EVENT COVERAGE

2019ミシックチャンピオンシップⅣ(バルセロナ)

戦略記事

2019ミシックチャンピオンシップⅣ(バルセロナ) 2日目メタゲームブレイクダウン

Frank Karsten
authorpic_FrankKarsten.jpg

2019年7月26日

 

 初日を戦った457名のプレイヤーたちのうち、4勝4敗以上の成績で2日目へ進出できたのは289名(全体の56.7%)。理論的にはモダン部門が1勝4敗でもドラフト部門全勝なら2日目進出の目はあり、モダンで3勝2敗と勝ち越してもドラフト全敗なら初日敗退の可能性はある。だがそれでも、初日を突破できるだけの優れたモダン・デッキを分析することに意味はあるだろう。

 昨日の使用率上位6デッキは、「ホガーク」、「イゼット・フェニックス」、「エルドラージ・トロン」、「白青コントロール」、「人間」、「ジャンド」だった。そして今日再び分析をしてみると、それらの順位はまったく変動しなかった。分析結果は以下の通りだ。

アーキタイプ 初日使用者数 使用率 2日目使用者数 使用率 進出率
ホガーク 98 21.4% 70 24.2% 71.4%
イゼット・フェニックス 48 10.5% 31 10.7% 64.6%
エルドラージ・トロン 42 9.2% 28 9.7% 66.7%
白青コントロール 38 8.3% 24 8.3% 63.2%
人間 38 8.3% 23 8.0% 60.5%
ジャンド 36 7.9% 22 7.6% 61.1%
トロン 19 4.2% 10 3.5% 52.6%
ウルザ・ソプターソード 19 4.2% 10 3.5% 52.6%
バーン 18 3.9% 12 4.2% 66.7%
ドレッジ 17 3.7% 11 3.8% 64.7%
赤単フェニックス 10 2.2% 6 2.1% 60.0%
ホガーク・ドレッジ 7 1.5% 4 1.4% 57.1%
赤緑ヴァラクート 6 1.3% 4 1.4% 66.7%
ネオブランド 5 1.1% 2 0.7% 40.0%
鱗親和 4 0.9% 3 1.0% 75.0%
ボーグルズ 3 0.7% 3 1.0% 100.0%
「純鋼の聖騎士」コンボ 3 0.7% 1 0.3% 33.3%
虚ろな者 3 0.7% 3 1.0% 100.0%
マルドゥ・パイロマンサー 3 0.7% 3 1.0% 100.0%
スノーシフト 3 0.7% 0 0.0% 0.0%
The Rock 3 0.7% 1 0.3% 33.3%
その他 34 7.4% 18 6.2% 52.9%

 最終列が「2日目進出率」を表している。これは、ある特定のデッキ・タイプを使用したプレイヤーのうち、何割が2日目へ進出できたかを示す数値である。

 「その他」のカテゴリーで特筆すべきは、「ゴブリン」の2名と「マルドゥ・死の影」2名が全員2日目へ進出していることだろう。さらに、「献身の豊穣」を使う1名と「予想外のエムラクール」を手にした1名も2日目進出を果たしている。彼らは2日目の競技をさらに刺激的にしてくれるはずだ。

 さて、5人以上の使用者を集めたアーキタイプの中で、最も良い2日目進出率を記録したのは……「ホガーク」だった。

 念のため、2日目進出率の数値には多少の濁りがあるということは伝えておかねばなるまい。ミシックチャンピオンシップではドラフト・ラウンドも行われており、この分析では8-0のプレイヤーも4-4のプレイヤーと同じ扱いで集計されるのだ。モダン・ラウンドの全アーキタイプの勝率が出れば、きっとより有益な情報になるはずだ。予選ラウンド終了後に集計し、お伝えしよう。とはいえこの初期分析を見るに、「ホガーク」が他を圧倒する活躍を見せていることは確かだ。

 果たしてこの勢いは続くのか? 使用者をトップ8に導くのはどのデッキか? 最終分析は明日お届けするのでお楽しみに。そしてもちろん、twitch.tv/Magic での生放送もお見逃しなく!

(Tr. Tetsuya Yabuki)

  • この記事をシェアする