READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年10月30日号

タソガレ

 どうも、タソガレです! いよいよ今週末はマジックフェスト・名古屋2019。カジュアルなプレイヤーの皆様もガチなプレイヤーの皆様も、心ゆくまでマジックをお楽しみください!

 それでは、今週のニュースをチェックしてみましょう!


 
 

グランプリ・フェニックス2019(リミテッド)、Max Mick選手が優勝

 アメリカ合衆国アリゾナ州にて、『エルドレインの王権』リミテッドで行われたグランプリ・フェニックス2019。優勝は決勝ドラフトにて白黒デッキを組み上げたMax Mick選手となりました!

gpphoenix_winner.jpg
Max Mick - 「白黒」
グランプリ・フェニックス2019 決勝ドラフト 優勝 / 『エルドレインの王権』ブースタードラフト (2019年10月27日)[MO]
10 《
6 《平地
1 《寓話の小道

-土地(17)-

1 《フェアリーの導母
2 《銀炎の従者
1 《黒槍の模範
1 《真夜中の騎士団
1 《群れの番人
1 《恋に落ちた剣士
1 《冬荒野の指揮官
2 《失われた軍団
1 《乱闘の華
1 《機械仕掛けの召使い
2 《ロークスワインの聖騎士
1 《赦免のアルコン
1 《揺るぎない騎士
2 《墳丘の魔女
1 《厳格な者、コンラッド卿

-クリーチャー(19)-
1 《出し抜き
2 《塔への閉じ込め
1 《魂裂き

-呪文(4)-

 初日全勝者やトップ8入賞者のデッキリストもあわせてご確認ください!


 

MTGアリーナのミシックチャンピオンシップ予選ウィークエンド、トップ16選手が発表

 10月26~27日、MTGアリーナでスタンダード・フォーマットにて行われたミシックチャンピオンシップ予選ウィークエンド。12月に開催される2019ミシックチャンピオンシップⅦへの参加権利を獲得したのは以下の16名です!

mcqw_top16_oct.jpg

 日本からは吉野高平(kiteon)選手が見事に権利獲得! 本戦での活躍にも期待が高まりますね。ちなみにトップ16のアーキタイプ分布はこのようになっております。

アーキタイプ入賞数
スゥルタイ・食物6
ゴルガリ・出来事2
シミック・食物2
バント・ランプ2
シミック・フラッシュ1
ラクドス・サクリファイス1
ティムール・荒野の再生1
アゾリウス・コントロール1

 今回の「勝ち組」は、現在のメタゲームを見据えて《害悪な掌握》をメインから搭載した「スゥルタイ・食物」のようです。少数ですが「ティムール・荒野の再生」や「アゾリウス・コントロール」といった受け側のデッキが入賞しているのも注目ですね。

 果たして今週末にはどのような環境が訪れるのか。要チェック!


 

MPLエルドレイン・スプリット、ルビー・ディビジョン終了! ジェンセン選手が勝者に

mpleld_ruby_top4.jpg

 MPLウィークリー、エルドレイン・スプリットのルビー・ディビジョンで優勝したのは「バント・食物」を使用したウィリアム・ジェンセン/William Jensen選手でした!

mpleld_ruby.jpg
William Jensen - 「バント・食物」
MPLエルドレイン・スプリット ルビー・ディビジョン 優勝 / スタンダード (2019年10月22~27日:禁止改定適用前)[MO]
6 《
1 《平地
2 《
4 《寺院の庭
4 《繁殖池
4 《神聖なる泉
3 《寓話の小道

-土地(24)-

4 《金のガチョウ
4 《楽園のドルイド
1 《枝葉族のドルイド
4 《拘留代理人
4 《探索する獣
4 《意地悪な狼
4 《ハイドロイド混成体

-クリーチャー(25)-
3 《むかしむかし
4 《王冠泥棒、オーコ
4 《世界を揺るがす者、ニッサ

-呪文(11)-
1 《狼の友、トルシミール
2 《大食のハイドラ
3 《夏の帳
4 《軽蔑的な一撃
2 《霊気の疾風
2 《ガラスの棺
1 《神秘の論争

-サイドボード(15)-

 激闘の様子はいつでもTwitchのビデオアーカイブから確認できるほか(英語)、マジックeスポーツページ(英語)にてディビジョン内の全試合を閲覧できるようになっていますので、気になる選手やデッキの映像がありましたら、ぜひ覗いてみてください!

 次回パール・ディビジョンのトップ4配信は11月3日(日) 午前4時から twitch.tv/magic にて行われます。すでにデッキリストも公開されていますのでこちらもお見逃しなく!


 

今週末はマジックフェスト・名古屋2019! グランプリの観戦情報を確認しよう

mfnag19_logo.png

 いよいよ今週金曜日より3日間、マジックのお祭り「マジックフェスト」が愛知県のAichi Sky Expoにて開催されます! カジュアルからガチ、初心者から上級者まで、みんなでマジックを楽しみ尽くしましょう!

 メインとなるグランプリのフォーマットはスタンダード。知識、技術、運。そのすべてを懸けた戦いを勝ち抜き、王座に輝くのはいったいどのプレイヤーなのでしょうか。もちろん試合の模様は現地から生配信にてお届けいたします!

mfnag19_stream.jpg
グランプリ・名古屋2019 実況生放送
日程放送日放送時間放送ページ
1日目11月2日(土)9:00~ニコニコ生放送Twitch
2日目11月3日(日)8:45~ニコニコ生放送

 その他にもティーチングキャラバンやアーティストサイン会、統率者戦専用スペースの「コマンド・ゾーン」にSNS連動イベント「エルドレインアドベンチャー」など、ワクワクが盛りだくさんのマジックフェスト・名古屋2019。ぜひ足を運んでみてくださいね!


 

今週のPWCSデッキ:青単ドレッジ(スタンダード)

 本コーナー「今週のPWCSデッキ」では、10月より開始された日本限定イベント「プレインズウォーカー・チャンピオンシップ(PWCS)」で活躍した、強力なデッキや奇抜なデッキをご紹介いたします!

pwcs_header.jpg

 今回ご紹介させていただくのは、10月26日(土)開催・カードラボ秋葉原ラジオ会館本店様のPWCSより、「青単ドレッジ」です!

「青単ドレッジ」
プレインズウォーカー・チャンピオンシップ 2019 Autumnシーズン カードラボ秋葉原ラジオ会館本店様 3位 / スタンダード(BO1) (2019年10月26日)[MO]
16 《
4 《湿った墓

-土地(20)-

4 《マーフォークの秘守り
3 《ナルコメーバ
3 《ヴァントレスのガーゴイル
4 《弧光のフェニックス

-クリーチャー(14)-
4 《選択
4 《送還
4 《急進思想
3 《水没した秘密
3 《任務説明
2 《神秘の論争
4 《這い寄る恐怖
2 《発見+発散

-呪文(26)-

 

 以前の環境から密かに存在していた単色のドレッジデッキが『エルドレインの王権』収録カードを得てアップデート! 《水没した秘密》と《マーフォークの秘守り》を使って自らのライブラリーを掘り進め、《弧光のフェニックス》や《ナルコメーバ》、そして《這い寄る恐怖》の速やかな墓地送りを狙います。

 新たなフィニッシャーとして加わった《ヴァントレスのガーゴイル》はその行動条件こそ厳しいものの、たった2マナで5/4飛行という頼もしいステータスの保持者です。今までは《弧光のフェニックス》への依存度が高く、落ち具合がそのまま勝敗に直結していましたが、今後はそういった事態に陥ることも少なくなるでしょう。

 相手ではなく自分のライブラリーを削っていく青単ドレッジ。「普通のデッキは使いたくない!」そんな気分の時は、ぜひこのデッキをMTGアリーナやお近くのPWCSで乗りこなしてみてください!


 

今週のイベント情報

プレインズウォーカー・チャンピオンシップ

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER