• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • MTGアリーナ:2019年秋のローテーションについての基本ガイド

READING

お知らせ

お知らせ

MTGアリーナ:2019年秋のローテーションについての基本ガイド

MTG Arena Admin

2019年6月28日

 

ローテーションの基礎知識

「ローテーション」とは?

 マジック:ザ・ギャザリングのセットは毎年4つ発売され、それらがスタンダードに追加されます。そして1年に1度、秋のセットの発売とともに、古いものから数えて4つのセットがスタンダードから外れます。これが「ローテーション」として知られているものです。

どのセットがローテーションしますか?

 今年の秋のセットの発売とともに、『イクサラン』、『イクサランの相克』、『ドミナリア』、『基本セット2019』のカードがローテーションし、スタンダードを去ります。

MTGアリーナでは、いつローテーションが起こりますか?

 ローテーションは、秋のセット(コードネーム「Archery」)がMTGアリーナにてリリースされると同時に起こります。

今回のローテーションで、MTGアリーナは再びリセットされるのでしょうか?

 MTGアリーナのアカウント・リセットを行う計画はありません。プレイヤーの皆さんがコレクションのカードを失うことはありません。

ローテーションしたカードはその後も使えますか?

 はい――スタンダード構築のフォーマットでなければ。MTGアリーナのスタンダードで使用できないカードは、私たちが「Historic」と呼ぶフォーマットで使用できるようになり、このフォーマットを用いるイベントやその他のプレイ手段もご用意する予定です。

ローテーションしたセットに収録されていたカードのうち、その後新しいセットにも収録されたもの(「再録カード」)についてはどうなりますか?

 ルールブックを開いてみましょう――「特定のフォーマットにおいて使えるカードは、そのフォーマットで使用できるセットのカードと、それと同名のカードだけである。」

 つまり、古いセットのカードが再びスタンダードのセットで登場した場合、そのカードはどのセットのものでもスタンダードで使用できます。良い例として、《光明の縛め》が挙げられるでしょう。《光明の縛め》は『イクサランの相克』と『基本セット2019』と『ラヴニカのギルド』に収録されているため、このカードはローテーション後も、どのセットのものでも使用できます。なぜなら、『ラヴニカのギルド』のカードがスタンダードで使用できるからです。

 なおルールブックによると、「カードのカード名は、何語版であるかにかかわらず、常にその英語名であるとして扱う」とのことです。

「リニューアル」とは?

 プレイヤーの皆さんへの日頃の感謝を込めて、皆さんが新たなスタンダード環境に向けてコレクションを「リニューアル」できるように、特別なイベントや報酬を追加する予定です。8月には詳しい情報をお伝えできるかと思いますので、お楽しみに!

イベントや報酬、コレクションに関する変更

 マジック:ザ・ギャザリングのプレイヤーにとって、ローテーションは心踊るものです。そして私たちも、皆さんに新しい環境で新しいデッキを試してほしいと思っています。そのため、『基本セット2020』の更新では秋のローテーションに備えるプレイヤーの皆さんを手助けするべく、いくつかの変更を加えます。

発効日:2019年7月2日

イベント
  • 秋にローテーションするセットのリミテッド・イベント(ドラフトおよびシールド)は開催しない予定です。
  • ローテーションまでの間、ドラフトとシールドのイベントは以下のセットで行われます:『ラヴニカのギルド』、『ラヴニカの献身』、『灯争大戦』、『基本セット2020』。
カード報酬
  • 秋にローテーションするセットのカードは出現しなくなる予定です。
  • ローテーションまでの間、カード報酬は以下のセットから選ばれます:『ラヴニカのギルド』、『ラヴニカの献身』、『灯争大戦』、『基本セット2020』。
ワイルドカードとの交換
  • 秋にローテーションするセットのカードも、引き続きワイルドカードを使用して作成できます。
  • ローテーション予定のセットのカードを作成する際は、追加のメッセージが表示されるようになります。(注:今後再録されるカードにも適用されます。)
  • 追加されたメッセージは、ローテーション予定のセットのカードを初めて作成しようとしたときに表示されます。
ブースターパック
  • ローテーションするセットのパックも、引き続きストアで購入できます。
  • ローテーション予定のセットのパックを購入する際は、追加のメッセージが表示されるようになります。
  • 追加されたメッセージは、ローテーション予定のセットのパックを初めて購入しようとしたときに表示されます。
新規プレイヤー向けコンテンツ
  • 初心者用のチュートリアルとマスタリー・ツリーが更新され、報酬として新たなデッキやカード・スタイルを獲得できるようになります。
  • 既存のプレイヤー(2019年7月2日より前にアカウントを作成したプレイヤー)の皆さんへ:更新されたデッキは、ローテーション前に全プレイヤーへ配布する予定です。なので、皆さんもスタンダードで使用できる新たなデッキを手に入れられます。それを実現するためにはいくつか実装しなければならないものもありますが、現在鋭意作業中です!

「Historic」の基礎知識

「Historic」とは?

 MTGアリーナにおけるローテーションのないフォーマットのことを、私たちは「Historic」と呼んでいます。「Historic」のイベントやプレイでは、MTGアリーナで現在使用できるセットのカードをすべて使用できます。

「Historic」はマジック:ザ・ギャザリングの「公式フォーマット」ですか?

 現時点では、「Historic」はMTGアリーナでのみサポートする計画です。

「Historic」は1本先取ですか? それとも2本先取?

 どちらもご用意します!

「プレイ」以外に「Historic」で遊べる場は用意されますか?

 現時点では、カジュアル・イベント(コモン構築やシングルトン、モミールなど)が「Historic」に対応予定です。

「Historic」のランクは用意されますか?

 「Historic」のランクを実装する予定はありません。したがって、ランク戦フォーマットに導入される予定もありません。

スタンダードのデッキでも「Historic」をプレイできますか?

 もちろんです――「Historic」の禁止カードに指定されていなければの話ですが。

……つまり、「Historic」は固有の「禁止制限リスト」を持つということですか?

 その通りです。

カード報酬で「Historic」のカードは手に入りますか?

 いいえ。『基本セット2020』の更新以降、ローテーション予定のセットはカード報酬から除かれます。つまり7月2日以降は、『イクサラン』および『イクサランの相克』、『ドミナリア』、『基本セット2019』のカードはカード報酬で出現しません。

『カラデシュ』ブロックと『アモンケット』ブロックはMTGアリーナに戻ってきますか?

 今回は戻ってきません。これらのセットをMTGアリーナに戻すための適切な手段は引き続き探っていきますが、今は保留します。現在のスタンダードのメタゲームは極めて健全であるため、このまま自然にローテーションのないフォーマットも健全なものにしたいと私たちは考えているのです。今後セットが増え、「Historic」のメタゲームが発展するのを見ながら、『アモンケット』ブロックと『カラデシュ』ブロックの導入タイミングを計ります。それらはいつの日か戻ってくるでしょう……ですがそれは今ではありません。

他の古いセットは?

 いつか導入されるかもしれません。ですが、現時点ではMTGアリーナに古いセットを実装する計画はありません。たしかに夢のある話ですが、何年もかかる壮大な計画になるでしょう。

~については?

 「Historic」については、秋のセットのリリースが近づいたらさらなる情報をお届けします。このガイドに載っていない疑問などがございましたら、ぜひご連絡ください!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER