READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第19回:ツールで便利に! ドラフトビュアーとツールボックス

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2012.01.17

第19回:ツールで便利に! ドラフトビュアーとツールボックス


 こんにちは、鍛冶です。
 今週は、動画のリプレイやマジック・オンラインからちょっと離れ、便利なサービスの紹介をしてみたいと思います。

 実はもう2012年のマジックのプレミアイベントは始まっており、この二週間でアメリカのオースティンとオーランドで2回のグランプリで行われています。
 種目はそれぞれイニストラードのリミテッドと、スタンダードでした。

 一昨日スタンダードで行われたグランプリ・オーランド(リンク先は英語カバレージ)は、世界選手権での大活躍が記憶に新しいConley Woodsの「緑黒《ケッシグの狼の地》」優勝で幕を閉じました。

Conley Woods
グランプリ・オーランド2012 優勝 / スタンダード[MO]
7 《
5 《
1 《
4 《森林の墓地
1 《竜髑髏の山頂
2 《ケッシグの狼の地
4 《墨蛾の生息地
1 《幽霊街

-土地(25)-

1 《極楽鳥
1 《裏切り者グリッサ
4 《真面目な身代わり
2 《酸のスライム
4 《墓所のタイタン
4 《原始のタイタン

-クリーチャー(16)-
4 《太陽の宝球
4 《不屈の自然
3 《破滅の刃
2 《ゲスの評決
1 《漸増爆弾
2 《緑の太陽の頂点
3 《黒の太陽の頂点

-呪文(19)-
1 《ヴィリジアンの堕落者
1 《最後のトロール、スラーン
1 《解放の樹
2 《虚無の呪文爆弾
1 《古えの遺恨
1 《喉首狙い
1 《漸増爆弾
2 《死の支配の呪い
1 《黒の太陽の頂点
2 《殴打頭蓋
1 《ヴェールのリリアナ
1 《原初の狩人、ガラク

-サイドボード(15)-

 決勝で戦った相手もPatrick Chapinの「グリクシス・コントロール」で、構築ならではのデッキリストを眺めるだけで十分にイベントを楽しむことができるのではないでしょうか?

Patrick Chapin
グランプリ・オーランド2012 準優勝 / スタンダード[MO]
4 《
2 《
2 《
4 《闇滑りの岸
2 《水没した地下墓地
4 《硫黄の滝
4 《黒割れの崖
1 《銅線の地溝
2 《ゆらめく岩屋

-土地(25)-

2 《瞬唱の魔道士
2 《オリヴィア・ヴォルダーレン
1 《業火のタイタン

-クリーチャー(5)-
3 《清純のタリスマン
2 《思案
4 《捨て身の狂乱
3 《マナ漏出
2 《漸増爆弾
2 《鞭打ち炎
1 《古えの遺恨
1 《破滅の刃
1 《喉首狙い
3 《禁忌の錬金術
2 《死の支配の呪い
1 《黒の太陽の頂点
1 《小悪魔の遊び
1 《殴打頭蓋
2 《ヴェールのリリアナ
1 《ソリン・マルコフ

-呪文(30)-
2 《古えの遺恨
2 《否認
1 《マナ漏出
1 《漸増爆弾
2 《雲散霧消
1 《死の支配の呪い
1 《生命の終焉
1 《ソリンの復讐
2 《青の太陽の頂点
1 《ヴェールのリリアナ
1 《解放された者、カーン

-サイドボード(15)-


 しかし、リミテッドのイベントの場合は、デッキリストこそカバレージにアップされていますが、構築フォーマットと違いカードプールが固定されていないので、1つのデッキを見るだけではなく、その他7人のリストにも目を通さなければ良し悪しはわかりませんし、そこに至った経緯も気になりますね。

 例えば、構築劇場でも紹介した「発掘」系のアーキタイプや、《燃え立つ復讐》を中心としたフラッシュバックといった、特殊なアーキタイプへの道のりを想像するのは容易ではありません。

 そこで活躍するのが、ドラフトビュアー/Draft Viewerです。


ドラフトビュアー/Draft Viewer

 では、グランプリ・オースティン(リンク先は英語カバレージ)を優勝したRaphael Levyはいったいどんなピックを行なっていたのかを見てみましょうか。
 こちらをクリック!

viewer 1

(クリックすると大きな画像が表示されます)

 使い方は至ってカンタンで、まずはポッドの8人から「Raphael Levy」を選択し、1「Pack」目の1「Pick」目であることが確認できれば、
 あとは「Show Pick」と「Next」のたった2つのボタンを押すだけでOK!

viewer 2

(クリックすると大きな画像が表示されます)

 赤枠で囲われた「Show Pick」のチェックが付いている時には、プレイヤーが選んだカードが表示され、

viewer 3

 青枠で囲われた「Next」を押せば次のピックへ移動します。

 ここで「Show Pick」のチェックを入れたままだと、次のピックへ移動した時にもプレイヤーの選んだカードがわかってしまいます。
 自分なら何を選ぶ?だったり、Raphael Levyのピックを考えたい方にはネタバレ状態になってしまうので注意です。

 世界選手権の2日目に行われたドラフトでもピックが取材されているので、どんなドラフトがされているか見てみるのも面白いのではないでしょうか。


Magic: The Gathering Toolbox

 そしてもう一つ、公式のスマートフォン・アプリが公開されると発表になりました!

 Magic: The Gathering Toolbox(英語記事)

app1

 このmtgjpもスマホ対応が始まりましたし、ガジェット好きな自分は非常に楽しみにしています。
 ちなみに、アプリは英語版のみですが、価格は無料で、リリースはiOS版(iPhoneとiPad)が先に1月下旬、Android版がもう少し遅れての登場だそうです。

 アプリのライフカウンターには、通常の20点のライフ以外にも毒カウンター、今残っているマナやコマンダーのダメージも記録できるそうです!

app2

 さらに、iPad向けのバージョンでは最大8人同時に推移を見ることができるようになっており、多人数ゲーム向けの機能がたくさん盛り込まれているようですね。

app3

 そして、もちろんカード検索機能もついてます。
 以前、第11回:世界選手権まであと1週間!「MO世界選手権」準備号でMOを使ったデッキ構築を紹介しましたが、これならいつでもどこでも使えますね!

app4

 これがもっとも気になっている機能のデッキビルダーです。

app5

 ここでデッキを構築して、SNSやブログにアップしたり、メールで友達に伝えたりと使い方は様々。
 もちろん、新セットが発売されればカードのデータも更新されますよ!

app6

 英語版公式サイトの記事も読めるようになるそうです。
 日本語ではサポートされていない海外グランプリの最新情報もこちらでチェックできそうですね!

 この調子でMOも移植してくれないかな?とか思ったりもしちゃうのですが、さすがに難しいのでしょうか。
 『デジタル・マジック通信』ではこれからもデジタルなマジック・ツールを紹介していきたいと思います。

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

マジック・オンライン プロツアー予選:バルセロナ・アヴァシンの帰還

開始時間: 下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room.」
参加費: 30チケット
プロダクト: モダン構築のデッキを用意する必要があります。
参加人数: 33人~768人
イベント内容: モダン構築戦。参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー・アヴァシンの帰還の参加権利
及びスーパードラフトの招待
ブースターパック 48個
6
準優勝 ブースターパック 48個 5
3,4位 ブースターパック 36個 4
5-8位 ブースターパック 24個 3
9-16位 ブースターパック 12個 0
17-32位 ブースターパック 6個 0
33-64位 ブースターパック 3個 0
65-128位 ブースターパック 2個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0


開催スケジュール

開催日 開始時刻
1月22日 AM0:00
1月22日 PM4:00
2月4日 AM0:00
2月6日 AM4:00
2月21日 AM1:00
2月26日 AM4:00
3月5日 AM0:00
3月12日 AM3:00
3月17日 PM10:00
3月19日 AM3:00
3月24日 PM7:00
3月25日 AM3:00
4月1日 PM11:00

プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー:アヴァシンの帰還 スーパー・ドラフト

 以上につきましては、第18回の記事をご覧ください。


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 1

MOCS-QP-1

QP獲得期間:1/4~2/1(ダウンタイムまで)
プロモカード:《Demonic Tutor

チャンピオンシップ
開催日時:2/ 4 7:00 AM PST
種目:モダン構築戦

 詳しくは、英語記事「2012 Magic Online Championship Series」をご覧ください。


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER