EVENT COVERAGE

グランプリ・北京2015

トピック

グランプリ・北京2015注目チーム紹介 Part2

by Masashi Koyama

 Part1から引き続き、本グランプリ注目のチームをご紹介していこう。

八十岡 翔太・加藤 一貴・覚前 輝也 チーム


写真左から加藤、八十岡、覚前

 先のプロツアー『戦乱のゼンディカー』で殿堂入りを果たした八十岡のチームメイトは、ゴールド・レベル・プロの覚前とリミテッドのグランプリを2度制覇している加藤だ。

――チーム結成のきっかけは?

テルヤ(覚前)の「GP出よう」の一言だね。

――どのように、どれくらい練習しましたか?

ぼちぼち。プロツアーあったから、終わって2日間。

――決勝で当たりたいライバルチームは?

(周りを見ながら)いないなあ〜(笑)。強いていうならリッチ・ホーエン/Rich Hoaenのチームだね。
さすがにバケモノみたいな強さ。


渡辺 雄也・三原 槙仁・市川ユウキ チーム


写真左から渡辺、三原、市川

 日本が誇るスーパースター軍団!チームメンバーそれぞれが世界最高峰のスキルを持ち、間違いなく会場最強候補の一角だ。

――チーム結成のきっかけは?

市川と三原が決定していて、3人目は松本 友樹さんの予定だったんですが出られなくなってしまい、ちょうどそこにチームが瓦解したばかりの野生の渡辺プラチナプロが落ちていたので拾ってあげた感じです。

――どのように、どれくらい練習しましたか?

この3人で集まって練習したのは前日だけです。それも構築を時間内に終わらせられるかという部分が主だったので、実際のゲームの練習経験が少ないのが不安ですね。

――決勝で当たりたいチームは?

現地の方々と当たって、我々がトロフィーを日本に持ち帰れるか、現地の方々が死守するか!みたいな熱い戦いがしたいですね!!


マイク・フロン/Mike Hron、リッチ・ホーエン/Rich Hoaen、クレイグ・ウェスコー/Craig Wescoe チーム


写真左からウェスコ―、フロン、ホーエン

 グランプリ・京都2013を制したマイク・フロン、リッチ・ホーエンが今回リクルートしたのはプロツアー『ドラゴンの迷路』を制したクレイグ・ウェスコー。再度のタイトル獲得を狙う。

――チーム結成のきっかけは?

チームリミテッドはマイク・フロンが一番好きなフォーマットで、彼が僕達を誘ってくれたんだ。

――どのように、どれくらい練習しましたか?

オンラインでちょっとドラフトしたくらいで、プロツアーの練習がほとんどだね。

――決勝で当たりたいライバルチームは?

最近のトーナメントシーンに詳しいわけではないけど、ざっと見た感じ齋藤 友晴・津村 健志・高橋 優太チームが有力だと思うよ。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST