READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第29回:遠藤亮太の「白緑赤《出産の殻》」をリプレイ!

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2012.03.27

第29回:遠藤亮太の「白緑赤《出産の殻》」をリプレイ!


 こんにちは、鍛冶です。

GPKL-Watanabe-Winner-Shot

 さすが、渡辺 雄也。
 去年のグランプリ・上海に続き、グランプリ・クアラルンプールも優勝という成績に驚かされてしまいました。(リンク先は英語カバレージ)

 彼のプレイしたデッキは青白《秘密を掘り下げる者》でしたが、細部までこだわりが現れているリストで、全く同じ75枚を使った台湾のKuo Tzu Ching、タイのSukhum Kiwanontも同じくTop8入りしているように、環境に合った、非常に練りこまれたデッキだったのではないでしょうか。

渡辺 雄也
グランプリ・クアラルンプール2012 優勝 / スタンダード[MO]
9 《
1 《平地
4 《金属海の沿岸
4 《氷河の城砦
3 《ムーアランドの憑依地

-土地(21)-

4 《秘密を掘り下げる者
4 《瞬唱の魔道士
2 《不可視の忍び寄り
4 《聖トラフトの霊
2 《地下牢の霊

-クリーチャー(16)-
3 《はらわた撃ち
1 《変異原性の成長
4 《蒸気の絡みつき
4 《思案
4 《思考掃き
4 《マナ漏出
3 《ルーン唱えの長槍

-呪文(23)-
2 《幻影の像
2 《地下牢の霊
1 《外科的摘出
1 《鋼の妨害
1 《否認
2 《天界の粛清
1 《存在の破棄
2 《雲散霧消
1 《忘却の輪
1 《機を見た援軍
1 《戦争と平和の剣

-サイドボード(15)-

 この大会の結果については、津村が週刊連載で取り上げてくれると思うので、もう少しお待ち下さい。


☆「キューブドラフト」デビューは4月7日!

cubebooster

 そして皆さん、お待たせしました。
 この連載の第27回で取り上げた、Magic Onlineでの「キューブドラフト」の詳細が発表されました!

 来週末、日本時間で4月7日(土)の午前6時から、9日(月)の午後3時までの期間限定で、ドラフトのキュー(8人集まり次第随時)として開催されます。
 古の強力カードから最新プレインズウォーカーまで、その手で使うチャンス!
 キューブ内のカードリストについてはこちらの記事にありますので、興味がある方はご確認ください!

 Magic Online Cube(リンク先は英語)

 詳しくはこの記事の下部、「イベント・インフォメーション」でお知らせしています。


☆今週のリプレイ

 さて、今週もリプレイを紹介したいと思うのですが、
 今回はPWC Champions2012優勝、遠藤 亮太の「白緑赤《出産の殻》」です。

遠藤 亮太
PWC Championship2012 優勝 / スタンダード[MO]
6 《
1 《平地
1 《
4 《銅線の地溝
2 《根縛りの岩山
4 《剃刀境の茂み
3 《陽花弁の木立ち
3 《ガヴォニーの居住区

-土地(24)-
4 《極楽鳥
4 《アヴァシンの巡礼者
4 《絡み根の霊
1 《ヴィリジアンの密使
4 《刃の接合者
1 《悪鬼の狩人
4 《高原の狩りの達人
1 《ファイレクシアの変形者
1 《真面目な身代わり
1 《霊誉の僧兵
1 《酸のスライム
1 《業火のタイタン
1 《ワームとぐろエンジン
1 《大修道士、エリシュ・ノーン

-クリーチャー(29)-
3 《忘却の輪
4 《出産の殻

-呪文(7)-
3 《刃砦の英雄
2 《最後のトロール、スラーン
1 《酸のスライム
2 《天界の粛清
2 《天啓の光
1 《古えの遺恨
1 《攻撃的な行動
1 《迫撃鞘
2 《饗宴と飢餓の剣

-サイドボード(15)-

 一旦戦場に設置してしまえば、盤面のコントロール力は非常に高く、混戦になるほど活躍する《出産の殻》。
 闇の隆盛から《絡み根の霊》《高原の狩りの達人》を得て大幅に強化されたアーキタイプの一つで、そろそろ結果を出すころかなと思っていたところ、ちょうど関東の大規模招待制イベントのPWC Champions2012を優勝する大活躍を果たしました。

 実際にプレイしてみるとわかるのですが、8枚のマナクリーチャーから始まるテンポの良い動き安定して期待できる上に、中盤以降無駄になりがちなマナを《ガヴォニーの居住区》や《出産の殻》といったカードで再利用できるので、最序盤の攻防も、終盤の消耗戦にも非常に強いデッキとなっています。

 そして、個人的には《悪鬼の狩人》と《ファイレクシアの変形者》が好みではなかったのですが、そういった「デッキに1枚」のカードを入れ替えるだけでも全く動きが違ってくるあたり、《出産の殻》はとても面白いカードだと感心させられました。

 また、PWCCを優勝した遠藤さんですが、上で登場した渡辺 雄也の勝ったグランプリ・上海2011のファイナリストでもあり、この週末のクアラルンプールでも賞金圏内に入賞していたりと、着実に実績を積み上げているプレイヤーです。

遠藤 亮太

 もしかしたらプロツアーのTop8プロフィールでも今後見かけることになるかもしれません。これからに期待です!

 それではゲームを見てみましょう!


Game 1 vs. 赤青(メインデッキ)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=bn6SLGJxZuc


0:00
 このデッキ最高の初手ではないかと思われる7枚。
 《極楽鳥》のマナ加速から、《刃の接合者》に《出産の殻》、《高原の狩りの達人》とクリーチャーは勢ぞろい。
 土地も完璧で、正直負ける気がしない!

0:51
 まずはクリーチャーを展開し、戦場での優位を築き上げた。
 ただでさえ、コストパフォーマンスの良いカードたちなのに、《極楽鳥》スタートだとなおさらだ。

1:32
 ゴーレム・トークン、狼・トークンに続き、《出産の殻》経由の《霊誉の僧兵》でスピリット・トークンも追加!

2:04
 《地下牢の霊》で《霊誉の僧兵》自身はタップ状態にされてしまったが、それなら《出産の殻》でさらに上のマナコストのクリーチャーを探すだけ。
 《業火のタイタン》で戦場を火の海に!


Game 2 vs. 緑赤白《ケッシグの狼の地》(サイドボード後)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=M86h4TxHtQo


0:00
 土地が多めで若干頼りなく感じられるかもしれないが、《出産の殻》と不死のシナジーがあれば十分にダメージを稼げるはずだ。

1:06
 ドローが《アヴァシンの巡礼者》、《酸のスライム》だったので、プランは相手のマナを攻める方向にシフト。
 《出産の殻》でクリーチャーのマナ域をひとつずつ上げていくよりも、《酸のスライム》から一気に6マナへジャンプしたほうが効率も良いだろう。

1:43
 土地を破壊した手前、《真面目な身代わり》のドローをできるだけさせたくなかったのだが、《業火のタイタン》なら話は別だ。
 接死の付いた《酸のスライム》を蹴散らして、ダメージを稼ぐ!

2:50
 そして、《刃砦の英雄》を追加してトドメの一撃。
 喊声に《ガヴォニーの居住区》を使い、一気に大ダメージ!


Game 3 vs. 青白《秘密を掘り下げる者》(メインデッキ)

埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=ambqN7ZaoA0


0:00
 《アヴァシンの巡礼者》から《刃の接合者》と、《出産の殻》からその先までストーリーの見える、なかなかなハンド!

0:33
 だが、《精神的つまづき》から《マナ漏出》と、こちらのカードは一向に通らない。

1:14
 2枚目の《刃の接合者》で攻撃し始められるかと思ったが、肝心のトークンは《蒸気の絡みつき》で対処され、続く《酸のスライム》はまたも《マナ漏出》。
 しかし、ドロー呪文も唱えず、そう打ち消し呪文が続くはずもない。

1:52
 だが、この相手とダメージレースをしても、インスタント呪文を駆使してひっくり返されてしまうかもしれないので、念には念を入れ、《忘却の輪》で《秘密を掘り下げる者》の対処から入ろう。
 これは《蒸気の絡みつき》で回避されてしまったが、《出産の殻》を通すことに成功! あとはクリーチャーを引くだけだ。

2:21
 このタイミングで最高のカード、《高原の狩りの達人》をトップデック!
 ライフを回復させつつ、さらに《出産の殻》で《霊誉の僧兵》を探し出して飛行クリーチャーを用意し、盤面を固める。
 あとは時間さえ稼げば自然と《出産の殻》でゲームを終わらせられるだろう。2ターンかけて《大修道士、エリシュ・ノーン》でもOK!




☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


Magic Online キューブドラフト

開催時間: 4/7(土) AM6:00~4/9(月) PM3:00
開催場所: 「Limited Queues room」
参加費: 7チケット
プロダクト: ファントム Magic Online キューブ ブースターパックが3つ支給されます。
※ピックしたカードはイベント終了時になくなります。
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品について:
 Magic Online キューブドラフトでは、賞品の配分方法と勝ち残り条件によって「8-4」「4-3-2-2」「スイス式」の3種類のトーナメントが用意されています。
 このうち、「8-4」「4-3-2-2」はマッチに敗北するとそこでトーナメントは終了となりますが、「スイス式」は(望むかぎり)3回戦をプレイすることができます。

Magic Online キューブドラフト「8-4」

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 4個、闇の隆盛 ブースターパック 4個 1
2位 イニストラード ブースターパック 2個、闇の隆盛 ブースターパック 2個 0

Magic Online キューブドラフト「4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 2個、闇の隆盛 ブースターパック 2個 1
2位 イニストラード ブースターパック 2個、闇の隆盛 ブースターパック 1個 0
3-4位 イニストラード ブースターパック 1個、闇の隆盛 ブースターパック 1個 0

Magic Online キューブドラフト「スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 イニストラード ブースターパック 2個、闇の隆盛 ブースターパック 1個 1
6 イニストラード ブースターパック 1個、闇の隆盛 ブースターパック 1個 0
3 闇の隆盛 ブースターパック 1個 0


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 3

 毎日が世界への道! MOCSはシーズン3もラストスパート!

MOCS-QP-3

QP獲得期間:2/29~3/28(ダウンタイムまで)
プロモカード:《墓所這い
チャンピオンシップ 開催日時:4/1(日) AM8:00
チャンピオンシップ 形式:スタンダード

 詳しくは、英語記事「2012 Magic Online Championship Series」をご覧ください。


マジック・オンライン プロツアー予選:バルセロナ・アヴァシンの帰還

 いよいよ今週がラストチャンスです!

開始時間: 下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: モダン構築のデッキを用意する必要があります。
参加人数: 33人~768人
イベント内容: モダン構築戦、参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー・アヴァシンの帰還の参加権利
及びスーパードラフトの招待
ブースターパック 48個
6
準優勝 ブースターパック 48個 5
3,4位 ブースターパック 36個 4
5-8位 ブースターパック 24個 3
9-16位 ブースターパック 12個 0
17-32位 ブースターパック 6個 0
33-64位 ブースターパック 3個 0
65-128位 ブースターパック 2個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0


開催スケジュール

開催日 開始時刻
4月1日 PM11:00

プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー:アヴァシンの帰還 スーパー・ドラフト

 以上につきましては、第18回の記事をご覧ください。

 それではまた来週!


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER