SHANDALAR

- シャンダラー -

異常なほど豊かなマナを持つ次元シャンダラーでは、カロニアの未開地からテューンの王国、ザスリッドの影、ヴァルカスの山峰、そして絶海の孤島であるイーヴォ島まですべての場所で、魔力が絶え間なく流れています。そこは、かつてオナッケと呼ばれるオーガによる文明の本拠地でした。彼らはその次元の豊かなマナを利用して絶大な力を持つアーティファクトを造り出すことに長けていました。今、この稀な次元の住人は、絶え間なく進化を続けその世界を消費し尽くす脅威となっている種族、スリヴァーの高まる集団意識との戦いを強いられています。

LEGENDARY CREATURES

- 伝説のクリーチャー -
  • ジャリラ
    ジャリラ

    狡猾な変身術士であるジャリラは、しばしば富豪たちのためにシャンダラー各地を冒険することで、自身の研究資金を得ています。しかしながら、彼女は価値があると感じた物を彼らから強奪するために、自分の技術を使うことも平気で行います。彼女は多くの場合、冒険者である吟遊詩人イーサーンとともに旅をして、独特なクリーチャーを簡単に魅了して手に入る金銭を分けあっています。

  • クルケッシュ
    クルケッシュ

    オナッケについてはほとんどが分かっていませんが、クルケッシュはさらに謎の存在です。無謀にもオナッケの廃墟に盗みに入った旅人は、この復讐の魂の手によって終わりを迎えることになるでしょう。このオーガの幽霊から逃れ生き延びたある考古学者は、クルケッシュはおそらく古代の強力な工匠であり、闇の秘儀のエネルギーをさまざまな創造物に注ぎ込んでいたであろう、という証拠を見つけています。

  • リクー
    リクー

    強力な魔道士、二つ反射のリクーには二つの情熱があります。魔法を研究すること、そして生命を研究することです。この魔道士はどちらかを選ぶことはできず、両方を修めるには時間が足りませんでした。古代の幻影術師の呪文を通じて、彼はその解決策を見つけました。それは、秘密裏に自分の身体を二つの映し身に分け、それぞれのリクーが長年にわたって各々の分野を研究することでした。そして今、リクーは両方の分野を究めたと感じており、また彼の秘密を知る者はほとんどいません。映し身ば互いに付かず離れず行動し、危険が迫れば、敵は両方のリクーの力を目の当たりにすることになるでしょう。

  • 巣主スリヴァー
    巣主スリヴァー

    カロニアの未開地の奥深くに潜む恐ろしき暴君として、数千のスリヴァーに囲まれ、巣主はその巣を支配しています。遠く離れたスリヴァーの集団でさえも、巣主の呼び声を感じることができます。見たところ、この古のスリヴァーは恐ろしい軍勢を築くことができるようですが、その巣は未開地の外への侵略や、少しの動きも見せることもありません。

  • ターランド
    ターランド

    カプショ海周辺のドラゴンの暴政を終わらせるべく、ドレイクとの取引を仲介していたマーフォークの水術師です。古のドラゴンを打倒するための助力と引き換えに、現在ではドレイクたちはターランドに仕え、彼はカプショ海をその王国として守護しています。

  • イーサーン
    イーサーン

    職業吟遊詩人として、彼は独自の型の音楽魔法を使います。イーサーンは自身の竪琴であるトルムナスをかき鳴らし、シャンダラーの荒野に住まう恐ろしい獣を手懐けることができます。イーサーンはしばしばその技術で懐を満たしていますが、時折、冒険のパートナーであるジャリラとともに、旅で親切な行動をすることでも知られています。

著名な場所

  • エローレン荒原
    エローレン荒原

    野草やその他の植物種が奔放に繁茂する土地です。そのマナの高い濃度から、このような地域を支配することはプレインズウォーカーにとって待望のものです。無害に見えるかもしれませんが、エローレン荒原は呪文使いへの危険をはらんでいます。魔法的なとげを持つ蔓は、人間サイズの物体を素早く締め付けて、それを永遠に「奪って」しまうでしょう。

  • イーヴォ島
    イーヴォ島

    交易路から遠く離れた謎の島で、素早く手強いエイヴンによって守られています。彼らは島を支配するスフィンクスたちの意志を執行しています。

  • カロニア
    カロニア

    強大な獣と獰猛なワームでよく知られる、大規模な森です。古代の道がカロニアを縦横に走っていますが、ジャングルに覆われているため、ほとんどは通常の目で見ることができません。しかし鍛えた目を持つものは、これらの道を見て使用しています。この道は絶えて久しいオーガの種族、オナッケの古の文明に属するものでした。

  • カプショ海
    カプショ海

    ミストラル島の中心的な海岸都市マーティンの沖に位置する水域です。この海は、この地域に原生するドレイクを操る、強力なマーフォークの水術師であるターランドの領域です。

  • オナッケの地下墓地
    オナッケの地下墓地

    かつて古のオーガの文明の中心であった、草むした場所です。現在ではカロニアの未開地となっている地域の大部分に広がっています。強力無比なアーティファクト、鎖のヴェールを探す過程で、リリアナが野生語りのガラクと戦った墓地でもあります。

  • テューン
    テューン

    古の首都アン・カラスから連なる国家です。ここの騎士は次元を放浪し、布教活動と邪悪が隠れ潜む場所すべての鎮圧を行なっています。

  • ヴァルカス
    ヴァルカス

    シャンダラーの最高峰である山で、より小規模な数々の山に囲まれています。ドラゴンが生息するヴァルカスは、火の魔道士がこの次元の不安定な赤マナ源について知るために捜し求める場所でもあります。

来訪しているプレインズウォーカー

PLANES 次元

  • ゼンディカー
  • テーロス
  • タルキール
  • 過去のタルキール
  • タルキール(『タルキール龍紀伝』)
  • シャンダラー
  • ラヴニカ
  • 新ファイレクシア
  • ミラディン
  • ローウィン / シャドウムーア
  • 神河
  • カラデシュ
  • イクサラン
  • イニストラード
  • フィオーラ
  • アモンケット
  • アラーラ
  • ドミナリア