• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • MTGアリーナ:パッチノート 1.06.00.00 (2020年3月12日)

READING

お知らせ

お知らせ

MTGアリーナ:パッチノート 1.06.00.00 (2020年3月12日)

MTG Arena Admin

2020年3月12日

 

(編訳注:画面は英語版の開発中のものです。)

本パッチにおける主な更新点

  • 『ヒストリック・アンソロジー2』リリース!
  • フレンドへのメッセージ送信機能――フレンドとのチャットをお楽しみください!
  • 新規プレイヤー向けコンテンツの刷新
  • 快適なプレイに関わる改善
    • カード・スリーブ選択画面の更新
    • 新しいエモート? 「ありがとう!」
    • デッキのソート機能改善
  • ジェイス人形

『ヒストリック・アンソロジー2』

6fd36025591f56d22da070200f43978522b97b0d3e586ad6ac50811ccb0c745eu46.jpg
  • 『ヒストリック・アンソロジー2』セットをご購入いただくと、25種類のカードが4枚ずつコレクションに加わります。価格は25,000ゴールドまたは4,000ジェムです。
    • 対応するレアリティのワイルドカードでカードを個別に作成することもできます。
  • 『ヒストリック・アンソロジー2』のカードは、ヒストリックおよびBot戦、指名対戦で使用できます。
  • 4月のゲーム更新までの間、「プレイ」モードでヒストリックのデッキを用いてもクエストの進行やデイリー/勝利報酬の獲得ができます。
  • 『Secret Lair: Thalia: Beyond the Helvault』が期間限定で発売中!

ソーシャル機能

501a1fce4f13478dd43838eb47bd2e209712d25350768524383717aeb30997b6u46.jpg
フレンドへのメッセージ送信
  • MTGアリーナ内でフレンドにメッセージを送信できるようになりました!
  • この機能の実装を記念して、4月のゲーム更新までの間、フレンド対戦でもクエストを進行できます。
    • デイリー/週間勝利報酬は獲得できません。
  • チャット用のショートカットキーを追加しました。
    • TABキーでメッセージ切り替え
    • ESCキーでチャット・ウィンドウを閉じる
オンライン状態の表示
  • オンライン・ステータスを「応答不可」や「オフライン」に設定できるようになりました。
    • 応答不可:通知がオフになります。メッセージの送受信はできますが、通知を受け取りません。
    • オフライン:ソーシャル機能から退出します。(メッセージの送受信やフレンドのオンライン状態の確認ができなくなります。)

ヒストリック

ヒストリックにおける禁止および一時停止カード
  • 王冠泥棒、オーコ》、《むかしむかし》、《夏の帳は、一時停止から禁止へ変更となりました。
    • 該当カードを所持しているプレイヤーで、それらがスタンダードで禁止された際にワイルドカードを受け取っていない方は、それぞれに対応するレアリティのワイルドカードを受け取ります。
    • これらのカードは引き続き、Bot戦やトーナメント戦モード以外の指名対戦で使用できます。
  • 死者の原野の一時停止が解除され、ヒストリックで使用できるようになりました。

開発チームより:

  • 12月にお伝えした通り、一時停止措置にしたカードは、一時停止を解除するにせよヒストリックにおける禁止カードに指定するにせよ、3月にヒストリックのランク戦が戻ってくる前に追加の措置を行うつもりでした。今後は、特定のカードに関する決定は通常の「禁止制限告知」記事にてお伝えします。
  • 複数のフォーマットにわたって禁止されるカードが登場したことを受けて、禁止カードのワイルドカードによる補償についての方針を少し更新する必要が出てきました。基本的には、スタンダードまたはヒストリックでカードが禁止されるたびにワイルドカードによる補償が行われます。ただし、同じカードが複数のフォーマットで禁止された場合、補償の重複はありません。
    • 例えば、スタンダードで《王冠泥棒、オーコ》が禁止されたときにあなたはそれを3枚所持していたとしましょう。通常であれば、その補償としてあなたは対応するレアリティのワイルドカードを3枚受け取ります。あなたはその後もヒストリックで《王冠泥棒、オーコ》を使い続け、4枚目をワイルドカードで作成しました。そして今回、《王冠泥棒、オーコ》はヒストリックでも禁止されました。今回のゲーム更新後、その補償としてあなたは対応するレアリティのワイルドカードをもう1枚受け取ることになります。(あなたはすでにスタンダードでの禁止時にワイルドカードを3枚受け取っていますが、その後作成した1枚の分の補償は受け取れます。)
ランク戦ヒストリックの予定
  • ランク戦ヒストリックは、今回の更新から4月の更新まで開放されます。
  • BO1もBO3(マッチ・ランク戦)も開放されます。

「カラー・チャレンジ」の導入

2abfa2cc4e6e877f6ca008aa1f64d305c9993dfbbafbc9e4a1514391b082174fu46.jpg
  • 新規プレイヤー向けのコンテンツが刷新され、「カラー・チャレンジ」を導入しました。
  • カラー・チャレンジはマジックの5つの色に対応した5種類があり、それぞれ数試合プレイします。
  • 新規プレイヤーは、カラー・チャレンジを達成することで追加の報酬をアンロックできます(2色デッキやワイルドカードなど)。

ブロール

ブロールにおける禁止および制限カード
  • 不屈の巡礼者、ゴロスはブロールで禁止されました。
    • この禁止によるワイルドカードの補償はありません。
  • 念のためお伝えしておきますが、ブロールにはスタンダードと異なる独自の禁止カード・リストが適用されます。
ブロール好きのギルド本拠地
  • 「ブロール好きのギルド本拠地」イベントが3月19日~4月16日(PDT)に再び開催されます。
  • 報酬はMTGアリーナで初出となる《帰ってきた刃の翼》です。このカードはヒストリックおよびブロールで使用可能となります。

全般的な更新

カード・スリーブ選択画面の更新
8ef2b9db2e18fdc62c7ea21791972ee1fc7bb32ee81866041e576575ae5a91e3u46.jpg
  • カード・スリーブの選択画面が画面全体を使った縦スクロールの形式になりました。
  • 「デフォルト設定」のスリーブも選択できるようになり、選択したスリーブは新たに成するデッキすべてに適用されます。
    • :過去に作成したデッキも、以前のデフォルト・スリーブを使用しているものにはすべて適用されます。
デッキのソート機能
  • 「お気に入り」と「最後にプレイしたデッキ」がサーバー側で保存されるようになりました。使用する端末を変えても同じ結果が表示されます。
  • 適正なデッキと不正なデッキが分かれて表示されるようになり、どのデッキが使用できるのかわかりやすくなりました。
    • 特定のイベントで使用できるデッキが見つけやすくなるかと思います!
ゲームプレイに関する更新
670d3f4bdbe8c4d4a5c0a354916310226452f1b5be023c7d57bcf754a0903ef3u46.jpg
  • ゲーム中の警告メッセージの有効/無効を選択するオプションを追加しました。
    • 食物・トークンの起動や自分のクリーチャーへダメージを与える行動、伝説のパーマネントの重複などで表示される警告が煩わしいと感じる方は、無効にできます!
  • デッキ選択画面が、「イベントに合ったフォーマットのデッキ」と「イベントに合わないフォーマットのデッキ」2つのグループに分かれました。
カードに関する更新
  • 「パワーではなくタフネスに等しい点数の戦闘ダメージを割り振る」カードについて、その能力を「重厚/Backbone」という用語で表すことになりました。
  • 「ブロックされなかったかのように戦闘ダメージを割り振る」ことができるカードについて、その能力を「邁進/Unstoppable」という用語で表すことになりました。
  • より多くのカードに確認メッセージが導入されました。(カードをクリックすると「能力の起動」ボタンが表示されるようになります。)
    • 開発チームより:これにより能力の起動が速くなるケースもありますが、間違えて「能力の起動」をクリックしてしまってもキャンセルができなくなります。私たちはこれに関するフィードバックを注視し、問題を起こし得る状況を確かめます。
  • より多くのカード(《死の国からの脱出》や《スキジック》、《執着的探訪》など)について、ターン終了時に破壊されたり追放されたりすることが明確に示されるようになりました。

イベントに関する更新

神々の祝祭

 「神々の祝祭」イベントの予定は以下の通りです。

  • エレボスの死の回想録(3月13~17日・PDT):ヒストリック・ブロール
  • タッサの海洋の恵み(3月21~24日・PDT):青単のシングルトン構築済みデッキ
作業場
d8f944b45a67e8e49ff00950a9e0c5453386e1d1a0a9dc98c2a7eda4cd0862cfu46.jpg

 報酬

  • 作業場で最初の1勝を果たすと得られる報酬は、「好意の雑嚢」になりました!
  • 好意の雑嚢には以下のうちどれかが入っています(出現率は同等)
    • 500XP
    • 500ゴールド
    • スタンダードのレアまたは神話レア
  • 作業場イベントは毎週火曜0時から木曜0時まで(日本時間)開催されます。
ランク戦ドラフトのスケジュール
  • 3月13~27日(PDT):『ラヴニカの献身』
  • 3月27日~4月3日(PDT):『基本セット2019』
    • 注:スタンダードで使用できるセットではありません!
  • 4月4~17日(PDT):『テーロス還魂記』
ヒストリック・パウパー
  • 日程:3月28日~4月4日(PDT)
  • フォーマット:ヒストリック・パウパー(BO1)
ヒストリック・チャレンジ
  • 日程:4月11~13日(PDT)
  • フォーマット:マッチ戦ヒストリック(BO3)
アリーナ版キューブ・シールド
8657586ddad5572439b49ffbeb559a431b984a83bf716c76a94b1b19ccaf16d2u46.jpg
  • 日程:4月4~16日(PDT)
  • 詳細は後日発表します!

ストアに関する更新

発売中

『ヒストリック・アンソロジー2』

 このセットには、以下のカードが4枚ずつ入っています。

価格:4,000ジェムまたは25,000ゴールド

ジェイス人形

 ラクドスのおもちゃ箱からの新作です。教団のギルド魔道士たちは、彼らのお気に入りの……おもちゃを分け与えることにしました。「ジェイス人形」のペットは20,000ゴールドまたは3,000ジェムで発売中です。

『ヒストリック・アンソロジー1』――ゴールド購入可能版

 『ヒストリック・アンソロジー1』が、3,400ジェムの他に20,000ゴールドでもお買い求めいただけるようになりました。

サリアのカードスタイル・セット

内容:

価格:2,000ジェム

注:このセットを購入しても、《スレイベンの守護者、サリア》のカードは手に入りません。

2ターン目セット

カード・スタイルの内容:

価格:900ジェムまたは4,500ゴールド

リサイクルされたリソース・セット

カード・スタイルの内容

価格:450ジェムまたは2,250ゴールド

太古のエンチャント・セット

カード・スタイルの内容

価格:900ジェムまたは4,500ゴールド

土地愛好家セット

カード・スタイルの内容

価格:900ジェムまたは4,500ゴールド

トリック&ツール・セット

カード・スタイルの内容:

価格:800ジェムまたは4,000ゴールド

『Unsanctioned』基本土地セット

内容:

価格:2,500ジェム

リス隠れの土地セット

内容:

価格:700ジェムまたは3,500ゴールド

カード・スタイル

購入可能になったカード・スタイル(デッキ構築画面から購入可):

まもなく販売終了
  • 力の魅力セット
  • 死後の世界セット
  • ヒストリック・アンソロジー1

バグ修正

  • サイドボード中にカードをドラッグしてデッキに入れると、デッキ詳細が見られなくなる不具合を修正しました。カードをクリックしてメインデッキに追加する方法も、通常通り機能します。
  • アショクの消去》によって実際に追放されていなくとも、そのカードが唱えられなくなる不具合を修正しました。
  • (《創案の火》などによって)代替コストでプレインズウォーカーを唱えることを選ぶ際に、軽減されたコストが正しく表示されない不具合を修正しました。
  • 日替わりセール品として販売されているカード・スタイルをデッキ構築画面から見ると、セール価格が反映されない不具合を修正しました。
  • 重なったトークンのパワーとタフネスが正しく表示されない不具合を修正しました。
  • コントローラーが変わると死亡するクリーチャーについて、きちんとコントローラーが変わってから死亡する様子が表示されるようになりました。
  • マッチ戦(BO3)において、サイドボード後も「ターン終了」のトグルスイッチがオンになったままになる不具合を修正しました。
  • 追加された能力がのちに失われた場合、失われた能力の説明文が残る不具合を修正しました。
  • 特定のカード(《王家の跡継ぎ》など)をコピーした《灯の分身》のカード名が正しく表示されるようになりました。
  • クリーチャーに4つ以上カードをつける場合、4つ目以降の対象を示す矢印が正しく表示されるようになりました。
  • 海に愛されしカラフィ》をコントロールしている状態でもう1枚《海に愛されしカラフィ》を唱えると、呪文を唱えるのに必要なマナがもう1つ増える不具合が修正されました。
  • あなたの手札にカードが2枚あると、《啓蒙の敵》が《勝利への躍進》の対象として適切な表示にならない不具合を修正しました。
  • エイスリオスの番犬、クノロス》と他のクリーチャー1体を同時に墓地から戦場に戻すと、《エイスリオスの番犬、クノロス》が先に戻り、もう1体が戻れない不具合を修正しました。
  • 英語版カード名に「 – 」(ダッシュ記号)を含むカードが、カード名指定時の自動入力一覧に表示されない不具合を修正しました。
  • 暁の福音者》の能力が、オーラが何枚つけられていても正しく1回だけ誘発するようになりました。
  • ケイヤ式幽体化》が追放されたパーマネントを正しく1回だけ戦場に戻すようになりました。
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER