READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第75回:プロツアー「ギルド門侵犯」優勝 Tom Martellの「The Aristocrats」をリプレイ!

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2013.02.19

第75回:プロツアー「ギルド門侵犯」優勝 Tom Martellの「The Aristocrats」をリプレイ!


 こんにちは、鍛冶です。

プロツアー「ギルド門侵犯」

 この週末にはプロツアー「ギルド門侵犯」がカナダのモントリオールで開催されましたが、皆さんご覧になりましたか?
 女性初の初日全勝をMelissa DeToraが記録し、そのままTop8に入賞を果たしたこともニュースとなりましたが、やはり、気になるのはスタンダード部門で活躍したデッキですね。

 事前予想では、《ボロスの反攻者》のあまりの強さに、プロツアー「《ボロスの反攻者》」なのではないかと言われるほどでしたが、今回の優勝デッキはその強いカードを使いつつ、対策を兼ねた素晴らしい構築がされていました。

Tom Martell / 「The Aristocrats」
プロツアー「ギルド門侵犯」・モントリオール2013 優勝[MO]
3 《平地
4 《神無き祭殿
4 《孤立した礼拝堂
4 《聖なる鋳造所
1 《断崖の避難所
4 《血の墓所
3 《魂の洞窟
1 《大天使の霊堂

-土地(24)-

4 《教区の勇者
4 《宿命の旅人
4 《カルテルの貴種
3 《悪名の騎士
2 《スカースダグの高僧
4 《ボロスの反攻者
2 《銀刃の聖騎士
4 《ファルケンラスの貴種
1 《修復の天使
2 《士気溢れる徴集兵

-クリーチャー(30)-
4 《オルゾフの魔除け
2 《未練ある魂

-呪文(6)-
1 《スカースダグの高僧
1 《弱者の師
2 《幽霊議員オブゼダート
3 《悲劇的な過ち
2 《安らかなる眠り
2 《未練ある魂
2 《冒涜の行動
2 《イニストラードの君主、ソリン

-サイドボード(15)-

 基本はオルゾフの人間ビートダウンなのですが、《ボロスの反攻者》と《ファルケンラスの貴種》のために赤をタッチし、序盤から中盤、終盤にかけても攻撃力を落とさないようにカードが選択されています。

 新環境では10種のショックランドが揃ったことにより、初期20点のライフが土地に消費され実質18や16となることを折り込んで、ビートダウンが多いと予想されていたようで、低マナ域の戦闘で真価を発揮するもう一枚の貴種=《カルテルの貴種》を採用しています。
 その「貴種」の英語名から、「The Aristocrats」とデッキが命名されたのでしょう。

 その他《宿命の旅人》ら仲間の人間はダメージ源としては心ともないですが、二種の「貴種」の生贄としてゲーム中は非常に活躍します。

 シナジーの多いこのデッキの中でも、特筆すべきは《オルゾフの魔除け》です。

 通常の火力呪文で《ボロスの反攻者》を破壊しようにも、必ずそのダメージがクリーチャーなどに飛び火し、カードアドバンテージ面での損失は免れませんでしたが、このカードはライフを支払うことで戦場への影響を与えません。
 このカードは昔の《血の復讐》のように「黒い」対象への制限はなく、《オリヴィア・ヴォルダーレン》でも対処可能な万能呪文になっているのです。
 除去の対象に困ったとしても、自分のクリーチャーを守るためのバウンス呪文として使うことができますが、最後の効果がデッキのレベルを1つ上げたかなと感じさせられました。

「あなたの墓地にある点数で見たマナ・コストが1以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。」

 具体的な例を挙げれば、「貴種」の生け贄要員を墓地からインスタント・タイミングで用意するだけでなく、ブロックされた《教区の勇者》のサイズを1つアップしたりと、あえて1マナのクリーチャーを多用してこの使い方をデッキに組み込んだ構築能力はさすが世界のトップクラスですね。

 ちなみに、グローバルサイトの「Daily Deck List」にて製作者のSam Blackがこのデッキの紹介をしていますので、こちらも参考までに。

 Daily Deck List: My Pro Tour Gatecrash Deck(英語記事)

 プロツアーに行く飛行機の中で書かれていたものらしく、デッキの細部は違いますが、カード採用の意図が分るのはいいですね!

 それでは実際の動きを見てみましょう!


Game 1 vs. グルール・アグロ(メインデッキ)


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=zulN4uvxhUc


0:00
 一番大切な白マナの無い初手なので、マリガンを選択。
 土地はあるけれど、マナカーブ的にはちょっといびつな6枚をキープした。
 先攻なので、《ファルケンラスの貴種》が4ターン目に攻撃できるかが重要?

0:44
 《炎樹族の使者》経由の《火打ち蹄の猪》で、戦場は一気に厳しい状況。
 《カルテルの貴種》のプロテクションは先制攻撃には強いが、クリーチャーのサイズやトランプルにはあまり効果がない。
 仕方がないので、ここは《宿命の旅人》を生け贄にしプロテクションを得つつ、生まれたスピリット・トークンでダブルブロック?

0:58
 ここで的確な《火柱》を《カルテルの貴種》へ唱えられ、さらに《怨恨》まで付けられてしまう。
 だが、ここで《火打ち蹄の猪》をブロックした所で《怨恨》が《炎樹族の使者》へエンチャントされるだけで根本的には解決になってない上、《ファルケンラスの貴種》のお供がいなくなってしまう。
 ここは我慢のノー・ブロック!

1:31
 戦場を膠着させたいならば今ドローした《ボロスの反攻者》が正解だろうが、それではゲームにいつ勝てるのかがわからない。
 《火山の力》や、それに準じる高ダメージ・カードを引かれる前に、素早く勝つために《ファルケンラスの貴種》をあえて選択した。
 やらないと思うが、これなら《カルテルの貴種》を生け贄で+1/+1し、最速9ダメージ×2ターンで勝つこともできる。
 もう少しだけ対戦相手の出方を伺おう。

1:50
 この戦闘はかなり重要で、特に《怨恨》2枚に対し緑マナ源が1つしかないところに注目だ。
 ドローだが、次第でそろそろ仕掛け時!

2:29
 《銀刃の聖騎士》が引けたので、対戦相手のライフを10にすることを選択した。
 これで返すターンに負けなければ先に勝ち切れそう!

 しかし、動画の最後は詰めが甘く、トップデッキ《火柱》の可能性を考え、《カルテルの貴種》で相打ちをとるのではなく、《ファルケンラスの貴種》の生け贄に捧げ、+1/+1カウンターを載せるべきだった。
 そうしなければ、もし《火柱》があった場合《ファルケンラスの貴種》1体を失うことになり、次のターンに勝ち切るには1マナの人間クリーチャーをトップデッキしなければならなくなってしまうところだった。要反省。


Game 2 vs. vs. 黒コントロール(サイドボード後)

 「Daily Deck List」の前任者であるConely Woods作成の黒コントロールとの対戦です。
 プロツアー中の解説動画はこちら!
 Video Feature: 'Mono-Black' Deck Tech with Conley Woods(英語・動画記事)

Conley Woods / 『Black By Popular Demand』
プロツアー「ギルド門侵犯」 / スタンダード[MO]
17 《
4 《血の墓所
4 《竜髑髏の山頂

-土地(25)-

4 《鬱外科医
4 《吸血鬼の夜鷲
4 《墓所の怪異
4 《グリセルブランド

-クリーチャー(16)-
4 《血の署名
4 《夜の犠牲
2 《戦慄掘り
4 《もぎとり
1 《ニンの杖
1 《ラクドスの復活
3 《ヴェールのリリアナ

-呪文(19)-
1 《オリヴィア・ヴォルダーレン
3 《強迫
1 《真髄の針
2 《肉貪り
1 《ラクドスの魔除け
2 《地下世界の人脈
3 《殺戮遊戯
1 《ラクドスの復活
1 《ヴェールのリリアナ

-サイドボード(15)-

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=QKcjHMSvx6k


0:00
 赤マナ源がない初手だが、《魂の洞窟》含めてデッキに12枚相当がある。
 《ファルケンラスの貴種》以外のカードはキャストできそうなので、これでキープ!

0:35
 最近サイドボードなどでも見かける《鬱外科医》を除去し、まずは1点づつ。
 クロックは小さいけれど、《オルゾフの魔除け》もあるのでそこそこ稼いでくれそうだ。
 《もぎとり》を気にして《イニストラードの君主、ソリン》を入れたが、これは活躍するだろうか?

1:06
 トーメントの頃の黒コントロールをご存知の方なら、《陰謀団の貴重品室》と言ったほうが伝わるであろう《墓所の怪異》。
 これを放置すれば《グリセルブランド》が出てくる恐れがあるので、即《オルゾフの魔除け》で破壊しよう。
 互いに微妙なカード交換が続くが、さすがにそろそろ赤マナを引きたいところだ。

1:45
 せっかくのダメージも、《吸血鬼の夜鷲》の登場で20点のライフは遠のいてしまった。
 後続は引けているので、もう少しライフにプレッシャーをかけたいところだが、戦場にクリーチャーを増やしすぎてもいけない。
 難しいところだが、《イニストラードの君主、ソリン》の紋章も意識して、この《ボロスの反攻者》までは展開しよう。

2:34
 《吸血鬼の夜鷲》の登場で時間の問題となった《イニストラードの君主、ソリン》を諦め、全軍攻撃で《もぎとり》を引き出した絶好のタイミングで《断崖の避難所》をドロー。
 速攻の《ファルケンラスの貴種》で攻撃を再開だ。

3:12
 ついに《グリセルブランド》が現れた!
 ライフにプレッシャーをかけておいたお陰で7枚ドローは阻止できているが、これには絆魂があるので野放しにはできない。
 《宿命の旅人》でも引いてくれれば話が早いと考えていたら、ここで《未練ある魂》をドロー!
 紋章効果で2/1飛行が4体も登場し、《ファルケンラスの貴種》の生け贄効果で絆魂も完封!


 さて、『ギルド門侵犯』の登場とプロツアーで激変した新環境、これから一体どうなっていくのでしょう?
 今後の研究資料として、スタンダード部門の勝ち点が18点以上の全デッキも掲載されていますので、参考にどうぞ!

 プロツアー「ギルド門侵犯」成績優秀者デッキリスト(スタンダード)

 やはり、新しいカードだけでなく、今まで日の目をみなかったカードが突然使われだすのも面白いですね。

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


ギルド門侵犯・リリースイベント

 ギルド門侵犯は2月12日 AM 3:00からMagic Onlineストアで販売されており、同時にギルド門侵犯・リリースイベントが始まっています。イベントは以下の5つのフォーマットで楽しむことができます。

  • ギルド門侵犯 ブースター ドラフト
  • ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライト
  • ギルド門侵犯 64人"Top8" プレミア ドラフト
  • ギルド門侵犯 "Top 8" スイス式シールド
  • ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップ(3/4開催)

 ギルド門侵犯はすべての構築フォーマットで使用可能となっています。デイリー・イベント、定期イベント、随時開催トーナメントの賞品にもギルド門侵犯が追加されています。


ギルド門侵犯 ブースター ドラフト

開催時間: 2/12(火) AM 3:00~2/27(水)ダウンタイム 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 14チケット、またはプロダクトと2チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック3個
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品 : 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。
賞品について
 ギルド門侵犯 ブースター ドラフトでは、賞品の配分方法と勝ち残り条件によって「8-4」「4-3-2-2」「スイス式」の3種類のトーナメントが用意されています。
 このうち、「8-4」「4-3-2-2」はマッチに敗北するとそこでトーナメントは終了となりますが、「スイス式」は(望むかぎり)3回戦をプレイすることができます。

「8-4」

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 8個 1
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 0


「4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 1
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0


「スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 1
6 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0
3 ギルド門侵犯 ブースターパック 1個 0

追加の賞品: ブースタードラフトに参加した各プレイヤーには《幽霊議員オブゼダート》のアバターが配られます。

/


ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライト

開催時間: 2/12(火) AM 3:00~2/27(水)ダウンタイム 16人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 24チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック6個が配られます。
参加人数: 16人
イベント内容:デッキ構築とスイス式の4回戦です。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 ギルド門侵犯 ブースターパック 13個 3
9 ギルド門侵犯 ブースターパック 8個 1
6 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライトに参加した各プレイヤーには《ディミーアの黒幕ラザーヴ》のアバターが配られます。また、9点(3勝)以上の成績を残したプレイヤーには、追加で《怒れる腹音鳴らし》のアバターが配られます。

//


ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフト

開催時間: 2/15(金)から3/1(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 20チケット、またはプロダクトと8チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック3個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 64人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦です。
"Top8"はさらにドラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 24個 6
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 18個 5
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 4
5-8位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《戦導者オレリア》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《首席議長ゼガーナ》のアバターと、ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。

//


ギルド門侵犯 "Top8" スイス式 シールド

開催時間: 2/15(金)から3/1(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット、またはプロダクトと6チケット、もしくはギルド門侵犯 リリースイベントパック1個。
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック6個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 最小65人、最大256人
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 45個 6
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 33個 5
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 21個 4
5-8位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《戦導者オレリア》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《首席議長ゼガーナ》のアバターと、ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップ

開催時間: 3/4(月) AM 3:00
開催場所:「Scheduled Events room」
参加について: 招待者のみ。
プロダクト: シールドに使われるギルド門侵犯ブースターパック6個に加え、 "Top8"のドラフトに使われるギルド門侵犯ブースターパック3個全てが支給されます。
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 4セット 6
2位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 1セット+通常版 1セット 5
3-4位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 1セット 4
5-8位 ギルド門侵犯 コンプリートセット 通常版 1セット 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 0
33-64位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品:
 全てのプレイヤーには、プロモ版《スカルグの大巨獣》が、更に上位64名にはFoilのプロモ版《スカルグの大巨獣》が配られます。

/

 ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップに参加権利のある複数のアカウントを保有していても、同時に単一のイベントに複数のアカウントで参加することは認められません。プレイヤーはいかなる理由によってもイベントに参加したアカウントを他人にプレイさせることは認められません。チャンピオンシップに複数のアカウントでプレイしていたことが開催前、開催中、または開催後に発覚した場合、Wizards of the Coastはそのプレイヤーのアカウントに、参加のためのプロダクトやチケットの返還なき失格処分、違反アカウントの停止、抹消、といった何らかの措置を講じることがあります。

 自身のものではないアカウントの使用、他人に自らのアカウントの使用を許可すること、アカウントを売却すること、もしくはそれに類似する行為はMagic Online User Agreementに違反します。マジック・オンラインのイベントでプレイし、勝利し、賞品を得ようとする場合、必ず、絶対に自身の所有するアカウントでプレイしてください。我々は「私は友人と共同でアカウントを所有している」「これは私の兄のアカウントですが、彼が私にそれをくれました」、またはそれに類似したいかなる弁明も承認しません。唯一の例外として、成人は扶養下にある13~18歳の子供に、自身が取得したアカウントでプレイさせることができます。

 チャンピオンシップの開催前に、適切にこのイベントに参加登録し、また参加できる状態にすることはプレイヤーの責務です。もし参加権利を持つのにチャンピオンシップに参加ができない場合、マジック・オンラインのカスタマーサービスに連絡して助けを得る必要があります。

 すべてのギルド門侵犯リリースイベントについて、Wizards of the Coastはイベントの内容を修正、延期、中止したり、賞品を別のもので代替し、イベントのスケジュールおよび参加費を変更することを、独自の判断で行う権利を有します。


マジック・オンライン プロツアー予選:ドラゴンの迷路

DGM Logo

 5月17-19日に開催されるプロツアー「ドラゴンの迷路」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2012年12月24日から2013年3月18日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はモダン、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日 開始時刻 フォーマット
3月10日(日) AM 0:00 モダン
3月11日(月) AM 3:00 モダン
3月16日(土) AM 9:00 モダン
3月18日(月) AM 3:00 ギルド門侵犯・シールド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。(シールド・デッキの場合)
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー「ドラゴンの迷路」の参加権利
プロツアー「ドラゴンの迷路」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
6
準優勝 コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位 ブースターパック 54個 4
5-8位 ブースターパック 36個 3
9-16位 ブースターパック 24個 0
17-32位 ブースターパック 12個 0
33-64位 ブースターパック 6個 0
65-128位 ブースターパック 3個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。


プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー「ドラゴンの迷路」 チャレンジ

 以上につきましては、第67回の記事をご参照ください。

 さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour Gatecrash Qualifiers」をご覧ください。


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 2

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)。シーズン2はまもなく終了! プロモカードはプロツアーでも大活躍した、新イラストの《至高の評決》!

MOCS-QP-02

QP獲得期間:1/23~2/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:《至高の評決》(新イラスト)
プレリミナリおよびチャンピオンシップの形式:スタンダード
プレリミナリ 開催日時:2/23(土) AM 11:00、PM 11:00 2/24(日) AM 5:00、AM 11:00
チャンピオンシップ 開催日時:3/3(日) AM 4:00


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 3

 そしてすぐにシーズン3が始まります! 詳細は追ってお知らせします。

MOCS-QP-03

QP獲得期間:2/20~3/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:未定
プレリミナリおよびチャンピオンシップの形式:未定
プレリミナリ 開催日時:3/23(土) AM 10:00、PM 10:00 3/24(日) AM 4:00、AM 10:00
チャンピオンシップ 開催日時:3/31(日) AM 7:00


2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品
18 35 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
15 35 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12 そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。


2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品
優勝 「2013 MTGO Championship」の参加権利
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝 コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位 ブースターパック 54個
5-8位 ブースターパック 36個
9-16位 ブースターパック 24個
17-32位 ブースターパック 12個
33-64位 ブースターパック 6個
65-128位 ブースターパック 3個
129-256位 ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER