READING

広報室

週刊マジックニュース

2018年6月13日号

小山 和志

 皆さんこんにちは! プロツアー『ドミナリア』は終わりましたが、先週には『バトルボンド』、今週は『Signature Spellbook: Jace』が発売と楽しみが途切れませんね!

 それでは今週のマジックニュースをお届けします!



マジック25周年記念プロツアー地域予選が開催! 12名のプレイヤーがミネアポリスへの切符を手に!

 6月10日に国内2か所でマジック25周年記念プロツアー地域予選が行われ、勝ち残った12名・4チームのプレイヤーがみごとプロツアーへの参加権利を獲得しました! 権利獲得者の皆様、おめでとうございます!

 マジック25周年記念プロツアーは8月3日(金)~5日(日)にアメリカのミネアポリスで行われます。地域予選を勝ち抜いた12名の活躍に期待しましょう!


プロツアー後のスタンダード環境は? グランプリ・コペンハーゲンの結果をチェック!

 プロツアー『ドミナリア』直後に行われたグランプリ・コペンハーゲン2018(リンク先は英語カバレージ)。プロツアーでは赤単/赤黒アグロが猛威を奮いましたが、その勢いは衰えるところを知りません。

 本イベントでもトップ8に入賞したプレイヤーのうち5名が《ゴブリンの鎖回し》を搭載した赤単/赤黒アグロを使用しています。

 そんな中、優勝を果たしたのは「赤単アグロ」を使用するトビアス・マウラー選手でした!

gpcop18_trophy.jpg
グランプリ・コペンハーゲン2018優勝 トビアス・マウラー選手

 プロツアー王者のルーカス・ブロホン選手やマーティン・ダン選手、プラチナ・プロのハビエル・ドミンゲス選手と言った強豪ひしめくプレイオフを勝ち抜いての王座獲得となりました。おめでとうございます!


注目のデッキ:マーク・トビアシュ選手の「逆説的な結果・ストーム」

gpcop18_tobiasch.jpg
マーク・トビアシュ選手

 プロツアー『ドミナリア』でも「赤単・ケルドの炎」(参考動画)を使用するなどデッキビルダーとして活躍しているマーク・トビアシュ選手。そんな彼がこのグランプリ・コペンハーゲン2018で使用したデッキはなんと《霊気貯蔵器》で勝負を決める「逆説的な結果・ストーム」でした!

Marc Tobiasch - 「逆説的な結果・ストーム」
グランプリ・コペンハーゲン2018 10勝5敗 / スタンダード (2018年6月9~10日)[MO]
13 《
4 《ザルファーの虚空
1 《発明博覧会
-土地(18)-

4 《羽ばたき飛行機械
4 《光り物集めの鶴
-クリーチャー(8)-
3 《モックス・アンバー
4 《改革派の地図
4 《予言のプリズム
1 《金属紡績工の組細工
4 《鼓舞する彫像
3 《金属の叱責
4 《逆説的な結果
3 《霊気貯蔵器
3 《バラルの巧技
3 《解析調査
2 《暗記+記憶
-呪文(34)-
1 《遵法長、バラル
1 《発明の領事、パディーム
4 《否認
2 《魔術遠眼鏡
1 《金属の叱責
1 《霊気貯蔵器
1 《川の叱責
1 《暗記+記憶
3 《ウルザの後継、カーン
-サイドボード(15)-

 日本では、形こそ違えどかつてグランプリ・静岡2017春で「まつがん」伊藤敦選手が使用し話題となりましたが(参考:グランプリ・静岡2017春 第1回戦:武蔵 泰(千葉) vs. 伊藤 敦(東京))、『ドミナリア』で《モックス・アンバー》を手に入れ進化を遂げています。

 トビアシュ選手はこのイベントで10勝5敗という成績を収めており、今後このデッキがスタンダードで見られるようになるかもしれませんね。

 

今週のイベント情報


プロツアー予備予選


スタンダード・ショーダウン


 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER