EVENT COVERAGE

2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)

トピック

2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)2日目の注目の出来事

Corbin Hosler

2019年10月19日


 

(編訳注:埋め込み動画およびツイートは英語版のものとなります。)

 トップ8が決まった。熱戦に次ぐ熱戦を経て、28名のプレイヤー(MPLコア・スプリットのディビジョン優勝者4名と初日の成績上位者24名)はわずか8名に絞られた。残った8名はいよいよ、優勝賞金100,000ドルとミシックチャンピオンシップ王者のタイトルを懸けて、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチにて行われている「2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)」の最終決戦に挑む。

  スタニスラフ・ツィフカ/Stanislav Cifka、アンドレア・メングッチ/Andrea Mengucci、行弘 賢、ガブリエル・ナシフ/Gabriel Nassif、ウィリアム・ジェンセン/William Jensen、ジャン=エマニュエル・ドゥプラ/Jean-Emmanuel Depraz、リー・シー・ティエン/Lee Shi Tian、ハビエル・ドミンゲス/Javier Dominguez、おめでとう!(編訳注:トップ8プロフィールはこちら

 ここでは、2日目に起きた注目の瞬間をお伝えしよう。

トーナメントの光景と音

 MTGアリーナで行われるミシックチャンピオンシップの場は、本当に壮観だ。何十台ものコンピューターと注目を集めるステージが設営されたこの舞台は、プレイヤーたちにこの大会の規模(と賞金額)の大きさを実感させる。このような大舞台でプレイするプレッシャーは、マジックのゲームと同じくらい厳しい試練となる。だからこそ、2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)は、MPLに所属する長年のベテランから初めて参加する挑戦者、そして実況者にいたるまで、関わるものすべてに忘れがたい体験をもたらすのだ。

3勝4敗で終わり! でもこの結果には満足してる。初めて参加した大会だったけれど、プロ・プレイヤーたちと対戦できて夢のような時間だった。声援を送ってくれたみんなには心から感謝します!

@MagicEsports、#MythicChampionshipV、最高の機会をくれてありがとう。

セドリックと私の準備は万端です! さあ、レギサウルスに《エンバレスの宝剣》を付けましょう! #MythicChampionshipV

「三段重ねの枕の上でバランス取れると思う?」生放送での@Marshall_LRと僕の座高差を埋められないかと検討中。#MythicChampionshipV

ヌーマットの快走

 「NumottheNummy」ことケンジ・エガシラ/Kenji Egashiraは、多くのファンを持つマジックのフルタイム配信の第一人者だ。彼は2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)でも、ファンたちに最高のショーを見せてくれた。

 しかし大会序盤は、そうなるとは思えなかった。

1-2から5-2で逆転2日目進出うううううう。みんなまた明日。#MythicChampionshipV

 最高の初日突破エピソードだが、エガシラはそこで終わらなかった。2日目も見事なスタートを切ると、気づけば彼は、ジャン=エマニュエル・ドゥプラとのトップ8入賞を懸けた大一番の舞台に立っていた。

 そこでエガシラに訪れた不運は、その顔がすべて物語っている。


 

 結末は悲しいものであったが、エガシラの今大会における快走は注目を集め、挑戦者の中で上位4名の成績を収めた彼は12月の「2019ミシックチャンピオンシップⅦ(MTGアリーナ)」の参加権利も手にしたのだった。

緑の魔道士の饗宴

 今大会を迎えるにあたっては、《不屈の巡礼者、ゴロス》と《死者の原野》が最も恐れられていた。しかしトップ8に残ったデッキは、前評判と比較して多彩なものになった。

  • 「食物」系 3(バント1、シミック2)
  • バント・ランプ 1
  • バント・ゴロス 1
  • マルドゥ・騎士 1
  • 赤単行進 1
  • グルール・アグロ 1

 少なくともこの週末は、緑が王であった。《金のガチョウ》、《意地悪な狼》、《王冠泥棒、オーコ》、《世界を揺るがす者、ニッサ》……今大会の重要なシーンは、たびたび緑のカードから生まれていた。


 

 

 その流れに真っ向から対抗したのが、直球勝負の趣きが感じられる「赤単行進」デッキを持ち込んだリー・シー・ティエンと、今大会で大ブレークを果たした「マルドゥ・騎士」を操る行弘 賢だ。


 

 
行弘 賢 - 「マルドゥ・騎士」
2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ) / スタンダード (2019年10月18~20日)[MO]
5 《
3 《
4 《血の墓所
4 《聖なる鋳造所
4 《神無き祭殿
4 《試合場

-土地(24)-

4 《熱烈な勇者
4 《漆黒軍の騎士
4 《黒槍の模範
4 《鼓舞する古参
4 《リムロックの騎士
4 《評判高い挑戦者
4 《朽ちゆくレギサウルス

-クリーチャー(28)-
4 《鋼爪の槍
4 《エンバレスの宝剣

-呪文(8)-
4 《軍団の最期
4 《害悪な掌握
4 《アングラスの暴力
3 《栄光の好機

-サイドボード(15)-

ツィフカの帰還

 スタニスラフ・ツィフカは、ハイレベルなマジックの舞台において無名の選手ではない――彼はかつてのミシックチャンピオンシップ(プロツアー)王者である。

スタニスラフ・ツィフカ

 だが彼はここ数年マジックと距離を置いており、今大会への参加権利も古式ゆかしい方法――予選突破で獲得した。そしてこのとき同時に予選を抜けたルームメイトのオンドレイ・ストラスキー/Ondřej Stráskýとともに、ツィフカは信じられない勢いで2日目へ進出し、そして今大会最も記憶に残る素晴らしい走りでトップ8入賞までの道を駆け抜けた。

@StanCifkaがトップ8に入賞する姿を見られて本当に嬉しい。彼はたぶん、今最強のマジック・プレイヤーだ。とりわけデッキビルダーとしてはこの上ない。明日はさらに上へ行けますように!#MythicChampionshipV

最強の挑戦者たち

 無論ツィフカのトップ8入賞は特筆すべきトピックだが、2019ミシックチャンピオンシップⅦ(MTGアリーナ)への参加権利が授与される「挑戦者の中で成績上位4名」として注目すべきプレイヤーは、彼だけではない。殿堂顕彰者のガブリエル・ナシフもトップ8ラウンドのチケットを勝ち取り、ケンジ・エガシラとテオ・ムーティエ/Théo Moutierもトップ8入賞まで迫る大活躍を見せた。

 挑戦者の中で成績上位4名が2019ミシックチャンピオンシップⅦ(MTGアリーナ)に招待されるというニュースは、少なくとも1人の挑戦者を驚かせたようだ。

待って。挑戦者の中で成績上位4名は次に招待されんの?!?! #MythicChampionshipV

またパーティーに帰ってこれるじゃん!!! 上位4名に入ってMCⅦ出場決定!!! みんなの温かい声援とサポートのおかげだよ、本当にありがとう! #MythicChampionshipV

その先へ

 2日間の競技が終わり、間もなくトップ8ラウンドが始まる。ダブルエリミネーションで行われるプレイオフの模様は twitch.tv/magic にて午前9時(日本時間21日午前1時)よりお届けするので、お楽しみに!

(Tr. Tetsuya Yabuki)


2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ) 日本語解説・実況生放送 日程・放送時間・放送ページ
日程放送日・放送時間放送ページ
1日目10月19日(土) 1:00~(10月18日(金)深夜)ニコニコ生放送Twitch
2日目10月20日(日) 1:00~(10月19日(土)深夜)ニコニコ生放送
最終日10月21日(月) 1:00~(10月20日(日)深夜)ニコニコ生放送
  • この記事をシェアする

RESULTS

RANKING

NEWEST