マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

2018年以降のグランプリについて

author_pic_helene-bergeot_0.jpg

2018年以降のグランプリについて

Helene Bergeot

2017年3月9日

原文はこちら

 本日は、今後のグランプリについてのニュースをお伝えします。

 グランプリにおける私たちの目標は、世界中で行われるこの大会に参加したプレイヤーの皆さまに、常に質の高いプレイ体験をお届けすることです。そのため、昨年はさまざまな企業にお声がけをし、世界中の地域でさまざまな意見が取り入れられたグランプリをご提案いただきました。

 そしてその結果、2018年より「ChannelFireball Events (CFBE)」をウィザーズ・オブ・ザ・コーストの専任グローバル・パートナーとし、すべてのグランプリ運営を委託することに決定いたしました。CFBEは、「ChannelFireball」と「Siteline Productions」によって新たに創立された企業です。ChannelFireballについては、恐らくご説明する必要はほとんどないでしょう――マジックに関わる各種コンテンツを提供し、グランプリ運営で常に大成功を収め、独自ブランドの配信カバレージを行っている企業です。

 一方のSiteline Productionsですが、皆さまがご存知のこと以上にずっと深くマジックに関わりのある企業です。彼らは(PAX Westなどの)大型コンベンションやプロツアーなどのイベントを開催し続けており、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストと長きに渡るビジネス・パートナーなのです。プロツアーをご覧になったことのある方は、洗練された美術やスタジオのセット、雰囲気あふれるフィーチャーマッチ・エリアに目を奪われたことでしょう――それらはすべてSiteline Productionsが制作しているのです。

OP20170309_PTKLD.jpg
八十岡翔太選手とリード・デューク選手の対戦、プロツアー『カラデシュ』のフィーチャーマッチ・エリアにて

 CFBEは今後、世界中のグランプリの専任主催者として、彼らが培ってきたイベント限定製品や大会運営、宣伝のノウハウを発揮してくれることでしょう。

 グランプリをエキサイティングで記憶に残る体験にし、世界中のマジック・ファンの皆さまにお届けすること。そしてこのイベントを成長させ続けること。それが私たちの目標です。グランプリは、マジックを楽しみたいと思うプレイヤーやゲーマーが集い、あらゆる形でそれが叶う最大の集会所です――競技志向のプレイヤーにとっては、本戦イベントの賞金とプロ・ポイント、そしてプロツアーの権利を獲得するべく挑む戦いの舞台として。カジュアル志向のプレイヤーにとっては、サイド・イベントを楽しみ交友を深める機会として。CFBEなら、世界中のどんなプレイヤーの皆さまにも最高の体験をご提供できると私たちは確信しています。

 2018年のグランプリ・スケジュールや各フォーマット等の詳細につきましては、今夏に発表予定です。数ヶ月後、また皆さんにニュースをお届けできるのを楽しみにしています!

(訳注:アジア地域に関しましては、追加情報をお待ちください。)

店舗・イベント検索

トピックス