• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 企画記事
  • >
  • シーズン最後の大熱戦!!プロツアー『マジック・オリジン』を見届けよう!!

READING

コラム

企画記事

シーズン最後の大熱戦!!プロツアー『マジック・オリジン』を見届けよう!!

シーズン最後の大熱戦!!プロツアー『マジック・オリジン』を見届けよう!!

by 小山 和志

 皆さんこんにちは! いよいよ夏真っ盛りといったところですが、いかがお過ごしでしょうか。マジックは先週7月17日(金)に『マジック・オリジン』が発売され、こちらも今から新たな環境が始まり、熱く盛り上がっていきそうですね!

 さて、『マジック・オリジン』発売の2週間後、7月31日(金)~8月2日(日)(現地時間)にかけて、カナダのバンクーバーで2014-2015シーズン最後のプロツアー、プロツアー『マジック・オリジン』が行われます。その模様は、ニコニコ生放送で生中継いたします!!

ja_ptori_logo.jpg

 選ばれたプレイヤーたちによるシーズンを締めくくる戦いを、ぜひニコ生でご覧ください!

プロツアーってどんなイベント?

ptdtk_champion_dang.jpg
プロツアー『タルキール龍紀伝』優勝のMartin Dang選手(デンマーク)!
マジック最高の栄誉を手に入れました。

 プロツアーとは、マジックの新セット発売後に開催される、完全招待制のトーナメントです。参加権利を得る主な方法はたった3つです。

  • 厳しい予選を勝ち抜く
  • 世界各国で行われているグランプリで上位入賞する
  • プロツアーで実績を積む

 そんな狭き門をくぐり抜けたプレイヤーたちが、優勝賞金40,000米ドル(賞金総額250,000米ドル)と、マジックプレイヤーとして最も栄誉ある称号「プロツアー王者」を目指して覇を競う、まさにマジック最高峰のプレミアイベントなのです!

ニコニコ生放送でプロツアーを観戦しよう!

プロツアー『マジック・オリジン』 日本語実況付き生放送ページ
マジック:ザ・ギャザリング プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY1
マジック:ザ・ギャザリング プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY2
マジック:ザ・ギャザリング プロツアー『マジック・オリジン』 in バンクーバー DAY3

実況鍛冶友浩
浅原晃
岩Show
金子真実(ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 日本コミュニティ担当)
プロツアー『マジック・オリジン』 英語実況付き生放送ページ
Magic: the Gathering Pro Tour "Magic Origins" in Vancouver Day1
Magic: the Gathering Pro Tour "Magic Origins" in Vancouver Day2
Magic: the Gathering Pro Tour "Magic Origins" in Vancouver Day3

※すべて日本時間表記です。また、終了時間は進行により前後することがございます。


 日本語実況による生放送ではプロツアー『運命再編』と同じく岩Showさんを迎え、鍛冶友浩さん、浅原晃さん、そしてウィザーズ社金子真実の4人で、プロツアー『マジック・オリジン』の激闘の模様をお伝えしていきます!

プロツアーをもっと楽しめる直前生放送を行います!

 ご好評をいただいている、プロツアー直前番組を今回もマジックチャンネルにて放送予定です! 前回の番組は下記リンクよりご覧いただけます!

 今回はプロツアー本戦での実況を担当される浅原晃さん、岩Showさんに加え、プロツアー『タルキール龍紀伝』で大活躍した八十岡翔太選手をゲストにお迎えし、7月28日(火) 21:00から放送予定です! プロツアー『マジック・オリジン』に向けて、皆さまに様々な情報をお届けする予定ですので、ぜひお楽しみください! 番組詳細は下記放送ページをご覧ください。

競技日程

1日目−7月31日(金):勝ち点12点以上が2日目進出
1~3回戦(スイスドロー)『マジック・オリジン』ブースタードラフト
4~8回戦(スイスドロー)スタンダード構築
2日目−8月1日(土):上位8名が3日目進出
9~11回戦(スイスドロー)『マジック・オリジン』ブースタードラフト
12~16回戦(スイスドロー)スタンダード構築
3日目−8月2日(日):優勝者を決める決勝ラウンド
シングルエリミネーション3回戦スタンダード構築

 発売したばかりの『マジック・オリジン』をフィーチャーしたフォーマットでの開催となっています。『マジック・オリジン』のカードたちがプロツアーでどのような活躍を見せるのか楽しみですね!

クリックで変身します

プロツアー『マジック・オリジン』はここに注目!

「プロツアー殿堂顕彰」発表

 マジックプレイヤーで大きな業績を残すことができるのはたった一握りのプレイヤーですが、その中でも優れた業績を残し、マジックに貢献してきたプレイヤーを表彰する制度が「プロツアー殿堂顕彰」です。その2015年度の選出者が、このプロツアー中に発表される予定です。

2014hof.jpg

 昨年は三原 槙仁選手、ポール・リーツェル/Paul Rietzl 選手、ギヨーム・ワフォ=タパ/Guillaume Wafo-Tapa選手の3名が選出されました。今年の発表をお楽しみに!

プラチナ・レベルを目指すプレイヤーたち

 このプロツアー『マジック・オリジン』をもって、2014-2015シーズンが終了し、来シーズンのプロ・プレイヤーズ・クラブのレベルが確定します。最高レベルの待遇であるプラチナ・レベル(シーズン通算プロ・ポイント46点が必要)を目指す最後のチャンスとあって、多くのプレイヤーが1点でも多くのプロ・ポイントを重ねるべく、しのぎを削ります。

 日本プレイヤーでは、渡辺雄也選手と八十岡翔太選手がプラチナ・レベルを確定させており、さらに3選手があと一歩のところまで来ています。ここではその3選手をご紹介しましょう。

市川 ユウキ 選手(プロ・ポイント41点)
ichikawa.jpg

 5月に行われたグランプリ・上海2015で念願の個人タイトルを獲得した現プラチナ・プロが2シーズン連続でのプラチナ・レベル到達を目指します。必要な上積みポイントは5点。今回のプロツアーで必要な成績はマッチ・ポイント30点(10勝6敗)と、普段どおりの実力を発揮できれば十分狙える位置につけているだけに、彼のパフォーマンスに期待しましょう!

覚前 輝也 選手(プロ・ポイント38点)
kakumae.jpg

 グランプリ・神戸2014で初戴冠を果たすと、グランプリ・オークランド2015(リンク先は英語カバレージ)で今シーズン2度目のグランプリ制覇を果たしたライジングスターが覚前(かくまえ)選手です。念願のプラチナ・プロに向けて、このプロツアーで残すべき成績はマッチ・ポイント32点(10勝4敗2分け、11勝5敗)以上。今シーズンの勢いそのままに、プラチナ・レベルまで駆け上がることができるか、注目ですね!

山本 賢太郎 選手(プロ・ポイント34点)
yamamoto.jpg

 現プラチナ・プロにして数多くの実績を持つ山本賢太郎選手が来期もプラチナを継続するために必要なプロ・ポイントは12点。プロツアー『マジック・オリジン』でマッチ・ポイント35点(11勝3敗2分け、12勝4敗)以上の成績を残さなければいけません。

 プロツアー『テーロス』や世界選手権2014ではプレイオフ進出を果たしている彼にとっても簡単な道のりではありませんが、2年連続プラチナ・レベル到達に期待しましょう!

マジック日本公式ウェブサイトでは、翻訳記事による特集記事をお届けします!

 ご紹介したニコニコ生放送以外にも、当サイトでは翻訳記事とデッキリストを中心に大会をお伝えしていく予定ですので、残念ながら生中継を見逃してしまった方もお楽しみいただけます。

 また、マジック:ザ・ギャザリング 日本公式Facebookでも、本プロツアーの写真などを随時お届けしていきます。シーズン最後の世界最高峰の戦いを楽しみましょう!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER