• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 企画記事
  • >
  • 日本初のレガシーグランプリ!グランプリ・京都2015でマジックの春を満喫しよう!

READING

コラム

企画記事

日本初のレガシーグランプリ!グランプリ・京都2015でマジックの春を満喫しよう!

日本初のレガシーグランプリ!グランプリ・京都2015でマジックの春を満喫しよう!

by mtg-jp.com staff

 皆さん、こんにちは!少しずつ寒さも和らいできて、春までもうちょっとですね。本格的に春を迎えるころには新セット『タルキール龍紀伝』も発売され、季節だけでなくマジック的にも春到来、と言ったところでしょうか。さて、そんな春を盛り上げる大イベント、グランプリ・京都20154月17日(金)~4月19日(日)の日程で、ホビーステーション様の主催により行われます!

GPKyoto_Logo.jpg

グランプリとは?

 グランプリとは一言で言ってしまえば、「マジックのお祭り」です。グランプリ本戦はマジックプレイヤーならだれでも気軽に参加できるイベントで、上位入賞者には賞金やマジックのプロイベントであるプロツアーへの参加権利といった賞品が贈られます。本戦以外にも、たくさんのサイドイベントや、カードのイラストを手掛けているアーティストのサイン会など、マジックの魅力を詰め込んだ大イベントとなっています。

会場は京都パルスプラザです!

 そんな楽しみがたくさんのグランプリ・京都2015は京都パルスプラザにて開催されます。

pulseplaza_accessmap_jp.jpg

 地下鉄、近鉄竹田駅からバスが出ているほか、JR京都駅からも直通バスがありますので、お気軽に足を運んでいただけるアクセスとなっています。

日本初!グランプリ本戦フォーマットはレガシーです!

 グランプリ・京都2015では、日本のグランプリとしては初めて、本戦のフォーマットにレガシーが採用されます。レガシーとは大まかに表現すれば、「一部の禁止カードを除いて、すべてのマジックのカード・セット、基本セット、特別セットのカードとプロモカードが使える構築フォーマット」という、まさにマジックの歴史を体現するようなフォーマットです。普段からレガシーをお楽しみの方はもちろん、「モダンでもスタンダードでも使えないあのカードを使いたい!」という方はぜひ、本グランプリに参加してみてはいかがでしょうか?

 禁止カードなど詳細につきましては、こちらよりご確認ください。

古の強力カードが目白押し!レガシーをグランプリ・京都2015で楽しもう!

グランプリ本戦参加の準備をしよう!

champion_shinoda.jpg
グランプリ・静岡2015優勝 篠田 滉人選手
グランプリ・京都2015の参加受付について(2月28日更新)

 2月26日(木)に、グランプリ・京都2015の主催者・ホビーステーション様より、グランプリ・京都2015本戦の事前受付申し込み人数が、WEB事前受付により最大収容人数の1980人にすでに達したことが発表されました。

 これで本戦の申し込みはすべて予約済みとなりましたが、入金確認のため予約から3日間の処理時間をいただきます。予約となっている申し込みに対しての入金が確認できない場合、その予約は自動的にキャンセルとなり、再び受付の対象となります。

 キャンセルされた申し込み枠は、先着優先で再び事前登録できるようになります。枠の空き状況については、主催者様Twitterまたは主催者様ウェブサイトにて直接ホビーステーション様にお問い合わせください。

 なお、少数の参加枠はグランプリ・京都2015本戦開催前の金曜日に行われるラストチャンストライアル優勝者の中で、登録を済ませていないプレイヤーのために確保されています。

 最新情報や詳細については、ホビーステーション様の特設ウェブサイトをご参照ください。



 受付方法は主催者様特設サイトで行われる事前受付と、会場で4月17日(金)に行われる前日受付の2種類となっています。

受付方法参加費受付締切
事前受付5,000円4月15日(水)午前中まで
※コンビニ/ATM支払のみ4月14日(火)まで
前日受付5,500円4月17日(金)11:00~21:00

※WEB事前受付については必ず主催者様特設サイトで詳細をご確認の上、お申込みください。

グランプリの持ち物をチェック!

 参加受付を終えたら、本戦参加のための持ち物をチェックしましょう! 必要な持ち物について、以下の表にまとめました。特にご注意いただきたいのは、同意書です。未成年の方は保護者の署名が必要となります。お持ちでない場合は本戦にご参加いただけませんので、必ず事前にご準備いただき、当日会場までお持ちください。

グランプリ・京都2015本戦持ち物リスト

レガシーのデッキ

デッキリスト

参加費(前日受付の場合)

DCI番号(お持ちでない場合、後述のウィザーズ・アカウントを作成いただき、取得いただけます。)

同意書こちらよりPDFファイルでダウンロードいただけます
※提出が必須となります。
※未成年者は保護者の署名が必要となります。

ライフを記録するためのライフカウンターやメモ帳


グランプリ限定プロモカードを手に入れよう!
griselbrand_promo.jpg
グランプリ限定プロモカード《グリセルブランド

 グランプリ本戦に参加されたプレイヤーには、グランプリ限定の《グリセルブランド》が配布されます(数に限りがありますので、無くなり次第配布終了となります)。グランプリに参加して限定プロモカードを手に入れましょう!

不戦勝(Bye)について

 グランプリでは、それまでに獲得したプレインズウォーカー・ポイント(以下PWPと表記します)や、その他の条件により不戦勝(Bye)が与えられることがあります。持っている不戦勝の数だけ、トーナメント開始から、ラウンドを戦うことなくマッチポイント3点を得ることができます。不戦勝の数は1~3個で、グランプリ・京都2015での不戦勝取得条件は下記の通りです。

不戦勝の数PWPによる取得条件その他の取得条件
2014年年間シーズン(2013年3月18日〜2014年6月1日)において、PWPを1,300点以上獲得したプレイヤー
2015年年間シーズン開始日から開催週木曜まで(2014年6月2日〜2015年4月15日)において、PWPを1,300点以上獲得したプレイヤー
 
2014年年間シーズン(2013年3月18日〜2014年6月1日)において、PWPを2,250点以上獲得したプレイヤー
2015年年間シーズン開始日から開催週木曜まで(2014年6月2日〜2015年4月15日)において、PWPを2,250点以上獲得したプレイヤー
グランプリ・京都トライアルの優勝者
プロプレイヤーズ・クラブ シルバー・レベルのプレイヤー
 プロプレイヤーズ・クラブ ゴールド・レベルまたはプラチナ・レベルのプレイヤー
マジック・プロツアー殿堂顕彰者

 不戦勝をお持ちの方は、追加料金を支払うことで、本戦1日目の朝ゆっくりできる「スリープインスペシャル」というサービスを受けることができます。受付手順や、本戦1日目の集合時間などが通常とは異なりますので、主催者様特設サイトの「参加申込」にて詳細をご確認の上、ご利用ください。

ウィザーズ・アカウントを作ろう!

 ウィザーズ・アカウントをお持ちでない方はぜひお作りください! DCI番号をお持ちでない方は、ウィザーズ・アカウントを作成いただき、新規にDCI番号を取得いただけます。また、すでにDCI番号をお持ちの方でも、DCI番号の有効化などが行えます。本サイトのお問い合わせより、用途に応じたご案内ページをご紹介しております。

 特に過去のPWPをお調べになりたい方は、DCI番号の有効化が必要となりますので、ウィザーズ・アカウントをまだお持ちでない方は、作成をお願いします。また、ご自分のPWPはこちらよりお調べいただけます。

前日トライアルで不戦勝をゲットしよう!

 会場では、グランプリ本戦前日の4月17日(金)に不戦勝2つを獲得できる最後の機会、ラストチャンストライアルが行われます。まだ不戦勝を持っていないけど、なんとかゲットしたい!という方はぜひ奮ってご参加ください。受付時間や参加費、フォーマットについては下記の主催者様特設サイトよりご確認ください。

 グランプリ京都 サイドイベント開催案内

いざグランプリ本戦!

 参加受付を終えたら、いよいよグランプリ・京都2015の本戦です!ここではグランプリ本戦の流れを見ていくことにしましょう。

1日目:4月18日(土)

 グランプリ・京都2015の開幕です! 本戦1日目の開始時間は9:00です(スリープインスペシャルをご利用の方は不戦勝の数により集合時間が異なります)。ラウンド開始前にプレイヤーミーティングが行われ、同意書とデッキリストが回収されます。デッキリストに不備があるとペナルティを受けることがありますので、必ず事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 プレイヤーミーティングの後、いよいよラウンド開始となります。1日目は9回戦という長丁場となり、全ラウンドを終えて、マッチポイント21点以上のプレイヤーが2日目に進出できます(2敗までのプレイヤーが規定人数に届かなかった場合は、それ以下の成績でも進出することがあります)。まずは、この成績を目指しましょう!

2日目:4月19日(日)

 2日目は1日目を突破したプレイヤーのみが参加でき、9:00開始です(追記4/18 開始時刻は、進行の都合により午前9時に変更となりました)。この日6回戦、2日間合計15回戦を戦い抜き、上位8名が優勝者を決めるための決勝ラウンドに進出することができます。

 この上位8名には7月31日(金)~8月2日(日)カナダのバンクーバーで行われるプロツアー『マジック・オリジン』への参加権利と航空券が与えられます。また、上位8名に残れなかったプレイヤーのうち、マッチポイント39点以上のプレイヤーには、同プロツアーへの参加権利が与えられます。

決勝ラウンド

 上位8名に残ったプレイヤーたちによる栄光の決勝ラウンドは、シングルエリミネーション(勝ち抜きトーナメント)3回戦で行われます。このラウンドを勝ち抜いたプレイヤーのみがグランプリ王者という栄冠を手に入れることができます。グランプリ・京都2015で優勝トロフィーを掲げるのは、今これを読んでいるあなたかも!?

グランプリの楽しみは本戦以外にも盛りだくさん!サイドイベントに出場しよう!

shizuoka_sideevent.jpg
グランプリ・静岡2015でのサイドイベントの様子。会場では様々なイベントが並行して行われています。

 グランプリでは本戦以外にも様々なサイドイベントが行われています。主催者様特設サイトのサイドイベント開催案内では、サイドイベントの詳細がご覧いただけます。どのイベントに参加するか、今のうちからチェックしておきましょう!

目指せシアトル!スーパーサンデーシリーズに参加しよう!

 グランプリの大注目サイドイベントと言えば、年に一度、シアトルのウィザーズ・オブ・ザ・コースト本社で行われる「スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」への参加権利とトラベル補助をかけた「スーパーサンデーシリーズ」です!「スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」については、行弘賢プロによる参加レポート『行弘賢の「2015スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」レポート!』をお読みいただければと思いますが、非常に貴重なイベントです。参加権利を獲得できるのは優勝者のみと狭き門ですが、挑戦していただく価値は十分にあります!

グランプリの楽しみはトーナメント以外にも!アーティストサイン会&ディーラーブース!

アーティストサイン会

 グランプリで毎回満員御礼となっているアーティストサイン会では、2名のアーティストが来日予定です。

Mark Poole(マーク・プール)氏

 Mark Poole氏がアートを手がけたカードの一覧

Scott M. Fischer(スコット・M・フィッシャー)氏

 Scott M. Fischer氏がアートを手がけたカードの一覧

 Mark Poole(マーク・プール)氏はマジック発売当初から活躍を続けているアーティストで、《Ancestral Recall》や《極楽鳥》などマジックを代表するカードを数多く手がけてきた、まさに伝説とも言えるアーティストです。昔からのマジックユーザーの中には彼のファンの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 Scott M. Fischer(スコット・M・フィッシャー)氏もまた、マジックに昔から携わっているアーティストです。かつては《ルーンの母》などから、最近の《荒ぶる波濤、キオーラ》まで、長く活躍されています。

 おふたりとも非常に人気があり、素晴らしいカードを手がけてこられたアーティストです。ぜひこの機会にサインをもらっちゃいましょう!

ディーラーブース
shop_booth.jpg
グランプリのディーラーブースには様々なお店が出店しています!

 グランプリには多くのお店がディーラーブースに出店しています。色々なお店を回って掘り出し物を探すもよし、ウィンドウショッピングを楽しむもよし、マジックファンなら一度は行って損はありません! 探していたカードを見つけたり、思いがけない出会いがあるかもしれませんね。

ニコ生とライブカバレージでグランプリをもっと楽しもう!

 毎回ご好評をいただいている、グランプリのニコニコ生放送ですが、もちろんグランプリ・京都2015でも放送予定です!放送詳細については後日、本サイトにてお知らせしますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

【出演】
実況森 慶太(ウィザーズ・オブ・ザ・コースト:司会担当)
格内 麻也子(ウィザーズ・オブ・ザ・コースト:広報担当)
解説藤田 剛史(マジック・プロツアー殿堂顕彰者)

 現地ライター陣によるテキストカバレージでも本グランプリの模様をお届けします。会場に足を運べない方でもお楽しみいただける内容となっていますので、ぜひニコニコ生放送とイベントカバレージをご覧ください!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER