READING

お知らせ

お知らせ

競技マジック発展の1年

Elaine Chase
authorpic_elainechase.jpg

2019年2月20日

 

 マジックの競技性は、常にこのゲームとともにあります。マジックは家で、学校で、店舗で、コンベンションホールで、そして世界選手権決勝のテーブルでプレイされてきました。25年にわたる歴史の中で、その競技性こそがプレイの多様性を生み、ゲームへの情熱を育て、友情を育んできたのです。

 「MTGアリーナ」を用いるeスポーツが加わったことで、マジックの競技ゲームとしてのプログラムはさらなる進化を遂げ、マジック・プレイヤーの皆さまに莫大なチャンスをもたらします。テーブルトップでもPCでもこれまでにない大規模なシステムが展開され、皆さまがプレイしたい舞台へ通じる道が数多く用意されます。

 新たなシステムを構築する上で、私たちは「どちらか」ではなく「どちらも」重視して取り組んでいます。新規プレイヤーも長きにわたるファンも、テーブルトップもデジタルも、スタンダードもモダンも、スイス式もダブル・エリミネーションも、サイドボード込みの2本先取も「デュオ・スタンダード」のような特殊な形式も、「どちらも」サポートすることにしたのです。この多様性こそが、マジックを偉大なゲームたらしめているのですから。私たちウィザーズは、マジックを構成するさまざまな要素をすべて愛し、サポートします。そしてこのたびの競技システムの拡張に際し、私たちはひとつの目標を立てました。それは、マジックが持つ懐の深さをさらに広げ、さらに多くのプレイヤーの皆さまにより多彩な遊び方をご提供することです。

 2019年は、競技マジックに大きな変化が訪れ新たな要素が加わる1年になります。私たちは競技マジックの賞金総額をテーブルトップとデジタル合わせて1,000万ドルに増額しました。「マジック・プロリーグ」(リンク先は英語、以下「MPL」)は、プロ競技としてのマジックを新たなレベルへ引き上げます。また、競技最高峰の舞台の名称を「ミシックチャンピオンシップ」へと改め、「MTGアリーナ」との統合でテーブルトップでもPCでも最高レベルの戦いに挑む道をプレイヤーの皆さまへご提供します。さらに「Twitch Rivals」のような新たなイベント主催者によって、さらに多くの大会が開かれるでしょう。そして2019年シーズンの締めくくりには賞金総額100万ドルの世界選手権が行われ、MPLの選手や「挑戦者」たちをはじめ、テーブルトップと「MTGアリーナ」の両方から集まった世界最高のプレイヤーたちによる戦いが繰り広げられます。

 「MTGアリーナ」とMPLをテーブルトップの現行システムと統合することで、私たちはそれぞれが持つ最大の魅力を最高の形で活かします。

  • テーブルトップにおける競技の舞台は、「Magic(マジック)」に「Gathering(集まる)」ことが魅力であり、人と顔を合わせてプレイすることで生まれる素晴らしい体験に注目していきます。これは、私たちウィザーズ・オブ・ザ・コーストの最重要課題――「bring people together through their shared love of games」(ゲーム愛の共有を通じて人々の輪を広げる)ことの中核でもあります。プロツアーは「ミシックチャンピオンシップ」へと名称を変えましたが、そのイベント自体はこれまでと変わらず、テーブルトップの精鋭たちによる最高レベルの戦いの舞台をご提供します。これまで通り、お近くの店舗とMagic Onlineにて予選イベントが開催されます。なおグランプリは、マジックのお祭りである「マジックフェスト」の中心イベントとして行われます。そして2019年には、テーブルトップにさらなる興奮がもたらされるでしょう。(間もなく発表される新製品にもご注目ください……)
  • 「MTGアリーナ」を用いるeスポーツは、いつでもどこでもマジックの競技性を味わえる環境をご提供します。「MTGアリーナ」のおかげで、私たちはプレイヤーの皆さまが競技を楽しむ機会や世界最高のゲームを観戦する機会を増やすことができます。
  • 「マジック・プロリーグ」は、世界最高のマジック・プレイヤーたちが勝利と敗北から彼らの物語を伝える、全員が主役の舞台です。彼らが持ちうるすべてを尽くしてその優れた技術を披露する――つまりマジックのプレイを通してこのゲームへの情熱を共有する場になります。

 マジックは、これまでの25年間でとてつもない進化を遂げてきました。そして数々の変更や実験こそが、マジックの中核を成しています。私たちはこれからも、これまで通りマジックの進化を導いていきます。新たなことに挑戦し、プレイヤーの皆さまの声を聞き、結果を精査していきます。皆さま全員を満足させる変更はありません。ときには誰かが愛する要素を手放し、新たな要素を加えることもあるでしょう。ときには全体的な心地良さを減らしてでも、過去に行ったことのない施策を試すこともあるでしょう。グランプリ・カバレージの扱いやデュオ・スタンダードのテスト方法なども、この「心地良くない」変更のひとつなのです。

  • 多くの方がお気づきの通り、私たちはマジック英語公式Twitchチャンネルの配信内容を変更し始めました。他にマジックの配信を楽しめるところがほとんどなかったこれまでは、ゲームを定期的に観戦できる手段として、多くのグランプリを生放送で配信していました。しかしそれらの配信の視聴者数は、控えめでした。そして「MTGアリーナ」が登場した今、家からマジックのプレイを配信するプレイヤーが爆発的に増え(40,000人を超えます)、ゲームを観る手段は多種多様に広がり、誰の目にも留まるものになりました。さらに今年の春には、「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」や「ミシックインビテーショナル」の配信、そして「マジック・プロリーグ」の定期配信が始まります。グランプリは今後もマジックの競技プログラムに欠かせないイベントであり続け、マジックの配信もこれまでより増えるでしょう。ですがマジック英語公式Twitchチャンネルにつきましては、テーブルトップにしか競技シーンがなかった時代とは異なるものにする予定です。現在、私たちはマジックフェスト・ロサンゼルス2019から twitch.tv/channelfireball にていくつかのグランプリを配信できるよう、「ChannelFireball」とともに取り組んでいます。それに加えて、 twitch.tv/magic によるミシックチャンピオンシップ配信、「StarCityGames」や「晴れる屋」のようなイベント主催者および店舗のTwitchチャンネルによるテーブルトップマジックの配信、そして新たに広がった「MTGアリーナ」配信があるため、今はマジックの配信が史上最も盛り上がっているのです。今週末のミシックチャンピオンシップ・クリーブランド2019の配信もお見逃しなく。
  • 新たな「デュオ・スタンダード」フォーマットのデザインについては、こちらの記事にてアーロン・フォーサイス/Aaron Forsytheとクリス・クレイ/Chris Clayが語っています。このフォーマットの主な目標は、最高レベルの戦いを観戦した「MTGアリーナ」プレイヤーがゲームをプレイする際に可能な限り近い体験を味わえるようにすることです。アーロンによれば「それはサイドボーディングでは実現できませんが、デッキをまるごと変えるなら実現可能です」。何度もテストを繰り返した今は特に強く思いますが、このフォーマットには多くの可能性があります。たしかに、デュオ・スタンダードは全体的な心地良さを損ねるでしょう。私たちはデュオ・スタンダードが競技フォーマットとしてどのように機能し、どのような観戦体験を生み出すかを注視し、今後のフォーマット決定に役立てるつもりです。

 テーブルトップおよびデジタルにおけるマジックのプレイ面の要素をすべて網羅したシステムを構築する上で、私たちはひとつの基本指針を持っています。それは、競技システムの構築を繰り返し、最終的にこれまでより多くのプレイ機会と観戦の機会をより多くのプレイヤーの皆さまへお届けすることです。それを達成するために、私たちは実験を行いそこから学ぶ機会を作っています。私たちは、物事が最初から完璧にうまくいくことはない、ということを知っています。より良い解決法がまだ生まれておらず、現時点では最善ということもあれば、何かを試してそこから学ぶこともあるでしょう。いずれにしても、私たちは時間をかけて改善したいと考えており、最終決定を下す必要があるまでは詳細を確定させることはありません。

 今年はその姿勢が表れる1年になります。その結果、皆さまが情報を得られるのはこれまでより遅くなり、欲しい情報が欲しいときに得られないかもしれません。ですが実際に始まる前には、十分な時間的余裕を持って必要な情報をお伝えします。本日は、今後のミシックチャンピオンシップおよび「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」への参加方法と、世界選手権2019への招待についての詳細を発表いたしました。私たちはこれからも動向を見守り、そこから学んだことを活かして改善を続けていきます。

 私たちが本日お話しした取り組みに着手し、新しいことへの挑戦を増やした昨年から、マジックは驚異的な成長を見せました。今のマジックのプレイ人口と観戦人口は、25年にわたる歴史の中のどの時期よりも多くなっています。Twitchの視聴者数は2018年の1年間で2倍に増えました。マジックフェストの参加者数は史上最大を記録しています。店舗イベントへの参加者数も、『ラヴニカのギルド』と『ラヴニカの献身』で立て続けに新記録を達成しています。新規プレイヤーの数もかつてないほど増えています。

 マジックというゲームを成長させ、マジックを愛するプレイヤーの皆さまへ最高の体験をお届けすること、それが私たちの使命です。マジックはさまざまな形で競い合える壮大なゲームです。それでも私たちは、このゲームにはまだまだ大きくなれる余地があると信じています。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER