READING

広報室

こちらマジック広報室!!

店舗でも、自宅でも! 9月17日~23日は『イニストラード:真夜中の狩り』プレリリース!

タソガレ

 どうも、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのタソガレです! 本記事「こちらマジック広報室!!」略して「こちマ!!」では、マジック:ザ・ギャザリングの魅力や新製品、イベントなどの情報を皆さまに楽しく、そしてわかりやすくお届けいたします!

mid_Prerelease_header.jpg

 いよいよメインセットに収録される全カードが公開され、発売日である9月24日(金)まであと2週間弱まで迫った『イニストラード:真夜中の狩り』。「発売まで待ちきれない!」「早く新セットで遊びたい!」という方々も多いのではないでしょうか。そんな方々にオススメなのが――そう、すでにマジックをプレイしていただいている方にはおなじみの「プレリリース」です!

 今回は緊急事態宣言の出ていない地域でのみ行われるWPN加盟店(マジック公認店舗)にてプレイする方式と、ここ最近の定番となった「自宅でプレリリース」方式の2種類をご用意させていただきました。ご自身に合った形で本イベントをお楽しみください!

 それでは、さっそくイベントの概要を確認していきましょう!

 

 

WPN加盟店のプレリリース・イベントで最新セットを遊びつくそう!

 まずご紹介したいのが、WPN加盟店にてご参加いただける通常のプレリリースです。プレリリースとは、簡単に言ってしまえば「発売前の製品を使って、みんなでワイワイ対戦しよう!」というカジュアルイベントのこと。

 マジック経験者の方はもちろん、初心者の方や普段はMTGアリーナで遊んでいるけれど紙のカードにも触ってみたい、という方も大歓迎! プレイにはその場で配布されるブースターパックを使用するのでカード資産も必要ありません!

 今回は9月17日~23日の計1週間開催! ご自身のお好きなタイミングで何回でもご参加いただけますよ!もちろん、新型コロナウイルス感染症対策もお忘れなく!

 それではさっそく、プレリリースの流れを確認してみましょう!

店舗プレリリースその1:最寄りの公認店舗をチェックしよう!
mtg_event_locator.jpg

 何はともあれ、最寄りの公認店舗を探すところからスタートです。まずは店舗検索システム「Wizards Store & Event Locator」に自宅や駅の住所を打ち込んでみましょう。そうすると、その近隣にある公認店舗が表示されますよ!その後はお店のウェブサイトやSNSアカウントを調べたり、電話で問い合わせたりして、開催時間や参加費などを確認しましょう!

店舗プレリリースその2:事前に「ウィザーズ・アカウント」を作成しよう!

 「ウィザーズ・アカウント」とは、マジックの認定イベントをプレイする上で必要なアカウントです。デジタルゲーム「MTGアリーナ」のアカウントと同一のものになりますので、そちらで既に取得されている方については新たにご作成いただく必要はありません。

イベント参加の際に必要な情報はそのアカウントに紐付けられたメールアドレスとなりますが、アプリ『Magic:The Gathering Companion』を導入していれば画面上で店舗側から伝えられた短いコードを入力するだけで参加登録を行うことが可能です。この機会にぜひ導入してみてくださいね!(本アプリからウィザーズ・アカウントの作成を行うこともできますよ!)

店舗プレリリースその3:店舗で参加!「プレリリース・パック」を受け取ろう!

 店頭で参加登録や参加費の支払いを済ませたら、さっそく今回の「プレリリース・パック」の中身を確認していきましょう!

mid_prereleasepack_ja.png

プレリリース・パックの内容

  • 『イニストラード:真夜中の狩り』ドラフト・ブースター 6パック
  • 日付が印刷された『イニストラード:真夜中の狩り』のレアまたは神話レア1枚(フォイル仕様)
  • デッキボックス 1つ
  • スピンダウン・ライフカウンター1つ
  • 「昼/夜」補助カード 1枚
  • 両面補助カード 3枚
  • MTGアリーナで使えるコードが記載されたカード

 デッキ構築は日付スタンプ入りの特典カードを含む、プレリリース・パック内の全カードを使って行われます。今回は本セットに登場するメカニズムをサポートした複数の補助用カードも封入されているので、プレイの際も安心ですね!

店舗プレリリースその4:自分だけのシールドデッキを構築しよう!

 プレリリースは、その場で開封したドラフト・ブースター6パック中から出現したカードで40枚以上のデッキを作る「シールドデッキ」というフォーマットで行われます。店員さんの合図があったら、さっそくデッキ構築スタート!

thb_prerelease_kouchiku.jpg
※写真は2020年1月実施『テーロス還魂記』社内プレリリース時のものです。


 デッキの作り方がわからない、そんな方でもプレリリース・パックに同封された説明書があるので安心です! 定番の指標としては、「2色で組み、土地は17~18枚、クリーチャーは15~18枚、その他の呪文は5~8枚で構成する」といったところですね。基本土地カードについては各店舗での貸し出しが行われます。

 新セットは当然新カード&新メカニズムだらけなので、事前にカードギャラリーを確認しておくのもオススメです。今回も「ボーダーレス」版や「秋分」仕様、「永遠の夜」仕様などの特殊な見た目のカードが封入されていることがありますが、性能は同名の通常版と同一ですのでどんどんデッキに採用していきましょう!

///
店舗プレリリースその5:店員さんの指示でいざ対戦スタート!

 デッキ構築時間が終了し、店員さんからのアナウンスがあったら、さっそく着席してゲームを開始しましょう! 対戦中に出会うのは自分も相手も初めて見るカードばかり。試合で少しでもわからないことがあれば気軽に店員さんに聞いてみてくださいね。

thb_prerelease_taisen.jpg
※写真は2020年1月実施『テーロス還魂記』社内プレリリース時のものです。


 対戦が終わったら2人で結果登録用紙に勝敗を記入して、勝った方のプレイヤーが店員さんに結果を報告します。次の組み合わせの発表まで時間が空いたら、相手とゲームの内容を振り返ったり、新カードについての情報交換を行ったりするのもいいですね!

店舗プレリリースその6:賞品としてセット・ブースターパックをもらおう!
mid_setbooster_ja.png

 中には賞品として、セット・ブースターパックがもらえるお店も! 配布方法については上位入賞者がたくさんもらえたり、最後まで参加した方全員に配られたりと店舗ごとにさまざま。詳細は店員さんまでご確認ください!

 以上が、店舗でのプレリリースの流れとなります。

 

最新セットをお家でも!「自宅でプレリリース」のススメ

 お次にご紹介するのが、店舗でプレリリース・パックを購入してお家でプレリリースを遊んじゃおうという企画「自宅でプレリリース」です! ご家族と、そしてリモート対戦環境を利用して友人と、文字通り自宅で楽しみましょう!(ご自宅に基本土地カードがない方は、プレリリース・パックを購入したお店にご相談いただくのがいいかもしれません。)

pc_taisen.jpg discord_screen.jpg

 店舗によってはお店のDiscordサーバーにてイベントを開いている場合もあるかもしれません。リモート対戦のやり方については、以下の記事や動画をご確認ください! 対戦の様子はぜひTwitterハッシュタグ #マジックリモート対戦 で投稿してみてくださいね!

 

イベントに参加しなくても購入可! セット・ブースターボックス先行販売のお知らせ

 プレリリースに参加すると、どうしてもその場で新しいブースターパックが欲しくなってしまいますよね……ご安心ください。プレリリース期間中、WPN加盟店では『イニストラード:真夜中の狩り』のセット・ブースターボックスが発売日に先駆けて買えてしまうんです! こちらはプレリリースに参加されていない方でもご購入いただけますよ!

mid_setboosterdisp_ja.png

 またマジック取り扱い店舗の中でも最高峰として認定を受けたWPNプレミアムストアでは『イニストラード:真夜中の狩り』コレクター・ブースターボックスも先行してご購入いただけます。まさにプレミアム! どの店舗が該当するのかは以下の記事にてご確認ください!

mid_collectorboosterdisp_ja.png

 これらのボックスをご購入いただいた方には、もちろんボックス購入特典プロモであるフォイル仕様拡張アート版の《滅びし者の勇者》をプレゼント! こちらは数量限定となりますので、どうぞお早めに!

※現在配送上の都合により、先行販売時に店頭に購入特典プロモが一部数量到着していない場合がございます。その際はお手数ですが引換券等で後日のお受け取りをお願いいたします。

mid_promo_buyabox_ja.png

 

ワクワクドキドキのプレリリースを楽しもう!

 いかがでしたでしょうか。本記事が少しでも参加を考えているあなたの助けになれば幸いです。それでは、9月17~23日の計7日間で開催される『イニストラード:真夜中の狩り』のプレリリース・イベントをどうぞお楽しみください!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER