READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第37回:Jmyersのモダン版「親和」をリプレイ!

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2012.05.22

第37回:Jmyersのモダン版「親和」をリプレイ!


 こんにちは、鍛冶です。

 『アヴァシンの帰還』がスタンダード・リーガルになって初めてのグランプリがミネアポリスで行われたのですが(参考:英語カバレージ)、なんと優勝は青赤の《秘密を掘り下げる者》デッキでした!

Calcano

Christian Calcano
グランプリ・ミネアポリス2012 優勝(スタンダード)[MO]
12 《
7 《
3 《硫黄の滝
1 《僻地の灯台

-土地(23)-

4 《秘密を掘り下げる者
4 《瞬唱の魔道士
2 《不可視の忍び寄り
1 《幻影の像
1 《地下牢の霊

-クリーチャー(12)-
4 《ギタクシア派の調査
4 《思案
4 《思考掃き
3 《蒸気の絡みつき
3 《火柱
1 《感電破
1 《火葬
2 《忌むべき者のかがり火
1 《小悪魔の遊び
2 《ルーン唱えの長槍

-呪文(25)-
1 《渋面の溶岩使い
1 《幻影の像
1 《士気溢れる徴集兵
1 《聖別されたスフィンクス
1 《霜のタイタン
1 《業火のタイタン
1 《はらわた撃ち
1 《圧壊
1 《焼却
2 《マナ漏出
1 《瞬間凍結
1 《忌むべき者のかがり火
1 《槌のコス
1 《僻地の灯台

-サイドボード(15)-

 このChristian Calcanoは、なんと予選ラウンドを11連勝で突き進み、そのまま決勝戦へ進出。最終戦はBrad Nelsonの《大建築家》を中心に構築された「青茶単」を打ち破っての優勝でした。
 この結果は誰もが予想できなかったものでしょう。

 今回のデッキやメタゲームの解説は津村の週刊連載までお待ち下さい!
 Magic Onlineでも『アヴァシンの帰還』がリリースされることですし、次週のリプレイはスタンダードですかね!?


☆リプレイ

 さて、今週のリプレイですが、詳細が発表された6月23・24日開催のグランプリ・横浜に向けて、今回もモダンのデッキを取り上げていきたいと思います。

グランプリ・横浜 特集ページ

 デッキリストはMagic Onlineの情報が集まっているページの「What's Happening?」から、Jmyersのモダン版「親和」です。

Jmyers (4-0)
Modern Daily #3869217 on 05/20/2012[MO]
1 《
1 《闇滑りの岸
3 《空僻地
4 《ダークスティールの城塞
4 《ちらつき蛾の生息地
3 《墨蛾の生息地

-土地(16)-

4 《メムナイト
4 《羽ばたき飛行機械
4 《信号の邪魔者
4 《大霊堂のスカージ
3 《闇の腹心
4 《電結の荒廃者
4 《鋼の監視者
3 《エーテリウムの達人
1 《刻まれた勇者

-クリーチャー(31)-
4 《オパールのモックス
2 《溶接の壺
3 《バネ葉の太鼓
4 《頭蓋囲い

-呪文(13)-
2 《呪文滑り
2 《刻まれた勇者
1 《急送
1 《呪文貫き
2 《墓掘りの檻
3 《鞭打ち炎
2 《古えの遺恨
2 《精神壊しの罠

-サイドボード(15)-

 マナカーブという概念が通用しないほどの低マナ呪文が大量に入ったこのアーキタイプは、2ターン目に手札を使いきってしまうこともしばしば。
 0マナクリーチャーと《オパールのモックス》を展開し、《鋼の監視者》や《頭蓋囲い》といったダメージ効率の良いカードへと繋ぎ、速やかにゲームを終わらせます。
 「親和」について調べたところ、《感電破》や《物読み》を使ったリストも見られ、意外と構築の幅が広いようにも思えます。

(参考) zydec0_ (4-0)
Modern Daily #3845234 on 05/15/2012[MO]
1 《
4 《ダークスティールの城塞
4 《空僻地
2 《宝石鉱山
4 《ちらつき蛾の生息地
1 《墨蛾の生息地

-土地(16)-

4 《メムナイト
4 《羽ばたき飛行機械
4 《信号の邪魔者
4 《大霊堂のスカージ
4 《エーテリウムの達人

-クリーチャー(20)-
4 《オパールのモックス
4 《バネ葉の太鼓
4 《感電破
4 《物読み
2 《極楽のマントル
4 《頭蓋囲い
2 《ボーラスの工作員、テゼレット

-呪文(24)-
2 《刻まれた勇者
2 《コジレックの審問
2 《思考囲い
1 《急送
2 《鞭打ち炎
3 《呪文滑り
3 《野火

-サイドボード(15)-

 先週紹介した「白青赤」よりも更に高速なので、どの型でも対策をしていない相手は文字通り瞬殺することができるでしょう。
 しかしその反面、イニストラードで再録された《古えの遺恨》や、《石のような静寂》といったカードが劇的に効いてしまうので、サイドボードを対策するサイドボードを考えなければなりませんね。


 それでは実際にゲームを見てみましょう!


Game 1 vs.Caw=Blade(メインデッキ)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=MuQ5yFQyviw


0:00
 ちょっと軽めに見えるかもしれないが、ちょうどいい7枚。
 色つきのカードが1枚もないのがこのデッキらしいですね!

0:33
 《羽ばたき飛行機械》を引いたこともあり、1ターン目にしてクロックは3点。
 後続の《鋼の監視者》は《呪文嵌め》されてしまったが、まだ《頭蓋囲い》が残っている!

1:37
 《瞬唱の魔道士》からのフラッシュバック《呪文嵌め》で《頭蓋囲い》を失い、2/1は《溶接の壺》で乗り越えるものの、クロックは未だ3点。
 親和はキーカードに依存しているので、こうやって大事なところだけ対処されてしまうととても脆い。
 だが、後続の《エーテリウムの達人》を引き込み、巻き返しを図る!


Game 2 vs.《欠片の双子》(メインデッキ)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=t6uzs7Gil30


0:20
 ジャンドではむしろ軽い部類に入る《闇の腹心》だが、重すぎてプレイできるのか心配になってくる。
 《蒸気孔》からの《血清の幻視》に対戦相手からはコンボな香りが漂ってくるが、この手札で先にゲームを決められるだろうか?

1:04
 土地にライフを支払い、残り14となった対戦相手。
 《頭蓋囲い》を2枚抱えるこちらとしては、十分に射程圏内だ。
 あとは0マナクリーチャーのどちらかか、《ダークスティールの城塞》でワンショットキルが可能だが、引けるか?


Game 3 vs. 白単ライフ(サイドボード後)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=aA_Tdz_zGsI


 1本目は《セラの高位僧》から《砂の殉教者》が揃い、先手2ターン目にして6/6飛行・絆魂でボコボコにされてしまったが、サイドボードをして3戦目!

0:44
 大量のライフ回復手段があるのでここは《墨蛾の生息地》で毒殺を狙いたいところだが、《幽霊街》を置かれてしまい、一筋縄では行かなさそう。
 まずは戦線を構築するために、《鋼の監視者》から戦場へ投入!

3:36
 クリーチャーの準備が整ってきたので、攻撃開始!
 《ちらつき蛾の生息地》へ《幽霊街》を使ってくれたので、これは!と思ったが、案の定キャストされる後続は《幽体の行列》だ。
 《月皇ミケウス》に《清浄の名誉》とコントロールされているので、今後のメインアタッカーは《刻まれた勇者》に託そう!


 やっぱり展開力のあるデッキは使っていて楽しいですね。
 それに、メインデッキでの1ゲーム目の勝率は非常に高く、親和の強みである速度が強く印象に残りました。

 グランプリ・横浜まで約一ヶ月となりましたが、参加される方はどんなデッキを使うのでしょう?


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


アヴァシンの帰還・リリースイベント

AVR Logo

 アヴァシンの帰還はMagic Onlineストアで5/22(火) AM1:00より販売されており、全ての構築フォーマットに適用されています!
 全てのデイリーイベント、プレミアイベント、そして8人・2人イベントの賞品は5/23のダウンタイム後よりアヴァシンの帰還を含んだものになります。
 アヴァシンの帰還・リリースイベントは5/23深夜のダウンタイム終了後から始まり、以下の5つのフォーマットで楽しむことができます。

  • アヴァシンの帰還 ブースター ドラフト
  • アヴァシンの帰還 シールド スイス式16人フライト
  • アヴァシンの帰還 64人"Top8" プレミア ドラフト(5/25より開始)
  • アヴァシンの帰還 "Top 8" スイス式シールド(5/25より開始)
  • アヴァシンの帰還リリースイベント チャンピオンシップ(6/10開催)


アヴァシンの帰還 ブースター ドラフト

開催時間: 5/23(水)のダウンタイム終了後から6/6(水)のダウンタイムまで 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 14チケット、またはプロダクトと2チケット
プロダクト: アヴァシンの帰還のブースターパック3個
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品 : 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。
賞品について

 アヴァシンの帰還 ブースター ドラフトでは、賞品の配分方法と勝ち残り条件によって「8-4」「4-3-2-2」「スイス式」の3種類のトーナメントが用意されています。
 このうち、「8-4」「4-3-2-2」はマッチに敗北するとそこでトーナメントは終了となりますが、「スイス式」は(望むかぎり)3回戦をプレイすることができます。

「8-4」

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 8個 1
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 4個 0


「4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 4個 1
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0
3-4位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 2個 0


「スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 1
6 アヴァシンの帰還 ブースターパック 2個 0
3 アヴァシンの帰還 ブースターパック 1個 0

追加の賞品: ブースタードラフトに参加した各プレイヤーには《グリセルブランド》のアバターが配られます。

/


アヴァシンの帰還 シールド スイス式16人フライト

開催時間: 5/23のダウンタイム終了後から6/6ダウンタイムまで 16人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 24チケット
プロダクト: アヴァシンの帰還のブースターパック6個が配られます。
参加人数: 16人
イベント内容:デッキ構築とスイス式の4回戦です。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 アヴァシンの帰還 ブースターパック 13個 3
9 アヴァシンの帰還 ブースターパック 8個 1
6 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: アヴァシンの帰還 シールド スイス式16人フライトに参加した各プレイヤーには《グリセルブランド》のアバターが配られます。また、9点(3勝)以上の成績を残したプレイヤーには、追加で《希望の天使アヴァシン》のアバターが配られます。

/


アヴァシンの帰還 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフト

開催時間: 5/23(水)のダウンタイム終了後から6/6(水)のダウンタイムまで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 20チケット、またはプロダクトと8チケット
プロダクト: アヴァシンの帰還のブースターパック3個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 64人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦です。
"Top8"はさらにドラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 24個 6
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 18個 5
3-4位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 12個 4
5-8位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 9個 3
9-16位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 4個 0
17-32位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 2個 0

追加の賞品: アヴァシンの帰還 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《グリセルブランド》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《希望の天使アヴァシン》のアバターと、アヴァシンの帰還 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


アヴァシンの帰還 "Top8" スイス式 シールド

開催時間: 5/23(水)のダウンタイム終了後から6/6(水)のダウンタイムまで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット、またはプロダクトと6チケット、もしくはアヴァシンの帰還 リリースイベントパック1個。
プロダクト: アヴァシンの帰還のブースターパック6個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 最小65人、最大256人
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 45個 6
2位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 33個 5
3-4位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 21個 4
5-8位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 12個 3
9-16位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 9個 0
17-32位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: アヴァシンの帰還 "Top8" スイス式 シールドに参加した各プレイヤーには《グリセルブランド》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《希望の天使アヴァシン》のアバターと、アヴァシンの帰還 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


アヴァシンの帰還 リリースイベント チャンピオンシップ

開催時間: 6/10(日) AM2:00
開催場所:「Scheduled Events room」
参加について: 招待者のみ。
プロダクト: シールドに使われるアヴァシンの帰還ブースターパック6個に加え、 "Top8"のドラフトに使われるアヴァシンの帰還ブースターパック3個全てが支給されます。
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 アヴァシンの帰還 コンプリートセット Foil版 4セット 6
2位 アヴァシンの帰還 コンプリートセット Foil版 1セット+通常版 1セット 5
3-4位 アヴァシンの帰還 コンプリートセット Foil版 1セット 4
5-8位 アヴァシンの帰還 コンプリートセット 通常版 1セット 3
9-16位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 12個 0
17-32位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 9個 0
33-64位 アヴァシンの帰還 ブースターパック 3個 0

追加の賞品:
 全てのプレイヤーには、プロモ版《修復の天使》が、更に上位64名にはFoilのプロモ版《修復の天使》が配られます。


マジック・オンライン プロツアー予選:ラヴニカへの回帰・シアトル

RTR Logo

 すでにラヴニカ世界への挑戦も始まっています!

開始時間: 下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: スタンダード構築のデッキを用意する必要があります。
参加人数: 33人~768人
イベント内容: スタンダード構築戦。各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー・ラヴニカへの回帰の参加権利
及びスーパードラフトの招待
ブースターパック 48個
6
準優勝 ブースターパック 48個 5
3,4位 ブースターパック 36個 4
5-8位 ブースターパック 24個 3
9-16位 ブースターパック 12個 0
17-32位 ブースターパック 6個 0
33-64位 ブースターパック 3個 0
65-128位 ブースターパック 2個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0


開催スケジュール

開催日 開始時刻
6月10日 PM11:00
6月17日 AM3:00
6月24日 PM11:00
6月30日 PM9:00
7月9日 AM3:00
7月15日 PM11:00
7月22日 AM3:00
8月11日 PM11:00
8月12日 PM11:00

プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー:アヴァシンの帰還 スーパー・ドラフト

 以上につきましては、第31回の記事をご覧ください。


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 5

 MOCSはシーズン5がラストスパート!

MOCS-QP-5

QP獲得期間:4/25~5/23(ダウンタイムまで)
プロモカード:《Sinkhole》(新枠)
チャンピオンシップ 開催日時:5/26(土) PM7:00
チャンピオンシップ 形式:イニストラード・ブロック構築


 そして木曜日からは、引き続きシーズン6が開始されます!

MOCS-QP-6

QP獲得期間:5/23~6/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:《もみ消し》(新イラスト)
チャンピオンシップ 開催日時:6/23(土) PM11:00
チャンピオンシップ 形式:スタンダード

 普段はQPをしっかり集めるのは難しい人でも、このリリースイベントのシールドで4-0、64人プレミアドラフトで3-0できれば一度に3QPですよ!
 イベントに参加しながら楽しくカードとQPを集める、なんてどうですか?

 詳しくは、英語記事「2012 Magic Online Championship Series」をご覧ください。


 それではまた来週!


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER