READING

広報室

こちらマジック広報室!!

本日発売!『統率者(2018年版)』で「統率者戦」を遊んでみよう!

ブルナー 実久(WotC PR担当)

 マジックプレイヤーのみなさんこんにちは!「こちマ!!」では『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、マジック)を、はじめて遊ぶ方にも楽しく、そしてわかりやすく! 新製品やイベントなどの情報をお知らせしています。

kochima_c18.jpg

 みなさん、先週末8月3日(金)〜5日(日)に行われた「マジック25周年記念プロツアー」はご覧になられましたか? 今回のプロツアーは3人がチームを組み、チームメイトがそれぞれ「スタンダード」「モダン」「レガシー」と別のフォーマットでプレイをする「3人チーム構築戦」というフォーマットで行われました。

 本戦の模様はすべて生中継にてお届けいたしましたが、アーカイブも残っておりますので、まだご覧になっていない方はぜひご利用くださいね!

「マジック25周年記念プロツアー」アーカイブ

 さて、3つの異なるフォーマットが楽しめる「マジック25周年記念プロツアー」でしたが、みなさんご存知の方も多いかと思いますが、マジックのフォーマットはこれら以外にもたくさんございます!

 今回の「こちマ!!」では、人気の高い多人数戦フォーマット、「統率者戦」が楽しめる新製品『統率者(2018年版)』が本日発売となりましたので、ガッツリと紹介させていただきます!

 

開けてすぐ「統率者戦」が楽しめる!『統率者(2018年版)』本日発売!

image01.jpg

 「統率者戦」は、好きなカードを多数搭載でき、複数人でワイワイ楽しめる、海外でも大変人気の高いフォーマットです! 『統率者(2018年版)』は「統率者戦」を遊ぶことを目的とした構築済みデッキです。全4種のデッキがあり、合わせて12枚のフォイル仕様統率者カードが収録されています!

c18_productshot.png

 左から、「極上の発明品」、「主観的現実」、「自然界の復讐」、「適応エンチャント」、と名のついたデッキですが……他の3つはなんとなく想像できるとして、「主観的現実」って一体どんなデッキ??? 新登場となるプレインズウォーカー、《運命を変える者、アミナトゥ》のミステリアスさも相まってとても気になります!!

「主観的現実」 - 統率者:運命を変える者、アミナトゥ
『統率者(2018年版)』[MO]
1 《運命を変える者、アミナトゥ
-統率者(1)-

8 《平地
5 《
3 《
1 《秘儀の聖域
1 《アゾリウスの大法官庁
1 《アゾリウスのギルド門
1 《やせた原野
1 《統率の塔
1 《ディミーアの水路
1 《ディミーアのギルド門
1 《陰鬱な僻地
1 《英雄の鍛錬所
1 《放棄された聖域
1 《ハリマーの深み
1 《孤立した監視塔
1 《ジュワー島の隠れ家
1 《孤立した砂州
1 《曲がりくねる川
1 《亡骸のぬかるみ
1 《新ベナリア
1 《オルゾフの聖堂
1 《オルゾフのギルド門
1 《磨かれたやせ地
1 《隔離されたステップ
1 《セジーリの隠れ家
1 《水没した骨塚
1 《平穏な入り江
-土地(40)-

1 《贖罪の高僧
1 《天秤の大魔術師
1 《印章持ちのヒトデ
1 《ボレアスの軍馬
1 《ジェスカイの浸透者
1 《忠実な下僕
1 《巡礼者の目
1 《虎の影、百合子
1 《難題のスフィンクス
1 《ダスクマントルの予見者
1 《忠実なユニコーン
1 《深き刻の忍者
1 《リッチの女王、ヴァリーナ
1 《願いのジン
1 《晶洞ゴーレム
1 《熟考漂い
1 《夜の具現
1 《ファイレクシアの発掘者
1 《謎めいた君主、イェンネット
1 《アダーカーの戦乙女
1 《不和蒔き
1 《ジュワー島のスフィンクス
1 《謎のスフィンクス
1 《セラのアバター
1 《静刃の鬼
1 《ウスーンのスフィンクス
-クリーチャー(26)-
1 《渦まく知識
1 《思案
1 《先触れ
1 《太陽の指輪
1 《アゾリウスの印鑑
1 《ディミーアの印鑑
1 《精神石
1 《オルゾフの印鑑
1 《予報
1 《時間の把握
1 《宝物探し
1 《雲変化
1 《統率者の宝球
1 《外身の交換
1 《水晶球
1 《夢での貯え
1 《エスパーの魔除け
1 《光変化
1 《屈辱
1 《予見者のランタン
1 《霊気魔道士の接触
1 《塵への帰結
1 《完全なる終わり
1 《壊滅的大潮
1 《天使への願い
1 《死者への嘆願
1 《始源の霧
1 《アクローマの復讐
1 《払拭の一撃
1 《終末
1 《アミナトゥの占い
1 《忌むべき者の軍団
1 《髑髏の嵐
-呪文(33)-


 なるほど……《雲変化》や《予報》、そして《壊滅的大潮》や《終末》のような、ライブラリートップが戦略のカギになるデッキのようですね! 《運命を変える者、アミナトゥ》の[+1]能力、「カードを1枚引き、その後あなたの手札からカード1枚をあなたのライブラリーの一番上に置く。」 これで運命を変え、奇跡を意図的に起こしてしまう、と!! アミナトゥ……最年少のプレインズウォーカーながら、恐ろしい能力を保持していますね!


「極上の発明品」 - 統率者:天智、サヒーリ
『統率者(2018年版)』[MO]
1 《天智、サヒーリ
-統率者(1)-

15 《
12 《
1 《埋没した廃墟
1 《統率の塔
1 《ダークスティールの城塞
1 《英雄の鍛錬所
1 《領事の鋳造所
1 《大焼炉
1 《高地の湖
1 《イゼットの煮沸場
1 《イゼットのギルド門
1 《教議会の座席
1 《急流の崖
-土地(38)-

1 《古き石の偶像
1 《エーテリウムの彫刻家
1 《忠実な弟子
1 《ウルザの弟子、タウノス
1 《鋳造所の隊長
1 《忠実なドレイク
1 《巡礼者の目
1 《飛行機械技師
1 《宝捕り
1 《キイェルドーの背信者、ヴァーチャイルド
1 《ヴィダルケンの貶め屋
1 《つむじ風のならず者
1 《ダークスティールの巨大戦車
1 《晶洞ゴーレム
1 《異端の飛行機械職人
1 《精神の病を這うもの
1 《テルカーの技師、ブルーディクラッド
1 《映し身人形
1 《小走り破滅エンジン
1 《破片撒きのスフィンクス
1 《新たなるファイレクシアの魂
1 《鋼のヘルカイト
1 《飛行機械の組立工
1 《ヘルカイトの点火者
1 《マイアの戦闘球
1 《鉄のゴーレム、ボッシュ
1 《墨溜まりのリバイアサン
-クリーチャー(27)-
1 《改良式鋳造所
1 《ひっかき爪
1 《太陽の指輪
1 《結界師の破滅
1 《終わりなき地図帳
1 《乱動への突入
1 《イゼットの印鑑
1 《精神石
1 《虹色のレンズ
1 《速足のブーツ
1 《混沌のねじれ
1 《統率者の宝球
1 《溶岩震
1 《拡大鏡
1 《ミミックの大桶
1 《知識の渇望
1 《不安定なオベリスク
1 《終わりなき休息の器
1 《摩滅したパワーストーン
1 《面晶体の記録庫
1 《試作品の扉
1 《サヒーリの指令
1 《飛行機械の諜報網
1 《巻き戻しの時計
1 《霊気の突風
1 《ちらつき蛾の甕
1 《残響の嵐
1 《鏡操り
1 《解析調査
1 《連絡
1 《切望の宝石
1 《夢石の面晶体
1 《サヒーリの芸術
1 《冒涜の行動
-呪文(34)-

 
 『カラデシュ』にて新たに登場したプレインズウォーカー、サヒーリが再登場! 青+赤、という色の組み合わせ、そしてアーティファクト……マッドなサイエンティスト感溢れていて良いですよね! アーティファクトを核としたデッキは、そのシナジーの高さから人気が高いと思いますが、この「極上の発明品」も、即席、金属術、刻印など、シナジー盛り盛りです!! 新規収録となる《テルカーの技師、ブルーディクラッド》や《巻き戻しの時計》で、恐ろしい機械の軍隊が生まれそうです……!


「自然界の復讐」 - 統率者:ウィンドグレイス卿
『統率者(2018年版)』[MO]
1 《ウィンドグレイス卿
-統率者(1)-

7 《
6 《
5 《
1 《アクームの隠れ家
1 《やせた原野
1 《荒廃した森林
1 《ボジューカの沼
1 《統率の塔
1 《進化する未開地
1 《英雄の鍛錬所
1 《忘れられた洞窟
1 《ゴルガリの腐敗農場
1 《不気味な辺境林
1 《グルールの芝地
1 《憑依された沼墓
1 《ジャンドの全景
1 《ジャングルのうろ穴
1 《カザンドゥの隠れ家
1 《カルニの庭
1 《山峡
1 《無限地帯
1 《ラクドスの肉儀場
1 《岩山のタール坑
1 《野蛮な地
1 《邪神の寺院
1 《広漠なる変幻地
1 《平穏な茂み
1 《ねじれ地帯
-土地(43)-

1 《硬鎧の群れ
1 《国境探検者
1 《武道家の庭師
1 《忠実な弟子
1 《桜族の長老
1 《彼方地のエルフ
1 《忠実な下僕
1 《変わり樹の蒔き手
1 《潜伏工作員、ザンチャ
1 《ヤヴィマヤの古老
1 《心臓追い
1 《ケンタウルスの壊し蔦
1 《死体起こし、ジャイラス
1 《ゼンディカーの具現
1 《酸のスライム
1 《サイ甲虫の暴走
1 《忠実な守護者
1 《巣ごもりドラゴン
1 《ベイロスの林壊し
1 《遺恨の使者
1 《炎破のドラゴン
1 《猛り狂うベイロス
1 《瓦礫鬼
1 《イニストラードの魂
1 《戦争織り、タンティス
1 《舌長ハイドラ
1 《ゼンディカーの報復者
1 《納骨蔵のワーム
1 《黴墓の大怪物
-クリーチャー(29)-
1 《太陽の指輪
1 《探検
1 《過去との取り組み
1 《忌まわしい回収
1 《カルニの心臓の探検
1 《縫合
1 《塵への回帰
1 《耕作
1 《はるかなる放浪
1 《砕土
1 《化膿
1 《ハグラへの撤退
1 《破滅の道
1 《大竜巻
1 《連鎖反応
1 《死の収穫の儀式
1 《大量破壊
1 《爆発的植生
1 《憤怒の嵐
1 《花崗岩の凝視
1 《未開の狩り
1 《溶岩崩れ
1 《現実混ぜ
1 《予見者の日時計
1 《月光の取り引き
1 《ウィンドグレイスの裁き
1 《蟲の収穫
-呪文(27)-

 
 ウィンドグレイス卿!! ウィンドグレイス卿じゃないですか!! 彼は、ドミナリア次元にて、ナイン・タイタンズの1人としてファイレクシアと戦った英雄ですね!!ストーリー上では活躍をした彼ですが、カードとして収録されたのはなんと今回が初めて! さらに「自然界の復讐」デッキには、もう1枚、彼のようにストーリー上では活躍していてもカード化はされていなかったキャラクターが登場します。

 
 ウルザと長期間行動をともにし、カーンの心臓にその体の一部が使われているファイレクシア人の潜伏工作員、ザンチャです。彼女の登場を待ち望んでいた方は少なくないのではないでしょうか? カードとしての能力も、「潜伏工作員」っぽさを感じるデザインがたまらないですね!

「適応エンチャント」 - 統率者:仮面使い、エストリッド
『統率者(2018年版)』[MO]
1 《仮面使い、エストリッド
-統率者(1)-

9 《平地
8 《
6 《
1 《アゾリウスの大法官庁
1 《花咲く砂地
1 《統率の塔
1 《進化する未開地
1 《英雄の鍛錬所
1 《クローサの境界
1 《曲がりくねる川
1 《苔汁の橋
1 《海辺の城塞
1 《セレズニアの聖域
1 《シミックの成長室
1 《広漠なる変幻地
1 《茨森の滝
1 《平穏な入り江
1 《平穏なる広野
1 《森林地の小川
-土地(39)-

1 《万神殿の伝令
1 《オーラのナーリッド
1 《加護のサテュロス
1 《冷淡なセルキー
1 《メレティスのダクソス
1 《忠実なドレイク
1 《貪欲なスライム
1 《再利用の賢者
1 《日照のトゥヴァーサ
1 《ヤヴィマヤの女魔術師
2 《開花の幻霊
1 《アジャニに選ばれし者
1 《まどろむ島、アリクスメテス
1 《耕作者、ケスティア
1 《忠実なユニコーン
1 《天界の執政官
1 《老木の末裔
1 《忠実な守護者
1 《急流のナイアード
1 《空想の元型
1 《雪花石を率いる者、ブルーナ
1 《天の刃使い
1 《雑食のハイドラ
1 《ナイレアの巨人
1 《沈黙の歩哨
-クリーチャー(26)-
1 《太陽の指輪
1 《魂の捕獲
1 《繁茂
1 《長魚の陰影
1 《肥沃な大地
1 《地の封印
1 《バントの魔除け
1 《クルフィックスの指図
1 《解体の一撃
1 《女魔術師の存在
1 《エストリッドの祈祷
1 《永久監視の敷居
1 《クルフィックスの洞察力
1 《軍部政変
1 《神話解放
1 《はびこり
1 《蛇の陰影
1 《ひるまぬ勇気
1 《疑いなき権威
1 《飛行の誓約
1 《野生の誓約
1 《熊の陰影
1 《夜明けの反射
1 《賢人の夢想
1 《迫り来る復興
1 《最高の時
1 《タコの陰影
1 《正当な権威
1 《空位の玉座の印章
1 《ラースの風
1 《浄火の嵐
1 《勇壮な体形
1 《起源の嵐
1 《ファイレクシアの再誕
1 《繁殖場
-呪文(35)-

 
 名前の通り、エンチャントを主体としたデッキですね! 《魂の捕獲》や《空想の元型》で自身を守りつつ、族霊鎧で自軍クリーチャーも保護し、地盤を固めて《天の刃使い》のようなエンチャントと相性の良いクリーチャーや、《タコの陰影》のような強力エンチャントで対戦相手を崩していく、と……早めに対処しないとヤバそう感のあるデッキですね! 自身がこのデッキを使っている時は、上手く集中砲火に合わないように立ち回って、じーーーっくりと自軍を育て上げて一気に畳みかけたいですね!!!


image02.jpg

 さて、本日発売の『統率者(2018年版)』、4種のデッキを紹介させていただきましたが、みなさんはどのデッキが一番気になりましたか?

 いつもとは一味違ったマジックが楽しめる「統率者戦」。ぜひこの機会にお楽しみくださいね!

 それでは、次回の「こちマ!!」もお楽しみに!!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER