READING

読み物

ガフ提督の「ためになる」今日の1枚

今日の1枚:モックス・ダイアモンド

浅原 晃

 ダイヤモンドと言えば、プリプリなガフ提督じゃ。ふぉっふぉっふぉ、今回はみんな大好きダイヤモンドを紹介するぞい。

 というのもじゃ、4月の誕生石はダイヤモンド、そして、今日はダイヤモンド原石の日じゃから、ちょうど良いんじゃな。ダイヤモンドは宝石としての美しさはもちろん、「永遠の絆」、「不屈」、「純潔」と言った石言葉を持つ、最も格の高い宝石なのじゃ。

 そこで、今日は格の高いモックスシリーズから、《モックス・ダイアモンド》を紹介していくぞい。

 《モックス・ダイアモンド》は『ストロングホールド』で登場した、モックスシリーズの1枚じゃ。モックスは魔力を蓄えた小型の宝石のアーティファクト群の総称じゃ、ただ、初代の5種があまりに強力だったためにその後は調整版が作られておるのじゃな。最新では《モックス・アンバー》がその調整版の1つじゃ。

 そして、調整版のはしりとなった最初の1枚がこの《モックス・ダイアモンド》というわけじゃ。《モックス・ダイアモンド》はコストとして土地1枚が必要だったものの、マナ加速が可能で好きなマナが出たため、これはこれで大活躍をしたのじゃな。そして、何よりも現実のダイヤモンドと同じく、当時は非常に人気の高いカードじゃった。今でも、レガシー以下の環境で使えるから、依然、人気のカードと言えるじゃろう。さすがは「永遠」の輝きを持つダイヤモンドじゃな。

 ふぉっふぉっふぉ、じゃが、現実のダイヤモンドと違って《モックス・ダイアモンド》は壊れやすい点は注意じゃな。《粉砕》などで簡単に破壊されてしまうからのう。じゃから、慎重に扱わなければいかんのじゃ。

 ん? わしが手に持ってるのは《モックス・ダイアモンド》じゃないかって? ふぉっふぉっふぉ、お目が高いのう、給料3か月分でちょっと自分へのご褒美で買ってみたのじゃよ、ドミナリアの商人にボラれたがのう……えっ、後ろに《ゴリラのシャーマン》が居る? ふぉっふぉっふぉ、そんな怖い話は冗談でもやめ……。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER