READING

コラム

企画記事

『Jumpstart』:大地主を目指して

金子 真実

 マジック・プレイヤーのみなさん、こんにちは! 突然ですがみなさん、土地が欲しくないですか?

 突然何!?と思われるかもしれませんが、私は欲しいです。具体的には、銀座あたりの一等地をちょっともらえたら嬉しいなーって思います。誰か私にプレゼントしてくれる人を募集します。TwitterのRTキャンペーンとかでもらえたりしませんかね?

 ……話が逸れました。今回皆さまにお送りするのは、7月17日発売の『Jumpstart』のデッキテーマです。このテーマがあれば、そう、マジックで一番大切な土地で困ることはないでしょう! そしてゆくゆくは銀座の土地も……!

 いや、まずはそもそも『Jumpstart』ってなんやねん!という方もいらっしゃいますよね。まずはそこから説明していきましょう!

『Jumpstart』とは?

mtgm21_jumpstart_logo_en.png

 『Jumpstart』は、手軽にマジックのリミテッドと構築の醍醐味を両方味わえる新製品です! パックを2つ開封してカードを混ぜるだけでお手軽に40枚デッキが完成します!

 各パックにカードが20枚入っており、この20枚はそれぞれテーマに沿って構成され、テーマごとに何種類かの封入パターンがあります。2パックを用意すればお手軽にデッキができて、簡単に対戦を始められるのです!

 このセットには合計121通りの封入パターンがあり、どのテーマも魅力的。どんな組み合わせになるのか開けてみるまでわからないドキドキ感も、このセットの魅力ですね!

jumpstartvs.jpg

ドクター・ガラク vs. ファイレクシア・キャッツ!?

 本日皆さまにご紹介するのは、そのテーマのうちのひとつ。最初にお伝えした通り、このテーマならば土地でトラブルはなしと太鼓判! 『Jumpstart』は各パックのテーマがカードで示されていて、それが封入されています。というわけで、皆さまにテーマ「Lands」のご紹介です!

ThemeCard.png

テーマ:Lands

 「Lands」には2種類の構成があります。さっそくですが、ふたつのデッキをご紹介しましょう!

『Jumpstart』「Lands」 Deck 1[MO] [ARENA]
7 《
1 《Thriving Grove
-土地(8)-

1 《ファーディヤーの予見者
1 《森のレインジャー
1 《覚醒のドルイド
1 《ファーティリド
1 《野心の発動者
1 《残忍なハイドラ
1 《ウルヴェンワルドのハイドラ
-クリーチャー(7)-
1 《大自然の反撃
1 《押し潰す梢
1 《耕作
1 《巨森のゼンディコン
1 《ゼンディカーの乱動
-呪文(5)-
lands_deck1.jpg

※本製品は英語版のみの製品となります。

『Jumpstart』「Lands」 Deck 2[MO] [ARENA]
7 《
1 《Thriving Grove
-土地(8)-

1 《ファーディヤーの予見者
1 《森のレインジャー
1 《覚醒のドルイド
1 《ファーティリド
1 《ムル・ダヤの巫女
1 《野心の発動者
1 《胞子塚
1 《森生まれのビヒモス
1 《残忍なハイドラ
-クリーチャー(9)-
1 《大自然の反撃
1 《押し潰す梢
1 《耕作
-呪文(3)-
lands_deck2.jpg

※本製品は英語版のみの製品となります。

 それぞれのデッキの看板レアはこちら!

//

 こちらの2枚やデッキリストを見ていただければ一目瞭然。このデッキがやりたいことは、「土地をあつめて並べてどーん!」です。ここでいう「どーん!」とは、大きなハイドラを出したり、土地をクリーチャーにしたりすることです。きっと皆さんにも「どーん!」という効果音が聴こえるはずなのです。ロマン的に。

 まずは《耕作》や《森のレインジャー》、《ファーティリド》などで土地をためます。

///

 そのうえで、各種ハイドラや《森生まれのビヒモス》などの巨大なクリーチャーを叩きつけたり、

///

 《覚醒のドルイド》や《巨森のゼンディコン》などで土地をクリーチャー化したりします。

//

 あらかじめ出しておけば、土地を並べるだけでも戦力が増えるカードも!

//

 そもそも土地は何よりもマジックの基本。土地をスムーズにプレイできるこの「Lands」は、必ず合わせるもうひとつのテーマに対してもサポートになるでしょう! 色マナサポートも安心! テーマの相方が何色になろうとも、必要な色マナが出せる土地が『Jumpstart』のパックには入っていますよ!

en_jmp_Thriving_Grove.png

 そうそう、プレイ面だけでなく、魅力的な基本土地も紹介しなくてはいけません。今回の『Jumpstart』では、テーマごとに1枚、そのテーマに沿ったアートの基本土地が封入されています。こちらの「Lands」のテーマ基本土地はこちら!

en_jmp_lands_Forest.png

 う、美しい……! 雄大に生い茂る木々、どこまでも広がるその神秘的な光景はまさに「森」。このセット、お気に入りの基本土地を探してみるのも楽しみ方のひとつかもしれませんね!

7月17日発売、『Jumpstart』をお楽しみに!

 というわけで、2パックで気軽にマジックを楽しめるこの『Jumpstart』、7月17日発売です! ぱぱっと開封、2パック合わせてサクッと対戦! テーマに沿って封入されているから、デッキがうまく動かないなんてこともありません!

 そしてぜひこの「Lands」も引いて、大地主になりましょう! 大地主でマジックも幸せ、人生も幸せを目指すのです!

 それでは皆さま、良きマジックライフを!

 

※編注:このセットには、銀座の土地をはじめ現実の土地およびその権利書などは封入されておりません。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER