READING

読み物

翻訳記事その他

巣を守る

Maria Bartholdi
authorpic_mariabartholdi_0.jpg

2019年8月7日


 私がスパムが好きというとき、長方形の缶に入ってる柔らかい食べ物の話をしてるのではありません。またうさんくさい儲け話の書いてある、親切な人からの大量のメールについてでもありません。

 トークンで盤面を埋め尽くすように埋め尽くすことをスパムと言い、私はそのことについて話そうと思います。そしてそのトークンについても。

 トークンとそれらを増やす方法は、私がマジックを始めた2012年の『ラヴニカへの回帰』のころから私の心の特別な場所にあります。そのセットで、セレズニアのギルドは新しいメカニズムを導入しました――居住です。居住は自分のコントロールしているトークンのコピーを戦場に出します。結果的に、その効果は『ラヴニカへの回帰』リミテッドでかなり壊れていました。そこには強力なトークンを(もしくはまあまあ強力な、もしくは正直かなり弱いものさえも)作り、決定的な数に増やす手段がたくさんありました。1/1の飛行クリ―チャーはそれ単体だとかなり印象が薄いのですが、4体の1/1飛行がいると事態は相手の思惑から外れ始めます。居住は超楽しい必勝法です。

『ラヴニカへの回帰』居住オールスター

 『統率者(2019年版)』を迎え入れると、そこにはより大きくより良い方法で居住の夢に生きる方法がたくさん存在します。そして「より大きくより良い」が統率者戦のことでないなら、一体何が統率者戦を表す表現になるのでしょうか!

 それでは、盤面を固める準備をしながら素晴らしい利益を与えてくれる輝く新しい伝説のクリーチャーとともに出発しましょう。皆さんに《巣を守る者、アトラ・パラーニ》をご紹介します!

jp_9VswEg4PGc.png

 マジック史上最高に素敵な帽子のひとつを持っていることに加えて、アトラ・パラーニはそのテキスト欄にすばらしいものをたくさん持っています。彼女の0/1の卵・トークンを生成する能力は一見肩をすくめるようなものに見えるかもしれませんが、あなどってはいけません――特にこのカードの残りの部分を読んだときには。あなたがコントロールしている卵が死亡したとき、ライブラリーを一番上からクリーチャーが出るまで公開し……それを戦場に出します。

 そのうち分かると思います。

 エムラクールがめくれた? 戦場に出ます。《孔蹄のビヒモス》はどうですか? 戦場に出ます。 文字通りナヤのデカブツは? 戦場に出ます。

H5UgqNALw2.jpg
できたての新しい食べ物を試してみよう!

 コストをごまかして出すためにすごいクリーチャーをデッキに満載するのは十分楽しいことですが、我々はこのおいしいレシピに追加のシナジーを添えることができます。まず、『統率者(2019年版)』に収録されている、我々の新しい巣作りの友だちと間違いなく上手く組み合わされる2枚のカードを見てください。

//

 《ロック鳥の卵》はこの統率者のカードをめくっていく能力を誘発させる卵・クリーチャー(そしてコピーするためのすごいトークン)で、《満開》は使えるマナと同じ数だけ我々の古い友達である居住の助けを得ることができます。

 これでパズルのピースはすべて揃い、デッキを埋め始めることができるようになりました。いくつか集中する必要があることがあります――トークンを生成すること、そのトークンをもっと作ること、利益を得るためにクリーチャーを生け贄に捧げること、そして自軍全体を強化することです。

 ではトークン生成から始めましょう。もちろん、我々は切り札として統率者を持っているのですが、他の99枚のカードをまとめる他の選択肢が必要です。ありがたいことに、ナヤの色(赤緑白)は多くの提案を差し伸べてくれます。

 《神祖》のようなマジックの中でも最大のトークンを毎ターン出してくれるカードを検討してみてください。もしくはトークンを出すだけでなくそれらを強化もしてくれる《トルシミール・ウルフブラッド》なんてどうですか? 《荒廃の双子》はコピー用にかなり大きな10/10トークンを出します。《ルフ鳥の卵》はあなたのバスケットに卵を追加してくれて、《巣ごもりドラゴン》も上陸でそうしてくれます。《ドラゴンの大母》は1/1のドラゴンを何体も盤面に出してくれて、もしあなたがヤギを作りたいなら《スプリングジャック牧場》さえもプレイできます。正直な話、恐るべきヤギの軍団を作りたくない人なんていますか? それは楽しいのが、嫌いな人だけです。

 では、戦場に持ってきた全てのトークンをコピーしましょう! もちろん、我々は《満開》という新しいオールスターを持っています。『ラヴニカへの回帰』からの古い友達もいます――私の個人的お気に入りである《兵士の育成》はターンの最初に自動で居住してくれます。《セレズニアの声、トロスターニ》は居住するだけでなく、ゲーム中に上手くいかない場合に備えてライフも獲得してくれます。《旅する寺院》は多分ものすごく巨大になって連絡すれば毎回居住してくれるので偉いです。《トロスターニの裁き》は除去と居住を与えてくれて、《根生まれの防衛》は防御に使うと素晴らしいコンバット・トリックで、《隔離する成長》は厄介なアーティファクトかエンチャントを破壊しながら――もうお分かりのように――居住もします。そしてこれらは選択肢の一部に過ぎません!

 西部劇のお尋ね者のポスターのように、クリーチャーの中には死んだほうが役に立つものもいます。特にそれが卵・トークンならね。《アシュノッドの供犠台》《ファイレクシアの供犠台》《Altar of Bone》はあなたのクリーチャーを始末する古典的な方法です。古典的な供犠台、でしょう? 《エルドラージの碑》はトークンを強化しながら卵を生け贄に捧げるのを止めないスパイシーな方法です。《質素な命令》は必要なときに必要なことをしてくれる柔軟性のあるカードです。

 《進化の飛躍》は繰り返し利益をもたらしてくれて、《疫病口獣》は卵をパック詰めしながらカウンターを増やす面白い方法です。居住と増殖? 夢に生きることについて話をしましょう!

 生成したクリーチャー全部にカウンターを置くといえば、《吉兆の一角獣》と《ガヴォニーの居住区》を置いておきます。もしくは本当にすごいことをしたいなら、《聖戦士の進軍》があなたの仲間を強化する助けになります。《獣使いの昇天》は他に並ぶものがありません。でも、《衝撃の震え》を忘れないでください……これはこの段落の他のカードのように実際にクリーチャーのサイズを上げるわけではありませんが、私はこれをちょうど思い出して、そして除外するには強すぎるのです。

 さあ、何をしてるんですか? 得するためにそこから出てきて、朝食を作るように卵を割りましょう!

(Tr. Takuya Masuyama / TSV YONEMURA "Pao" Kaoru)

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER