• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 2020年内におけるマジックフェストについてのお知らせとテーブルトップ・マジックの競技の未来

READING

お知らせ

お知らせ

2020年内におけるマジックフェストについてのお知らせとテーブルトップ・マジックの競技の未来

Elaine Chase

2020年5月30日

 

 マジック・コミュニティの皆さまへ。

 たびたびお伝えしてまいりましたが、私たちが最も優先するのはプレイヤーの皆さまと大会の模様を伝える実況・解説者の皆さま、アーティストの皆さま、そしてイベント・スタッフの皆さまをはじめ、マジックの競技の舞台を可能性と夢に満ちたものにしてくださるすべての方の健康と安全です。そこに一切の迷いはありません。この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による予測不可能な状況の中で、私たちはそれでも競技マジック最高峰の舞台を維持するべく、多くの変更を加えてまいりました。

 年内の残るプレイヤーズツアーおよびプレイヤーズツアーファイナル、ミシックインビテーショナルは、オンラインでの開催に変更されました。そして(北半球の)秋に発売予定の『ゼンディカーの夜明け』からは、史上初となる「セットを基準にした競技シーズン」を展開する予定です。

 また今年の夏を通して、皆さまには5月31日~6月1日に開催の「アリーナ・オープン」のようなデジタルでの競技体験をご用意し続けるつもりです。アリーナ・オープンでは、ゲーム内イベントとして初めて戦績に応じて最大2,000ドルの賞金が授与されました。また、提携パートナーさまやWPN店舗の皆さまとともに開催した「MagicFest Online」や「自宅でFNM」のようなイベントも引き続きお楽しみいただきたいと考えております。

 それに伴い、大変心苦しいことではございますが、私たちはある決断を下すことにいたしました――マジックフェストを含め、2020年内におけるテーブルトップ・マジックの大型イベントはすべて中止といたします。(それぞれのイベント予定についての詳細は、こちらをご確認ください。)

 この決断を誰も望んでいないことは、私たちも重々承知しております。世界中を旅しながら切磋琢磨して育まれる友情。長きにわたる激戦の果てに得られる勝利を目指し、一心に練習に打ち込む深夜のホテルロビー。あと一歩及ばなかった悔しさに流れる涙と温かい慰めの言葉。先攻後攻を決めるダイスロールの最適な方法についての熱い議論と、意見が一致したときのハグやハイタッチ。ドラフトで最初の1パックを開封する直前の昂り……他にも数え切れないほどの瞬間を私たちはテーブルトップのイベントで共有し、そのひとつひとつが宝物のような思い出になっているのです。

 テーブルトップの未来を作る上で、私たちは今後もそのことを念頭に置いて取り組むつもりです。しかし集まって顔を合わせることの意味が一変した現在の世界では、マジックの競技もまた変わり、ご自宅からオンラインで参加できるものとして続くことになります。私たちは変化をもって環境に適応し、歩み続けます。

 マジックというゲームは強く、そしてマジック・コミュニティはそれ以上に強固です。私たちは皆さまとともに、マジックへの情熱を共有できる新たな集まり方を生み出したいと思っております。いつかまた、再び世界中の友人たちとテーブルを挟んで座り、呪文を繰り出し合える日が来るでしょう。そのときには、私たちも必ず皆さまとともにその輪に加わることをお約束いたします。

eスポーツ部門部長 エレイン・チェイス/Elaine Chase

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER