• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 企画記事
  • >
  • 『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』 特別カードプレビュー:黄金のたてがみのジャザル

READING

コラム

企画記事

『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』 特別カードプレビュー:黄金のたてがみのジャザル

『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』 特別カードプレビュー:黄金のたてがみのジャザル

by mtg-jp.com staff

 みなさん、こんにちは! 『タルキール覇王譚』発売から1ヶ月ほどが経ち、あわただしいスタンダードのローテーションも一息ついたところでしょうか。さて、いよいよ11月7日(金)に、『マジック:ザ・ギャザリング ― 統率者(2014年版)』(以下、『統率者(2014年版)』)が発売されます!

JP_CMD_logo500.jpg

 今回発売される『統率者(2014年版)』はこれまでの製品とは異なり、単色の統率者デッキとなります。「統率者戦」を普段から遊んでいただいている方にはもちろん、「これから統率者戦を始めたい!」とお考えの方には、もってこいの製品と言えるかもしれません。

 すでに数枚のカードが公開されており、統率者戦の簡単なルールとともに、「射場本正巳の『統率者(2014年版)のススメ』第1回:統率者戦とは...プロレスだ!?」でご紹介しておりますので、こちらの記事もぜひあわせてご覧ください。

 さて、本記事では、そんな『統率者(2014年版)』の新たなカードを全世界に先駆けてご紹介します! 物語でもトーナメントシーンでも大活躍の、とあるプレインズウォーカーに関連するキャラクターがカード化された姿となっています。それでは早速、ご覧ください!

Jazal_Goldmane_JP.jpg

 『統率者(2014年版)』の新カード、〈黄金のたてがみのジャザル〉です!!


〈黄金のたてがみのジャザル〉の物語

 フレイバーテキストからもわかるように、〈黄金のたてがみのジャザル〉は『基本セット2015』にも《不動のアジャニ》として登場している「アジャニ」の兄なのです。

 かつてアラーラの断片の一つ、ナヤで生まれた「アジャニ」は、群れに受け入れられない白子のレオニンであったため、仲間から見捨てられたも同然に育ちました。そんな「アジャニ」を唯一気遣ったのが、レオニンの群れのリーダーであり兄であった「ジャザル」でした。「アジャニ」はそんな尊敬すべき兄に仕えることが彼の使命だと信じていました。しかし、「ジャザル」は何者かに暗殺されてしまいます。

 かけがえのない兄「ジャザル」が暗殺されてしまったことがきっかけで、「アジャニ」にプレインズウォーカーの灯がともり、「アジャニ」の新たな旅が始まったのです。「ジャザル」を失い、復讐をもくろむ彼の姿は《復讐のアジャニ》としてカード化されています。その後、彼はさまざまな次元にわたり活躍してきましたが、その始まりは「ジャザル」という愛すべき兄の存在があったからこそなのです。

〈黄金のたてがみのジャザル〉の能力

 単に、4マナ4/4先制攻撃という戦闘能力だけを見てもなかなかのものですが、このカードの真髄はやはり起動型能力でしょう。かつて、《踏み荒らし》というカードが緑に存在しましたが、〈黄金のたてがみのジャザル〉はそれをほうふつとさせる能力となっています。

 《踏み荒らし》とは異なり、トランプルはつきませんが、各クリーチャーの修整値は、攻撃クリーチャーの数が増えれば増えるほど大きくなります。統率者戦の初期ライフは40と通常の2倍もの多さになっていますが、場合によっては〈黄金のたてがみのジャザル〉の能力で40点のライフを一気に削り取ってしまうことも可能かもしれません。

 〈黄金のたてがみのジャザル〉は能力の特性上、クリーチャーをたくさん並べるデッキと相性が非常に良さそうです。例えば...トークンデッキなどはいかがでしょうか?

(参考)Reggieの「トロスターニ」
統率者:セレズニアの声、トロスターニ[MO]
13 《
9 《平地
1 《統率の塔
1 《エルフェイムの宮殿
1 《進化する未開地
1 《ガヴォニーの居住区
1 《幽霊街
1 《灰色革の隠れ家
1 《クローサの境界
1 《苔汁の橋
1 《Savannah
1 《セレズニアの聖域
1 《広漠なる変幻地
1 《都市の樹、ヴィトゥ=ガジー
1 《風立ての高地
1 《樹木茂る砦

-土地(36)-

1 《ユートピアの菌類
1 《翡翠の魔道士
1 《菌類学者
1 《桜族の長老
1 《セレズニアのギルド魔道士
1 《ラムホルトの勇者
1 《月桂樹の古老
1 《永遠の証人
1 《向精神サリッド
1 《淡色のマイコダーム
1 《胞子撒きのサリッド
1 《セロン教の隠遁者
1 《凶暴なサリッド
1 《胞子塚
1 《スポロロスの古茸
1 《木立ちの守護者ネマタ
1 《古木のヴァーデロス
1 《活力
1 《森蔦のエレメンタル
1 《ゼンディカーの報復者
1 《新緑の魔力

-クリーチャー(21)-

1 《セレズニアの声、トロスターニ

-統率者(1)-
1 《流刑への道
1 《頭蓋骨絞め
1 《残響する勇気
1 《無形の美徳
1 《夜の土
1 《新たな芽吹き
1 《大量の芽吹き
1 《隔離する成長
1 《オーラの破片
1 《耕作
1 《ドルイドの物入れ
1 《軍部政変
1 《圧倒的本能
1 《喚起
1 《根生まれの防衛
1 《明日への探索
1 《集い
1 《タルキールの龍の玉座
1 《爆発的植生
1 《新鮮な肉
1 《制圧の輝き
1 《似通った生命
1 《刈り取りと種まき
1 《塵への帰結
1 《菌獣の共生
1 《火花の結実
1 《真っ二つ
1 《発見の誘惑
1 《苦行主義
1 《聖戦士の進軍
1 《倍増の季節
1 《エルドラージの碑
1 《原初の命令
1 《新緑の抱擁
1 《集団的祝福
1 《殉教者の結合
1 《ファイレクシアの再誕
1 《アクローマの記念碑
1 《報いの時
1 《歯と爪
1 《法務官の相談
1 《嵐の獣群

-呪文(42)-

 上記はほんの一例ですが、他にもまだまだ〈黄金のたてがみのジャザル〉の使い方は色々とありそうです。すでにお持ちのデッキに組み込んでみるもよし、愛すべき弟である《黄金のたてがみのアジャニ》やその仲間、レオニンたちと一緒に使うもよし、統率者に据えてみるもよしと、楽しみが盛り沢山なカードとなっています。

統率者戦をはじめてみよう!

 さて、『統率者(2014年版)』の新たなカードはいかがだったでしょうか? 「統率者戦」には様々な楽しみ方がありますが、1人対1人でプレイするフォーマットとは異なり、複数の人数で楽しめることが大きな魅力の一つとなっています。

 ぜひ、この機会にお友達と『統率者(2014年版)』で「統率者戦」を始めてみてはいかがでしょうか?


製品情報
  • 発売日:2014年11月7日
  • メーカー希望小売価格:3,500円(税別、1デッキあたり)
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER