• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • MTGアリーナ:パッチノート 1.03.00 (2019年12月12日)

READING

お知らせ

お知らせ

MTGアリーナ:パッチノート 1.03.00 (2019年12月12日)

MTG Arena Admin

2019年12月12日

 

(編訳注:画像は英語版の開発中のものです。)

本パッチにおける主な更新点

  • MTGアリーナにソーシャル機能が実装されます――フレンドリストに友人を集め、お気軽にフレンド対戦をお楽しみください!
  • 『テーロス還魂記』プレオーダー:宿命から逃れる道は複数あります。詳しくは「ストアに関する更新」の項目をご確認ください。

ソーシャル機能に関する更新

フレンドリスト
6d7afb99af8667252ae692875cb4d7aaba81918afa4b1218b91e1a5e9c945663u46.jpg

開発チームより:実装延期のお知らせをして以来、次にフレンドリストについてお話しするのは、絶対にゲーム内への実装を完了して機能することが確認できてからだと決めていました……そしてついに、そのときが来たのです! 11月のアップデート以降、私たちはフレンドリストがプレイヤーの皆さんの期待に応えるものになるよう改善を続けてきました。その点については、最大時(つまりピークタイム中システムに最も負荷がかかる時間)におけるシステムの成功率(フレンド申請を送信して、受信して、承諾するまでの一連の流れの成功率)は、11月に80%だったものが99.5%まで上がっています。

 とはいえまだ新しい機能なので、しっかりアイロンをかけるべきシワはあるかと思われます(「既知の問題」をご確認ください)――何か問題が発生しましたら、どうかご報告ください! 私たちは次のソーシャル機能(フレンドへのメッセージ送信など)に向けて取り組みつつ、こちらのさらなる改善も続けていくつもりです。

フレンド申請の送信

  • フレンド申請は、送信中のものと承諾されたものを合わせて200人まで送信できます。
    • フレンド申請を送るには、フレンドになりたい人のユーザー名(#と数字も含む)またはMTGアリーナのアカウントに紐付けられたメールアドレスを入力してください。
    • メールアドレスを入力しても、実際にメールが送られるわけではありません。フレンド申請を承諾するには、MTGアリーナへのログインが必要です。
  • 同時にフレンド申請を送信した場合:
    • 2人のプレイヤーがお互いのユーザー名を入力してフレンド申請を送信した場合、自動的にお互いのフレンドリストへ追加されます。
    • 1人がユーザー名を入力し、もう1人はメールアドレスを入力してフレンド申請を送信した場合、自動的には追加されません。
  • フレンド申請に期限切れはありません。

フレンド申請の受信

  • 新たにフレンド申請を受信したときは、ゲーム内でそのことをお知らせします。
  • フレンド申請の受信を拒否したい方は、「設定」から「アカウント」へ進み、「フレンド申請を拒否」のチェックボックスにチェックを入れてください。

フレンド申請の拒否

  • フレンド申請を拒否した場合、申請を送ったプレイヤーにはそのことが通知されません――申請中のままになるだけです。
  • フレンド申請を拒否すると、「承認待ち」のリストから削除されます。

フレンドのブロック

  • ブロックできるプレイヤーの数に制限はありません。
  • ただしゲームクライアントに表示されるのは、古い方から50人までです。

フレンドリストの使い方

  • フレンドリストは画面左下隅の人型のアイコンをクリックすると開けます。
  • あなたがゲームにログインし、アセットのダウンロードと展開が完了した時点で、フレンドにはあなたがオンライン状態であると表示されます。
  • フレンドリストからフレンドとのオンライン対戦を楽しめます。
  • 対戦リクエストを送れるのは一度に1人だけです。ログアウトしたり別のマッチを探したりすると、現在のリクエストはキャンセルされます。(新たにマッチングを始めても対戦リクエストを受諾してもキャンセルされます。)
  • (1本先取か2本先取かなどの)対戦の設定は、対戦リクエストの送信側が決めます。

既知の問題

  • フレンド同士の2人が同時に対戦リクエストを送ると、両者とも送信中のまま応答待ちの状態で、そこから進まなくなる可能性があります。
    • 回避方法:対戦リクエストを一度キャンセルし、片方のプレイヤーだけ対戦リクエストを送信するようにしてください。
  • 指名対戦のメニューを開いている状態で対戦リクエストを受信し、そのリクエストを受諾する前に対戦設定を変えた場合(例えばフレンドがスタンダードで対戦リクエストを送ってきたときに、ブロールのプレイを希望した場合)、フレンドのゲーム画面が固まる可能性があります。
    • 回避方法:受信中の対戦リクエストについて対戦設定を変更したい場合は、指名対戦のメニューで変更する前に一度キャンセルしてください。

ゲームプレイに関する更新

デッキ

 デッキ構築画面に変更を加え、より検索しやすくなりました。

a43c4f3a2eabda670bbe02b6f9b80e12814f80a095df72a52b6a3117a0536b0eu46.jpg
  • 以下の内容でデッキの検索ができるようになります。
    • フォーマット(スタンダード、ヒストリック、パウパー、シングルトン、ブロール)
    • 最近変更した順やアルファベット順
    • デッキ名
    • 固有色
  • MTGアリーナへデッキをインポートする際に、セット略号やコレクション番号が必要なくなりました。
    • 注:エクスポートした際にはそれらの情報が残ります。
ヒストリック

 ヒストリックにおいて、メタゲームを全体的に改善するため4枚のカードを「一時停止」措置とします。ヒストリックにおける一時停止措置についての詳細は、「ヒストリック一時停止告知」記事をご確認ください。

  • むかしむかし》:私たちはスタンダードやパイオニアであったのと同じことをヒストリックでも多く見かけました。《むかしむかし》は緑をプレイする上位のどのデッキにも広く普及し、メタゲーム内での緑の大量発生に繋がりました。
  • 死者の原野》:《むかしむかし》と同じく、《死者の原野》もパイオニアに影響を及ぼしたのと同じ方法でヒストリックを大きく縛っています――これの持つコントロールや対応型のデッキに対する減衰効果は大きすぎます。
  • 夏の帳》:スタンダードとパイオニアで見られたのと同じく、《夏の帳》の優れた効率は対抗手段を無効化しすぎることによってメタゲーム全体を圧迫していることが証明されています。
  • 王冠泥棒、オーコ》:私たちはオーコにヒストリックでのチャンスを与えたいと考えましたが、得られたデータは深刻さは減ったもののスタンダードで見られたのと同じようなものでした。美しき王子よ、おやすみなさい。

 またヒストリックにて、以下のカードが使用できるようになります。

  • 贖われし者、ライズ》:ブロール向けに追加したカードではありますが、ヒストリックでも使用でき、レアのワイルドカードで作成もできます。
全般的な更新
  • 防衛を持つクリーチャーが攻撃できるようになる呪文や能力を持っている場合、攻撃クリーチャーの指定前に自動的に停止するようになりました。
  • 対戦相手の手札や墓地を探せるときに、手札の方をデフォルト表示にします。
  • 墓地の確認画面で、現在スタック上にある能力を持つカードやスタック上の呪文や能力によって参照されているカードを選択した場合、わかりやすいようずれて表示されます。
    • 例えば対戦相手の墓地に《大釜の使い魔》が2枚あり、1枚が戦場に戻ろうしているケースがこれに当てはまります。あなたが墓地からクリーチャー・カード1枚を追放するカードをプレイするときに、どっちの《大釜の使い魔》が戦場に戻ろうとしているのか示されるのです。
  • デイリー/週間勝利報酬を示すアイコンに、現在の進行度と上限(15勝)を示すゲージが表示されるようになりました。
1387fbe45644a0eaed223afbd359f2f5849ff56647c34ee262e24efcc2675742u46.jpg
カード

 《贖われし者、ライズ》がMTGアリーナで使用可能になりました!

  • 贖われし者、ライズ》は、ブロール(統率者として使用するか、固有色の合うデッキに採用するか)およびヒストリックで使用できます。
  • 贖われし者、ライズ》はワイルドカードを使用して作成できます。
  • また、「Brawlidays」イベントで最初の1勝を達成すると、報酬として《贖われし者、ライズ》が1枚手に入ります。

イベントに関する更新

ランク戦ドラフトの予定

 ランク戦ドラフト:『エルドレインの王権』は、『テーロス還魂記』がMTGアリーナでリリースされるまでお楽しみいただけます。加えて、以下のスケジュールでランク戦ドラフトのイベントが開催されます。

  • ランク戦ドラフト:『灯争大戦』――2019年12月21日~2020年1月4日
  • ランク戦ドラフト:『ドミナリア』――2020年1月4~16日(注:『ドミナリア』はスタンダードで使用できるセットではありません。)
Brawlidays

 このイベントは、『エルドレインの王権』をテーマにしたホリデー限定の戦場で行われます!

イベント日程:2019年12月13日~2020年1月17日

  • このイベントに加えて、ウェンズデー・ブロールも引き続き開催されます。
  • 指名対戦機能を用いて他のプレイヤーとブロールを楽しむこともできます。

参加費:10,000ゴールドまたは2,000ジェム

フォーマット:ブロール

イベント形式:お好きなだけゲームをお楽しみください!

報酬

ヒストリックの職工

 このイベントは、『エルドレインの王権』をテーマにしたホリデー限定の戦場で行われます!

イベント日程:2019年12月21~31日

参加費:2,500ゴールドまたは500ジェム

フォーマット:ヒストリックの職工(コモンとアンコモンのみ使用可能)。このイベント限定の禁止カードは後述。

イベント形式:お好きなだけゲームをお楽しみください!

報酬

イベント限定禁止カード

激変スタンダード

 このイベントは、『エルドレインの王権』をテーマにしたホリデー限定の戦場で行われます!

イベント日程:2019年12月31日~2020年1月7日

参加費:2,500ゴールドまたは500ジェム

フォーマット:追加の禁止カードが制定されたスタンダード(詳細は後述)

イベント形式:お好きなだけゲームをお楽しみください!

報酬

イベント限定禁止カード(現在のスタンダード禁止カードリストに追加)

プレインズウォーカー・モミール

イベント日程:2020年1月11~16日

参加費:2,500ゴールドまたは500ジェム

フォーマット:土地とMTGアリーナに実装されているプレインズウォーカーから選ばれたカードで構成されたデッキを手に、「モミール」の紋章を駆使して戦います。

イベント形式:お好きなだけゲームをお楽しみください!

報酬

  • 1勝:1000XP
  • 2勝:1000XP
  • 3勝:1000XP
ヒストリック・チャレンジ

 ヒストリックの腕前を見せつけましょう!

イベント日程:2020年1月12~14日

参加費:10,000ゴールドまたは2,000ジェム

フォーマット:マッチ・ヒストリック(2本先取)

イベント形式:8勝するか3敗するまでプレイできます。

報酬

  • 0勝:ヒストリックのレアまたは神話レア報酬4枚+「宝物探し」スリーブ
  • 1勝:1,000ゴールド+ヒストリックのレアまたは神話レア報酬4枚+「宝物探し」スリーブ
  • 2勝:2,000ゴールド+ヒストリックのレアまたは神話レア報酬4枚+「宝物探し」スリーブ
  • 3勝:3,000ゴールド+ヒストリックのレアまたは神話レア報酬4枚+「宝物探し」スリーブ
  • 4勝:4,000ゴールド+ヒストリックのレアまたは神話レア報酬4枚+「宝物探し」スリーブ
  • 5勝:6,000ゴールド+8パック+「宝物探し」スリーブ+「ガイアの揺籃の地」スリーブ
  • 6勝:6,000ゴールド+12パック+「宝物探し」スリーブ+「ガイアの揺籃の地」スリーブ
  • 7勝:6,000ゴールド+16パック+「宝物探し」スリーブ+「ガイアの揺籃の地」スリーブ
  • 8勝:6,000ゴールド+40パック+「宝物探し」スリーブ+「ガイアの揺籃の地」スリーブ

注:5~8勝のパック報酬は、『イクサラン』、『イクサランの相克』、『ドミナリア』、『基本セット2019』のパックがそれぞれ同じ数になるよう配布されます。

ミシックインビテーショナル予選

注:このイベントには、2019年10月または2019年11月、2019年12月のランク戦シーズンにおいて、構築またはリミテッドのミシック・ランキング上位1200人に入ったプレイヤーのみ参加できます。

イベント日程:2020年1月11日〜12日

  • イベント開始:2020年1月11日23時
  • イベント参加締め切り:2020年1月12日1時
  • マッチメイキング最終受付:2020年1月12日11時

参加費:なし。ただし参加権利が必要です。また、参加は一度きりです。

フォーマット:マッチ・スタンダード

イベント形式:10勝または2敗するまでプレイできます。

報酬:1勝ごとに200ジェム

 上位入賞者にはミシックインビテーショナルへの参加権利が授与されます!

ストアに関する更新

発売中

エルズペスのプレイ・セット

開発チームより:私たちは、主にリミテッドを楽しんでいるプレイヤーの皆さんから「もっとリミテッドをプレイしたいから、プレオーダーにも選択肢が欲しい」という素晴らしいフィードバックを受け取りました。そのアイデアが、「プレイ・セット」誕生につながったのです。このセットにはパックの代わりにシールド・イベントの参加券と『テーロス還魂記』のマスタリー・パスが含まれており、さらに、『テーロス還魂記』がリリースされたら自動的にマスタリー・レベルが10上がります。

価格:49.99ドル

内容

  • 2020年1月17日に入手可能
    • 『テーロス還魂記』マスタリー・パス
    • 『テーロス還魂記』マスタリー・レベル10レベルアップ
    • シールド参加券 2つ(どのシールド・イベントでも使用できます)
    • 太陽の宿敵、エルズペス》 1枚
    • 太陽の宿敵、エルズペス》カード・スタイル
  • 購入時に入手可能
    • モザイク画版「エルズペス」スリーブ

アショクのパック・セット

価格:49.99ドル

内容

 プレオーダー・セットを両方お買い求めの方は、特典としてペットの「クノロス」を受け取ります(個別に購入もできます)!

クノロス(ペットのみ)

  • 価格:3,000ジェムまたは20,000ゴールド
  • 2020年1月16日(PST)まで販売
カード・スタイルのセール
アバター

龍神、ニコル・ボーラス

  • 価格:3,000ゴールドまたは500ジェム

永遠衆

  • 価格:3,000ゴールドまたは500ジェム

ムー・ヤンリン

  • 価格:3,000ゴールドまたは500ジェム
スリーブ

豪華版「稲妻」スリーブ

  • 価格:8,000ゴールド

豪華版「謎めいた命令」スリーブ

  • 価格:8,000ゴールド
デッキ構築画面で購入可能になるカード・スタイル
間もなく販売終了
  • たくさんの出来事セット
  • 動く武器庫セット
  • 宮廷騎士セット
  • 懐かしの顔セット
  • 攻撃的交渉セット
  • アーティファクトの発見セット
  • スタンダード2020セット
  • 『エルドレインの王権』マスタリー・パス
販売終了

バグ修正

カードに関するバグ
  • 唱えられるものとして手札の近くに表示されるカード(手札以外の領域から唱えられるカード)に複数のカード・タイプがある場合、正しく並び替えられるようになりました。
  • ブロッカーの順番を決める際にショーケース・フレーム版の当事者カードが正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 悪ふざけの名人、ランクル》の誘発型能力をどれも選ばなかった場合、SFXがループする不具合を修正しました。
  • 龍神、ニコル・ボーラス》の常在型能力によって《目覚めた猛火、チャンドラ》の紋章が生成された場合、あなたがステンドグラス版カード・スタイルを使用していると紋章が正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 夢呼びのセイレーン》が戦場に出たときのVFXが、正しく表示されるようになりました。
  • 漆黒軍の騎士》のVFXが、領域や状態の変化に応じて適切に表示されるようになりました。
  • 群れの力、アジャニ》の[0]能力のVFXが、正しい場所に表示されるようになりました。
  • 茨の騎兵》のSFXが戦場に残り続ける不具合を修正しました。
  • スカルガンのヘルカイト》のVFXが、いつ戦場に出ても正しく表示されるようになりました。
  • グレートヘンジ》が戦場にある状態で戦場に出たときにトークンを生み出すカードをプレイすると、生成されたトークンに《グレートヘンジ》のVFXが表示される不具合を修正しました。
ゲームプレイに関するバグ
  • ギルド球》や《黄金の卵》から生み出されたマナを、オートタップが正しく認識するようになります。
  • 手札からドラッグしたカードのマナコストが、戦場にあるさまざまなオブジェクトの干渉を受けて視覚的に欠ける不具合を修正しました。
  • 「{X}を支払ってもよい」と書かれた誘発型能力を持つカードが追放領域から戻ってきたとき、Xの部分に数字が表示される不具合を修正しました。
  • 対戦相手が当事者カードを唱える場合に、「すべて解決」が正しく停止するようになります。
  • ブロックできない同一のクリーチャーが重なって表示される不具合を修正しました。
  • 手札にある一徹を持つカードのマナ・コスト部分に表示されるVFXを、見やすいよう調整しました。
  • 豪華版「オルゾフ」スリーブのVFXについて、購入時のオーバーレイ表示が正しく再生されない不具合を修正しました。
イベント報酬に関するバグ
  • ランク戦ドラフト;『基本セット2020』の7勝報酬である《オーガの包囲破り》カード・スタイルが正しく授与されるようになりました。

既知の問題

  • グラフィック設定の画質→カスタムからFPS制限で「制限なし」を選択すると、デッキ構築画面において視覚的な問題が発生する可能性があります。
    • 回避方法:デッキ構築画面を開く際は、一時的にFPSを60以下に設定してください。
  • 特定の言語設定において、「ヒストリックの職工」のフォーマット名が抜け落ちているものがあります。
  • 特定の言語設定において、戻せるカードを探したが見つからなかった場合の確認メッセージの翻訳が抜け落ちているものがあります。
  • タイマーを使い切ると同時にマリガンを選択すると、マリガン選択画面で固まる可能性があります。
  • 戦場に出るに際してコピー先となるクリーチャーを選択するトークンが、選択が終わるまで表示されない不具合が発生しています。
  • クリーチャーのコピーであるトークンの一部に、ルール・テキストが抜け落ちているものがあります。
  • 指名対戦のボタンにマウスオーバーした状態だと、フレンドリストがスクロールできない不具合が発生しています。
  • フレンドリストのブロック・メニューを開いた状態でフレンド申請を受信すると、ブロック・メニューで固まる可能性があります。
  • オンライン状態のフレンドとオフライン状態のフレンドに交互にカーソルを合わせながらフレンドリストをスクロールすると、オンライン状態を知らせるランプが誤作動を起こす不具合が発生しています。
  • フレンド対戦のリクエスト送信中に、他のプレイヤーをブロックしたりフレンド解除したりできる不具合が発生しています。

ログ出力

開発チームより:今後、ゲーム更新の一部として定期的に行うことを検討しています。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER