• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • MTGアリーナ:パッチノート 1.02.00.00 (2019年11月21日)

READING

お知らせ

お知らせ

MTGアリーナ:パッチノート 1.02.00.00 (2019年11月21日)

MTG Arena Admin

2019年11月21日

 

本パッチにおける主な更新点

  • 『ヒストリック・アンソロジー』――マジックの歴史から集めた20種類のカードを新たに追加し、特別な実装記念イベントを開催し、マッチ・ランク戦:ヒストリックを開放します。
  • パフォーマンスの改善

ソーシャル機能に関する更新

フレンドリスト
  • 処理に関する問題が発生したため、フレンドリストの実装を延期します。詳細と新たなスケジュールは後日発表しますので、お待ちください。

ゲームプレイに関する更新

ヒストリック
  • 『ヒストリック・アンソロジー1』登場! 詳細についてはこちらをご確認ください。
  • マッチ・ランク戦:ヒストリック開放!
    • 現時点では2020年1月16日までの開放を計画しています。ヒストリックの個別カード報酬も導入されます。
  • ヒストリックの個別カード報酬は、ローテーションでスタンダードを去ったセットのカードから選ばれます。
    • 注:スタンダードで使用できるセットにも収録されているカードの、前のバージョンも含まれます(『ドミナリア』の《選択》など)。
    • 現時点では、『ヒストリック・アンソロジー1』のカードは含まれません
    • 得られるカードはアンコモンまたはレアか神話レアです(アンコモンがレアか神話レアに格上げされることもあります)。
    • レアか神話レアの場合は、各レアの出現率は各神話レアの2倍です。アンコモンの場合は、各アンコモンが同じ確率で出現します。
スタンダード
  • 2019年11月18日告知の禁止改訂にて、《むかしむかし》、《夏の帳》、《王冠泥棒、オーコ》がスタンダードで禁止されました。
  • 告知後にログインしたプレイヤーは、禁止に関するお知らせをゲーム内で受け取ります。
  • 今回の更新より前に該当カードを所持していたプレイヤーは、それぞれの所持枚数に等しい数だけ、対応するレアリティのワイルドカードを受け取ります。
    • ワイルドカードを受け取れるのは一度きりです。その後該当カードを作成したり受け取ったりしても、ワイルドカードは配布されません。
  • 個別カード報酬から《王冠泥棒、オーコ》と《むかしむかし》が削除されます。
    • 夏の帳》は引き続き、個別カード報酬で受け取る可能性があります。5枚目以降の《夏の帳》を受け取る場合は、宝箱の進行度が上がります。
  • 該当カードをワイルドカードで作成する際は、現在スタンダードで禁止されていることをお知らせするメッセージが表示されます。(作成を止めるわけではありませんが、警告が1つ挟まれます。)
  • 「プレイ」モードに参加する際に、該当カードが含まれるデッキは「ヒストリック」のデッキと見なされます。
全般的な更新
  • マリガン画面を刷新しました。(マリガンのルールなど)1回読めば十分な情報をポップアップ表示にし、(先攻がどちらかなど)重要な情報が強調されるようになります。
  • カードをプレイしようとドラッグした際に、オートタップの結果予想が強調されるようになります。
    • これにより、望ましくない支払い方に気づきやすくなるでしょう。
  • 「搭乗」などのクリーチャー化する能力を持つカードについて、優先権周りの仕組みを調整しました。
  • マナ能力を起動するためのコストとなるものが対象に取られた場合、自動的に止まるようになります。
    • 例えば、あなたが《金のガチョウ》をコントロールしているときにあなたの食物・トークンが対象に取られた場合、自動的に優先権が保持されるようになります。
  • 食物を生け贄に捧げる際の確認メッセージに変更を加えました。
    • 以前はトークン・カードをクリックすると、同意していました。
    • 今後はポップアップしたボタンをクリックした場合のみ、同意します。
  • 出来事を持つカードをどちらで唱えるか選択する画面で、それぞれを表現する視覚効果が付きます。
  • 王国まといの巨人》を出来事として唱えるかクリーチャーとして唱えるか選択する際に、視覚効果が付きます。
  • 2本先取のマッチ戦において、サイドボーディングの時間を20秒追加します。
パフォーマンスと安定性に関する更新
  • 特にマッチ中に頻発していたゲームの「つっかかる感じ」や「引っかかり」を改善しました。多くのプレイヤーに改善を実感していただけると思います。
  • プレイ時間が長くなった際のパフォーマンスの低下やメモリ使用率の増大については、引き続き調査中です。
  • 詳細につきましては、最新の「パフォーマンスについてのご報告」をご確認ください。

イベントに関する更新

ランク戦ドラフト
  • 『エルドレインの王権』ドラフトで多様なドラフト体験を味わえるよう、botのピックにさまざまな変更を加えました。
「ヒストリック・アンソロジー」イベント

イベント日程:11月22~25日

参加費:200ジェムまたは1000ゴールド

フォーマット:1本先取のヒストリック(《運命のきずな》は禁止)

イベント形式:最大5勝まで賞品獲得。敗北は記録されません

賞品

:報酬は一度しか受け取れませんが、その後もプレイし続けられます! このイベントでプレイすることで、クエストの進行やデイリー/週間勝利報酬の獲得ができます。

「ヒストリック・パウパー」イベント

イベント日程:11月29日~12月2日

参加費:100ジェムまたは500ゴールド

フォーマット:ヒストリック・パウパー

イベント形式:4勝するか2敗するまでプレイできます。

賞品

  • 4勝:600ゴールド、ヒストリックのレアまたは神話レア1枚、ヒストリックのアンコモン2枚(5%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)
  • 3勝:450ゴールド、ヒストリックのアンコモン1枚(35%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)、ヒストリックのアンコモン2枚(5%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)
  • 2勝:300ゴールド、ヒストリックのアンコモン1枚(25%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)、ヒストリックのアンコモン2枚(5%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)
  • 1勝:150ゴールド、ヒストリックのアンコモン1枚(15%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)、ヒストリックのアンコモン2枚(5%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)
  • 0勝:ヒストリックのアンコモン3枚(5%の確率でレアまたは神話レアに格上げ)
「10ライフ・ドラフト」

イベント日程:12月7~9日

参加費:5000ゴールドまたは750ジェム

フォーマット:1本先取の『エルドレインの王権』ドラフト。プレイヤーの初期ライフは10点です。

イベント形式:7勝するか3敗するまでプレイできます。

賞品

  • 7勝:950ジェム+2パック
  • 6勝:850ジェム+1パック(40%の確率でもう1パック)
  • 5勝:650ジェム+1パック(35%の確率でもう1パック)
  • 4勝:450ジェム+1パック(30%の確率でもう1パック)
  • 3勝:300ジェム+1パック(26%の確率でもう1パック)
  • 2勝:200ジェム+1パック(24%の確率でもう1パック)
  • 1勝:100ジェム+1パック(22%の確率でもう1パック)
  • 0勝:50ジェム+1パック(20%の確率でもう1パック)

:パック報酬はすべて『エルドレインの王権』です。

ストアに関する更新

発売中

『ヒストリック・アンソロジー1』

 このセットには、新たにヒストリックに加わる20種類のカードがすべて4枚ずつ入っています!

内容

魂の管理人》、《遠くの旋律》、《宝物探し》、《堕落の触手》、《ゴブリンの女看守》、《窯の悪鬼》、《エルフの幻想家》、《精神石》、《羽ばたき飛行機械》、《炎樹族の使者》、《キンズベイルの騎兵》、《惑乱の死霊》、《傲慢な完全者》、《墓所破り》、《獣相のシャーマン》、《ダークスティールの反応炉》、《艦長シッセイ》、《ファイレクシアの闘技場》、《碑出告の第二の儀式》、《セラの高位僧

価格:3,400ジェム

 

宮廷騎士セット

 このセットには、特別な豪華版スリーブやアバターが入っています。

  • ストアで宮廷騎士セットを購入すると、豪華版「宮廷騎士」スリーブを使用できるようになります。
  • 新たな装飾アイテムとして、宮廷騎士のアバターも使用できるようになります。
  • 評判高い挑戦者》、《試合場》、《黒槍の模範》、《忠誠の円環》の各カード・スタイルも手に入ります。

価格:3,000ジェム

 

たくさんの出来事セット

 《幸運のクローバー》、《エッジウォールの亭主》、《不思議な道照らし》の各カード・スタイルのセットです。

価格:600ジェム

 

動く武器庫セット

 《動かすフェアリー》、《きらきらするすべて》、《屋敷の踊り》、《湖に潜む者、エムリー》、《鏡細工》の各カード・スタイルのセットです。

価格:1,400ジェム

 

懐かしの顔セット

 《魂の管理人》、《エルフの幻想家》、《キンズベイルの騎兵》、《艦長シッセイ》、《傲慢な完全者》の各カード・スタイルのセットです。

価格:3,000ゴールド

 

攻撃的交渉セット

 《堕落の触手》、《窯の悪鬼》、《ファイレクシアの闘技場》、《碑出告の第二の儀式》、《炎樹族の使者》の各カード・スタイルのセットです。

価格:3,000ゴールド

 

アーティファクトの発見セット

 《遠くの旋律》、《精神石》、《墓所破り》、《ダークスティールの反応炉》、《羽ばたき飛行機械》の各カード・スタイルのセットです。

価格:3,000ゴールド

カード・スタイルのセール
間もなく販売終了
  • 喧嘩好きな食物セット
販売終了

:「フェイのフェスティバル」イベントの報酬およびストアでのセット購入で手に入るショーケース版カード・スタイルは、デッキ構築画面にて個別にジェムで購入できるようになりました。

バグ修正

カードに関するバグ
  • 筋骨隆々》によって、出来事を持つクリーチャーの出来事側のテキストに破壊不能が追加される不具合を修正しました。
  • 永遠の若さ》によってライブラリーに戻ったカードが、ライブラリーや手札で公開情報になる不具合を修正しました。
  • 屋敷の踊り》によってクリーチャーになった《鏡細工》を対象に《模写》を唱え、コピー先のエンチャントがオーラしかないときの挙動が、意図された通りになります。
  • 出来事を持つカードを《正気泥棒》で追放したときに、クリーチャー側だけでなくすべて表示されるようになります。
  • 記憶盗み》でカードを選択する際に、適切なメッセージが表示されるようになります。
  • トークンの能力がスタック上に置かれる際に、カード枠が正しく表示されるようになります。
  • 龍神、ニコル・ボーラス》の[+1]能力に正しい視覚効果が付きます。
ゲームプレイに関するバグ
  • 重なっているクリーチャーを1体ずつブロックに割り振る際に、重なっている順番が正しく表示されるようになります。
  • マッチへの再接続が改善されました。再接続時に画面が真っ暗になる不具合は修正されたはずです。
  • 「戦場を見る」を選択した際に、追放されているカードも確認できるようになります。
  • サイドボーディング中のタイマーについて、サーバー側の時間とクライアント側の時間が一致していない問題が発生しており、現在対応中です。
  • 切り離す一撃》の視覚効果が修正されました。
  • 特定の視覚効果を発生させるカードが戦場に出た際に破壊されたとき、戦場が暗くなる不具合を修正しました。
  • 視覚効果が発生する画面をキャンセルすると音声がループする不具合を修正しました。
既知の問題
  • 一部のオーバーレイ表示について、その上をクリックしても解消しない問題が発生しています。
  • ヒストリック・セットのストア上の表示において、誤った色のテキストが使われています。
  • 出来事を持つカードにカード・スタイルを適用すると、誤った色のテキストになります。
  • フルアート版土地が戦場にある間、アートの境界がなくなる問題が発生しています。
  • デッキ編集画面の一部エリアが、不適切に暗くなっています。
  • 紋章をマウスオーバーした際に、一部が画面外に出てしまう問題が発生しています。
  • 呪文によって生成されたトークンの能力がスタック上に置かれるとき、CDCの背景がそのトークンの色になっています。
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER