READING

広報室

週刊マジックニュース

2019年10月16日号

タソガレ

 どうも、タソガレです。台風が去り、季節は一気に秋めいてまいりました。これからはおでんや鍋など、温かい食べ物が途端に恋しくなってきてしまいますね。

 それでは、今週のマジックニュースをチェックしてみましょう!


 
 

『Unsanctioned』『Mystery Booster』情報解禁! これら製品の全容やいかに

 先週末、『Unsanctioned』および『Mystery Booster』の2製品が発表となりました!

『Unsanctioned』
Unsanctioned_logo.png

 名称に「無認可」を掲げる大胆不敵な銀枠ジョークセット「アン」シリーズの最新作が、なんと構築済みデッキで登場! 30枚で構成されたデッキを5つ、そして恒例の新規フルアート基本土地カードも10枚封入しています。今回の基本土地はうち5枚がFoil仕様です!

 発売は2020年2月29日。約2年ぶりとなる銀枠の世界を堪能しましょう! 詳細は告知記事にてご確認ください。

『Mystery Booster』
MysteryBooster.png

 製品名通り、こちらについてはそのほとんどが謎に包まれています。果たしてその正体は……?

 11月8~10日開催のマジックフェスト・リッチモンド2019にてお披露目が行われる(リンク先は英語)とのことなので、情報をお見逃しなく!


 

グランプリ・ユトレヒト2019(リミテッド):優勝は黒緑タッチ赤デッキのJohannes Alberyd選手

gputrecht_winner.jpg


 オランダのユトレヒトにて、『エルドレインの王権』リミテッドで行われたグランプリ・ユトレヒト2019。優勝は決勝ドラフトにて黒緑タッチ赤デッキを組み上げたJohannes Alberyd選手となりました!

Johannes Alberyd - 「黒緑タッチ赤」
グランプリ・ユトレヒト2019 決勝ドラフト 優勝 / 『エルドレインの王権』ブースタードラフト (2019年10月13日)[MO]
7 《
8 《
3 《
-土地(18)-

1 《僻森の追跡者
3 《マラリーフの乗り手
1 《跳ね橋
2 《抜け目ない狩人
2 《胞子頭の蜘蛛
1 《意地悪な後見人
2 《ギャレンブリグの聖騎士
1 《寓話の守り手
1 《チューインベイルのツリーフォーク
1 《夜の死神
-クリーチャー(15)-
1 《凶兆の果実
1 《記憶盗み
1 《パイ包み
1 《僻境への脱出
1 《切り離す一撃
2 《薔薇棘の矛槍
-呪文(7)-

 やはり『エルドレインの王権』における2色の組み合わせでは、黒緑の食物シナジーが頭ひとつ抜けている印象がありますね。上位入賞者のデッキリストは以下のリンクからご確認ください!


 

2020年におけるマジックフェスト&プレイヤーズツアーの開催スケジュールが公開!

 2020年のマジックフェスト、およびプレイヤーズツアーの開催日程が公開されました! 全体のスケジュールについてはこちらの記事にてご確認ください。

日本国内でのマジックフェスト
日程 開催地
1月31日~2月2日 名古屋
5月8~10日 北九州
8月14~16日 神戸
11月27~29日 名古屋
日本国内でのプレイヤーズツアー

 シリーズに区分された各地域のプレイヤーズツアー。2020年のシーズン1および2については日本で開催されます(シーズン3はオーストラリア)。シーズン1はマジックフェスト・名古屋2020(1回目)、シーズン2はマジックフェスト・北九州2020内グランプリと同日程です。


 

今週末は2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)! 観戦情報をチェック!

2019mc5_header.jpg


 今週末、2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ)がアメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチにて開催されます! 参加人数はMPL32名+挑戦者36名の計68名。採用フォーマットはローテーションが行われたばかりのスタンダード構築戦(BO3)です!

 今回日本からは、MPL所属プレイヤーである八十岡翔太選手、行弘賢選手、佐藤レイ選手に加え、市川ユウキ選手、瀬尾武史(大福ほっぺ)選手の計5名が参加いたします!

 さらに激闘の模様は3日間、日本語の実況・解説付きで生配信! 実況におなじみの「かつおぶし」石川朋彦さん、解説陣に津村健志さん、瀧村和幸さん、原根健太さんという豪華メンバーにてお送りいたしますので、皆さまぜひお見逃しなく!

2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ) 日程・放送時間・放送ページ
日程 放送日・放送時間 放送ページ
1日目 10月19日(土) 1:00~(10月18日(金)深夜) ニコニコ生放送 Twitch
2日目 10月20日(日) 1:00~(10月19日(土)深夜) ニコニコ生放送
最終日 10月21日(月) 1:00~(10月20日(日)深夜) ニコニコ生放送

 

今週のPWCSデッキ:白単アーティファクト(スタンダード)

 先週よりスタートした「今週のPWCSデッキ」のコーナー。こちらのコーナーでは、10月より開始された日本限定イベント「プレインズウォーカー・チャンピオンシップ(PWCS)」にて活躍した強力なデッキや奇抜なデッキの数々をご紹介いたします!

pwcs_banner.jpg


 今回ご紹介させていただくのは、10月13日(日)開催・アメニティードリーム大宮店様のPWCSより、サイトウさんの「白単アーティファクト(白茶単)」です!

サイトウ - 「白単アーティファクト(白茶単)」
プレインズウォーカー・チャンピオンシップ 2019 Autumnシーズン アメニティードリーム大宮店様開催 ベスト4[MO]
20 《平地
1 《アーデンベイル城
-土地(21)-

4 《ジンジャーブルート
4 《知りたがる人形
4 《ロークスワインのガーゴイル
4 《石とぐろの海蛇
4 《鋼の監視者
1 《秘儀術師のフクロウ
-クリーチャー(21)-
4 《神々の思し召し
4 《きらきらするすべて
4 《ガラスの棺
4 《神秘の炉
2 《黒き剣のギデオン
-呪文(18)-
 


 《ジンジャーブルート》《知りたがる人形》《ロークスワインのガーゴイル》といった超軽量のアーティファクト・クリーチャーたちを、《鋼の監視者》そして《きらきらするすべて》でバックアップして戦うデッキです。


 《神秘の炉》で息切れ知らずなのはもちろんのこと、除去枠として投入された《ガラスの棺》についてもアーティファクト・カウントが可能と、非常に練り込まれたリストですね!

 アーティファクト・クリーチャーを主体とした今回の「白単アーティファクト」。一風変わったアグロデッキを使ってみたい方は、ぜひMTGアリーナやお近くのPWCSにてお試しあれ!


 

今週のイベント情報

プレインズウォーカー・チャンピオンシップ

 それでは、よいマジックライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER