• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 次のマジック王者になるために――ミシックチャンピオンシップおよび世界選手権の参加権利についてのお知らせ

READING

お知らせ

お知らせ

次のマジック王者になるために――ミシックチャンピオンシップおよび世界選手権の参加権利についてのお知らせ

Wizards of the Coast
wizards_authorpic_larger.jpg

2019年2月20日

 

 2019年は、マジック:ザ・ギャザリングのeスポーツと競技シーンにとって「発展」の1年になります――これまで以上に多くの舞台や参加権利、賞金、そして観戦の機会がもたらされるのです。

 「挑戦者」(最高レベルの戦いの舞台に身を置きながらマジック・プロリーグ選手でないプレイヤーのことを私たちはこう呼んでいます)の皆さまは、お近くのWPN加盟店舗やマジックフェスト、Magic Online、「MTGアリーナ」にて開催される「ミシックチャンピオンシップ予選」で、ミシックチャンピオンシップ本戦への参加権利を獲得できます。

 本記事では、ミシックチャンピオンシップ参加への道と、さらに上の賞金総額100万ドルを懸けて行われる世界選手権2019(12月開催)への道を詳しくお伝えします。マジックの競技システムがこのようになった理由について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 以下に、2つの主題――賞金総額100万ドルを懸けて行われる世界選手権2019への道とミシックチャンピオンシップへのさまざまな道をお知らせします。まずは世界選手権について詳しくお伝えします。

世界選手権2019と「ミシック・ポイント」

 2019年12月、マジックのeスポーツと競技シーンにとって激動の1年を締めくくる賞金総額100万ドルの世界選手権が行われ、16名のプレイヤーが競い合います。このイベントに参加できるのは、優れた成績を収めたMPL選手と挑戦者だけです。

 16の招待枠は、テーブルトップと「MTGアリーナ」の両方から選出されます。その内訳は以下の通りです。

  • 世界選手権2018王者(ハビエル・ドミンゲス/Javier Dominguez)
  • 2019年に7回行われるミシックチャンピオンシップの各王者(テーブルトップで4回、「MTGアリーナ」で3回)
  • MPL選手のうち、ミシック・ポイント獲得上位4名(※)
  • 挑戦者のうち、ミシック・ポイント獲得上位4名(※)

※ミシック・ポイント獲得上位4名のプレイヤーが他の方法で世界選手権への参加権利を得ている場合、次に多くのポイントを持つプレイヤーへ権利が繰り下がります。

ja_RoadToWC2019_1.jpg

 「ミシック・ポイント」は、テーブルトップと「MTGアリーナ」の競技をつなげて合理化するために作られた新たなシステムです。その仕組みは、ミシックチャンピオンシップで好成績を収めればミシック・ポイントを獲得できるという単純明快なものです。2019年のミシックチャンピオンシップにおいては、以下のようにミシック・ポイントが授与されます。

MTGアリーナ ミシック・ポイント テーブルトップ
優勝 50 優勝
準優勝 42 準優勝
3~4位 37 3~4位
5~8位 32 5~8位
9~16位 24 マッチポイント36点以上
17~28位 17 マッチポイント33~35点
29~52位 11 マッチポイント30~32点
MQW2日目進出 5 マッチポイント27~29点
注:
  • 「MQW」は「ミシック予選ウィークエンド/Mythic Qualifier Weekend」を意味します。詳しくは該当項目をご確認ください。
  • 3月の「PAX East」にて開催される「ミシックインビテーショナル」においては、ミシック・ポイントは授与されません。
  • グランプリにおいては、ミシック・ポイントは授与されません。
  • グランプリでプロ・ポイントが授与されるのは、2019年6月21~23日開催のマジックフェスト・シアトル2019にて行われるグランプリが最後となります。
  • プロ・プレイヤーズ・クラブ制度は、2019年12月22日をもって終了します。
  • プラチナ・レベルおよびゴールド・レベル、シルバー・レベルのプレイヤーに参加権利と参加褒賞が授与されるのは、2019年11月8~10日に行われるミシックチャンピオンシップ6(開催地リッチモンド)が最後となります。
  • プラチナ・レベルのプレイヤーにグランプリ参加褒賞が授与されるのは、2019年12月21~22日開催のマジックフェスト・ポートランド2019にて行われるグランプリが最後となります。

 では、次の大きな疑問にお答えしましょう――ミシックチャンピオンシップの参加権利を得るには?

2019年のミシックチャンピオンシップ予選

 トレーディング・カードゲームの中でも唯一無二の方策として、マジックはデジタルとテーブルトップの両方で予選イベントを行い、プレイヤーの皆さまがどちらでプレイしていても王者までの道を進めるよう多くの方法をご用意しました。まずは(まだ調整中ですが)、2019年のミシックチャンピオンシップのスケジュールをご覧ください。

ミシックチャンピオンシップ1――2月22~24日、アメリカ合衆国・オハイオ州クリーブランド、テーブルトップ、賞金総額500,000ドル

ミシックチャンピオンシップ2――4月26~28日、イギリス・ロンドン、テーブルトップ*、賞金総額500,000ドル

ミシックチャンピオンシップ3――未定(6月または7月予定)、MTGアリーナ、賞金総額750,000ドル

ミシックチャンピオンシップ4――7月26~28日、スペイン・バルセロナ、テーブルトップ、賞金総額500,000ドル

ミシックチャンピオンシップ5――未定(8月または9月予定)、MTGアリーナ、賞金総額750,000ドル

ミシックチャンピオンシップ6――11月8~10日、アメリカ合衆国・バージニア州リッチモンド、テーブルトップ、賞金総額500,000ドル

ミシックチャンピオンシップ7――未定(11月または12月予定)、MTGアリーナ、賞金総額750,000ドル

 

 加えて、テーブルトップにおける総額250万ドルのグランプリもお忘れなく!

 それでは、テーブルトップのミシックチャンピオンシップ予選についてお伝えします。

ja_RoadToWC2019_2.jpg

テーブルトップのミシックチャンピオンシップ予選について

 テーブルトップのミシックチャンピオンシップへの参加権利は、グランプリやミシックチャンピオンシップにて好成績を収めるか、WPN加盟店舗やマジックフェスト、Magic Onlineにて開催される「ミシックチャンピオンシップ予選」で優勝することで獲得できます。(これらの方法は、バルセロナおよびリッチモンドで開催されるイベントについてのものです。クリーブランドの招待選手はすでに確定しており、ロンドンの招待選手は3月10日に確定します。)

 以下にさらなる詳細をお伝えします。まずはミシックチャンピオンシップ予選についてです。

  • ミシックチャンピオンシップ・バルセロナ2019予選は、世界中のWPN店舗およびイベント主催者によって計150回開催されます。この予選シーズン(5月11日~6月16日)中に行われる予選イベントは、誰でも参加できます。多くの会場ですぐに定員が埋まると予想されますので、参加をご希望の方には事前登録を強くおすすめします。開催場所および日程の一覧は、4月中旬に発表予定です。
  • ミシックチャンピオンシップ・リッチモンド2019の予選シーズン開始以降は、4月1日~6月30日の期間中にプレインズウォーカー・ポイント200点以上の条件を達成したプレイヤーのみ予選イベントに参加できます。なお4月1日より、フライデー・ナイト・マジックのポイント戦におけるPWP倍率が2倍になります。
  • 私たちは今後の予選シーズンのためにシステムや条件の評価と改善を続け、マジック・ファンやプレイヤーの皆さまにとって魅力的な、強力かつ持続可能でわかりやすいシステムの構築に力を尽くしていきます。

 マジックフェストでは、さまざまな方法でミシックチャンピオンシップへの参加権利が手に入ります。

  • グランプリにおいてトップ8入賞または39点以上のマッチ・ポイントを獲得したプレイヤーには、ミシックチャンピオンシップへの参加権利が授与されます。
  • チーム戦グランプリにおいてトップ4入賞または36点以上のマッチ・ポイントを獲得したチームのメンバーには、ミシックチャンピオンシップへの参加権利が授与されます。
  • ミシックチャンピオンシップ・バルセロナ2019への参加権利が授与されるグランプリは以下の通りです:タンパ、ビルバオ、京都、カルガリー、サンパウロ、ナイアガラフォールズ、横浜、ロンドン、マディソン、カンザスシティ、プロビデンス。
  • マジックフェストにて行われるミシックチャンピオンシップ予選の優勝者には、そのグランプリで授与される権利と同じものが授与されます。
  • ミシックチャンピオンシップ前日に行われるラストチャンス予選のトップ8入賞者には、直後に行われるミシックチャンピオンシップの参加権利が授与されます。

 Magic Onlineでも、引き続きミシックチャンピオンシップの参加権利を獲得できます。

  • 「Magic Online Mythic Championship Qualifier Finals」の優勝者。
  • 「Magic Online Championship 2019」(2020年開催)の参加者。各「MOCS Playoff」の優勝者および各「MOCS Open」の優勝者、各「Format Championship」の優勝者、「MOCS Leaderboard」による招待選手がこれに該当します。
  • 各「MOCS Playoff」の準優勝者。

 最後に、ミシックチャンピオンシップにて好成績を収めたプレイヤーにも今後のミシックチャンピオンシップへの参加権利が授与されます。

 ミシックチャンピオンシップ・バルセロナ2019については、以下のプレイヤーに参加権利が授与されます。

  • 前回のミシックチャンピオンシップにおいて、33点以上のマッチ・ポイントを獲得した挑戦者。
  • 2018-2019年度ミシックチャンピオンシップ・チームシリーズにおける上位8チームのメンバー。
  • 『基本セット2020』サイクルにおける、プロ・プレイヤーズ・クラブのプラチナ・レベルおよびゴールド・レベルのプレイヤー。
  • 『基本セット2020』サイクルにおけるシルバー・レベルのプレイヤーの中で、プロツアー『ラヴニカのギルド』またはミシックチャンピオンシップ1(クリーブランド)、ミシックチャンピオンシップ2(ロンドン)においてシルバー特典による招待を利用していないプレイヤー。

 ふーっと一息入れたところで、新たな予選制度――「MTGアリーナ」をプレイして得られる「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」への参加権利についてお伝えします。

「MTGアリーナ」における予選

 「MTGアリーナ ミシック予選ウィークエンド」において上位16名に入った挑戦者たちには、賞金総額750,000ドルのミシックチャンピオンシップへの参加権利が授与されます。その16人のうちの1人になるための方法は以下の通りです。

  • 予選シーズンにおいて、構築またはリミテッドのランク戦でミシック・ランキング1000位以内に到達する。これにより、そのシーズンの「ミシック予選ウィークエンド(MQW)」への参加資格を得ることができます。
  • ミシック予選ウィークエンドの土曜日に、資格を持つ挑戦者たちは「ステージ1」で競い合います。既定の勝利数を満たしたプレイヤーが日曜日の「ステージ2」へ進出します。
  • ミシック予選ウィークエンドの日曜日に進出した挑戦者たちは、スイス式ラウンドの大会で競い合います。そして上位16名に入ったプレイヤーにミシックチャンピオンシップへの参加権利が授与されます。
  • 3月と4月のシーズンでは、「ミシックチャンピオンシップ3」への参加権利を懸けたMQWの参加資格を得られます。MQWは5月の終わりか6月のはじめに行われる予定です。日程が確定次第お知らせします。
  • 上記に加えて、「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」のトップ4入賞者でMPLの選手でないプレイヤーには、次回の「MTGアリーナ ミシックチャンピオンシップ」への参加権利が授与されます。これが初めて当てはまるミシックチャンピオンシップ3については、「マジック25周年プロツアー」優勝チームの3名――アレン・ウー/Allen Wu、ベン・ハル/Ben Hull、グレゴリー・オレンジ/Gregory Orangeと、プロツアー『ラヴニカのギルド』王者アンドリュー・エレンボーゲン/Andrew Elenbogenに参加権利が授与されます。

 そしてもちろん、さらなる詳細もあります。詳しい内容をご確認ください。

  • ミシック・ランキング1000位以内に到達したプレイヤーは、MQWに参加できるチケットを受け取ります。構築とリミテッドの両方で達成しても、受け取れるチケットは1枚です。
  • 土曜日の「ステージ1」では、既定の敗北数まで敗北するか既定の勝利数を満たすまでプレイします。
  • 少なくとも128名の挑戦者が日曜日の「ステージ2」へ進出します。既定の勝利数を満たしたプレイヤーが少なすぎる場合は、成績に応じて「ステージ2」への進出者を追加します。こちらの詳細につきましては、最初のMQWが行われる前に発表予定です。
  • 日曜日の「ステージ2」では、スイス式ラウンドの大会が行われます。なお、フォーマットは後日発表します。1本先取のゲームにはならない予定です。
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER