READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年12月4日号

タソガレ

 どうも、タソガレです! 光陰矢のごとしで令和元年もついに12月。あれもこれもやりたかったけどできてない……そんな後悔が頭をよぎってしまう今日この頃ですが、慌てず無理せず、今からでもできることをひとつずつ確かめていくのが吉ですよ!

 それでは、今週のニュースをチェックしてみましょう!


 
 

グランプリ・ボローニャ2019(レガシー)、優勝は「バント・ミラクル」のMarc Vogt選手に

 先週末の11月30日~12月1日に、イタリアのエミリア=ロマーニャ州にてレガシー・フォーマットにて開催されたグランプリ・ボローニャ2019。優勝は「バント・ミラクル」を使用したMarc Vogt選手となりました。

gpbologna2019.jpg
Marc Vogt - 「バント・ミラクル」
グランプリ・ボローニャ2019 優勝 / レガシー (2019年11月30日~12月1日)[MO]
5 《冠雪の島
1 《冠雪の平地
1 《冠雪の森
1 《Tundra
1 《Tropical Island
4 《溢れかえる岸辺
4 《霧深い雨林
1 《汚染された三角州
2 《神秘の聖域

-土地(20)-

3 《瞬唱の魔道士
2 《氷牙のコアトル

-クリーチャー(5)-
4 《アーカムの天測儀
4 《渦まく知識
4 《思案
4 《剣を鍬に
2 《夏の帳
1 《対抗呪文
2 《否定の力
4 《意志の力
3 《終末
1 《天使への願い
3 《王冠泥棒、オーコ
1 《時を解す者、テフェリー
2 《精神を刻む者、ジェイス

-呪文(35)-
1 《Volcanic Island
1 《封じ込める僧侶
1 《僧院の導師
1 《外科的摘出
2 《紅蓮破
1 《赤霊破
1 《花の絨毯
1 《狼狽の嵐
1 《夏の帳
2 《自然への回帰
1 《天界の粛清
1 《安らかなる眠り
1 《終末

-サイドボード(15)-
ChannelFireball より引用)

 

 レガシーの代名詞「ミラクル(奇跡)」デッキに緑をタッチし、《氷牙のコアトル》《夏の帳》そして《王冠泥棒、オーコ》を搭載した優勝者の「バント・ミラクル」。《アーカムの天測儀》の採用により、マナベースを崩すことなく強力なカードをタッチすることに成功しています。

 他の上位デッキリストについてはカバレージをチェック!


 

マジックが冬のコミックマーケット97に参戦! 海外イベントアイテムを特別販売

 冬だ!コミケだ!マジックだ! ということで、12月28~31日開催の同人誌即売会・コミックマーケット97にマジック:ザ・ギャザリングが参戦いたします!

magic_comiket2019.jpg

 2度目の出展となる今回は、アメリカ合衆国サンディエゴにて今年開催されたコミコン・インターナショナル2019の会場販売製品『Convention Exclusive 2019 Dragon's Endgame (SDCC)』を特別販売しちゃいます!

 販売価格など、詳細は以下の告知記事をご覧ください!


 

フォーマット「パイオニア」禁止制限告知、新たに3枚のカードが禁止に

 フォーマット「パイオニア」について、新たな禁止カードが告知されました。

パイオニア 改定内容

 発効は12月3日(火)より。改定の詳細についてはこちらの記事を、その他禁止カードについては「パイオニア」フォーマットページをご確認ください。


 

今週末は2019ミシックチャンピオンシップⅦ! MTGアリーナ最高峰の戦いを目撃せよ

 いよいよ今週末の12月6~8日、PCゲーム「MTGアリーナ」による今年最後のミシックチャンピオンシップが、アメリカ合衆国・カリフォルニア州ロングビーチにて開催されます!

2019mc7.png

 マジック・プロリーグ所属選手や各予選の突破者、招待選手など計68名が参加し、賞金総額約8,200万円、優勝賞金約1,100万円を懸けて争います。フォーマットはスタンダード。成熟した環境下に、参加選手たちはどのような解答(デッキ)を持ち込むのでしょうか。

 また本イベントは、日本語実況解説付きで3日間完全生中継!

2019mc7_stream_ja.jpg
2019ミシックチャンピオンシップⅦ(MTGアリーナ) 日程・放送時間・放送ページ
日程 放送日・放送時間 放送ページ
1日目 12月6日(金) 26:00~ ニコニコ生放送 Twitch
2日目 12月7日(土) 26:00~ ニコニコ生放送
3日目 12月8日(日) 26:00~ ニコニコ生放送

 今回は実況に芸人かつマジックティーチャーでおなじみの石川朋彦さんとeスポーツキャスターの大和周平さん、解説に配信で人気の市川ユウキさんと実力派プレイヤー・原根健太さんという豪華布陣でお届け! 電子世界最高峰の戦いを、リアルタイムで観戦しましょう!

 カバレージや観戦ガイドが掲載される特設ページはこちらから!


 

今週のPWCSデッキ:赤単バーン(スタンダード)

 本コーナー「今週のPWCSデッキ」では、10月より開始されたBO1の日本限定イベント「プレインズウォーカー・チャンピオンシップ(PWCS)」で活躍した強力なデッキや奇抜なデッキをご紹介いたします!

pwcs2019.jpg

 今回ご紹介させていただくのは11月30日(土)開催・TSUTAYA北千住店様のPWCSより、優勝のハタケヤマさん作「赤単バーン」です!

ハタケヤマ - 「赤単バーン」
プレインズウォーカー・チャンピオンシップ 2019 Autumnシーズン TSUTAYA北千住店様 優勝 / スタンダード(BO1) (2019年11月30日)[MO]
18 《

-土地(18)-

4 《焦がし吐き
4 《槍播き
4 《義賊
4 《遁走する蒸気族
2 《砕骨の巨人
1 《朱地洞の族長、トーブラン

-クリーチャー(19)-
4 《ショック
4 《チャンドラの螺旋炎
4 《舞台照らし
4 《批判家刺殺
4 《殺戮の火
3 《危険因子

-呪文(23)-

 

 現スタンダードプールにおける赤の本体火力呪文がこれでもかと詰め込まれた本リスト。《殺戮の火》や《チャンドラの螺旋炎》あたりはかなり珍しいカードチョイスですね。

 また今回投入されている《義賊》は手札消費の激しいバーンデッキにうってつけの1枚。《舞台照らし》《危険因子》と合わせてアドバンテージを補填していきましょう。

 焼き切る意志がありありの「赤単バーン」デッキ。相手の準備が整う前に削り切る、そんな直球の戦略がお好みの方はお近くのPWCSでぜひお試しあれ!


 

今週のイベント情報

プレインズウォーカー・チャンピオンシップ

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER