READING

コラム

射場本正巳の「ブロールのススメ」

第5回:『基本セット2019』リリース記念! デッキを作ってみよう!!

射場本 正巳

 みなさんこんにちは!!

 この記事ではスタンダードのカードプールで行う統率者の新しいバリエーション、「ブロール」をご紹介していますよ!

 さて、先週ついに『基本セット2019』もリリースされました。せっかくなので今回は新しいカードを使ってブロールのデッキを作ってみたいと思います。

 まずは、どのようにデッキを作っていくかを知ってもらうためにデッキと制作過程を見ていただき、さらに今回はオフィスのメンバーもデッキを作ってくれたので、そちらのデッキリストもご紹介したいと思います。

 それでは、まずはデッキ制作過程を追ってみましょう。

デッキ制作の過程

統率者を選ぶ

 デッキの中身から色合わせで統率者を選ぶこともありますが、今回は王道で統率者から選んでいきます。

 『基本セット2019』のカードをざっと見ていて気になった統率者候補は……

 パッと目に留まったのは《策略の龍、アルカデス》!!

 もともと壁デッキ好きだったのでピッタリの統率者です。

 しかもすべての壁を大好きな《花の壁》のようにキャントリップ(カードを1枚引く)化してくれるのでうれしいことこの上なし。

 似たような効果を持つ《包囲の搭、ドラン》では入れることのできなかった《ジャングルの障壁》を入れられるのも個人的に評価高いです。

 とはいえ、これは統率者戦ではなくブロール。《斧折りの守護者》や《草茂る胸壁》のような壁ドンオールスターズはいませんし、そもそも防衛を持つクリーチャー自体が足りているのかどうか? でも面白そうだからやってみましょう!!

防衛持ちのカードを探してみる

 まずは《策略の龍、アルカデス》の能力を味わい尽くせるようになるべく軽くてタフネスの高い防衛持ちのクリーチャーをピックアップすることにします。

 むむむ、思ったより少ない……。

 スタンダードのカードプールなので仕方がないですが、これだと《策略の龍、アルカデス》の醍醐味を味わい尽くせない。

 もうちょっと欲しいので、コピー系カードを駆使して何とかして防衛持ちクリーチャーの水増しをしたいと思います。

 アーティファクトの壁が多いので、通常のクローンに加えてアーティファクトコピー系のカードまで動員してなんとか最低限確保します。

防衛と相性のいいカードを探す

 そのままでは「ちょっとタフネスの高い攻撃できないクリーチャー」である壁軍団ではアルカデスに頼りきりになってしまいます。そこでデッキ全体のシナジーを高めるために壁と相性のいいカードを探すことにします。

 壁は攻撃はしにくくても守ることは得意ということで、生き残ってこそ本領を発揮するプレインズウォーカーとは相性がよさそう。

 ここで活きてくるのが白青緑という(《永遠の大魔道師、ジョダー》を除き)ブロール環境になかった色の組み合わせ。これによって採用できるプレインズウォーカーの幅がぐっと広がりました。

 また、《テフェリーの誓い》と組み合わせることでさまざまな可能性が生まれます。特に《光輝の勇者、ファートリ》や《生命の力、ニッサ》は1ターンで奥義を決めることができるので心強い存在です。

 これで壁で守りながらプレインズウォーカーでコントロールするというイメージができました。

必殺技を入れる

 「アルカデスを出して壁で殴る」、「プレインズウォーカーでコントロールする」という方向性は決まったものの、しっかり勝ち切るイメージがまだできていません。

 そこで、決まれば勝つコンボ、や勝たずとも勝ちやすくするカードを入れることにします。

 まずは追加ターン、いつもは追加ターンはそんなに入れないようにしてるんですが、今回はさすがにプレインズウォーカーもっと使いたいんじゃー!ってことで採用しました。

 プレインズウォーカーの忠誠度をどんどん上げていき、奥義連打してみたいですね。

 さらに《時間流の航海士》は《多勢の兜》とコンボで無限ターンにもなるので、ナチュラルにかみ合わせが良いです。

 そしてコピー用に入れた《機械化製法》ももうひとつの勝利手段。

 《悠久の壁》に付けると破壊不能で耐えることもできるのでワンチャンありそう。

デッキを整える

 大まかなデッキの骨子ができたので、あとは除去やマナベースなどを足してデッキとして動くようにしていきます。

 60枚というデッキサイズだと除去に使うスロットはあまりありませんが、プレインズウォーカーにフォーカスを当てた以上、《不滅の太陽》が致命傷となってしまうのでアーティファクト除去は絶対に取っておきたいですね。

 デッキサイズ上なんでもかんでも入れることはできないので、各スロットを少しずつ削ったり、メインの流れにかかわらない部分を抜いて調整していきます。

 そして出来上がったのがこのリスト。

しゃば - 「統率者:策略の龍、アルカデス」
ブロール (『カラデシュ』~『基本セット2019』)[MO] [ARENA]
1 《策略の龍、アルカデス
-統率者(1)-

4 《
7 《平地
7 《
1 《陽花弁の木立ち
1 《内陸の湾港
1 《植物の聖域
1 《氷河の城砦
1 《オラーズカの拱門
1 《廃墟の地
-土地(24)-

1 《領事府の空船口
1 《煌めく障壁
1 《修復専門家
1 《怪しげな書架
1 《時間流の航海士
1 《忘れられた王族の壁
1 《霧の壁
1 《歯車組立工
1 《鏡像
1 《悠久の壁
1 《祖神の使徒、テシャール
1 《多面相の侍臣
1 《歩行バリスタ
-クリーチャー(13)-
1 《耕作者の荷馬車
1 《ドラゴンの財宝
1 《パワーストーンの破片
1 《排斥
1 《機械化製法
1 《浄化の輝き
1 《金粉の水蓮
1 《テフェリーの誓い
1 《パラドックス装置
1 《ドミナリアの大修復
1 《サヒーリの芸術
1 《運命のきずな
1 《黄昏+払暁
1 《多勢の兜
1 《ドビン・バーン
1 《光輝の勇者、ファートリ
1 《ウルザの後継、カーン
1 《ドミナリアの英雄、テフェリー
1 《工匠の達人、テゼレット
1 《ビビアン・リード
1 《不撓のアジャニ
1 《時を曲げる者、テフェリー
-呪文(22)-

 いかがでしたか? どんな感じでデッキを作っていくのかイメージできたでしょうか?

 もちろん、デッキリストができたからといってこれで完成ではありません。

 ここから実際に回してみながら、自分好みにチューニングしてくのが楽しいところ。

 みなさんもお気に入りの統率者を見つけて、デッキを作ってみてくださいね!

 

オフィスメンバーのデッキ紹介

 今回はウィザーズ東京オフィスのみなさんにもデッキのアイデアをいただきました。

 皆さんのデッキのご参考になれば幸いです。

デッドマン
deadman.jpg

 男の子はみんなアーティファクトが好きという独自の調査結果に基づき、心ゆくまでアーティファクトを出し入れできるように組んでみました。飛行機械・トークンを出しまくって《機械化製法》するもよし、《パラドックス装置》と《神託者の大聖堂》で大暴れするもよし、《工匠の達人、テゼレット》の奥義から《時間流の航海士》で無限ターンするもよし……と、60枚の中にできる限りハッピーセットを詰め込んでみました。

デッドマン - 「統率者:工匠の達人、テゼレット」
ブロール (『カラデシュ』~『基本セット2019』)[MO] [ARENA]
1 《工匠の達人、テゼレット
-統率者(1)-

19 《
1 《周到の砂漠
1 《イプヌの細流
1 《天才の記念像
1 《発明博覧会
1 《屍肉あさりの地
1 《ザルファーの虚空
-土地(25)-

1 《商人の荷運び
1 《金属製の巨像
1 《光り物集めの鶴
1 《時間流の航海士
1 《歩行バリスタ
1 《鋳造所の検査官
1 《練達飛行機械職人、サイ
1 《屑鉄さらい
1 《戦利品の魔道士
1 《ジョイラの使い魔
1 《発明の領事、パディーム
1 《クルーグの災い魔、トラクソス
1 《ミシュラの自己複製機械
-クリーチャー(13)-
1 《モックス・アンバー
1 《神々のピラミッド
1 《一瞬
1 《予言のプリズム
1 《宝物の地図
1 《耕作者の荷馬車
1 《鼓舞する彫像
1 《蜃気楼の鏡
1 《効率的構築
1 《機械化製法
1 《神託者の大聖堂
1 《アンティキティー戦争
1 《バラルの巧技
1 《金粉の水蓮
1 《パラドックス装置
1 《呪文詐欺
1 《川の叱責
1 《中略
1 《発明品の唸り
1 《暗記+記憶
1 《ウルザの後継、カーン
-呪文(21)-
 
シバティ
shibaty.jpg

 テーマは漢の黒単ゾンビデッキです!

シバティ - 「統率者:死が触れぬ者、リリアナ」
ブロール (『カラデシュ』~『基本セット2019』)[MO] [ARENA]
1 《死が触れぬ者、リリアナ
-統率者(1)-

17 《
1 《陰謀団の要塞
1 《栄光の砂漠
1 《イフニルの死界
1 《愚蒙の記念像
1 《オラーズカの拱門
1 《廃墟の地
-土地(23)-

1 《戦慄の放浪者
1 《墓地の司令官
1 《金属ミミック
1 《アムムトの永遠衆
1 《栄光の神バントゥ
1 《死の男爵
1 《干からびたナーガ
1 《呪われた者の王
1 《疫病吹き
1 《グレイブディガー
1 《リッチの騎士、ジョス・ヴェス
1 《墓起こし
1 《害悪の機械巨人
-クリーチャー(13)-
1 《バントゥ最後の算段
1 《バントゥの碑
1 《来世への門
1 《蜃気楼の鏡
1 《霰炎の責め苦
1 《死後の放浪
1 《血占い
1 《栄光の刻
1 《ファイレクシア教典
1 《ヴラスカの侮辱
1 《リリアナの支配
1 《墓地解放
1 《墓場からの復活
1 《最古再誕
1 《勝者の戦旗
1 《ヨーグモスの不義提案
1 《砂の撹拌
1 《骨塚協議
1 《王神の贈り物
1 《不帰+回帰
1 《死の権威、リリアナ
1 《ゴルゴンの陰謀家、ヴラスカ
-呪文(22)-
 
かっちゃん
kacchan.jpg

 二段攻撃でとにかく殴って殴って殴り倒します!!

かっちゃん - 「統率者:フェメレフの誇り、クェンデ」
ブロール (『カラデシュ』~『基本セット2019』)[MO] [ARENA]
1 《フェメレフの誇り、クェンデ
-統率者(1)-

17 《平地
1 《信義の砂漠
1 《シェフェトの砂丘
1 《名誉の記念像
1 《ザルファーの虚空
1 《絡みつく砂丘
1 《廃墟の地
-土地(23)-

1 《宿営地の守り手
1 《模範的な造り手
1 《典雅な襲撃者
1 《騎兵隊の教練官
1 《変速の名手
1 《善意の騎士
1 《セラの信奉者
1 《ベナリアの軍司令
1 《模範となる者、ダニサ・キャパシェン
1 《日の出の使者
1 《弱者の師
1 《ペガサスの駿馬
1 《輝かしい天使
1 《レト一門の槍の達人
1 《生真面目な補充兵
1 《信義の神オケチラ
1 《発明の天使
1 《激変の機械巨人
1 《黎明をもたらす者ライラ
1 《無私の勇者、レナ
-クリーチャー(20)-
1 《結束のカルトーシュ
1 《防護の光
1 《街の鍵
1 《ジェラードの勝利
1 《叙爵
1 《ベナリア史
1 《蜃気楼の鏡
1 《従者の献身
1 《セラからの翼
1 《復元
1 《スランの崩落
1 《王神の贈り物
1 《黄昏+払暁
1 《馬上槍
1 《再鍛の黒き剣
1 《暴君への敵対者、アジャニ
-呪文(16)-
 
カマニキ
kamaniki.jpg

 相手のクリーチャーを奪って暴虐の限りを尽くします! 《パンハモニコン》めっちゃ楽しい!!

カマニキ - 「統率者:暴虐の龍、アスマディ」
ブロール (『カラデシュ』~『基本セット2019』)[MO] [ARENA]
1 《暴虐の龍、アスマディ
-統率者(1)-

6 《
3 《
6 《
1 《泥濘の峡谷
1 《燃え殻の痩せ地
1 《竜髑髏の山頂
1 《花盛りの湿地
1 《森林の墓地
1 《穢れた果樹園
1 《隠れた茂み
1 《根縛りの岩山
1 《森林の地溝
1 《霊気拠点
-土地(25)-

1 《エルフの再生者
1 《再利用の賢者
1 《不死身、スクイー
1 《打ち壊すブロントドン
1 《蠱惑的な船員
1 《豪華の王、ゴンティ
1 《心臓貫きのマンティコア
1 《オアシスの祭儀師
1 《毒矢尻の射手
1 《貪欲なチュパカブラ
1 《財宝の守り手
1 《野生の放浪者
1 《血の炎、ガルナ
1 《包囲攻撃の司令官
1 《若葉のドライアド
1 《蠍の神
1 《焼却の機械巨人
1 《原初の嵐、エターリ
1 《害悪の機械巨人
1 《混沌の大口
1 《ペラッカのワーム
-クリーチャー(21)-
1 《魔学コンパス
1 《宝物の地図
1 《楽園の贈り物
1 《オラーズカの秘宝
1 《霊気池の驚異
1 《パンハモニコン
1 《ファイレクシア教典
1 《僧帽地帯からの援軍
1 《金粉の水蓮
1 《最古再誕
1 《不滅の太陽
1 《サンドワームの収斂
1 《炎鎖のアングラス
-呪文(13)-
 

 以上、今回は『基本セット2019』を使ったいろいろなデッキリストをご紹介しました。

 そして、今週末にはグランプリ・千葉2018がやってきます!

 グランプリ・千葉2018ではブロールのイベントも開催され、日曜日のイベントにはウィザーズ東京オフィスのメンバーも参加予定です! ぜひ一緒に遊びましょう!

 それでは今後もよきブロールライフを!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER