EVENT COVERAGE

2019ミシックチャンピオンシップⅣ(バルセロナ)

戦略記事

ミシックチャンピオンシップⅣでのドラフト3-0メタゲーム

Corbin Hosler
hosler.jpg

2019年7月26日

 

 『モダンホライゾン』は2019年でも特別なセットの一つだ。モダンに直接加わる初めてのセットであり、いろいろなアーキタイプに息を吹き込む《甦る死滅都市、ホガーク》のような強力なカードをもたらした。

 また同時に、楽しいリミテッド環境であることも明らかになった。氷雪の復活はプレイヤーに受け入れられ、どんな色の(ともすれば全色の)氷雪からゴブリン・アグロまで、多くのデッキがドラフトできる。この週末にバルセロナで行われるミシックチャンピオンシップⅣのドラフトフォーマットであり、多くの参加者から高い評価を受けていたのだ。

 特に、忍者のファンにとっては。

 青と黒を中心としたこの種族は、3-0達成者のなかで最も成功したアーキタイプとなった。3-0達成者のメタゲーム・ブレイクダウンは以下の通りだ。

  • 青黒:12
  • 黒赤:9
  • 赤緑:5
  • 緑青:5
  • バント氷雪:4
  • 黒緑:4
  • 青赤:4
  • 赤白:3
  • 緑白:2
  • 4色氷雪:2
  • 白黒:1
  • スゥルタイ氷雪:1
  • ティムール氷雪:1
  • 5色:1

 忍者は『モダンホライゾン』で見事な復活を果たし、特に世界中の忍術ファンにとって喜びの結果となった。《フェアリーの予見者》や《変わり身ののけ者》のような低コストの回避能力持ちや、《月刃の忍び》や《巧妙な潜入者》といった強力な受益カードで満たされたデッキは、この週末を通して勝利をもたらしたのだ。

3-0サンプルリスト - 「忍者」
2019ミシックチャンピオンシップⅣ / 『モダンホライゾン』ブースタードラフト[MO]
7 《
5 《
1 《冠雪の島
3 《冠雪の沼
1 《冠水樹林帯
-土地(17)-

2 《フェアリーの予見者
1 《陰謀団の療法士
1 《変わり身ののけ者
2 《幻影の忍者
1 《大クラゲ
1 《アズラの煙纏い
1 《墓変わり
1 《月刃の忍び
1 《生臭い士官
1 《投石攻撃の副官
2 《新月の忍者
1 《堕ちた忍び
1 《シルムガルの腐肉あさり
-クリーチャー(16)-
3 《冬の休眠
2 《煙の覆い
1 《不定形の斧
1 《よじれた反射
-呪文(7)-

 それに続いたのは、ゴブリンに焦点を置いた黒赤だ。部族をテーマにした強力なカードが多い。《投石攻撃の副官》は前段カードにも受益カードにもなり、《飛び道具の達人》は部族で固めることの報酬となり、そして《ゴブリンの女看守》はそれらすべてをひとまとめにするのだ。更に《ゴブリンの戦闘隊》はゴブリンを横に広げるか、一撃に注力するか(、またはその両方か)を取りまとめる完璧な1枚である。

 もちろん、氷雪メカニズムに触れることなく『モダンホライゾン』を語ることはできない。それは『アイスエイジ』で登場した、マジックで最も古いメカニズムの1つだが、このセットで再登場し、ついに構築フォーマットにも居場所を見つけた。リミテッドにおいて、ドラフトラウンドで最も成功を収めたのは「バント氷雪」だった。デッキは緑青を基本としているが、アドバンテージを得るために他の色をタッチすることになる。《霧氷守り》や《春花のドルイド》を使い、そして必要に応じそれらを《新たな芽吹き》で戻すことで、必要な氷雪パーマネントのために色を散らすことができるようになるのだ。

3-0サンプルリスト - 「氷雪」
2019ミシックチャンピオンシップⅣ / 『モダンホライゾン』ブースタードラフト[MO]
6 《
3 《
1 《
2 《冠雪の森
3 《冠雪の沼
1 《冠雪の島
1 《冠雪の山
-土地(17)-

2 《霧氷守り
1 《小型マスティコア
1 《母熊
1 《朽ちゆくゴブリン
1 《花の壁
2 《疫病を仕組むもの
2 《春花のドルイド
1 《冥界のスピリット
1 《忌まわしきツリーフォーク
1 《反体制魔道士、ケス
1 《生臭い士官
1 《腐後家蜘蛛の群れ
1 《第一球層のガルガンチュア
1 《ムラーサのビヒモス
-クリーチャー(17)-
1 《汚涜
1 《発掘
2 《よじれた反射
2 《紆余曲折
-呪文(6)-

 そしてもちろん、中には道から外れて成功を収める者もいた。土曜に改めて詳しく説明することになるが、このミシックチャンピオンシップでひときわ目を惹いた戦略は《思考の流れ》を使いドローを操作しながらリソースを削り取る5色コントロールだ。金曜のそうしたデッキの1つは《未来予知》さえ採用し、とてつもなく強力なエンジンが常に最高のカードを補充することで圧倒的なアドバンテージを生み出していた。

 ミシックチャンピオンシップⅣのドラフトでは多くのことを学んだ。トップ8を目指すものはみな、このフォーマットでその戦略をもう一度披露する必要があるだろう。

(Tr. Keiichi Kawazoe)

  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
最終
16 16
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST