READING

読み物

ガフ提督の「ためになる」今日の1枚

テヴェシュ・ザットのオールナイトヤバナリア! 今日の1枚:拾い読み

浅原 晃
tevesh_banner.png

「Ssssssssssssssillence!」 オールナイトヤバナリアの時間だ! さっそく、今日のお便りだ! 「1億円欲しいです」(ラジオネーム、1億円欲しい) そりゃそうだろ!

 まあいい、今日は「拾得物の日」だから、せっかくだし、1億円に絡んだうらやましい話を紹介していくぜ! 1980年4月25日、風呂敷に包まれた1億円が落とし物として届けられた。そして、6か月間、落とし主は現れず、1億円は届け出をした人のものになった。それが、今日が拾得物の日と呼ばれているゆえんだ!

「拾い読み/Browse」
 

 ここから学ぶことは、いかなる時に1億円が手に入ってもいいように、日頃から1億円の使い道を考えるべきということだ! 欲しいのは分かる、だが、大事なのは最終的には使い方だ! ここに、人としての器が問われるからな! よし、俺が1億円の使い方を考えてやるぜ!

 まず、考えるのはパック購入だ! 『灯争大戦』1パックのメーカー希望小売価格は350円! そして、天才の俺の計算式はこれだ! 「100000000÷350=285714」! つまり、285714パックが購入可能だ!

 これだけパックがあれば、何ができるか? もちろん、ドラフトだ! ドラフトを8人でやると、24パックが必要になる。となると、天才の俺の計算式! 「285714÷24=11904」! 11904回のドラフトが可能だ! そして、ドラフトは1回3時間と仮定して、寝なければ1日に8回できる! ここで俺の計算式! 「11904÷8÷365=4.08」! つまり、4年くらいは寝ずにドラフトが可能だ! 最&高!

 って、んなわけあるか! 最後の方は余裕でスタンダード落ちしてるわ! よし、1億円でマンションを買え!

 まず、マンションがあれば、仲間とドラフトする場所にも困らないからな! 友達がいない? 安心しろ! お金があれば友達は《ナルコメーバ》のように勝手に現れる! 世の法則だ! ちなみに俺はお金で発掘される友達をドレッジフレンズと呼んでいる!

 おっと、最後に注意点だ! 1億円を拾得した人には、《脅迫状》などが来まくったらしいな! 《拾い読み》のように拾うものは素晴らしくとも、犠牲になるものもあるってことだ。あと、俺が言うのも何だが逆恨みもほどほどにな! リスナーのみんなも、目先の欲で人生のライブラリーを削りすぎるなよ! それじゃあ、次のリクエストハガキを待ってるぜ!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER