READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年11月27日号

タソガレ

 どうも、タソガレです! 全国的に寒暖差の激しい日々が続く昨今。今年はインフルエンザも昨シーズンより1か月ほど早く流行しているとのことなので、皆様体調には十分にお気をつけくださいませ。

 それでは、今週のニュースをチェックしてみましょう!


 
 

「マジック年末プレゼントキャンペーン」実施! 店舗イベントに参加して豪華賞品をゲット

 年末の一大プレゼント企画を日本限定で開催! ウィザーズ・アカウントをお持ちの方がマジック公認店舗開催の「スタンダード」「ブースタードラフト」「シールドデッキ」「マジック・リーグ」イベントに2019年1月1日~12月31日の期間中に計6回以上参加していると、豪華景品が当たるキャンペーンに参加できちゃうんです!

present_a.png

 さらにビギナー&カムバックキャンペーンとして、11月20日(水)時点でまだ条件を達成されていない方については抽選で「マジック福袋」を進呈! お店やイベント形態によっては今からでも間に合う回数ですので、ぜひ奮ってご参加ください!

 詳細は以下の記事よりチェック!


 

グランプリ・コロンバス2019(モダン)、優勝は「スゥルタイ・ウルザ」のBrian Coval選手に

 11月23~24日、アメリカのオハイオ州コロンバスにて行われたグランプリ・コロンバス2019(モダン)。優勝は「スゥルタイ・ウルザ」デッキを使用したBrian Coval選手となりました!

gpcolumbus2019_winner.jpg
Brian Coval - 「スゥルタイ・ウルザ」
グランプリ・コロンバス2019 優勝 / モダン (2019年11月23~24日)[MO] [ARENA]
4 《冠雪の島
1 《冠雪の森
2 《繁殖池
1 《湿った墓
4 《霧深い雨林
2 《溢れかえる岸辺
2 《汚染された三角州
2 《沸騰する小湖
2 《神秘の聖域
-土地(20)-

4 《金のガチョウ
4 《湖に潜む者、エムリー
4 《最高工匠卿、ウルザ
-クリーチャー(12)-
4 《オパールのモックス
4 《ミシュラのガラクタ
4 《アーカムの天測儀
1 《魔法の井戸
2 《金属の叱責
2 《謎めいた命令
3 《仕組まれた爆薬
1 《永遠溢れの杯
4 《王冠泥棒、オーコ
3 《大いなる創造者、カーン
-呪文(28)-
1 《トーモッドの墓所
1 《真髄の針
2 《致命的な一押し
2 《思考囲い
3 《減衰球
2 《暗殺者の戦利品
2 《湖での水難
1 《罠の橋
1 《マイコシンスの格子
-サイドボード(15)-
ChannelFireball より引用)
 

 『モダンホライゾン』発売以降メタゲームの一角として流行を見せていたウルザデッキですが、『エルドレインの王権』で《湖に潜む者、エムリー》、そして《王冠泥棒、オーコ》を獲得してからというもの、その完成度はさらに高まっているようです。

 ここからメタゲームはどう動くのか。2位以降の入賞者デッキリストもお見逃しなく!


 

製品シリーズ『Secret Lair』発表! 過去のカードにテーマごとの新規アートをプリント

 新たな製品シリーズ『Secret Lair』を、今年12月2日~9日(米国太平洋標準時)の期間限定で受注販売! こちらは過去に印刷されたカードに新たなアートを施した非常にコレクタブルな製品になっております!

secretlair_lineup.jpg secretlair_bitterblossom.jpg

 今回のシリーズでは、

「Bitterblossom Dreams」

 パノラマでつながるフルアート版《苦花》とトークン4種(非フォイル)

「Eldraine Wonderland」

 冬のエルドレイン次元をモチーフとした氷雪基本土地5種(フォイル)

「Restless in Peace」

 パノラマでつながる《恐血鬼》《壌土からの生命》《ゴルガリの凶漢》(非フォイル)

「Seeing Visions」

 アーティスト4名による《血清の幻視》4種(フォイル)

「<explosion sounds>」

 パノラマでつながる《ゴブリンの奇襲隊》《ゴブリンの名手》《ゴブリンの王》《ゴブリンの従僕》《ゴブリンの群衆追い》(非フォイル)

「Kaleidoscope Killers」

 《始祖ドラゴン》《スリヴァーの首領》《刈り取りの王》(フォイル)

「OMG KITTIES!」

 《世界の咆哮、アラーボ》《レオニンの戦導者》《ウェザーライトの決闘者、ミリー》《クァーサルの礫投げ》《威厳あるカラカル》、猫・トークンカード2枚(フォイル)

 以上7種を特設サイト上で日替わり販売いたします!

 また販売初日にはこれらをセットにした「The Full Bundle」もリリース! 各製品の詳細や販売日程、購入方法については以下のページ(後日翻訳予定です)をご参照ください!


 

今週のPWCSデッキ:イゼット・フラッシュ(スタンダード)

 本コーナー「今週のPWCSデッキ」では、10月より開始された日本限定イベント「プレインズウォーカー・チャンピオンシップ(PWCS)」で活躍した強力なデッキや奇抜なデッキをご紹介いたします!

pwcs.jpg

 今回ご紹介させていただくのは11月23日(土)開催・イエローサブマリン広島店様のPWCSより、優勝のYMさん作「イゼット・フラッシュ」です!

YM - 「イゼット・フラッシュ」
プレインズウォーカー・チャンピオンシップ 2019 Autumnシーズン イエローサブマリン広島店様 優勝 / スタンダード(BO1) (2019年11月23日)[MO] [ARENA]
7 《
5 《
4 《蒸気孔
4 《天啓の神殿
2 《ヴァントレス城
2 《寓話の小道
-土地(24)-

4 《幽体の船乗り
4 《塩水生まれの殺し屋
4 《砕骨の巨人
4 《厚かましい借り手
2 《老いたる者、ガドウィック
-クリーチャー(18)-
4 《選択
3 《火消し
2 《霊気の疾風
2 《軽蔑的な一撃
4 《イオン化
2 《炎の一掃
1 《イゼット副長、ラル
-呪文(18)-
 

 《塩水生まれの殺し屋》や《厚かましい借り手》といった優秀な瞬速持ちクリーチャーに加えて、バックアップとして大量のインスタント呪文を投入した本リスト。どのような相手に対しても隙のない戦いを繰り広げることが可能となっています。

 何より《火消し》や《イオン化》といった打ち消し呪文が「ジェスカイ・ファイアーズ」の台頭する現環境にクリティカルにヒット。まさに強者狩りといった仕上がりですね。

 まさにスナイパーのように焦点を当ててメタゲームを狙い撃ち。環境の見極めに自信のある方はぜひMTGアリーナやお近くのPWCSにてお試しください!


 

今週のイベント情報

プレインズウォーカー・チャンピオンシップ

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER