READING

読み物

翻訳記事その他

『ダブルマスターズ』VIP版製品紹介

Mike Turian
authorpic_MikeTurian.jpg

2020年7月17日 / 2020年7月20日追記 / 2020年8月6日追記

 

編注:VIP版のご紹介の記事公開において、VIP版からのみ出現するフォイル版拡張アート仕様カード2枚の内容についての記述を訂正いたしました。フォイル版拡張アート仕様となっているカードはレアもしくは神話レアの刻印がなされていますが、そのうち8枚のカードは人気で強力なカードではあるものの、このセットの通常版では別のレアリティです。該当カードは以下のとおりです。

 加えて、もう1点明確にしておきたいことがあります。『VIP版』に含まれる「フォイル版拡張アート仕様カード 2枚」の内訳は、「レアの刻印がなされたもの2枚」または「レアの刻印がなされたもの1枚と神話レアの刻印がなされたもの1枚」のどちらかであり、神話レア2枚が出現することはありません。「フォイル版レアもしくは神話レア 2枚」の内訳も同様で、『VIP版』には「フォイル版レア2枚」または「フォイル版レア1枚とフォイル版神話レア1枚」のどちらかが含まれます。


 やあ!

 マジックの主任製品デザイナーのマイク・チュリアン/Mike Turianだ。この記事では、我々が『ダブルマスターズ』で導入するマジックの新しい製品であるVIP版について話をしよう。このVIP版では、コレクター・ブースターがプレイヤーに好まれてきた良さを100%再録カードのセット向けに調整しないといけないことが分かっていた。それから、我々はこれをもっとエキサイティングにする必要があると分かっていたことから、素敵なフォイル版と、少なくとも4枚のレアもしくは神話レアを詰め込んだ。

 我々が最初に組み込みたかったことは、意識が飛ぶような美しさの拡張アート仕様のカードだ。VIP版はこの拡張アート仕様を軸として組み立てられてきたので、まずはこの製品のスーパースターたちをお見せしよう。これらはフォイル加工で獲得できるVIP版の拡張アート仕様40枚のうちの4枚だ。

//
//

 VIP版にはそれぞれ40種類の中から選ばれたフォイル・拡張アート仕様のカード2枚が入っている。それらのカードは統率者戦、レガシー、モダン、パイオニアで最もプレイされたか、カードの代表だったために選出された。そのカードのリストを見ると、プレイヤーに新しいデッキを組むことを可能にさせる、もしくはプレイヤーがすでに持っているデッキをアップグレードするためのインパクトの強いカードが見つかるだろう。これらのカードは『ダブルマスターズ』で新規アートになっている(例外が1つ)。『ダブルマスターズ』において、それらのカードのフォイル版が出てくるのはVIP版だけだ。我々は可能な選択肢の中から、モダン、パイオニア、そして(統率者戦を含む)レガシーで最も熱いカードを拡張アート仕様のショーケース・カードにするために選び出した。

 我々はこの拡張アート仕様をプレインズウォーカーに導入し、『イコリア:巨獣の棲処』のトライオームと『基本セット2021』の再録カードから選抜されものにその範囲を広げた。我々はこの仕様への支持が素晴らしいものになると予想し、そしてより一層大きくしたかったので、『ダブルマスターズ』に収録されたマジックの全フォーマットの最高のカードを拡張アート仕様にした。これらのカードはとてもエキサイティングなので、我々は各パックに拡張アート仕様・フォイル版のこれらのカードが2枚入ったVIP版でそれらに焦点が当たるようにしたのだ。

 ここでは我々が作ってきた拡張アート仕様のカードの中で最大のものを提供し、そして私は拡張アート仕様で手に入れることができるカードの数が増え続けることを嬉しく思う。『ダブルマスターズ』のアート・ディレクター、トム・ジェンコット/Tom Jenkotはファンに人気のあるマジックのアーティストに接触を図る機会として『ダブルマスターズ』をどのように用いたかについて語った。「私も歳で、そしてマジックをプレイし始めたころからのすべてのセットに好みのアートがある。それらのアーティストに接触して、彼らからそれらのカードのために私がこれまで見てきた中でも最高級の作品を得たことは実に喜ばしい! うれしいことに、彼らのうち多くと今はまだ話せない新製品で一緒に仕事をしているんだ!」

 マジックの古典的なアートをそのアーティストたちに再現してもらうことさえも難しい作業になる。私が来週のプレビューで紹介するカードは超えられないことを分かっているものの、他のものについては試す必要性を感じていた。たとえばクリス・ラーン/Chris Rahnのオリジナルの《荒廃鋼の巨像》は素晴らしいものだが、ウェイン・レイノルド/Wayne Reynoldsによる作品は拡張アート仕様と組み合わさって我々に我々自身を上回るという希望を与えてくれた!

 VIP版のような製品はフォイル版カードを手に入れる素晴らしい方法をもたらすので、次に進む段階はVIP版を『ダブルマスターズ』のフォイルで満たすことだった。我々は『ダブルマスターズ』の2枚のフォイル版レアもしくは神話レア、8枚のフォイル版アンコモン、9枚のフォイル版コモンを『ダブルマスターズ』のセット本体から入れ、そして2枚のトークン(両方の面が別のトークンになっている)を封入した。レアのフォイル版をコレクションすることだけを見ても、2枚のフォイル版レアを手に入れるためには『ダブルマスターズ』のブースターパック1箱のうち大半を開封する必要があり、VIP版では各製品ごとに2枚のフォイル版レアもしくは神話レアが保証されている! とても多くのプレイヤーが、自分たちの最高にクールなデッキを構築するためにこれらのフォイル版を求めていることを我々は分かっていて、そしてVIP版はフォイルを手に入れる最高の手段を提供する。

 我々がVIP版に追加したもうひとつの要素は、各製品に12枚封入されているフルアートの基本土地であり、そのうち2枚はフォイル加工で、それらはすべてジョン・エイヴォン/John Avonとノア・ブラッドレイ/Noah Bradleyによるものだ。それらはもともと『Unhinged』と『戦乱のゼンディカー』に収録されていたアートとなる。残念ながら、これらの土地が選出されたのはブラッドレイがマジックやアーティストのコミュニティに属する人物と不適切な性関係を持っていたことが判明するよりもかなり前のことで、そのため、我々は期限までに他の土地に差し替えることが不可能だった。ブラッドレイの件に関する詳細はこちらをご覧いただきたい。

///
//

 VIP版の全内容物はこのようになっている。

VIP版(言語:英語、日本語)

内容物: カード33枚+フォイル加工トークン2枚

  • フォイル版拡張アート仕様カード 2枚(VIP版限定。レアの刻印がなされたものは、神話レアの刻印がなされたものの2倍の割合で出現します)
  • フォイル版レアもしくは神話レア 2枚(「レア2枚」または「レア1枚と神話レア1枚」のどちらか)
  • フォイル版アンコモン 8枚
  • フォイル版コモン 9枚
  • フルアート基本土地 10枚(VIP版限定、各基本土地2枚ずつ)
  • フォイル版フルアート基本土地 2枚(VIP版限定、上記10種類からランダムに2枚)
  • フォイル加工トークン 2枚(VIP版限定、両面にトークンの絵柄)
jp_zsmylLULpZ.jpg

 最後まで読んでくれてありがとう! いつものように、私はTwitterの@mturianにいる(英語)。最後に、私のこのセットでのお気に入りで、『ダブルマスターズ』と呼ばれるどんなセットにも入れなければいけないことが分かっているカードを置いておこう。

jp_sChLgJ7n21.png
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER