READING

戦略記事

岩SHOWの「デイリー・デッキ」

スタートダッシュ・ラヴニカ! その1「セレズニア・トークン」(スタンダード)

岩SHOW

 さあ、いよいよ明日10月5日は『ラヴニカのギルド』発売日だ! 皆、プレリリースで一足お先に新カードには触れたことだろう。新しいスタンダードで使いたいカードは決まったかな?

 実はオンラインの世界では、すでにこのセットを用いたスタンダードを遊ぶことができる。Magic OnlineとMTG Arena、それぞれで9月28日の時点で新環境が開幕! ローテーションで使用可能カードがガラリと変わったスタンダードで強いデッキとは何か?

 今日はオンラインでのリリースから24時間のうちに登場した最新デッキリストを紹介しよう! 『ラヴニカのギルド』環境でスタートダッシュを決めるなら、このデッキだ!

Daniel Fournier - 「セレズニア・トークン」
スタンダード(『イクサラン』~『ラヴニカのギルド』) (2018年9月29日)[MO]
10 《平地
4 《
4 《寺院の庭
4 《陽花弁の木立ち

-土地(22)-

4 《協約の魂、イマーラ
3 《管区の案内人
2 《豊潤の声、シャライ
4 《敬慕されるロクソドン
2 《不和のトロスターニ

-クリーチャー(15)-
4 《軍団の上陸
4 《苗木の移牧
4 《ベナリア史
3 《議事会の裁き
4 《大集団の行進
4 《開花+華麗

-呪文(23)-
3 《ケンタウルスの仲裁者
1 《豊潤の声、シャライ
3 《黎明をもたらす者ライラ
2 《不可解な終焉
2 《希望の夜明け
3 《残骸の漂着
1 《議事会の裁き

-サイドボード(15)-
Daniel Fournier氏のTwitter より引用)

 環境最初期はビートダウンデッキが勝つことが多い。コントロールデッキが仮想敵を絞り切らないと完成度を高められないのに対して、ビートダウンはいかに効率よくライフを減らすかを突き詰めればいいので比較的構築が簡単だからだ。

 というわけでスタートダッシュを切り、リーグ戦で全勝したアグレッシブなデッキリストがTwitterなどのSNS上に多数投稿されていたが、その中でもこの「セレズニア・トークン」は新カード満載で見栄えも良いし、何より強そうだ。

 狙っていることは簡単、一杯並べてドカンと殴って勝つ! 白緑のギルド、セレズニアが推奨する横並べ戦略に従い、それを突き詰めたリストだ。トークンを生成するカードを多数採用し、1枚のカードで複数のクリーチャーを展開→それらのトークンで召集能力を持ったカードを高速展開して戦場をより強固なものにする、というのが基本戦略だ。

 もともと、ローテーション後の『イクサラン』以降のセットにも《軍団の上陸》《苗木の移牧》《ベナリア史》と強力なトークン生成カードは存在している。ここにさらに新カードが加わるわけだが、中でもトークン戦略と最高の相性を誇るのは《敬慕されるロクソドン》!

 このカードのコストを召集能力で支払うと、そのためにタップされたクリーチャーすべてに+1/+1カウンターが置かれる。クリーチャーを並べて即サイズアップし、次のターンの総攻撃で二桁ダメージを叩き出すのもお茶の子さいさい!

 このロクソドンと相性が良い《協約の魂、イマーラ》、追加のロクソドン的全体強化&トークン生成役《不和のトロスターニ》と、新カードが大集合している。

 これらのカードの中でも、見た目よりとてつもないことになりそうなのが《大集団の行進》。

 リミテッドで何度も使われ、使いもしたが、このカードの強さはエゲつない。召集により見た目以上にトークンが生成でき、しかもそのどれもが絆魂を持っているので、簡単にダメージ合戦をまくることができる。これらのトークンを強化して殴れば、対戦相手は瀕死&戦線崩壊・こちらはライフ40オーバーなんてこともザラだ。

 このカードは構築だとデッキに4枚積むことができる。これが意味するところは、1枚目で生成したトークンで召集コストを払って即2枚目が唱えられるということ。ウゲーッ、相手からしたら地獄だ! インスタントなので戦闘中や相手のターン終了時に唱えられるのも素晴らしい。

 カードを詰めるだけ詰め込んで、やや重めの構築にはなっているが土地は22枚と少なめ。これで大丈夫なのかと心配になるかもしれないが、低コストのトークン生成&召集の組み合わせで少ない土地からパワフルな展開もできるし、実はこのデッキにはマナサポートも常備されているので安心だ。

 《開花》と《管区の案内人》は土地サーチができるし、案内人はそのまま殴るし召集のタネに、《開花+華麗》は終盤に《華麗》として唱えてゲームエンドまで持っていくことができる。1枚で複数の役割をこなすカードが採用されているアグロデッキは、安定感があって強いし、プレイしていて楽しいものだ。

 相手に対応するというよりは、こちらのトークン展開を押し付けていって勝利する、すなわちプレイングはそれほど難しくないデッキなので、『ラヴニカのギルド』をきっかけにスタンダードを始める初心者プレイヤーにもオススメしたいね。とにかく多様なトークンが多数並ぶデッキなので、トークン・カードの用意は忘れずに!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER