READING

戦略記事

岩SHOWの「デイリー・デッキ」

王神とパルン(スタンダード)

岩SHOW

 多元宇宙最強の種族は何か? それはおそらくドラゴンだ。

 ヤツらはデカい。サイズが大きいということは力が強い。単純な腕力でも人間では勝負にならない。爪や牙で武装もしているし、鱗に覆われ頑丈だ。そして翼を持ち空も自由に飛び回る。火炎などのブレス攻撃も行ってくる、単純な戦闘力の面でも並ぶ種族はほぼない。

 そして、恐ろしいことに一部のドラゴンは大変に知能が高い。人間やエルフなどその他の知的種族ではとても及ばないほどの魔法の知識を有していることもあるのだ。長寿であり、万を超える年月を生きることも多々……。

 これらの条件に当てはまる最強クラスのドラゴンが、現スタンダードにてカード化されている。《破滅の龍、ニコル・ボーラス》と《パルン、ニヴ=ミゼット》だ。

 ボーラスの強さは前環境から知られており、そしてニヴのフィニッシャーとしての性能の高さも環境では最強クラスである、という話はこの間したばかり。これらのパワフルでカッコイイ、最高峰のドラゴンを一緒に使ってみたい! そう思うのは人の性。大丈夫、色だって合っているし、この環境は多色土地がたくさんある。それに土地に限らずとも、マナシンボルが濃いこれらのドラゴンを運用するためのカードは他にもある……

 ということで、欲張りに欲張った「4色ドラゴン」デッキをご紹介だ!

FTK75 - 「4色ドラゴン」
Magic Online Competitive Standard Constructed League 5勝0敗 / スタンダード (2018年11月7日)[MO]
1 《
1 《
4 《蒸気孔
3 《硫黄の滝
4 《湿った墓
2 《水没した地下墓地
3 《竜髑髏の山頂
3 《氷河の城砦
2 《聖なる鋳造所
3 《断崖の避難所

-土地(26)-

4 《破滅の龍、ニコル・ボーラス
3 《パルン、ニヴ=ミゼット

-クリーチャー(7)-
4 《溶岩コイル
3 《航路の作成
2 《アズカンタの探索
4 《轟音のクラリオン
2 《ドラゴンの財宝
3 《ヴラスカの侮辱
2 《最古再誕
2 《中略
2 《火の血脈、サルカン
3 《ドミナリアの英雄、テフェリー

-呪文(27)-
2 《奇怪なドレイク
2 《正気泥棒
2 《渇望の時
2 《否認
2 《神聖の発動
1 《ヴラスカの侮辱
2 《絶滅の星
2 《発展+発破

-サイドボード(15)-

 おいおいおい4色だって?というリアクションはごもっとも……でもこのリストは、ただニコルとニヴを共演させるだけでは飽き足らず、コントロールデッキが使いたいプレインズウォーカーNo.1の座に君臨する《ドミナリアの英雄、テフェリー》も使いたい……そんな貪欲を抑えきれなかったやんちゃなものだ。

 中途半端なことをするのは良くない、何事も思い切りが大事! そういうわけで、どうせ3色なら4色にしてデッキパワー高めちゃいましょう、という心意気で組まれたのがこの緑以外の4色で組まれたドラゴン・デッキだ。

 ドラゴン・デッキと言ってもそのスタイルはコントロールである。クリーチャー除去を中心に、相手のゲームに勝つために必要なカード(リソース)を奪い続けて疲弊させるのが狙い。ただいつまでもじっくりと打ち消し呪文を構えて……というコントロールとは異なり、早いターンから自分のメインでも動いて能動的に盤面を支配していくデッキである。

 その能動的なカードと言うのは、もちろん《破滅の龍、ニコル・ボーラス》! 4マナ4/4飛行と殴ってもよし、立たせてもよしなグッドスペックで、かつ相手の手札を1枚捨てさせる能力がGreat! 極力手札を使わせた状況で繰り出してその威力を高めたいところだが、あまりダラダラするよりはさっさと展開して圧を掛けた方が良いことも。

 このクリーチャーは対処されずに生き延びれば《覚醒の龍、ニコル・ボーラス》に変身してしまう。そうなればもうゲームに勝ったようなもので、これを嫌って相手は必死にどうにかしようとしてくるだろう。結果として処理されてしまっても、手札は1枚捨てさせているし損はなし。その頃には後続の《パルン、ニヴ=ミゼット》の出撃準備も万端だろう。

 これらのドラゴンを唱えることを助けてくれるのが《火の血脈、サルカン》に《ドラゴンの財宝》だ。

 マナを供給して色事故および土地事故を防ぎ、そしてどちらもカードを引くこともできる。地味ではあるが、確実にゲームには貢献してくれる名脇役と言ったところだ。これらがなければ、いかに土地が優れた環境とは言え4色デッキは成し得なかったかもしれない。

 白を足しているのは単にパワーカード・テフェリーが使いたいだけではない。よりコントロール力を高めるために《轟音のクラリオン》を4枚採用だ。

 青黒赤の3色だけでも《煤の儀式》や《焦熱の連続砲撃》といった全体除去カードはあるのだが、4マナと重かったり海賊以外に2点しか入らなかったりと、確実性がやや落ちる面があり少々使いづらい。環境でベストな3マナ全体除去があるなら、遠慮せずにそれを使おうということだ。クラリオンの絆魂付与の効果はニヴとの相性も凄まじい。

 多元宇宙の至高の存在、伝説のドラゴンたちで対戦相手を圧倒するのは快感の一言に尽きる。今週末、静岡の地にドラゴンが降臨し大暴れするかは、ライブカバレージにてその目で確認しよう!


グランプリ・静岡2018 特設ページ
グランプリ・静岡2018 実況生放送
日程放送日放送時間放送ページ
レガシー2日目12月1日(土)9:15~21:00ニコニコ生放送Twitch
スタンダード2日目12月2日(日)8:45~21:00ニコニコ生放送

※11月30日(金)の放送はございません。
※試合の状況によっては、放送終了時間が前後する場合がございます。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER