READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第76回:グランプリ・ケベックシティ優勝 Nico Christiansenの「ナヤ人間」をリプレイ!

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2013.02.26

第76回:グランプリ・ケベックシティ優勝 Nico Christiansenの「ナヤ人間」をリプレイ!


 こんにちは、鍛冶です。

 つい先日プロツアー「ギルド門侵犯」が開かれ、新スタンダード環境が何たるかを理解した気になっていたのですが・・・
 たった1週間後のグランプリ・ケベックシティでこうも勝ち組が様変わりするとは思いませんでした。
 トップ8から《ボロスの反攻者》の枚数は4枚と激減し、その内訳も先週ご紹介した「The Aristocrats」が一人いたため。
 しかも、そのプロツアー優勝デッキでも決勝ラウンドでは1マッチも勝ち進むことが叶いませんでした。それは一体何故?

 Turn Three, Take Fourteen! Christiansen Mauls Quebec City(英語イベントカバレージ)

 その理由はおそらく、ゲームスピードが当時よりも更に速くなってしまったからでしょう。
 第1ターンにショックランドから呪文を唱え、第2ターンにも2アクション取れる構成になっていなければ速度についていけないのかもしれません。
 《至高の評決》《スラーグ牙》は、もう《遥か見》からの最速キャスト以外では到底間に合わない呪文となってしまったのです。

Nico Christiansen
グランプリ・ケベックシティ2013 優勝 / スタンダード[MO]
4 《寺院の庭
3 《陽花弁の木立ち
4 《踏み鳴らされる地
1 《根縛りの岩山
4 《聖なる鋳造所
4 《魂の洞窟

-土地(20)-

4 《ボロスの精鋭
4 《教区の勇者
4 《実験体
4 《炎樹族の使者
4 《火打ち蹄の猪
4 《稲妻のやっかいもの
4 《アヴァブルックの町長
4 《前線の衛生兵
1 《ゴーア族の暴行者

-クリーチャー(33)-
3 《巨大化
4 《灼熱の槍

-呪文(7)-
3 《スレイベンの守護者、サリア
2 《近野の巡礼者
2 《悪鬼の狩人
3 《平和な心
3 《ボロスの魔除け
2 《グルールの魔除け

-サイドボード(15)-

 そんな中、優勝したナヤ・人間ビートダウンは、プロツアーで活躍した《ドムリ・ラーデ》入りナヤとは構成が異なり、パワーが増える1マナ・クリーチャーが12枚、速攻やマナが出る、周りのクリーチャーを強化する2マナ・クリーチャーが16枚、さらに《巨大化》まで入った超前のめりな構築で成功を収めました。

 実質フリースペルである《炎樹族の使者》の存在も大きく影響していますが、このマナカーブを支える10種のショックランドが揃ったことの影響はやはり大きいようですね。
 そういえば、同じカラーリングであるデッキの代表格、「Zoo」の初出も『ギルドパクト』で土地が出揃ったころだったように思います。

 トップ8の他のデッキリストの翻訳版をこの記事の巻末に掲載していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 また、速度アップに伴い、ジャンド・コントロールなどのその他のデッキの1~2マナ域の除去呪文が見直されてきています。

 特に、1マナ・クリーチャーを狙った《悲劇的な過ち》や、《火山の力》対策の《平和な心》の使用率が上がっている点に注目です。

 それでは実際の動きを見てみましょう!


Game 1 vs.赤単(メインデッキ)


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=tR8M9tomXGo


0:00
 《実験体》から続くビートダウンに、後手ながら気持よくクリーチャーを展開できそうだ。
 相手も《》スタートで、自分のショックランドに払うライフがちょっと気になるが、2ターン目から6点クロックなら問題ないでしょ!

0:54
 しかし、相手も《炎樹族のシャーマン》経由で3ターン目に3行動!
 これで土地に払った4点のライフが重くのしかかってくるが、手札には《灰の盲信者》を止めるカードがあるので、まだまだ分からない。

1:01
 ここの《炎樹族のシャーマン》のアタックは最初のキーポイント。
 手札に除去がないので、こちらとしては相手の《炎樹族のシャーマン》との相打ちが希望だが、仮にブロッカーとして立たせておいても、火力で除去されてしまえば2ダメージ余計に受けることになってしまうだろう。
 しかし、今はお互いに拮抗したダメージ・レースでライフに余裕がない状態だから、攻撃に行くことで相打ちを促せるぞ。
 状況次第だが、攻めることでライフを守ることもできるのだ!

1:30
 ここで《ボロスの反攻者》をトップデッキされ、戦場はかなりマズい状況に。
 なんとか3枚目の土地が引けたが、もう2点のライフを要求されてもう後がない。

1:57
 既にもうほぼ負けのゲームだが、だからこそ《ボロスの反攻者》の攻撃はあえてノー・ブロック。
 ここでブロックしてしまえば、クリーチャーが減ってしまい、どんなトップデッキをしてもゲームに勝つためのダメージが不足してしまうだろう。
 それなのに、《ミジウムの迫撃砲》&《火柱》でクリーチャーが更に減り、トップデッキの条件がさらに厳しくなってしまった!

2:29
 完璧とは言えないものの、ドローが良く綱渡りがまだまだ続く。
 しかし、どう頑張っても相手のライフが1残ってしまう。ここから勝つには、さらに1枚相手よりも多く有効な呪文をトップデッキしなければならない!


Game 2 vs. バント・コントロール(メインデッキ)


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=srVpinqWrd0


0:00
 このデッキ最高の動きができそうなとても良い7枚をキープ!
 仮に先攻だったら、この攻撃を対処可能なデッキは存在するのか、というレベルの2ターン目7点という高クロックだ。

0:46
 相手が《アゾリウスの魔除け》、《至高の評決》を持っていたら?と聞かれそうだが、中途半端なダメージ狙いでは《スラーグ牙》、《ケンタウルスの癒し手》らの餌食になるだけ。
 むしろ全力でライフを狙ってみよう!


Game 3 vs. バント・コントロール(サイドボード)


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=jgLX8tuIp58


0:00
 今までの手札に比べれば若干見劣りする、クロック不足が気になる7枚だが、しっかりサイドボードの《ボロスの魔除け》を引き込んでいるのでキープ!
 《遥か見》からの《至高の評決》と動かれるとどうやっても勝てないので、キープした時点でその展開は諦めよう!

0:30
 この《遥か見》だけでもう負けそうな気がするが、そんな都合よくカードは引けないもの。
 攻めなければならないデッキである以上、ケアできないところは諦めてリソースを全力投入だ。

1:03
 3ターン目の《至高の評決》さえなければこっちのものだ。
 《前線の衛生兵》の能力で、ブロッククリーチャー無視の総攻撃を続けよう!

1:54
 この《スラーグ牙》の攻撃はちょっと悪い予兆。
 《修復の天使》があると、次のターンに勝ち切れない上、むしろこちらのライフが《ケッシグの狼の地》で削られてしまう恐れがあるからだ。

3:00
 案の定、《修復の天使》されてしまったが、こちらも嬉しい《火打ち蹄の猪》をドロー!
 これで相手の《スフィンクスの啓示》と《ケッシグの狼の地》の両方を持ったフルアタックに、その後の《至高の評決》さえケアできる《ボロスの魔除け》の「パーマネントは破壊されない」モードで対応だ。
 どう頑張られても、こちらのライフは1残る!


 流石はグランプリ優勝デッキだけあり、ポテンシャルは非常に高そうですね。
 最序盤からアグレッシブに攻めるデッキなので、中途半端なプレイはむしろ勝率を下げるだけですから基本は全力で行きましょう。

 旧ラヴニカ環境で「Zoo」から「青赤トロン」に覇権が移ったように、こういった超軽量のビートダウンが対策の研究が終われば、重コントロール環境に一変するかもしれません。今のスタンダードはホントに面白いですね!

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


ギルド門侵犯・リリースイベント

 以下の5つのフォーマットで楽しむことができるギルド門侵犯・リリースイベントはまもなく終了します。お早めに!

  • ギルド門侵犯 ブースター ドラフト
  • ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライト
  • ギルド門侵犯 64人"Top8" プレミア ドラフト
  • ギルド門侵犯 "Top 8" スイス式シールド
  • ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップ(3/4開催)


ギルド門侵犯 ブースター ドラフト

開催時間: 2/12(火) AM 3:00~2/27(水)ダウンタイム 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 14チケット、またはプロダクトと2チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック3個
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品 : 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。
賞品について
 ギルド門侵犯 ブースター ドラフトでは、賞品の配分方法と勝ち残り条件によって「8-4」「4-3-2-2」「スイス式」の3種類のトーナメントが用意されています。
 このうち、「8-4」「4-3-2-2」はマッチに敗北するとそこでトーナメントは終了となりますが、「スイス式」は(望むかぎり)3回戦をプレイすることができます。

「8-4」

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 8個 1
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 0


「4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 1
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0


「スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 1
6 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0
3 ギルド門侵犯 ブースターパック 1個 0

追加の賞品: ブースタードラフトに参加した各プレイヤーには《幽霊議員オブゼダート》のアバターが配られます。

/


ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライト

開催時間: 2/12(火) AM 3:00~2/27(水)ダウンタイム 16人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 24チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック6個が配られます。
参加人数: 16人
イベント内容:デッキ構築とスイス式の4回戦です。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 ギルド門侵犯 ブースターパック 13個 3
9 ギルド門侵犯 ブースターパック 8個 1
6 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 シールド スイス式16人フライトに参加した各プレイヤーには《ディミーアの黒幕ラザーヴ》のアバターが配られます。また、9点(3勝)以上の成績を残したプレイヤーには、追加で《怒れる腹音鳴らし》のアバターが配られます。

//


ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフト

開催時間: 2/15(金)から3/1(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 20チケット、またはプロダクトと8チケット
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック3個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 64人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦です。
"Top8"はさらにドラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 24個 6
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 18個 5
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 4
5-8位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 4個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 2個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《戦導者オレリア》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《首席議長ゼガーナ》のアバターと、ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。

//


ギルド門侵犯 "Top8" スイス式 シールド

開催時間: 2/15(金)から3/1(金)まで、スケジュールに従って開催
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット、またはプロダクトと6チケット、もしくはギルド門侵犯 リリースイベントパック1個。
プロダクト: ギルド門侵犯のブースターパック6個。
 "Top8"のドラフトに使われる3パックは支給されます。
参加人数: 最小65人、最大256人
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 ブースターパック 45個 6
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 33個 5
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 21個 4
5-8位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品: ギルド門侵犯 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《戦導者オレリア》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《首席議長ゼガーナ》のアバターと、ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップ

開催時間: 3/4(月) AM 3:00
開催場所:「Scheduled Events room」
参加について: 招待者のみ。
プロダクト: シールドに使われるギルド門侵犯ブースターパック6個に加え、 "Top8"のドラフトに使われるギルド門侵犯ブースターパック3個全てが支給されます。
イベント内容: デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 4セット 6
2位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 1セット+通常版 1セット 5
3-4位 ギルド門侵犯 コンプリートセット Foil版 1セット 4
5-8位 ギルド門侵犯 コンプリートセット 通常版 1セット 3
9-16位 ギルド門侵犯 ブースターパック 12個 0
17-32位 ギルド門侵犯 ブースターパック 9個 0
33-64位 ギルド門侵犯 ブースターパック 3個 0

追加の賞品:
 全てのプレイヤーには、プロモ版《スカルグの大巨獣》が、更に上位64名にはFoilのプロモ版《スカルグの大巨獣》が配られます。

/

 ギルド門侵犯 リリースイベント チャンピオンシップに参加権利のある複数のアカウントを保有していても、同時に単一のイベントに複数のアカウントで参加することは認められません。プレイヤーはいかなる理由によってもイベントに参加したアカウントを他人にプレイさせることは認められません。チャンピオンシップに複数のアカウントでプレイしていたことが開催前、開催中、または開催後に発覚した場合、Wizards of the Coastはそのプレイヤーのアカウントに、参加のためのプロダクトやチケットの返還なき失格処分、違反アカウントの停止、抹消、といった何らかの措置を講じることがあります。

 自身のものではないアカウントの使用、他人に自らのアカウントの使用を許可すること、アカウントを売却すること、もしくはそれに類似する行為はMagic Online User Agreementに違反します。マジック・オンラインのイベントでプレイし、勝利し、賞品を得ようとする場合、必ず、絶対に自身の所有するアカウントでプレイしてください。我々は「私は友人と共同でアカウントを所有している」「これは私の兄のアカウントですが、彼が私にそれをくれました」、またはそれに類似したいかなる弁明も承認しません。唯一の例外として、成人は扶養下にある13~18歳の子供に、自身が取得したアカウントでプレイさせることができます。

 チャンピオンシップの開催前に、適切にこのイベントに参加登録し、また参加できる状態にすることはプレイヤーの責務です。もし参加権利を持つのにチャンピオンシップに参加ができない場合、マジック・オンラインのカスタマーサービスに連絡して助けを得る必要があります。

 すべてのギルド門侵犯リリースイベントについて、Wizards of the Coastはイベントの内容を修正、延期、中止したり、賞品を別のもので代替し、イベントのスケジュールおよび参加費を変更することを、独自の判断で行う権利を有します。


マジック・オンライン プロツアー予選:ドラゴンの迷路

DGM Logo

 5月17-19日に開催されるプロツアー「ドラゴンの迷路」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2012年12月24日から2013年3月18日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はモダン、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日 開始時刻 フォーマット
3月10日(日) AM 0:00 モダン
3月11日(月) AM 3:00 モダン
3月16日(土) AM 9:00 モダン
3月18日(月) AM 3:00 ギルド門侵犯・シールド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。(シールド・デッキの場合)
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー「ドラゴンの迷路」の参加権利
プロツアー「ドラゴンの迷路」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
6
準優勝 コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位 ブースターパック 54個 4
5-8位 ブースターパック 36個 3
9-16位 ブースターパック 24個 0
17-32位 ブースターパック 12個 0
33-64位 ブースターパック 6個 0
65-128位 ブースターパック 3個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。


プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー「ドラゴンの迷路」 チャレンジ

 以上につきましては、第67回の記事をご参照ください。

 さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour Gatecrash Qualifiers」をご覧ください。


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 3

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)、シーズン3が開催中! チャンピオンシップは『ギルド門侵犯』シールド・デッキ、プロモカードは新イラストの《水蓮のコブラ》です。

MOCS-QP-03

QP獲得期間:2/20~3/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:《水蓮のコブラ》(新イラスト)
プレリミナリおよびチャンピオンシップの形式:『ギルド門侵犯』シールド・デッキ
プレリミナリ 開催日時:3/23(土) AM 10:00、PM 10:00 3/24(日) AM 4:00、AM 10:00
チャンピオンシップ 開催日時:3/31(日) AM 7:00


2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品
18 35 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
15 35 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12 そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。


2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品
優勝 「2013 MTGO Championship」の参加権利
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝 コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位 ブースターパック 54個
5-8位 ブースターパック 36個
9-16位 ブースターパック 24個
17-32位 ブースターパック 12個
33-64位 ブースターパック 6個
65-128位 ブースターパック 3個
129-256位 ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10

グランプリ・ケベックシティ2013 トップ8デッキ


Nico Christiansen
グランプリ・ケベックシティ2013 優勝 / スタンダード[MO]
4 《魂の洞窟
4 《聖なる鋳造所
4 《踏み鳴らされる地
4 《寺院の庭
3 《陽花弁の木立ち
1 《根縛りの岩山

-土地(20)-

4 《ボロスの精鋭
4 《教区の勇者
4 《実験体
4 《炎樹族の使者
4 《火打ち蹄の猪
4 《稲妻のやっかいもの
4 《アヴァブルックの町長
4 《前線の衛生兵
1 《ゴーア族の暴行者

-クリーチャー(33)-
3 《巨大化
4 《灼熱の槍

-呪文(7)-
3 《ボロスの魔除け
3 《平和な心
3 《スレイベンの守護者、サリア
2 《グルールの魔除け
2 《近野の巡礼者
2 《悪鬼の狩人

-サイドボード(15)-
Tzu Ching Kuo
グランプリ・ケベックシティ2013 準優勝 / スタンダード[MO]
4 《魂の洞窟
4 《森林の墓地
3 《踏み鳴らされる地
3 《陽花弁の木立ち
3 《寺院の庭
2 《血の墓所
2 《断崖の避難所
1 《草むした墓
1 《聖なる鋳造所

-土地(23)-

4 《炎樹族の使者
4 《悪鬼の狩人
4 《地底街の密告人
3 《高原の狩りの達人
4 《栄光の目覚めの天使

-クリーチャー(19)-
4 《信仰無き物あさり
4 《忌まわしい回収
3 《遥か見
3 《根囲い
4 《堀葬の儀式

-呪文(18)-
2 《墓場の浄化
4 《突然の衰微
3 《ケンタウルスの癒し手
3 《修復の天使
3 《スラーグ牙

-サイドボード(15)-
Felipe Tapia Becerra
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト4 / スタンダード[MO]
4 《血の墓所
4 《魂の洞窟
4 《竜髑髏の山頂
4 《草むした墓
4 《森林の墓地
3 《

-土地(23)-

4 《戦墓のグール
4 《墓所這い
2 《死儀礼のシャーマン
4 《ロッテスのトロール
3 《血の芸術家
4 《屑肉の刻み獣
4 《ゲラルフの伝書使
4 《ファルケンラスの貴種

-クリーチャー(29)-
3 《悲劇的な過ち
1 《突然の衰微
1 《戦慄掘り
3 《硫黄の流弾

-呪文(8)-
2 《突然の衰微
1 《戦慄掘り
4 《吸血鬼の夜鷲
3 《ヴェールのリリアナ
3 《殺戮遊戯
2 《オリヴィア・ヴォルダーレン

-サイドボード(15)-
Reid Duke
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト4 / スタンダード[MO]
4 《血の墓所
4 《草むした墓
4 《踏み鳴らされる地
4 《森林の墓地
3 《竜髑髏の山頂
2 《
2 《ケッシグの狼の地
2 《根縛りの岩山

-土地(25)-

2 《東屋のエルフ
4 《高原の狩りの達人
3 《オリヴィア・ヴォルダーレン
4 《スラーグ牙

-クリーチャー(13)-
1 《悲劇的な過ち
4 《遥か見
2 《突然の衰微
1 《戦慄掘り
1 《ミジウムの迫撃砲
1 《究極の価格
3 《忌むべき者のかがり火
3 《ヴェールのリリアナ
2 《殺害
2 《ラクドスの復活
2 《原初の狩人、ガラク

-呪文(22)-
3 《強迫
2 《悲劇的な過ち
1 《墓掘りの檻
1 《火柱
1 《地の封印
2 《地下世界の人脈
1 《忌むべき者のかがり火
1 《ラクドスの復活
2 《酸のスライム
1 《ニンの杖

-サイドボード(15)-
Thomas Holzinger
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト8 / スタンダード[MO]
4 《血の墓所
4 《神無き祭殿
4 《孤立した礼拝堂
4 《聖なる鋳造所
3 《魂の洞窟
3 《平地
1 《断崖の避難所
1 《大天使の霊堂

-土地(24)-

4 《教区の勇者
4 《宿命の旅人
4 《カルテルの貴種
3 《悪名の騎士
2 《スカースダグの高僧
4 《ボロスの反攻者
2 《銀刃の聖騎士
4 《ファルケンラスの貴種
1 《荘厳な大天使
2 《士気溢れる徴集兵

-クリーチャー(30)-
4 《オルゾフの魔除け
2 《未練ある魂

-呪文(6)-
3 《悲劇的な過ち
2 《強迫
2 《安らかなる眠り
1 《未練ある魂
2 《イニストラードの君主、ソリン
2 《幽霊議員オブゼダート
1 《死の支配の呪い
2 《冒涜の行動

-サイドボード(15)-
Wilson Wong
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト8 / スタンダード[MO]
4 《草むした墓
4 《踏み鳴らされる地
3 《血の墓所
3 《ケッシグの狼の地
3 《根縛りの岩山
3 《森林の墓地
2 《魂の洞窟
1 《竜髑髏の山頂
1 《
1 《

-土地(25)-

3 《東屋のエルフ
4 《高原の狩りの達人
2 《オリヴィア・ヴォルダーレン
4 《スラーグ牙

-クリーチャー(13)-
1 《死の重み
4 《遥か見
2 《突然の衰微
2 《ミジウムの迫撃砲
1 《戦慄掘り
1 《灼熱の槍
1 《究極の価格
2 《忌むべき者のかがり火
2 《ヴェールのリリアナ
2 《ラクドスの復活
1 《殺害
2 《原初の狩人、ガラク
1 《ニンの杖

-呪文(22)-
2 《強迫
2 《墓掘りの檻
1 《死の重み
2 《絡み根の霊
1 《ヴェールのリリアナ
1 《殺害
2 《殺戮遊戯
1 《オリヴィア・ヴォルダーレン
2 《酸のスライム
1 《ニンの杖

-サイドボード(15)-
Maxime Cantin
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト8 / スタンダード[MO]
4 《血の墓所
4 《草むした墓
4 《踏み鳴らされる地
3 《竜髑髏の山頂
3 《根縛りの岩山
3 《森林の墓地
2 《
2 《ケッシグの狼の地

-土地(25)-

3 《吸血鬼の夜鷲
4 《高原の狩りの達人
3 《オリヴィア・ヴォルダーレン
4 《スラーグ牙

-クリーチャー(14)-
4 《遥か見
4 《ミジウムの迫撃砲
2 《突然の衰微
2 《戦慄掘り
3 《ヴェールのリリアナ
2 《殺害
2 《ラクドスの復活
2 《原初の狩人、ガラク

-呪文(21)-
3 《強迫
2 《墓掘りの檻
2 《悲劇的な過ち
2 《絡み根の霊
2 《地下世界の人脈
1 《ラクドスの復活
2 《殺戮遊戯
1 《原初の狩人、ガラク

-サイドボード(15)-
Wenzel Krautmann
グランプリ・ケベックシティ2013 ベスト8 / スタンダード[MO]
4 《魂の洞窟
4 《聖なる鋳造所
4 《踏み鳴らされる地
4 《寺院の庭
3 《断崖の避難所
2 《
2 《ガヴォニーの居住区

-土地(23)-

4 《アヴァシンの巡礼者
4 《教区の勇者
3 《狼に噛まれた囚人
4 《炎樹族の使者
4 《アヴァブルックの町長
3 《悪鬼の狩人
3 《前線の衛生兵
3 《銀刃の聖騎士
3 《修復の天使
2 《高原の狩りの達人
1 《士気溢れる徴集兵

-クリーチャー(34)-
3 《灼熱の槍

-呪文(3)-
3 《ボロスの魔除け
3 《スレイベンの守護者、サリア
4 《忘却の輪
1 《高原の狩りの達人
2 《雷口のヘルカイト
2 《士気溢れる徴集兵

-サイドボード(15)-
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER