• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • MTGアリーナ:ゲーム更新情報(2020年2月)

READING

お知らせ

お知らせ

MTGアリーナ:ゲーム更新情報(2020年2月)

Wizards of the Coast
wizards_authorpic_larger.jpg

2020年2月6日

 

(編訳注:画像は英語版の開発中のものです。また、特記のない文中の日付時刻は日本時間に換算したものです。)

 『テーロス還魂記』のリリースと「マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2019」の開催を記念して、2月のゲーム更新ではさまざまな形でマジック:ザ・ギャザリング アリーナの体験をお届けします。

マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2019

 16名の選ばれしプレイヤー。総額100万ドルの賞金。いよいよあと1週間ほどで、世界最高のマジック・プレイヤーたちがアメリカ・ハワイ州ホノルルに集い、「マジック世界王者」のタイトルを懸けた決戦に挑みます。そして今回の世界選手権では、「MTGアリーナ」が使用されます。

 世界選手権のドラフト・ラウンドをサポートするために、指名対戦機能に「トーナメント戦(リミテッド)」のモードを追加します。これは、MTGアリーナにおける2本先取のドラフト・フォーマットと同じルールが適用されます。また、他の指名対戦モードでも「40枚デッキ」のオプションを選べるようになり、タイマーの有無や先攻後攻の決め方とあわせて設定できます。

direct_challenge.jpg

 なお、今回の追加機能はロードマップの「構想中」に入っている「8人ドラフト」とは別物なので、ご安心ください。他のプレイヤーとゲーム内でドラフトを楽しめる機能については、現在鋭意作業中です。今年中の実装を目指して取り組んでいますので、いましばらくお待ちください。(参考画像

 それから、リミテッド(ドラフトやシールド)のデッキを簡単にエクスポートできる機能も今回の更新で追加します。2月の更新を終えると、デッキボックスの上に「デッキに加える」ボタンが表示されるようになります。それを押すと、デッキ画面にリミテッドで組み上げたデッキが追加されます。

add_to_decks.jpg

王者となれ

 皆さんは生放送(日本語:TwitchYouTube、英語:twitch.tv/magic)にて世界選手権を観戦しながら、MTGアリーナで皆さん自身が選手となって戦えます(もちろん比喩表現です)。世界選手権の開催期間中、MTGアリーナでは「世界選手権2019展覧会」イベントが開催されます。このイベントでは、世界選手権2019の出場選手16名が登録したデッキリストを使って、1本先取の対戦を楽しめるのです。詳細については、こちらをご確認ください(リンク先は英語)。

worlds_showcase.jpg

 このイベントの参加費は無料で、ゲームの合間にデッキの確認や変更ができます。またイベント期間終了まで何度でもプレイでき、3勝までは報酬もご用意しています! 「世界選手権2019展覧会」は2月15日午前1時から始まり、2月18日午前4時まであなたの内なる王者をその身に宿すことができます。

 イベントが始まる前に、ぜひ世界選手権2019特設ページ(日本語:特設ページ、英語:Magic.gg)をご覧ください。それから、さらなる報酬獲得のチャンスもあるので、「Find Your Champion(優勝者予想)」キャンペーンにもご参加ください(リンク先は英語)。

星の導き

 ついに、美しき「ニクス」基本土地や星座をテーマにしたショーケース版カード・スタイルの入手方法をお伝えするときがきました。

 まずは「ニクス」基本土地からお話ししましょう。2月の更新をもって、ストアで「ニクス」基本土地とカード・スタイルのセットが販売されます。価格はそれぞれ3,000ゴールドです。購入が必要なのはそれぞれ1回で、アンロックされれば好きなだけデッキに採用できます。

nyx_land_bundle.jpg

神々の祝祭

 ショーケース版カード・スタイルの方は、『エルドレインの王権』にならって再び「フェスティバル」イベントの報酬にしました。今回は「神々の祝祭」と銘打ち、テーロスの単色の神5柱をテーマに据えたものになっています。開幕を熱く飾るのは「パーフォロスの火」です。このイベントでは《運命の神、クローティス》、《鍛冶で鍛えられしアナックス》、そして《青銅血のパーフォロス》の星座をかたどったショーケース版カード・スタイルが手に入ります。

festival_fire.jpg

 この新たなイベント・シリーズは2月23日から毎週行われ、それぞれ3日間開催されます。

  • パーフォロスの火:スタンダードの職工
  • ナイレアの野性の呼び声:「巨大モンスター」の紋章
  • ヘリオッドの栄光:「不滅の太陽」の紋章
  • エレボスの死の回想録:ヒストリック・ブロール
  • タッサの海洋の恵み:150枚の構築済みデッキによるシングルトン

 各イベントの参加費は、2,500ゴールドまたは500ジェムです。

「作業場」イベント・シリーズ

 私たちは参加費のかからないイベントについても種類を増やしていこうと考えており、さらに言うならデッキを構築しなくても楽しめるイベントを探っています。そこで「作業場」の出番です。この期間限定のイベントは、皆さんにさまざまなフォーマットを味わってもらうことを目的としており、イベントに参加してプレイするだけでお楽しみいただけます。「作業場」イベントでは参加費もデッキ構築も必要ないだけでなく、各イベント最初の1勝には報酬もご用意します。報酬の内容はイベントによって異なり、ゴールドのときもあれば経験値のときもあり、個別カード報酬のときもあります。

 2月のゲーム更新では、以下の「作業場」イベントが開催される予定です。

  • 力と栄光:ブロール! このフォーマットで遊ぶのが初めてだという方は、構築済みデッキをご用意するので、ぜひウェンズデー・ブロールや「ブロール好きのギルド本拠地」に参加する前にお試しください。
  • テーロスの英雄たち:ドラフト・イベントで7勝を達成したプレイヤーのリミテッド・デッキを使ってみましょう。「強いドラフト・デッキってどういうものだろう?」と考えたことはありますか? あるなら、このイベントがおすすめです!
  • 未知の道:「メタ外」の構築済みデッキを使ってスタンダードを楽しみましょう。ミシックチャンピオンシップでトップ8に入賞するようなデッキではありませんが、とにかく楽しいですよ。

 各「作業場」イベントは月曜日に始まり、48時間限定で参加できます。

workshop.jpg

ランク戦ドラフトの開放期間変更

 『基本セット2020』以降、私たちは最新セットのランク戦ドラフトを常設とし、2週間ごとに変わるドラフト・イベントも併催してきました。そしてそれ以来集めてきたデータは……予想に反するものでした。イベントの数が多い方が、全体的なドラフトのプレイ数が少なくなるという兆候を私たちは見たのです。「変化は人生のスパイスである」――なるほど。

 そこで2月15~28日の間、「ランク戦ドラフト:『テーロス還魂記』」は2週間のお休みとし、29日から再開します。そしてまた2週間開放され、2週間別のイベントになります。2週間ごとに切り替わるのです。

 まずは、どうか落ち着いてください。私たちはランク戦ドラフト:『テーロス還魂記』を秘密裏に葬り去りたいわけではありません。「8人ドラフト」が実装されたら、複数の「ランク戦ドラフト」イベントの開放も再検討されるでしょう(ここが重要なところです)。ですが今は、ランク戦ドラフトを1つに絞って様子を観察し、過去と比較したいと思います。

イベント設計についてのご質問をお待ちしています

 新たなイベントの展開に、「ブロール好きのギルド本拠地」のようなイベントへの再訪、ランク戦ドラフトの開放期間変更、プレイできるフォーマットの拡張……私たちはこれからも、イベントやプレイ・モードの計画について、皆さんとの対話を続けたいと考えています――開放期間や参加費、報酬なども含めて。

 MTGアリーナでプレイできるフォーマットやこのゲームの目標と展望は、私たちが当初思い描いていた「スタンダードのみ」の方向性とは明らかに変わっています。MTGアリーナはあらゆるマジック・プレイヤーに楽しい体験をもたらすべきだという方針が定まったのは、他ならぬ皆さんのおかげです。皆さんのお考えはごもっともです! マジックはただのトレーディング・カードゲームではありません。さまざまな遊び方やイベントがあるからこそ、変わったデッキを好むブロール・プレイヤーからスタンダードを追う競技志向のプレイヤーまで、多種多様なプレイヤー層を生み出すことができているのです。

 私たちはすでに、過去のカードをMTGアリーナへ実装する意欲を高めています。『ヒストリック・アンソロジー』はもちろん、『アモンケット』やその他パイオニアのセットを中心にリマスターを計画しています。また、試行錯誤を繰り返しながらも、新たなゲームモードや体験に取り組み続けます。

 スタンダードだけだった世界を広げるにあたり、秋のローテーションがプレイヤーごとに異なる影響を与える中での動き方について、考え直さなければならないときが来ています。うまくいく施策があれば、そうでないものもあるでしょう――正直に言って、紙一重だと思っています。私たちはスタンダード以外のことに挑戦するたびに、それがゲームに与える影響について、あらゆる方面から評価しなければなりません。

 そこで、皆さんとの質疑応答の時間を設けたいと思います。2月11日午前4時より、「/r/MagicArena」のsubredditにて、ゲーム・ディレクターのジェイ・パーカー/Jay Parkerとエグゼクティブ・プロデューサーのクリス・カオ/Chris CaoによるイベントやフォーマットについてのAMAA(「ほぼ何でも質問コーナー/ask me almost anything」)が行われます。

 現在のMTGアリーナ内のイベントや今後のイベント計画、以前発表した実装予定の機能の進捗などについて、ご質問がある方はぜひ(英語で)ご参加ください。

クリンナップ・ステップ

 さあカレンダーに印を付けましょう! 2月のゲーム更新は2月12日に行われる予定です。メンテナンスについての情報はステータス・ページ(リンク先は英語)をご確認ください。またTwitter(日本語:@MTGArenaJP、英語:@MTG_Arena)をフォローしていただければ、最新ニュースや更新情報を随時お届けします。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER