READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第41回:『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2013』とMagic Online10周年記念

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2012.06.19

第41回:『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2013』とMagic Online10周年記念


 こんにちは、鍛冶です。

 この週末はとても熱かったですね!

/

 2012ワールド・マジック・カップ予選が東京と大阪で行われ、トッププロで選出された渡辺 雄也に続き、東京優勝・田中 陽さん、大阪優勝・中井 直さんと、日本代表の枠が2つ決まりました。
 それぞれのイベントまとめがこちらに掲載されています。Top8のデッキリストも掲載されていますので、興味がある方はどうぞ!

 そして同日、リーダーの渡辺 雄也はフィリピンへ遠征、マニラで行われたグランプリに参加していました。驚くべきことに、その結果はなんと優勝!

/

 Watanabe Snags His Sixth Win(グランプリ・マニラ 英語カバレージ)

 前回のアジアで開催されたグランプリである上海の優勝に続き、連覇を成し遂げてしまいました。
 今回使用されたデッキは、土地19枚の「青白Delver」!

渡辺 雄也
グランプリ・マニラ2012 / 優勝(スタンダード)[MO]
8 《
1 《平地
4 《金属海の沿岸
4 《氷河の城砦
2 《ムーアランドの憑依地

-土地(19)-

4 《秘密を掘り下げる者
4 《瞬唱の魔道士
4 《聖トラフトの霊
3 《修復の天使

-クリーチャー(15)-
4 《ギタクシア派の調査
3 《はらわた撃ち
1 《変異原性の成長
4 《思案
4 《思考掃き
4 《蒸気の絡みつき
3 《マナ漏出
3 《ルーン唱えの長槍

-呪文(26)-
2 《幻影の像
2 《精神的つまづき
1 《はらわた撃ち
1 《変異原性の成長
3 《天界の粛清
1 《マナ漏出
1 《幽体の飛行
1 《雲散霧消
2 《機を見た援軍
1 《戦争と平和の剣

-サイドボード(15)-

 グランプリの分析は津村に任せますが、軽量ドロー呪文を大量に入れて土地を減らす、いわゆる「ゼロックス理論」の構築が結果を残すのは久しぶりな気がしますね。
 また、初日全勝からTop4に残った前グランプリ・マニラ・チャンピオンの菅谷 裕信も、マニラ連覇は惜しくも逃しましたが非常に良い成績を残しました。
 彼らはTop8プレイオフの後もサイン攻めにあったとの噂ですが、参加者も今までで最高の1108名だったりと、マジックが盛り上がっているということが伝わってきますね!

 アジア圏では7月28-29日にグランプリ・上海が開かれますが、夏休みとして出かけてみるのもおもしろいかもしれませんよ!? (具体例は僕の記事で!)


グランプリ・横浜へ向けて

グランプリ・横浜 特集ページ

 さて、今週末には久しぶりの国内グランプリであるグランプリ・横浜が待っています。
 競技はカードプールの広いモダンで行われることとなっていますが、このマジック・デジタル通信でも1年で数多くのアーキタイプを紹介してきました。

 スタンダードでは「青白Delver」一強と言われて久しいですが、この環境は一言で「なんでもあり!」
 グランプリ・リンカーンを優勝したBronson Magnanも、Top8プロフィールでは「3バイ明けからの12回戦はすべて違うデッキとの対戦だった」と印象的なコメントをしていました。

 リプレイでは取り扱っていませんが、《苛立たしい小悪魔》を活用した赤単バーンや、3ターン目に《解放された者、カーン》を唱える緑トロンなんかも有力なデッキでしょうね。

 しかし、そんな多様なモダンでもある程度メタゲームは存在していますから、少しでも勝ち星を上げたいというプレイヤーには「What's Happening?」に掲載されているデッキリストを大量に読み込みこんでおくこともおすすめです。

 ここでは具体的に環境の分析は行いませんが、日々変化するMagicOnlineのトーナメントの結果にもなんらかの傾向が出てきます。
 6/17に行われた2つのプレミアイベントの#3974555#3974575のTop8に目を通せば、ジャンド、《双子の欠片》、青白が複数Top8に残っていることとに気付きます。
 フォーマットは異なりますが、先程挙げた渡辺 雄也の「青白Delver」のように、軽量ドロー呪文で土地の枚数を削っている構成になっていることや、《変異原性の成長》が1枚入っていることはプレイしているだけで気が付くのはとても難しいですしね。

 残り数日となりましたが、参加者される方は頑張って下さい!


『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2013(D13)』


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=G6esiAwJl-4


 まるで映画のようなトレーラーに、新セットの見たことのないカード!
 夏といえば『基本セット2013』、それに伴い今年も『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2013(D13)』が発売します。
 今作からPS3版に加え、XBOX360、PC(Steam)で日本語版が新たに加わり、iPad版も配信される予定となっており、ゲームは『基本セット2013』のカードを中心に構築されています。

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。
【ニコニコ動画】【MTG-CH】デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ2013


 前作の『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2012(D12)』(参考)に比べ、「次元カード」を使って遊ぶプレインチェイス戦も加わり、カジュアルなマジックを幅広く楽しむには持って来いですね!
 6/1にプレインチェイスの新セット、『プレインチェイス2012』もリリースされていますが、まずはD13を試してみるなんていかがでしょう?

 WPN通信 #104:デュエルズ・オブ ザ・プレインズウォーカーズ 2013!と、競技レベルのイベントでのご紹介に引き続き、明日の発売以降に記事をお届けしていく予定ですので、少しだけお待ち下さい!


Magic Online 10周年記念

 Magic Online 10th Anniversary Celebration!(リンク先は英語)

 2002年の6月20日にリリースされて以来、60のセットと14000枚ものカードがプレイできるようになったMagicOnlineですが、明日で10周年!
 それに伴い、6/20のダウンタイム明けから7/5まで、以下のMagic Online10周年記念イベントが行われます。

  • 10周年記念 インベイジョン・ブロック ブースタードラフト
  • 10周年記念 8人プレイヤー構築戦
  • 2プレイヤー ゴールド・キュー
  • スポットライト・トーナメント:パウパー、スタンダード、アヴァシンの帰還 シールド(ファントム)、レガシー

 Magic Onlineのプレイヤー報奨ポイントが期間中2倍! さらにライフタイムでの報奨ポイントに応じて、さらに追加の特典があります!

 ほとんどのオンライン・プレイヤーが経験したことのないインベイジョン・ドラフトに、今では手に入らない貴重なカード、普段通りのイベントでも配られる賞品のパック数が増えていたりと、2週間は長いお楽しみ期間になりそうですね。
 詳しくは以下のイベント・インフォメーションでご確認ください!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


Magic Online 10周年記念イベント

 Magic Online 10周年記念イベントは6/20(水)のダウンタイム終了後から7/6(金)AM2:00まで開催され、以下の4種のイベントを楽しむことができます。

  • 10周年記念 インベイジョン・ブロック ブースタードラフト
  • 10周年記念 8人プレイヤー構築戦
  • 2プレイヤー ゴールド・キュー
  • スポットライト・トーナメント:Pauper、スタンダード、アヴァシンの帰還 シールド(ファントム)、レガシー

 また、同時に2つの報奨キャンペーンをご用意しています。

  • Magic Online Player Rewards(マジック・オンライン プレイヤー報奨,MOPR)ポイント2倍
  • 生涯 Magic Online Player Rewards(マジック・オンライン プレイヤー報奨,MOPR)ポイントによる賞品配布


10周年記念 インベイジョン・ブロック ブースタードラフト

 インベイジョン・ブロックのブースタードラフトで、Magic Onlineのサービス開始時を再体験しよう!

開催時間: 6/20(水)のダウンタイム終了後から7/6(金)AM2:00まで 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Limited Queues room」
参加費: 15チケット、またはプロダクトと3チケット
プロダクト: インベイジョン、プレーンシフト、アポカリプス ブースターパック各1個
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション3回戦です。
賞品 : 順位に基づいて配布されます。

順位 賞品 QP
1位 インベイジョン ブースターパック2個
プレーンシフト、アポカリプス ブースターパック各1個
1
2位 インベイジョン、プレーンシフト、アポカリプス ブースターパック各1個 0
3-4位 プレーンシフト、アポカリプス ブースターパック各1個 0


10周年記念 8人プレイヤー構築戦

 8人構築戦の賞品にブースターが追加されます!
 10周年記念のキューは、以下のフォーマットで設定されます。
 イニストラード・ブロック構築、スタンダード、モダン、レガシー、クラシック、Pauper

開催時間: 6/20(水)のダウンタイム終了後から7/6(金)AM2:00まで 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Constructed Queues room」
参加費: 6チケット
プロダクト: 各フォーマットに適したデッキが必要です。
参加人数: 8人
イベント内容: シングルエリミネーション3回戦です。
賞品 : 最終順位に基づいて配布されます。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 6個 1
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0
3-4位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 2個 0


2プレイヤー ゴールド・キュー

 トーナメントでプレイしたいけれど、そんなに時間がとれないあなた。それなら、2人構築が最適です。ゴールド・キューでは、1マッチでブースターパック5個を得るチャンスがあります!

開催時間: 6/20(水)のダウンタイム終了後から7/6(金)AM2:00まで 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Constructed Queues room」
参加費: 10チケット
プロダクト: 各フォーマットに適したデッキが必要です。
参加人数: 2人
イベント内容: シングルエリミネーション1回戦です。
賞品 : 最終順位に基づいて配布されます。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 5個 0


スポットライト・トーナメント:Pauper、スタンダード、アヴァシンの帰還 シールド(ファントム)、レガシー

 参加費わずか5チケットの、スポットライト・トーナメントに参加しよう!

開催時間:

  • Pauper: 6/24(日) AM2:00
  • スタンダード: 6/25(月) AM6:00
  • アヴァシンの帰還 シールド(ファントム): 7/1(日) AM1:00
  • レガシー: 7/2(月) AM3:00

開催場所: 「Premier Events room」
参加費: 5チケット
プロダクト: 構築イベントでは、各フォーマットに適したデッキ。アヴァシンの帰還 シールドでは、アヴァシンの帰還のブースターパック6個。
参加人数: 最小33人、最大512人
イベント内容: 参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。 "Top8"はさらにシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 33個 6
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 24個 5
3-4位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 15個 4
5-8位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 6個 3
9-16位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0


Magic Online Player Rewards(マジック・オンライン プレイヤー報奨)ポイント2倍

 6/20(水)のダウンタイム終了後から、Magic Online Player Rewards(マジック・オンライン プレイヤー報奨)(リンク先は英語)のポイントが、参加して条件を満たしたイベントにつき2倍受け取れます。2倍ポイントの期間は7/6(金) AM2:00で終了します。つまり、Magic Online 10周年記念イベントの間はずっと2倍ポイントを受け取れるのです!


生涯 Magic Online Player Rewards(マジック・オンライン プレイヤー報奨,MOPR)ポイントによる賞品配布

 Magic Online 10周年記念の一環として、プレイヤーの生涯マジック・オンライン プレイヤー報奨ポイントに応じたプロモカードをご用意しました。カードは7/11(水)のダウンタイム中に配布され、プレイヤーはポイントのレベルに応じた報奨を受け取ります。必要なポイントは以下の表をご覧ください。

生涯 MOPR ポイント 報奨
0-599 なし
600-2,999 アンヒンジドの基本土地カード ランダムで1枚
3,000-5,999 新イラスト《Hymn to Tourach》 1枚
6,000-9,999 アンヒンジドの基本土地カード(フォイル版) ランダムで1枚
10,000-24,999 新イラスト《Hymn to Tourach》(フォイル版) 1枚
25,000以上 アンヒンジドの基本土地カード ランダムで1枚、アンヒンジドの基本土地カード(フォイル版) ランダムで1枚、新イラスト《Hymn to Tourach》 1枚、新イラスト《Hymn to Tourach》(フォイル版) 1枚


マジック・オンライン プロツアー予選:ラヴニカへの回帰・シアトル

RTR Logo

 世界への挑戦! スタンダードで覇を競え!

開始時間: 下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: スタンダード構築のデッキを用意する必要があります。
参加人数: 33人~768人
イベント内容: スタンダード構築戦。各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー・ラヴニカへの回帰の参加権利
及びスーパードラフトの招待
ブースターパック 48個
6
準優勝 ブースターパック 48個 5
3,4位 ブースターパック 36個 4
5-8位 ブースターパック 24個 3
9-16位 ブースターパック 12個 0
17-32位 ブースターパック 6個 0
33-64位 ブースターパック 3個 0
65-128位 ブースターパック 2個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0


開催スケジュール

開催日 開始時刻
6月24日 PM11:00
6月30日 PM9:00
7月9日 AM3:00
7月15日 PM11:00
7月22日 AM3:00
8月11日 PM11:00
8月12日 PM11:00

プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー:アヴァシンの帰還 スーパー・ドラフト

 以上につきましては、第31回の記事をご覧ください。


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 6

 MOCSはシーズン 6がラストスパート!

MOCS-QP-6

QP獲得期間:5/23~6/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:《もみ消し》(新イラスト)
チャンピオンシップ 開催日時:6/23(土) PM11:00
チャンピオンシップ 形式:スタンダード


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 7

 引き続き、シーズン 7がスタートします!

MOCS-QP-7

QP獲得期間:6/20~7/18(ダウンタイムまで)
プロモカード:《ファイレクシアン・ドレッドノート》(新イラスト)
チャンピオンシップ 開催日時:7/21(土) PM7:00
チャンピオンシップ 形式:アヴァシンの帰還 シールド


 詳しくは、英語記事「2012 Magic Online Championship Series」をご覧ください。


 それではまた来週!


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER