READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年9月18日号

タソガレ

 どうも、タソガレです! 『エルドレインの王権』プレビュー週間もいよいよ2週目に突入し、少しずつセットの輪郭が明らかになってきました。皆さんは今の時点で使ってみたいカードはありますか? 私は《王家の跡継ぎ》を使ったデッキを早く組みたくて仕方がありません!

 それでは今週のマジックニュースを確認してみましょう!


 

2019年の殿堂顕彰者として、アメリカのリード・デューク選手を選出!

 殿堂顕彰、それは毎年最もマジックの発展に寄与したプレイヤーを投票にて選び、未来まで讃えていこうというシステム。今年は94%という圧倒的な得票率でリード・デューク/Reid Duke選手が選出されました!

mtghof_class2019_duke.jpg

 過去の殿堂顕彰者についてはこちらからご確認ください!


 

グランプリ・ヘント2019(チーム・モダン)、優勝はジャンド・ウルザ・ウルザのチームに

 ベルギーのオースト=フランデレン州にて、先週に引き続きチーム・モダンという競技形式(共同デッキ構築のルールは適用されません)で行われたグランプリ・ヘント2019。優勝はEsther Trujillo選手、Joel Calafell選手、Ruben Perez選手のチームでした!

gpghent2019.jpg
Esther Trujillo - 「ジャンド」
グランプリ・ヘント2019 優勝 / チーム・モダン (2019年9月14~15日)[MO]
2 《
1 《
1 《
1 《血の墓所
2 《草むした墓
1 《踏み鳴らされる地
3 《血染めのぬかるみ
3 《新緑の地下墓地
2 《樹木茂る山麓
2 《黒割れの崖
2 《育成泥炭地
1 《花盛りの湿地
2 《怒り狂う山峡
1 《やせた原野

-土地(24)-

4 《タルモゴイフ
2 《漁る軟泥
1 《歴戦の紅蓮術士
1 《不屈の追跡者
4 《血編み髪のエルフ

-クリーチャー(12)-
3 《コジレックの審問
3 《思考囲い
2 《致命的な一押し
3 《稲妻
2 《暗殺者の戦利品
1 《突然の衰微
1 《集団的蛮行
2 《コラガンの命令
3 《レンと六番
4 《ヴェールのリリアナ

-呪文(24)-
3 《溜め込み屋のアウフ
3 《大爆発の魔道士
2 《疫病を仕組むもの
1 《台所の嫌がらせ屋
1 《高原の狩りの達人
1 《古えの遺恨
1 《集団的蛮行
2 《夢を引き裂く者、アショク
1 《ゴルガリの女王、ヴラスカ

-サイドボード(15)-
Joel Calafell - 「ウルザ・ソプターソード」
グランプリ・ヘント2019 優勝 / チーム・モダン (2019年9月14~15日)[MO]
6 《冠雪の島
1 《冠雪の沼
1 《冠雪の山
1 《湿った墓
1 《蒸気孔
1 《神聖なる泉
4 《汚染された三角州
4 《沸騰する小湖
1 《発明博覧会

-土地(20)-

3 《ゴブリンの技師
4 《最高工匠卿、ウルザ

-クリーチャー(7)-
4 《オパールのモックス
4 《ミシュラのガラクタ
4 《アーカムの天測儀
2 《感電破
1 《虚無の呪文爆弾
1 《真髄の針
4 《飛行機械の鋳造所
2 《五元のプリズム
1 《胆液の水源
1 《罠の橋
1 《神秘の炉
3 《発明品の唸り
2 《弱者の剣
3 《時を解す者、テフェリー

-呪文(33)-
2 《僧院の導師
3 《思考囲い
2 《致命的な一押し
2 《集団的蛮行
1 《減衰球
1 《否認
1 《真冬
1 《摩耗+損耗
1 《夢を引き裂く者、アショク
1 《ボーラスの工作員、テゼレット

-サイドボード(15)-
Ruben Perez - 「ウルザ・ソプターソード」
グランプリ・ヘント2019 優勝 / チーム・モダン (2019年9月14~15日)[MO]
6 《冠雪の島
1 《冠雪の沼
1 《冠雪の山
1 《湿った墓
1 《蒸気孔
1 《神聖なる泉
4 《汚染された三角州
4 《沸騰する小湖
1 《発明博覧会

-土地(20)-

3 《ゴブリンの技師
4 《最高工匠卿、ウルザ

-クリーチャー(7)-
4 《オパールのモックス
4 《ミシュラのガラクタ
4 《アーカムの天測儀
2 《感電破
1 《虚無の呪文爆弾
1 《真髄の針
4 《飛行機械の鋳造所
2 《五元のプリズム
1 《胆液の水源
1 《罠の橋
1 《神秘の炉
3 《発明品の唸り
2 《弱者の剣
3 《時を解す者、テフェリー

-呪文(33)-
2 《僧院の導師
3 《思考囲い
2 《致命的な一押し
2 《集団的蛮行
1 《減衰球
1 《否認
1 《真冬
1 《摩耗+損耗
1 《夢を引き裂く者、アショク
1 《ボーラスの工作員、テゼレット

-サイドボード(15)-

 「ジャンド」はもちろん、近頃は「ウルザ・ソプターソード」を見かける機会もかなり増えてきましたね。本イベントでは全参加者のデッキリストも公開されていますので、モダンプレイヤーの方はぜひイベントカバレージを覗いてみてください!


 

MPLコア・スプリット、ルビー・ディビジョン終了! 勝者はベン・スターク選手に

core_ruby_top4.jpg

 今回MPLコア・スプリット、ルビー・ディビジョンを突破したのは、「青単テンポ」を使用した殿堂プレイヤー、ベン・スターク/Ben Stark選手でした! このたび殿堂に選出されたリード・デューク選手を見事打ち破っての勝利です。

core_ruby_final.jpg
Ben Stark - 「青単テンポ」
MPLコア・スプリット ルビー・ディビジョン優勝 / スタンダード (2019年9月10~15日)[MO]
20 《

-土地(20)-

4 《セイレーンの嵐鎮め
4 《幽体の船乗り
2 《プテラマンダー
4 《マーフォークのペテン師
3 《塩水生まれの殺し屋
4 《大嵐のジン

-クリーチャー(21)-
4 《執着的探訪
4 《潜水
4 《選択
2 《呪文貫き
3 《魔術師の反駁
2 《見張りによる消散

-呪文(19)-
3 《紺碧のドレイク
1 《塩水生まれの殺し屋
2 《霊気の疾風
2 《本質の把捉
2 《否認
1 《見張りによる消散
1 《魔術師の反駁
3 《幻惑の旋律

-サイドボード(15)-

 これら激闘の様子はいつでもTwitchのビデオアーカイブから確認できるほか、マジックeスポーツページ(英語)にてディビジョン内の全試合を閲覧できるようになっていますので、気になる選手やデッキの映像がありましたらぜひ覗いてみてください!

 4週に渡ったコア・スプリットも、これにてすべてのディビジョンが終了しました。10月18~20日に開催される「2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)」でのシード権を見事獲得したのは以下の4名です!

mplmc5.png
  • パール・ディビジョン:カルロス・ロマオ/Carlos Romão選手
  • エメラルド・ディビジョン:セス・マンフィールド/Seth Manfield選手
  • サファイア・ディビジョン:リー・シー・ティエン/Lee Shi Tian選手
  • ルビー・ディビジョン:ベン・スターク/Ben Stark選手

 彼らのさらなる活躍、そして次回スプリットの試合にもご期待ください!


 

MTGアリーナ、「Historic」フォーマットについてフィードバックをもとに変更

 9月27日(金)の正式ローンチとともに導入され、過去にゲーム内に実装されたすべてのセットが使用可能となる予定のMTGアリーナ用新フォーマット「Historic」。コミュニティからのフィードバックを受け、前回の制度発表から大きく内容が変化しています。

HistoricUpdate_jp.jpg
 

『エルドレインの王権』新カードプレビューが進行中!

ja_eld_products_logo.png

 10月4日(金)発売の最新セット、『エルドレインの王権』プレビュー週間が2週目に突入しました! 今週末の全カード公開まで、世界中のさまざまなメディアから順次新情報が公開されていきます。SNSでは引き続きハッシュタグ #MTGEldraine をチェック!

//
//

 公開されたカードは、翌日に日本語版のカードイメージギャラリーに掲載されますので、そちらも併せてご確認ください!


 

今週のイベント情報

WPNプレミアムイベント

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER