• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • こちらマジック広報室!!
  • >
  • 気軽に楽しめる多人数戦向けフォーマット「ブロール」を始めて、10月26~27日開催の「ブロール・ウィークエンド」に参加しよう!

READING

広報室

こちらマジック広報室!!

気軽に楽しめる多人数戦向けフォーマット「ブロール」を始めて、10月26~27日開催の「ブロール・ウィークエンド」に参加しよう!

タソガレ

 どうも、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのタソガレです! 本記事「こちらマジック広報室!!」略して「こちマ!!」では、マジック:ザ・ギャザリングの魅力や新製品、イベントなどの情報を皆さまに楽しく、そしてわかりやすくお届けいたします。

 『エルドレインの王権』発売から約2週間。皆さんすでに構築にリミテッドにと、さまざまな方法で新しい環境を楽しんでおられることと思います。特にスタンダードはローテーションによって環境が刷新されたばかりで、まだまだこれからが本番といったところでしょうか。

 さて、今スタンダードを中心に遊ばれている皆さまは、こんなふうに思ったことはありませんか?「この新しいカードプールで、みんなと気軽にワイワイ遊べるルールがあればいいのに」――あるんです。その名も多人数戦向けフォーマット「ブロール」!

 今回の「こちマ!!」では、そんなブロール、そして来週末に開催されるイベント「ブロール・ウィークエンド」についてご紹介いたします!
 

「ブロール」とはなんぞや?

 ブロールを簡単に説明すると、「スタンダードのカードプールで遊べる統率者戦」です! プレイヤーは相棒たる「統率者」をそれぞれ1枚選び、その統率者が持つ固有色のカードのみを使ってデッキを構築し、2~6人でゲームを行います。

brawl.png


 ただし! いくつか統率者戦と違う点もあるんです。以下のルールをご覧ください!

<ルール>
  • 初期ライフは30点(1対1の時のみ25点)
  • ゲーム開始時に「伝説のクリーチャー」もしくは「伝説のプレインズウォーカー」1体を指定し、統率領域に置く。このカードを統率者と呼ぶ。
  • デッキは統率者を含めて60枚。基本土地カードを除き、同名のカードをデッキに入れることはできない。(1枚制限)
  • 統率者の固有色に含まれない固有色を持つカードをデッキに入れることはできない(固有色はそのカードのコストやテキストや色指標を参照する。注釈文は無視する)。ただし、固有色を持たない統率者を使用する場合、《平地》《》《》《》《》から1種類を選択してデッキに入れることができる。
  • 統率者が統率領域にある場合、オーナーはそれを唱えることができる。統率者が戦場以外の場所に置かれるとき、オーナーは代わりにそれを統率領域に戻すことができる。
  • 統率者を唱えるときは、それ以前に統率領域から唱えられていた回数ごとに追加で{2}を必要とする。
  • 攻撃クリーチャー1体につき、どのプレイヤー、もしくはプレインズウォーカーを攻撃するかを選ぶ。
  • 最後まで生き残った人、あるいは特殊な勝利条件を満たした人が勝者!

※詳しいルールや禁止推奨カードについては、こちらを参照してください。

 

 統率者戦と大きく異なるのは、

  • 初期ライフが40点から30点(1対1では25点)に。
  • 使用デッキが100枚から60枚に。
  • 「伝説のプレインズウォーカー」を統率者に指定できる。
  • 「統率者ダメージ」ルールがない。

 この4点でしょうか。スタンダードのカードプールに合わせて、より手軽にプレイや構築が行えるようになっていますね。

 あなたのお気に入り、「今のスタンダード環境ではちょっと使いづらいかも」なんてストレージに眠らせていませんか?そんなカードたちを思う存分活躍させることができるのも、多人数戦かつハイランダー(基本土地以外のカードを1枚ずつしか使えないルール)であるブロールの大きな魅力なのです!
 

実際にブロールで遊んでみた!

 その魅力を知るには、実際のプレイを見ていただいた方が早いでしょう。ということで百聞は一見にしかず。先日行われた社内ブロール会の様子をご覧ください!

bwe01.jpg


 今回参加していただいたのは、左からシマダさん(統率者:《ニヴ=ミゼット再誕》)フジタさん(統率者:《復讐に燃えた血王、ソリン》)カマニキさん(統率者:《ゴルガリの女王、ヴラスカ》)カツシさん(統率者:《ヘンジの槌、ファレン卿》)の4名です!


 全員普段からブロールをプレイしており、今回の企画にも喜んで自前のデッキで参加していただきました!(ご協力、ありがとうございます!)

 まずは多人数戦らしく静かな立ち上がり……と思いきや、カツシさんが統率者である《ヘンジの槌、ファレン卿》を《樫変化》で強化し、脇の《エリマキサンドワラ》とともに攻撃!シマダさんに対し、いきなり11点ものダメージを叩き出しました! さすが緑単色、動きがパワフルですね!

bwe02.jpg


 突然の大ダメージに驚愕する一同。さらにそこからカツシさんを味方に付けたいカマニキさんによる《願い爪のタリスマン》アシストが炸裂! カツシさんはアドバンテージ源である《グレートヘンジ》まで獲得してしまいました。

 そんなカツシさんに対抗しようと、フジタさんもクリーチャー軍団を展開します。フジタさんは《復讐に燃えた血王、ソリン》を統率者に据えたライフゲインデッキ。あっという間にライフは40点以上になり、《アジャニの群れ仲間》もどんどん大きくなります。

bwe03.jpg


 カツシさん、フジタさんの盤面はいつのまにかクリーチャーだらけに。このまま二人のどちらかが押し切るのか?そんな考えがよぎった直後、シマダさんこだわりの「ラヴニカ統一」デッキから全体除去《ケイヤの怒り》が炸裂! いったん戦線を仕切り直します。

bwe04.jpg


 同時に《残酷な祝賀者》の能力が複数誘発し、フジタさんと《グレートヘンジ》でライフを得ているカツシさん以外の2人は窮地へと立たされることに。

 しかし2人も黙ってはいません。カマニキさんは更地となった盤面に統率者《ゴルガリの女王、ヴラスカ》を安全に着地させ、確実にリソースを確保していきます。そしてシマダさんは満を持しての《ニヴ=ミゼット再誕》! 《灯の燼滅》《発展+発破》《戦争の犠牲》という強力なカードたちを手札に加え、ライフで先を行く3人に徹底抗戦の構えです。

bwe05.jpg


 盤面を流され万事休すと思われたフジタさん。しかしその手から《戦慄衆の指揮》が唱えられると流れは一変! 盤面を回復させるとともに、シマダさんの墓地から優秀な「戦場に出たとき」能力を持つカードたちを華麗に自軍へと加えます。

bwe06.jpg


 フジタさんは《戦慄衆の指揮》によって大ダメージを受けるかと思いきや、墓地から蘇らせた《情熱的な扇動者》によって同時に回復、カード同士のシナジーをしっかりと活かしていきます。さらにそこに《カタカタ橋のトロール》も追加され、ゲームは一気にフジタさん優勢に。

 しかしここで今まで静かな動きを見せていたカマニキさんが突如として《永遠の終焉》をキャスト! 強力なクリーチャーたちに対処しつつ、リアニメイト返しと言わんばかりに戦線を再構築しました!

bwe07.jpg


 しばしの膠着状態が続いたあと、ゲームを終わらせに動いたのは《グレートヘンジ》や《獣に囁く者》《寓話の守り手》で着実にアドバンテージを稼いでいたカツシさんでした。連鎖的なドローで戦線を構築すると、ライフが残りわずかとなっていたシマダさんとカマニキさんの2人を一瞬にして葬ります。

 勝負は、フジタさんとカツシさんの一騎打ちに。

bwe08.jpg


 複数の除去でシステムクリーチャーを失ったフジタさんは、膠着を維持するので手一杯。そんな状況下で、カツシさんは《城塞への猛攻》+《永遠神ロナス》という超弩級全体強化を展開! なんと70点以上ものダメージを稼ぎ出し、このゲームは単色かつ軽量のアンコモン統率者《ヘンジの槌、ファレン卿》を使用したカツシさんの勝利で幕を閉じました!

bwe09.jpg
 

「ブロール・ウィークエンド」で君だけのデッキを活躍させよう!

 いかがでしたでしょうか。スタンダードのカードプールと侮ることなかれ、多数の強力なカードやコンボが飛び交い、かつ、さまざまな戦略が存在しうるのがこのブロールというフォーマットの魅力なのです!

 そしてこの記事でブロールに興味を持っていただいた方は、ぜひデッキを作って10月26~27日に全国店舗にて開催される「ブロール・ウィークエンド」にご参加ください!

eld_brawl_weekend.jpg


MTGArena_brawlweekend.png
 参加者にはMTGアリーナ内でブロール御用達の《秘儀の印鑑》《統率の塔》《伝説たちの秘本》1枚ずつ、およびそれらのカード・スタイルを取得可能なコードが配布される(後日ウィザーズ・アカウント登録メールアドレスに送付いたします)ほか、開催店舗次第では『エルドレインの王権』プロモパックも貰えちゃうかも! テーブルトッププレイヤーもMTGアリーナプレイヤーも、今週末はお店にGO!

※参加費や開催時間、賞品配布の有無などは店舗ごとに異なりますので、直接お問い合わせをお願いいたします。

 それでは、次回の「こちマ!!」もお楽しみに!

 

参考文献:本記事で使用したデッキリスト

カツシさん - 「統率者:ヘンジの槌、ファレン卿」
ブロール (2019年10月)[MO]
1 《ヘンジの槌、ファレン卿
-統率者(1)-

21 《
1 《ギャレンブリグ城
-土地(22)-

1 《エッジウォールの亭主
1 《亜麻色の侵入者
1 《エリマキサンドワラ
1 《金のガチョウ
1 《ジンジャーブルート
1 《林間の癒し手
1 《知りたがる人形
1 《生皮収集家
1 《菅草の蠍
1 《僻森の追跡者
1 《マラリーフの乗り手
1 《僻境生まれの保護者
1 《進化の賢者
1 《恋煩いの野獣
1 《大食のハイドラ
1 《獣に囁く者
1 《開花の巨体
1 《夜群れの伏兵
1 《オークヘイムの敵対者
1 《変容するケラトプス
1 《永遠神ロナス
1 《寓話の守り手
1 《石とぐろの海蛇
-クリーチャー(23)-
1 《巨大化
1 《むかしむかし
1 《狂気の一咬み
1 《紋章旗
1 《樫変化
1 《筋骨隆々
1 《伸びゆく豆の木
1 《野生語りの帰還
1 《城塞への猛攻
1 《グレートヘンジ
1 《薔薇棘の矛槍
1 《野生造り、ジアン・ヤングー
1 《アーク弓のレインジャー、ビビアン
1 《世界を揺るがす者、ニッサ
-呪文(14)-
カマニキさん - 「統率者:ゴルガリの女王、ヴラスカ」
ブロール (2019年10月)[MO]
1 《ゴルガリの女王、ヴラスカ
-統率者(1)-

9 《
8 《
1 《草むした墓
1 《疾病の神殿
1 《ジャングルのうろ穴
1 《ゴルガリのギルド門
1 《統率の塔
1 《爆発域
1 《寓話の小道
-土地(24)-

1 《どぶ骨
1 《療養所の骸骨
1 《泥棒ネズミ
1 《群れの笛吹き男
1 《忘れられた神々の僧侶
1 《ヤロクの沼潜み
1 《ロークスワインの元首、アヤーラ
1 《真夜中の死神
1 《残忍な騎士
1 《疫病造り師
1 《打ち壊すブロントドン
1 《獣に囁く者
1 《さえずる魔女
1 《戦慄の存在
1 《ゴルガリの拾売人
1 《悪ふざけの名人、ランクル
1 《デヴカリンのリッチ、ストーレフ
1 《執念深い吸血鬼
1 《夜の騎兵
1 《隕石ゴーレム
-クリーチャー(20)-
1 《対称な対応
1 《暗殺者の戦利品
1 《リリアナの勝利
1 《願い爪のタリスマン
1 《永遠の終焉
1 《ゴルガリのロケット
1 《骨への血
1 《死の芽吹き
1 《腐れ蔦の再生
1 《鮮烈な蘇生
1 《戦争の犠牲
1 《グレートヘンジ
1 《席次+石像
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ
1 《人知を超えるもの、ウギン
-呪文(15)-
フジタさん - 「統率者:復讐に燃えた血王、ソリン」
ブロール (2019年10月)[MO]
1 《復讐に燃えた血王、ソリン
-統率者(1)-

12 《
6 《平地
1 《静寂の神殿
1 《磨かれたやせ地
1 《オルゾフのギルド門
1 《統率の塔
1 《ロークスワイン城
1 《魔女の小屋
-土地(24)-

1 《大釜の使い魔
1 《療養所の骸骨
1 《アジャニの群れ仲間
1 《死体騎士
1 《残酷な祝賀者
1 《情熱的な扇動者
1 《真夜中の騎士団
1 《ヤロクの沼潜み
1 《ロークスワインの元首、アヤーラ
1 《血に飢えた曲芸師
1 《疫病造り師
1 《立ち上がる民衆
1 《聖堂の鐘憑き
1 《グレイブディガー
1 《悪ふざけの名人、ランクル
1 《騒乱の落とし子
1 《カタカタ橋のトロール
1 《破滅を囁くもの
1 《血の美食家
1 《虐殺少女
1 《厳格な者、コンラッド卿
1 《高塔の憑依者
-クリーチャー(22)-
1 《対称な対応
1 《魔女のかまど
1 《永遠の若さ
1 《古呪
1 《願い爪のタリスマン
1 《オルゾフのロケット
1 《予言された壊滅
1 《息詰まる徴税
1 《往時軍の覚醒
1 《ボーラスの城塞
1 《戦慄衆の指揮
1 《群れの力、アジャニ
1 《戦慄衆の将軍、リリアナ
-呪文(13)-
シマダさん - 「統率者:ニヴ=ミゼット再誕」
ブロール (2019年10月)[MO]
1 《ニヴ=ミゼット再誕
-統率者(1)-

1 《統率の塔
1 《調和の公有地
1 《ギルド門通りの公有地
1 《神聖なる泉
1 《アゾリウスのギルド門
1 《神無き祭殿
1 《オルゾフのギルド門
1 《聖なる鋳造所
1 《ボロスのギルド門
1 《セレズニアのギルド門
1 《湿った墓
1 《ディミーアのギルド門
1 《蒸気孔
1 《天啓の神殿
1 《イゼットのギルド門
1 《繁殖池
1 《神秘の神殿
1 《シミックのギルド門
1 《血の墓所
1 《ラクドスのギルド門
1 《草むした墓
1 《疾病の神殿
1 《ゴルガリのギルド門
1 《踏み鳴らされる地
1 《グルールのギルド門
-土地(25)-

1 《拘留代理人
1 《門破りの雄羊
1 《秋の騎士
1 《正気泥棒
1 《アーチ道の天使
1 《パルン、ニヴ=ミゼット
1 《荒廃ワーム
1 《門の巨像
1 《庁舎の歩哨
1 《ハイドロイド混成体
-クリーチャー(10)-
1 《秘儀の印鑑
1 《暗殺者の戦利品
1 《灯の燼滅
1 《成長のらせん
1 《暴君の嘲笑
1 《彩色の灯籠
1 《燃え立つ門
1 《役割交代
1 《糸車
1 《迂回路
1 《火想者の器
1 《ケイヤの怒り
1 《陽光の輝き
1 《永遠神の投入
1 《時の一掃
1 《ギルドパクトの秘本
1 《戦争の犠牲
1 《天上の赦免
1 《採取+最終
1 《発展+発破
1 《栄光の終焉
1 《ギルドパクトの大剣
1 《時を解す者、テフェリー
1 《ゴルガリの女王、ヴラスカ
-呪文(24)-
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER