マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

ハラスメントやいじめに対する取り組み

authorpic_elainechase.jpg

ハラスメントやいじめに対する取り組み

Elaine Chase

2017年11月28日

原文はこちら

 私たちはマジック・コミュニティを心から誇りに思い、それを取り巻く人々の人生に潤いを持たせることに喜びを感じています。マジックは、その名に「The Gathering」とあるように、人々が「集まって」楽しむことができるよう作られたゲームです。土地をタップしたり呪文を唱えたり、勝利のために全力を尽くし合う中で、一生ものの友情や絆を育むことができたという話は、枚挙に暇がありません。

 しかし悲しいことに、ごく一部の個人的な振る舞いによってコミュニティの素晴らしさは損なわれてしまうことがあります。私たちウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、ゲーム・コミュニティにおけるいじめやハラスメントの問題に深く心を痛めています。そして残念ながら、マジック・コミュニティにもその問題はあります。誰であっても、威嚇や恫喝を受けるようなことがあってはなりません。好きなことを楽しむ中で、歓迎されていない雰囲気や不安を感じるようなことがあってはなりません。地元のゲーム店でも、オンラインでも、その他どんな場所でも、誰もが攻撃的な態度をとられることなく純粋にゲームを楽しめるべきなのです。

 私たちは、マジック・コミュニティを誰でも入りやすいものにするため、積極的に取り組んでいます。皆さまからのフィードバックに耳を傾け、マジックをプレイするすべての人が歓迎され、受け入れられるよう努めています。

私たちの現在の取り組み

 私たちは、受け取った報告を可能な限り早く調査しています。皆さまがより早い対応とより多くの情報の開示を求めていることは存じています。スピードは必ずしも保証できませんが、私たちはウィザーズ・オブ・ザ・コーストの行動規範に違反する行為を深刻に受け止めている、ということをお伝えしておきます。違反によって、組織化プレイ、ウィザーズ・プレイ・ネットワーク、そしてウィザーズ・アカウントの利用停止もあり得ます。

 私たちは現在、行動規範に違反する行為についてのポリシーと報告手続きを見直し、更新しようとしています。オンライン、オフラインを問わずいじめやハラスメントの問題へ対処するために、店舗やトーナメント主催者、プレイヤー、すべてのコミュニティの皆さまとどのように取り組んでいくべきか、慎重に再検討すべき時期にあると私たちは理解しています。これまでもその取り組みは続けてきましたが、今後はより迅速に進めていきます。今後数か月の間に、私たちの期待をより明確にしたポリシーや、手間が少なく問題解決を早める報告手続きについての発表と説明をいたしますので、続報をお待ちください。

 私たちは、マジックのイベントを含めマジックに関わるあらゆる場所における望ましい振る舞いを、より積極的に広めていきます。最近、マジックのイベントで心地良く感じたことや不快に感じたことについてのアンケートを受けた方もいらっしゃるでしょう。それは私たちの取り組みの一環であり、プレイヤーや店舗、トーナメント主催者、そして私たちウィザーズが、マジックを楽しむ場で相手に何を期待しているのか、ということを明らかにするため行われています。これを読んでいる皆さまもぜひ、プレミア・イベントの舞台や店舗、そして皆さまがマジックをプレイするすべての場所における言葉づかいや振る舞いについて考えてみてください。私たちが皆さまに期待する「リスペクト精神」を表現するにはどうすればいいか、考えてみてください。皆さまが『イクサランの相克』を楽しんでいる頃には、この取り組みの成果を発表できるかと思います。

 これらはあくまで最初の一歩です。私たちは、この種の問題についてゲーム・コミュニティ全体を主導していきたいと考えています。今後も引き続き、問題解決のための手段を探し続けます。


私たち全員にできること

 コミュニティを維持するための手段は、私たち全員が持っています。誰もが誇りを持ち続けられるコミュニティを築き上げるには、全員が力を合わせることが不可欠なのです。オンライン、オフラインを問わず、侮辱的な振る舞いを見つけたときは、以下の方法でご協力ください。

 ハラスメントや暴言を見つけた場所へ報告してください。YoutubeTwitch(英語)、TwitterReddit(英語)、InstagramTumblrFacebookはすべて、侮辱的な振る舞いを運営へ直接通報し、環境を正すための窓口があります。

 オンラインのマジック・コミュニティやイベント会場において、ハラスメントやいじめを目撃、あるいはあなた自身がその被害を受けた場合は、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストへ報告してください。そういった振る舞いの大半はウィザーズの行動規範に違反する行為であり、イベントの出場停止やアカウントの停止、その他の懲罰の対象となり得ます。場所によっては、それらの振る舞いを報告する手段が用意されていることもあります。

  • マジックのトーナメント中にハラスメントやいじめを目撃、あるいはあなた自身がその被害を受けた場合は、トーナメント主催者へ報告してください。もしトーナメント主催者への報告に不都合があれば、ウィザーズへ直接報告いただいてもかまいません。
  • Magic Onlineにおいてハラスメントやいじめ、その他Magic Online行動規範に違反する行為を目撃した場合は、そのプレイヤーのユーザーネームを右クリックして[Block]を選択してください。これであなたはそのプレイヤーからの干渉を受けなくなります。さらに、Magic Onlineのクライアント上に運営へ報告するためのプロンプトが表示されます。またその場ですぐに報告しなくても、後日カスタマーサポート(英語窓口日本語窓口)から報告することもできます。
  • そしてもちろん、行動規範に違反する行為を報告するために investigations@wizards.com へメールを送ることも(英語)、カスタマーサポート(英語窓口日本語窓口)へ直接報告することもできます。

 侮辱的な発言や暴言がエスカレートし、より深刻なハラスメントやいじめにつながることもあります。いかなる状況でも、脅威や不安を感じたらお近くの相談窓口へ報告してください。

 また何千、何万というファンを持つ人は、自身が生み出すコンテンツに対して責任を持たなければいけません。その言葉は重大なものであり、受け手に与える影響も重大です。今後私たちは、大きな影響を与えている立場の人に特別な注意を払います。

 ゲーム界隈におけるハラスメントやいじめの風潮は、終わらせなければいけません。私たちはみな仲間です。私たちウィザーズ・オブ・ザ・コーストは、ゲームを通して誰もが受け入れられ、歓迎され、楽しい雰囲気で競い合い、新しい友達を作り、そしてもちろん「集まって」楽しむことを心から望んでいます。この話題については、近日中により詳しくお話しします。それを実現するための良いアイデアをお持ちの方は、ぜひ私たちに教えてください。Twitter(英語日本語)、Facebook(英語日本語)、Tumblr(英語)、Instagram(英語)でお待ちしています。

店舗・イベント検索

トピックス