EVENT COVERAGE

ミシックチャンピオンシップ・ロンドン2019

トピック

世界のトップ・プロに聞く「ロンドン・マリガン」の印象

小山 和志

 このミシックチャンピオンシップ・ロンドン2019では試験的に新たなマリガンシステムが導入されている。

「あなたがN回目のマリガンを行うとき、あなたはカードを7枚引き、その後N枚のカードをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く」

 通称、「ロンドン・マリガン」

 これまでのマリガン――開始プレイヤーからターン順に、開始時の手札が初期手札枚数よりも少ないプレイヤーは占術1を行ってもよい。――からあまりにも劇的な変化に賛否両論が巻き起こった。

 本記事では、新たなマリガンルール下で練習を積んできた世界のトップ・プレイヤーたちがどのように感じたのか、簡単な印象を伺った。

リード・デューク/Reid Duke (アメリカ)
duke.jpg

「新しいロンドン・マリガン・システムですが、特にスタンダードとドラフトにとってはすごく良い変更だと思います。モダンについての是非はまさにこの週末の結果を楽しみにしています。ロンドン・マリガンによって恩恵を受けるデッキが上位を独占しないとも限らないですから(※インタビューは2日目に行われました)。とはい、概してマジックにとってポジティブな変更だと思いますよ」

――レガシーやヴィンテージでは、どうでしょう?

「例えば、ヴィンテージでは特定のデッキは《Bazaar of Baghdad》や《Mishra's Workshop》など、何度マリガンしても欲しいカードを探しに行くデッキがありますよね。1ターン目にそういったパワフルすぎるカードがより頻繁に手札にくるチャンスが増えるのは……良いこととは言えないでしょう」

――スタンダードとリミテッドでロンドン・マリガンを採用した場合、フォーマットによってマリガンが異なるという状況になります。

「確かに、フォーマットによってマリガンのルールが異なるというのは変に感じるかもしれません。ですが、そのフォーマットのトーナメントに参加するプレイヤーがより楽しく、公平に感じてプレイできることが大事だと思います」

――ありがとうございました!

ラファエル・レヴィ/Rephael Levy (フランス)
levy.jpg

「ロンドン・マリガンはバランスの取れたシステムで、より公平なゲームになると思う。マリガンをしてしまっても、それでゲームが終わりになってしまうようなことは減るだろうね。例えば、マリガンした結果『3枚目の土地が置けない』のはコトだよね。これまでのマリガンと比べれば、コントロールできない要素が減って、戦術的な要素が増えていると思う。私の知っている限りでは『ぶっ壊れた』マリガンルールではない……と言っても、レガシーやヴィンテージではその限りではないかもしれないだろうがね」

――あなたはこれまでマリガンルールの変更をすべて経験してきていると思います。どのマリガンが一番好みですか?

「実際、このロンドン・マリガンが一番ベストだと思う。マリガンによって『ゲームにならない』可能性が少なくなるのは、いつだって歓迎すべきことさ」

――ありがとうございました!


オータム・バーチェット/Autumn Burchett (イギリス)
burchett.jpg

「(以前に比べて)非常に良くなったと思います。というのも、この新しいシステムによって、マリガンによってゲームが決まるということ、マリガニング・トラブルは少なくなるでしょう。また、このマリガンシステムによって、新しいスキルが要求されることになると思います。マリガンの決断はこれまでより挑戦的で、かつ判断が難しいものになると思います」

――これまでのマリガンの中では、どれが最も好みですか?

「このマリガンシステムが一番好きですね。特に、リミテッドにとってはとても素晴らしい変更だと思います! スタンダードにとっても良いシステムだと思います。エターナルフォーマット……レガシーやヴィンテージについてはあまりプレイをしていないので実際のところは分かりませんが、スタンダードやリミテッドほどマッチするかといえば、難しいかもしれません」

――ありがとうございました!


 3人に共通していたのは「リミテッドとスタンダードではこれまでより良い変更である」という高評価だった。一方、デュークが懸念しているように、特定の強力なキーカードを要求されるデッキが多く存在するエターナルフォーマットでは、その限りではないのかもしれない。

 今後、ロンドン・マリガンが正式に採用されるかどうかは現段階で不透明ではあるが、実際に幾度も練習を積んだプロ・プレイヤーたちからは一定の評価を受けている。

  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
16 16
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST