EVENT COVERAGE

プロツアー・パリ11

English Coverage

プロツアー・パリ2011優勝 Ben Stark  マジック・ウィークエンドは忘れがたい物語を、ここパリにもたらしてくれました。「Caw-Go」を駆ったBen Stark(アメリカ)が、このプロツアー決勝で「ボロス」のPaul Rietzl(アメリカ)を3-1でやぶり、優勝に輝いたのです。ちなみにRietzlは、この日に決勝ラウンドとグランプリ2日目を同時にこなすという、この日程で誰もが思い描く筋書きを現実のものにしています。  Starkの勝利は、アメリカのプレイヤーたちが長年追い求めてたものでした。彼は準々決勝でTom Martell(アメリカ)を「Caw-Go」のミラーマッチの末3-2で制し、準決勝では別のバージョンの「Caw-Go」を操る中田 直樹(愛知)に打ち勝ち、Rietzlとの劇的な決勝に進んだのです。(訳注:準決勝と決勝の模様は、グローバルサイトの「SUNDAY VIDEO ARCHIVES」からご覧いただけます。)  また土曜日には、Brad Nelson(アメリカ)にのしかかっていた重圧が、ついに取り除かれたのでした。パワフルなプレインズウォーカーに支えられたスタンダード・デッキと、強固な感染戦略によるスーパー・シールドデッキ戦でそれぞれ2勝を挙げ、歴史に残る「プレイヤー・オブ・ザ・イヤー・ショウダウン」の激闘の末、4-2でGuillaume Matignon(フランス)を降したのです。マッチのハイライトと、試合後のBradのインタビューはこちらからご覧いただけます。  歴史に残る業績を達成したBenとBradに祝福を送るとともに、世界初のマジック・ウィークエンドを忘れがたきイベントにしてくださったすべての方々にお礼申し上げます。
準々決勝
準決勝
決勝
優勝
Vincent Lemoine
石村 信太朗
Patrick Chapin
Paul Rietzl
Nico Bohny
中田 直樹
Ben Stark
Tom Martell
Lemoine, 3-2
Rietzl, 3-0
中田, 3-2
Stark, 3-2
Rietzl, 3-2
Stark, 3-0
Stark, 3-1


2011.2.13

2011.2.12

2011.2.11

2011.2.10