READING

戦略記事

Daily Deck -今日のデッキ-

アブザン・戦士(スタンダード)

Melissa_DeTora.jpg

アブザン・戦士(スタンダード)

Melissa DeTora

2015年11月24日


 本日ご紹介する「アブザン」には、あの《包囲サイ》が見受けられません。Magic Onlineのデイリー・イベントにて、Icculousというプレイヤーがアブザン・カラーの「戦士」デッキを操り、4戦全勝を果たしたのです。このデッキは、現在のスタンダード環境全体で比較してもかなりアグレッシブなものです。

 このデッキには、パワー2や3の1マナ域が実に11枚も搭載されているため、早い段階でビートダウンを進めることができます。《刃の隊長》は2ターン目に戦場に現れ、戦士たちの「ロード」のような役割を果たしてくれます。また《アラシンの先頭に立つ者》は、このデッキにぜひ欲しい一度に多くのダメージを与える手段となってくれます。そして《先頭に立つもの、アナフェンザ》は様々な場面で活躍を見せる頼りになるクリーチャーであり、攻撃に向かうことで多くの恩恵をもたらしながら、《先祖の結集》などを用いる戦略を封じ込めます。それはさらに、《ヴリンの神童、ジェイス》の「変身」を鈍らせることもできるのです。

 それから《集合した中隊》もこのデッキにぴったりですね。主な使い方はカード・アドバンテージの獲得ですが、このカードの使い方によっては戦闘を有利に進めることもできるのです。こちらの盤面に《血顎の憤怒鬼》が1体いるのみという状況で、その1体で攻撃するとどうなるでしょう。対戦相手はただの2/2を恐れることなく、ブロックに入らないはずです。ではそこで《集合した中隊》を唱え、《刃の隊長》と《アラシンの先頭に立つ者》を見つけるとどうなるか。2/2の《血顎の憤怒鬼》は突如として3/2の二段攻撃を持つクリーチャーへと変貌し、一気に6点ものダメージを与えるのです!《集合した中隊》はまた、《アクロスの英雄、キテオン》を「変身」させるのに欠かせない「少なくとも2体の他のクリーチャー」を確保することができ、キテオンを《歴戦の戦士、ギデオン》へと「変身」させる助けになります。

 そして、私がこのデッキで一番興味を引かれたのは、サイドボードに搭載された《アブザンの隆盛》です。私はいつもこのカードに期待しているのですが、それはスタンダードで居場所を見つけるのにかなり苦労していました。このカードは1度きりの《栄光の頌歌》として機能し、同時にすべてのクリーチャーが死亡する際に回避能力を持ったクリーチャーを残していくようになります。《アブザンの隆盛》は、このデッキの全体除去への耐性を高め、膠着した盤面を突破する力にもなります。それだけの力が、わずか3マナで手に入るのです。

Icculous - 「アブザン戦士」
スタンダード[MO]
2 《平地
2 《
1 《
2 《梢の眺望
1 《燻る湿地
4 《吹きさらしの荒野
4 《樹木茂る山麓
4 《コイロスの洞窟
1 《乱脈な気孔
3 《ラノワールの荒原

-土地(24)-

4 《マルドゥの悲哀狩り
4 《始まりの木の管理人
3 《アクロスの英雄、キテオン
4 《血顎の憤怒鬼
4 《刃の隊長
4 《アラシンの先頭に立つ者
3 《先頭に立つもの、アナフェンザ

-クリーチャー(26)-
3 《アブザンの魔除け
4 《集合した中隊
3 《真面目な訪問者、ソリン

-呪文(10)-
4 《ドロモカの命令
4 《自傷疵
4 《正義のうねり
3 《アブザンの隆盛

-サイドボード(15)-
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER