READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年2月27日号~ミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019振り返り!~

小山 和志

 皆さん、こんにちは! 先週末は世界中のプロたちの競演、ミシックチャンピオンシップが開催されました! 日本から参加した井川選手の快進撃を見るため、月曜日は寝不足という方も多かったのではないでしょうか?

 さて、そんなミシックチャンピオンシップの模様は以下のイベントカバレージページからご覧いただけます。

 本記事でもこの大イベントの模様をさっそく振り返っていきましょう!


 

オータム・バーチェット選手が「青単テンポ」を手に頂点へ!

mccle19_trophy_burchett.jpg

 プロツアーから名称を一新したミシックチャンピオンシップ。その初開催となるミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019が大々的に開催されました。世界中のトッププレイヤーたちが一堂に会する、まさにマジック最高峰の戦いです。

 そんなミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019は、スタンダードの最大勢力となった「スゥルタイ・ミッドレンジ」使用者は日曜日に進出できるトップ8ラインに1人も残ることができず、そしてそのトップ8進出者のデッキも「青単テンポ」以外は全員がバラバラという、まさに大混戦の模様を呈しました。

 そして、優勝を果たしたのはその「青単テンポ」を手にみごとな立ち回りを見せたオータム・バーチェット選手でした!

Autumn Burchett - 「青単テンポ」
ミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019 優勝 / スタンダード (2019年2月22~24日)[MO]
19 《
-土地(19)-

4 《プテラマンダー
4 《セイレーンの嵐鎮め
1 《霧まといの川守り
4 《マーフォークのペテン師
4 《大嵐のジン
-クリーチャー(17)-
4 《執着的探訪
4 《潜水
4 《選択
3 《呪文貫き
2 《本質の把捉
1 《航路の作成
1 《否認
4 《魔術師の反駁
1 《幻惑の旋律
-呪文(24)-
3 《波濤牝馬
3 《否認
1 《軽蔑的な一撃
1 《本質の把捉
2 《氷結
3 《幻惑の旋律
1 《狡猾な漂流者、ジェイス
1 《
-サイドボード(15)-

 準々決勝、準決勝で「青単テンポ」のミラーマッチを制し、まさに名手と言えるプレイの冴えを見せ、マジックプレイヤーにとって最大の目標と言えるミシックチャンピオンシップ王者に輝きました。おめでとうございます!

井川良彦選手が「エスパーコントロール」を駆り準優勝!

 日本勢からは、井川良彦選手が「エスパーコントロール」を手に快進撃を見せてくれました!

mccle19_top8_ikawa.jpg
井川良彦選手

井川 良彦 - 「エスパー・コントロール」
ミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019 準優勝 / スタンダード (2019年2月22~24日)[MO]
1 《
1 《
4 《湿った墓
4 《水没した地下墓地
4 《神聖なる泉
4 《氷河の城砦
4 《神無き祭殿
4 《孤立した礼拝堂
-土地(26)-
 
-クリーチャー(0)-
4 《思考消去
3 《喪心
2 《アズカンタの探索
1 《渇望の時
1 《否認
3 《吸収
3 《屈辱
2 《肉儀場の叫び
3 《薬術師の眼識
3 《ケイヤの怒り
3 《ヴラスカの侮辱
1 《最古再誕
1 《ウルザの後継、カーン
4 《ドミナリアの英雄、テフェリー
-呪文(34)-
4 《正気泥棒
3 《人質取り
2 《黎明をもたらす者ライラ
2 《強迫
1 《渇望の時
1 《否認
1 《最古再誕
1 《オルゾフの簒奪者、ケイヤ
-サイドボード(15)-

 予選ラウンドを12勝3敗1分の4位通過でプロツアー・サンディエゴ2010以来9年ぶりにミシックチャンピオンシップ/プロツアー3日目の舞台に立つこととなった井川選手。

 準々決勝ではデッキ相性が圧倒的に不利であるという下馬評ながら「シミック・ネクサス」を手にするミカエル・ボンデ選手を下し、準決勝では殿堂プレイヤーにして現在も世界の最前線で活躍を続けているルイス・スコット=ヴァーガス選手を下し決勝戦へ進出しました。

 決勝戦ではバーチェット選手を相手に先にプロツアー王者の座に王手をかけました。そこから2本を取り返され惜しくも優勝を逃したものの、9年ぶり2回目となるミシックチャンピオンシップ/プロツアーサンデーで素晴らしい活躍を見せてくれました。

 井川選手、本当にお疲れ様でした。

トッププロたちのスタンダードのデッキ選択は……? デッキリストとメタゲームブレイクダウンをチェック!

 本記事で述べているように、ミシックチャンピオンシップは世界中からトッププロが集まるハイレベルなトーナメントです。そのプロプレイヤーたちが調整に調整を重ね、そして大一番で使用を決断するに至ったデッキは、まさに彼らの英知と言えるでしょう。

 そして、そんな中で好成績を残したデッキともなれば……チェックしないわけにはいきませんね!

 イベントカバレージページでは本イベントで6勝4敗以上の成績を残した全てのデッキリストを掲載しています!

 また、取材チームが全参加者のデッキリストを分析し、デッキタイプをまとめて一覧化したメタゲームブレイクダウンも公開されています。

 本スタンダード環境はまだまだ続きます。トッププロたちのデッキを参考に、ぜひスタンダードのデッキを組んでみてくださいね!

併催のグランプリを制したのはアレン・ウー選手! 熊谷陸選手がトップ8入賞!

 ミシックチャンピオンシップの併催で行われたグランプリでは、マジック25周年記念プロツアー王者であるアレン・ウー選手が優勝を果たしました。

gpcle_trophy.jpg
アレン・ウー選手
写真はChannelFireballのTwitterから引用
 

 日本からは熊谷陸選手がトップ8入賞を遂げています。今後の活躍に期待ですね!

gpcle_kumagai.jpg
熊谷陸選手
写真はChannelFireballのTwitterから引用
 

今週のイベント情報

スタンダード・ショーダウン
ドラフト・パーティー

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER