EVENT COVERAGE

The Finals 2018

戦略記事

デッキテク:山内 陽介の「ティムール・ランプ」

伊藤 敦

 「構築王決定戦」であるThe Finalsは、オリジナルデッキを持ち込むのに絶好の機会と言える。

 とはいえ、12月後半となると製品スケジュール上、スタンダードの環境末期となってしまっていることが多いのもまた事実ではある。今回の『ラヴニカのギルド』も発売されてすでにに2か月半が経過し、新しいアイデアなどは掘りつくされてしまっている……と、そう思われていた。

 だが、第1回戦が開始して対戦エリアを見て回っていた私は驚愕することになった。強力なデッキとして認知されている「イゼット・ドレイク」を手玉にとっている、青赤緑というカラーリングのランプデッキの姿がそこにはあったからだ。

 この日のためにオリジナルデッキを調整して持ち込んだ山内 陽介(愛知)に、早速デッキテクインタビューを申し込んでみた。

deck_yamauchi1.jpg

――このデッキは山内さんがご自身で作られたんでしょうか?

山内「そうです。グランプリ・静岡2018(スタンダード)の前に少し調整して、でも結局グランプリでは別のデッキを使用したんですが、今回この『The Finals 2018』に出場するにあたって、出場プレイヤーの中で自分がヘタな方という自覚があって、同じ土俵に立っても勝てないなと思って、改めて調整して持ち込んでみることにしました」

――どういった経緯でこのデッキに行き着いたんでしょうか?

山内「ゴルガリ対策に《絶滅の星》が流行ったときに、『マナ加速して早く打てないだろうか?』という発想に至って、ランプデッキができないか考えたんです。そうしたら『そういえばXドローがあるじゃん』と《発展+発破》の存在に気付いて。マナ加速するデッキなので、Xドローが強いだろうと試してみたんです。そこで使ってみたら《発展》の側が思ったより強くて、火による戦い》との組み合わせで11マナから一瞬で勝てたんですよね」

――なんか効果を知らないカードが入っていたのも気になったんですよね。反転+観点って、これは何のために入っているんでしょう?

山内「《反転》の側は《再燃するフェニックス》のトークンを処理できるくらいしか使い道はないので、主な用途は《観点》ですね。このカードは1枚で《火による戦い》と《発展+発破》を両方サーチできるんですよ」

――それは便利ですね。メインから幻惑の旋律が入っているのはどうしてなんでしょう?

山内「《アダントの先兵》対策が欲しかったのが主な理由ですね。あと《観点》からのサーチ先候補になるのと、結構X=3や4で打てたりするので、油断した相手の《奇怪なドレイク》や《弾けるドレイク》をパクれたりもします。あと《パルン、ニヴ=ミゼット》を奪えたりしたら最高ですね(笑)」

――エルフの再生者を使っているのもかなり珍しいですね。

山内「もともとは《灰からの成長》だったんですが、白いアグロデッキが流行ったこともあって序盤ノーガードだときつかったので、こちらに差し替えました。5枚の中に見つかれば基本でない土地でも出せるので、《発展+発破》のためのマナ補正にも役立ちます」

――《発見+発散》が1枚だけ入っているのもオシャレですね。

山内「ここは《僧帽地帯のドルイド》の4枚目だったスロットなんですが、こういったランプデッキの常として後半弱いカードが多すぎたというのもあり、1枚だけ差し替えています。あと地味に《楽園の贈り物》から黒マナが出るので《発散》で打って《潜水》をかわしたりすることもあります」

――主要なデッキとの相性はどうなんでしょう?」

山内「とにかく《発展+発破》を1回はX=3~4で打てないと厳しいデッキなので、カウンターが入っているコントロールがきついんですよね。なので友人のアドバイスでサイドボードには《苦悩火》に加えて、昨日になって急遽《殺戮の暴君》までも入れました(笑)。ゴルガリは相手の《殺戮の暴君》の枚数と《絶滅の星》を引けるか次第ですが、まあ五分五分くらいかなーと思います」

――でもここまで異質なデッキだと、いわゆる『わからん殺し』がいろいろと発生しそうですね。

山内「周りの調整相手とやるとデッキがバレているのでわかりませんでしたが、確かにそれもあるかもしれませんね」

――ありがとうございました。


 環境終盤ということは、多くのプレイヤーが新アーキタイプの発掘を諦めがちになってきているということでもある。

 そんな中であえてまだ見ぬ可能性に挑戦することで、大きなリターンが得られるかもしれないのだ。

deck_yamauchi2.jpg
山内 陽介 - 「ティムール・ランプ」
The Finals 2018 / スタンダード (2018年12月22日)[MO]
5 《
3 《
2 《
4 《根縛りの岩山
4 《内陸の湾港
4 《蒸気孔
2 《硫黄の滝
1 《進化する未開地
-土地(25)-

3 《僧帽地帯のドルイド
4 《エルフの再生者
-クリーチャー(7)-
3 《シヴの火
3 《溶岩コイル
2 《アズカンタの探索
4 《火による戦い
4 《楽園の贈り物
1 《ミラーリ予想
3 《絶滅の星
2 《幻惑の旋律
1 《反転+観点
1 《発見+発散
4 《発展+発破
-呪文(28)-
3 《殺戮の暴君
4 《焦熱の連続砲撃
3 《押し潰す梢
3 《苦悩火
1 《幻惑の旋律
1 《イゼット副長、ラル
-サイドボード(15)-
  • この記事をシェアする