EVENT COVERAGE

グランプリ・北京2017

トピック

グランプリ・北京2017 初日突破日本勢&初日記事一覧

by Masashi Koyama

グランプリ・北京2017 初日突破日本勢一覧

 プロツアー『アモンケット』の前哨戦、グランプリ・北京2017の本戦一日目が終了した。

 参加者合計1,029人、日本からはなんと102人という、全体の1割ほどを占めるプレイヤーが参加した本イベント。2日目へ進出したプレイヤーは果たして――?

順位氏名マッチポイントOMW %
2Kumagai, Riku270.7354
9Kawasaki, Keita240.7202
12Ikawa, Yoshihiko240.7143
24Kanegawa, Toshiya240.6515
25Morofuji, Takuma240.6508
35Tsutsui, Yuki220.6250
48Saito, Shinya210.7302
54Oomori, Yasutomo210.6984
63Harane, Kenta210.6825
66Abe, Takashi210.6756
67Matsumoto, Yuki210.6746
68Kitahara, Hiroaki210.6736
72Saito, Tomoharu210.6667
74Sato, Kimihiko210.6667
83Nukita, Yosuke210.6528
84Nagao, Yasutaka210.6462
92Natsume, Takuya 210.6349
95Kawakami, Takehito210.6327
96Kawahama, Yoshikazu210.6327
98Watanabe, Yuuya210.6296
101Hayashi, Shinsuke210.6243
105Yamamoto, Masafumi210.6190
111Nanjiyou, Masashi210.6111
115Takimura, Kazuyuki210.5992
120Tomomura, Hitoshi210.5850
121Tanahashi, Masayasu210.5847
125Ohki, Tatsuhiko210.5625
132Kamo, Riki190.7196
139Goshima, Akito190.6032
161Suematsu, Takaaki180.7063
163Tanaka, Hironao180.7037
164Inoue, Toru180.6958
166Takahashi, Eiji180.6905
169Sugaya, Hironobu180.6878
172Takeda, Hiroki180.6825
176Ichikawa, Yuuki180.6790
181Kaji, Tomohiro180.6667
193Tanaka, Yuuya180.6389
209Yoshida, Koki180.6213
210Shinoda, Akito180.6197
211Watanabe, Yuta180.6197
213Kakumae, Teruya180.6164
225Imai, Ayato180.6062
229Shinya, Hasegawa180.6032
262Kusakabe, Kyohei180.5675
265Takuya, Yamada180.5635
288Tsujikawa, Taiga180.5427
295Chiba, Takato180.5331
317Hirosawa, Yuta180.4867

 102人のうち実に49人が初日を突破(2日目進出者は計326名)!

 初日を全勝で駆け抜け、2位という好位置につけた熊谷陸を始め、1敗ラインには井川良彦、諸藤拓馬、金川俊哉、川崎慧太が名を連ね、トップ8を虎視眈々と狙っている。


初日を見事全勝で終えた熊谷陸

 2敗ラインにはプラチナレベル・プロで殿堂顕彰者の渡辺雄也をはじめ、プロツアー『戦乱のゼンディカー』王者・瀧村和幸、ゴールドレベル・プロの齋藤友晴など、数多くの日本勢が名を連ねる。

 明日はトップ8に向けてほぼ5連勝が必須の気の抜けないラインではあるが、実力者が揃っているだけに、2日目の快進撃を期待したい。

グランプリ・北京2017 記事で振り返る1日目

強豪プレイヤーたちによるサンプルシールドデッキ構築

 『アモンケット』が発売し、新環境でのリミテッドを楽しめる季節となった。各地のプロツアー予備予選などでシールドデッキに触れる機会も多くなることだろう。

 本記事ではサンプルカードプールを3人の強豪プレイヤーに託し、シールドデッキ構築をお願いした。一筋縄ではいかないカードプールとなっているので、ぜひ読者の皆さんもこのプールでの構築を試してみてほしい。

インタビュー:山本 賢太郎が語る、Musashiの面々―チームシリーズ優勝を目指して―

 プロツアー・チームシリーズで同率ながら首位を走る「Musashi」。日本を代表するプレイヤーたちをまとめるMusashiのリーダー、山本賢太郎にインタビューをお願いし、各メンバーを紹介してもらった。

 来週にはいよいよプロツアー『アモンケット』を控える今、チームシリーズの予習をしておくのもいいかもしれない。

行弘 賢が教える、『アモンケット』シールドデッキ実践編

 リミテッド巧者として知られるゴールドレベル・プロの行弘。行弘賢のよくわかる!リミテッド講座でもお馴染みの彼が、本グランプリの使用デッキについて構築の過程を細かに説明してくれた。

「行弘先生による『アモンケット』シールド講座」とも言える内容となっているだけに、これからプロツアー予備予選などに出場する方はお読みになることを強くオススメする。

第4回戦:齋藤 友晴(東京) vs. 菅谷 裕信(千葉)
第9回戦:Yin, Xin(中国) vs. 熊谷 陸(宮城)

 本グランプリ1日目は観戦記事2本を掲載いたしました。不戦勝明けの日本勢豪華対決の第4回戦、熊谷選手の初日全勝をかけた第9回戦、見逃せない2本!

勝負は2日目へ――

 明日はいよいよトップ8、そして王者が決まる2日目となる。その前に本日の記事をご一読いただき、明日への予習としていただければと思う。

  • この記事をシェアする