EVENT COVERAGE

マジックフェスト・名古屋2019

トピック

土曜日のステージイベント紹介

Yuichi Horikawa
mfnagoya2019stage00.jpg

 マジックフェストでは、すっかりお馴染みになった、ステージイベント。

 この記事では、土曜日に開催されたステージイベントの模様を写真と共に紹介します。

 今回のマジックフェストの開催日が、11月1~3日ということもあり、ハロウィンの雰囲気のあるイベントになっていました。

 では、順番に紹介していきましょう。

マジックイラスト当てクイズ

mfnagoya2019stage01.jpg

 その名の通り、モニターに映し出されたイラストを見て、その絵が描かれているものを当てるクイズです。

 ただし、モニターに映し出されるのは、イラストのアップであり、非常に高レベルなクイズでした。

 実際に出題された映像の写真を使って、ここでも問題を出したいと思います。

mfnagoya2019stage02.jpg

 第1問が、こちらです。

 何か暗い緑っぽい中に、何かが書かれています。

 はっきり言って、私は全く分かりませんでした。

 答えはこちらをクリック

 かなりの、高難度なのが伝わったでしょうか?

 続いて、もう一問はこちら。

mfnagoya2019stage03.jpg

 こちらは、それなりに特徴的な部分ですので、分かる方もいるのではないでしょうか?

 ギザギザした何かが見えますね。

 答えはこちらをクリック

 さて、次がラスト問題です。

 では、どうぞ!

mfnagoya2019stage04.jpg

 なにやら、ふわふわとした羽毛のような、毛のようなものが映っています。

 色は黄色と茶色っぽいですね。

 何のイラストか分かりましたか?

 答えはこちらをクリック

 ちなみに会場では、分かった人は挙手し、司会から指名されて答える形式でした。

 早解きになる問題は少なく、今回のイベントがハイレベルだったことがうかがえます。

 もちろん、正解者には景品がプレゼントされ、参加費も無料でした。すごい!

悪ふざけの名人、ランクル》のトリック・オア・トリート ○×クイズ

mfnagoya2019stage05.jpg

 こちらは、昔懐かしの○×クイズ。

mfnagoya2019stage20.jpg

 モニターに表示される2択クイズに、○か×かを選択し、自分が正解だと思う側に並ぶクイズです。

 なんとなく昭和の雰囲気を感じる、懐かしの伝統あるクイズ形式です。

mfnagoya2019stage21.jpg

 しかし、この出題される問題も、なかなか難しい問題が多かったです。

 例えば、

Q.《試合場》が設置されているのは、《アーデンベイル城》である。○か×か?


 

 のような、ストーリーの知識がないと答えられない問題が多かったです。

 ちなみに、この問題の答えは、「×」です。

 《試合場》は《エンバレス城》にあります。

 エルドレインの世界には、5色のマナに対応した、5つの王国があり、各王国の宮廷がそれぞれの「美徳」を掲げています。

 今回の答えである、赤の宮廷エンバレスが掲げるのは「勇気」です。世界に名高いその闘技場には、自らの強さと価値を示すべく各地から多くの闘士が集います。そして、その舞台が《試合場》としてカードになっています。

 そして、この激ムズクイズをクリアされたのは、この方!

mfnagoya2019stage09.jpg

 おめでとうございます。

魔法の鏡でフェイスペインティングコンテスト!!

mfnagoya2019stage06.jpg

 ハロウィンらしく、フェイスペインティングを行うイベントです。

 今までのステージイベントの中でも、かなり実験的な試みだったように思います。

 また、見本として、司会の方が顔に絵を描かれていましたが、かなりのペイントを施されていました。

mfnagoya2019stage07.jpg

 本人も鏡を見て、かなり驚かれていました。

 そして、この見本を見ても参加する猛者が、結構いたことも、びっくりでした。

mfnagoya2019stage08.jpg

 もちろん、参加者には、特別なプレゼントが用意されていました。

マジック:ザ・ポージング

mfnagoya2019stage10.jpg

 これは、2人1組で参加するイベントです。

 モニターに表示されたお題になるカードは、片側の人にしか見えません。

 答えが見えている側の人が、答えを知らない相手にポージングだけで、どのカードなのか当てるクイズです。

 参加者のポージングはどれも、非常に熱が入っていて、カードが伝わることの方が多かったです。

 ではでは、そのポーズ集を紹介しましょう。

mfnagoya2019stage11.jpg

 こちらは、かなり完成度の高いポージングです。

 もうお分かりですね?

 そう、《王冠泥棒、オーコ》です。

mfnagoya2019stage22.jpg

 さて、続いては、親子での挑戦です。

 お父さんがポージングをして、見事お子さんに伝わるでしょうか?

mfnagoya2019stage12.jpg

 なかなかの、熱量のポージングです。

 舞台上では、アクションをつけ、何とか息子さんに伝えようとされていました。

mfnagoya2019stage13.jpg

 そして、見事、答えを言い当てました。

 答えは《探索する獣》です。

 手で2本の頭を作ったところが、キーになりましたね。

mfnagoya2019stage14.jpg

 もちろん、これに正解すれば、景品がもらえます。

 さて、もう1ポーズ紹介しましょう。

mfnagoya2019stage15.jpg

 私個人的には、かなりの完成度の高さだと思いました。

 わかりましたか?

 そうです。《野生語りの帰還》です。

 ポーズもさることながら、表情や勢いも非常に素晴らしい出来でした。

mfnagoya2019stage16.jpg

 彼らも景品をゲットしてにっこりです。

お絵描き選手権 マジックフェスト・名古屋2019

mfnagoya2019stage17.jpg

 マジックフェストのステージイベントの代名詞、お絵描き選手権。

 お題のカード名だけを聞き、イラストを描いて、その完成度を競い合うイベントです。

 そして、このイベントでは、来場アーティストが参加するのが通例となっています。

 この日、参加したのは……

mfnagoya2019stage18.jpg

 マジックで、最も有名なアーティストの1人、rk postさんです。

 かなりの古参のイラストレーターで、《フェアリーの忌み者》や《稲妻の天使》など、マジックをプレイしていると一度は彼の絵を目にしたことはあるのではないでしょうか?

 そして、お題はもちろん彼の絵から、《大爆発の魔道士》でした。

 2分という短い時間の中で彼の手の中で、新たな《大爆発の魔道士》が産まれていきます。

 これには、観客もグッと身を乗り出して見入っていました。

 完成したのが、こちらです。

mfnagoya2019stage19.jpg

 さすがはプロフェッショナル。2分間でも、特徴をとらえた素晴らしい《大爆発の魔道士》です。

 この絵は、このセッションに参加されていた方の中から、彼自身が選んだ最優秀参加者へとプレゼントされました。


 さて、いかがだったでしょうか?

 少しは、ステージイベントの雰囲気が伝わっていれば良いなと思います。

 もちろん、ステージイベントは現場で見た方が、この何倍も楽しいです。

 何よりも観客もイベントに参加できるものが多く、それも、無料で参加できて景品までもらえるっていうんだから、めちゃんこにお得なイベントです。

 初心者、上級者に関係なく、マジックが好きなら誰もが楽しめるイベントばかりです。

 ぜひ、ステージイベントにも遊びにきてくださいね。

 あなたのマジックライフの素晴らしい思い出になることでしょう。

  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST