• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)観戦ガイド

READING

お知らせ

お知らせ

『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)観戦ガイド

Wizards of the Coast

2021年5月12日

 

 「第27回マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」への出場、そして2020-2021ポストシーズンに向けた、リーグ所属選手たちの戦いは『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)へと続きます。マジック・プロリーグ(MPL)及びマジック・ライバルズ・リーグの選手たちはともに、今季最後から2番目となるリーグ・ウィークエンドにてリーグ内での戦いに挑みます。

Strixhaven-League-Weekend-Logo.png

 MPLとライバルズ・リーグ、総勢60名の選手たちが競い合うリーグ戦は、MTGアリーナを用いてオンラインで行われます。皆さんの応援している選手がシーズン賞金総額400,000ドルとポストシーズン進出を懸けた戦いに挑む姿を各選手の個人配信チャンネルにて生放送でご覧いただけます。

イベントはどこで観戦できる?

 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)の模様は、5月15~16日(PST)にtwitch.tv/magicにて生放送でお送りします。放送は各日の午前8時(PST=日本時間深夜24時)に開始いたします。去就を懸け、安全圏に逃れることができるのか、あるいは危険域に足を踏み入れてしまうのか、1戦1戦で状況が変化し得る見応え必至の戦いとなることでしょう。

 今回使用するフォーマットは「スタンダード」と「ヒストリック」。3回戦ごとに更新された順位をもとにグループが組みなおされるとともに、フォーマットも切り替わります。

 「第27回世界選手権」への出場権など、各リーグ・ウィークエンドで決定する報酬等の詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

 スイス・プールは順位をもとに作成されますので、土曜日の開幕3戦についてはすでにプールが決定しています。どの選手が世界選手権出場にもっとも近い位置からスタートを切ることができるのか、ぜひご確認ください。

MPL スイス・プール1
ポッドA
順位 名前
ガブリエル・ナシフ/Gabriel Nassif
パウロ・ヴィター・ダモ・ダ・ロサ/Paulo Vitor Damo Da Rosa
リード・デューク/Reid Duke
セス・マンフィールド/Seth Manfield
マルシオ・カルヴァリョ/Marcio Carvalho
佐藤 レイ
マーティン・ジュザ/Martin Jůza
ハビエル・ドミンゲス/Javier Dominguez
10 アンドレア・メングッチ/Andrea Mengucci
11 ブラッド・ネルソン/Brad Nelson

 

ポッドB
順位 名前
12 行弘 賢
13 ジャン=エマニュエル・ドゥプラ/Jean-Emmanuel Depraz
14 リー・シー・ティエン/Lee Shi Tian
15 ウィリアム・ジェンセン/Willian Jensen
16 シャハール・シェンハー/Shahar Shenhar
17 八十岡 翔太
18 カルロス・ロマオ/Carlos mão
19 ブライアン・ブラウン=デュイン/Brian Braun-Duin
20 オータム・バーチェット/Autumn Burchett
21 アンドリュー・クネオ/Andrew Cuneo

 4月に行われたリーグ・ウィークエンドにおいて、オンドレイ・ストラスキー/Ondřej Straskýがリーグ内順位を確定させ、「第27回世界選手権」への出場権も獲得したことにより、今回のトップ争いはガブリエル・ナシフ、パウロ・ヴィター・ダモ・ダ・ロサのスーパースター2人がけん引することになりそうです。また、その後ろからはリード・デューク、セス・マンフィールドが猛追。同一プール内には彼らと数点差の好位置につける選手の名がずらりと並びます。

 不屈の闘志を燃やすマルシオ・カルヴァリョや、不調から一気に盛り返したマーティン・ジュザを含む、現在33ポイント保有している6名の選手の全員の視線はトップ争いをけん引する殿堂顕彰者2人、そして世界選手権への出場へと注がれているでしょう。

ライバルズ・リーグ スイス・プール1
ポッドA
順位 名前
マット・スパーリング/Matt Sperling
スタニスラフ・ツィフカ/Stanislav Cifka
ルイス・スコット=ヴァ―ガス/Luis Scott-Vargas
コーリー・バークハート/Corey Burkhart
オースティン・バーサヴィッチ/Austin Bursavich
ルカ・マーニ/Luca Magni
ザカリー・キューネ/Zachary Kiihne
ベルナルド・サントス/Bernardo Santos
10 トラルフ・セヴラン/Thoralf Severin
11 グジェゴジェ・コワルスキ/Grzegorz Kowalski

 

ポッドB
順位 名前
12 クリスティアン・ハウク/Christian Hauck
13 高橋 優太
14 熊谷 陸
15 マイク・シグリスト/Mike Sigrist
16 クリス・ボッテロ/Chris Botelho
17 ルイス・サルヴァット/Luis Salvatto
18 ヤクブ・トート/Jakub Tóth
19 イヴァン・フロック/Ivan Floch
20 石村 信太朗
21 フレデリコ・バストス/Frederico Bastos

 

ポッドC
順位 名前
22 サイモン・ゴーツェン/Simon Gortzen
23 ケンジ・エガシラ/Kenji Egashira
24 ジェイコブ・ウィルソン/Jacob Wilson
25 テオ・ムーティエ/Theo Moutier
26 原根 健太
27 アレキサンダー・ヘイン/Alexander Hayne
28 マシュー・アヴィニョン/Matthieu Avignon
29 カイ・ブッディ/Kai Budde
30 ミゲル・ダ・クルズ・シモンエス/Miguel Da Cruz Simões
31 イーライ・ラヴマンEli Loveman

 

ポッドD
順位 名前
32 井川 良彦
33 ルイ=サミュエル・デルトゥール/Louis-Samuel Deltour
34 ルーカス・エスペル・ベルサウド/Lucas Esper
35 マティアス・レヴェラット/Matias Leveratto
36 グレッグ・オレンジ/Greg Orange
37 ブレント・ヴォス/Brent Vos
38 マ・ノア/Ma No Ah
39 藤江 竜三
40 マット・ナス/Matt Nass
41 セバスティアン・ポッツォ/Sebastian Pozzo

 イーライ・カシス/Eli Kassisが4月のリーグ・ウィークエンドで早々に1位抜けを果たしたことにより、ライバルズ・リーグでの戦いはより過酷なものとなります。シーズンを通して手堅く好成績を残しているマット・スパーリングも、同ポッド内最下位であるグジェゴジェ・コワルスキとは6ポイント差、そして今回スパーリングとともにトップ争いを展開するであろう3位のスタニスラフ・ツィフカとわずか2ポイントの隔たりがあるのみです。

 他にも、殿堂顕彰者であるルイス・スコット=ヴァ―ガスやMTGアリーナ・オールスターの呼び声高いルカ・マーニ、世界レベルの大会で王者に輝いたオースティン・バーサヴィッチやトラルフ・セヴランなども同ポッドからの開始となり、どの選手がトップの座を射止めるのか、蓋を開けるまでわからない展開になるでしょう。

 両日ともtwitch.tv/magicでのフィーチャーマッチの放送に加え、選手たちがそれぞれ自身の配信チャンネルで試合の様子を配信する予定です。(最下位のプールではすべての対戦の配信を行うことができない選手が出る可能性があります。https://magic.gg/leagueにて視聴可能な配信チャンネルをご参照ください。)

 総勢60名、3回戦ごとにプールが一新され、新たな戦いが始まる本リーグは最後まで緊張感、そして見応えあるイベントとなるでしょう。@MagicEsportsのTwitterアカウント(英語)や#MTGLeagueWeekendのハッシュタグでは、Twitterならではのコンテンツをお届けします。

 また、配信中やリーグ・ウィークエンド終了時に、@MagicEsportsのTwitterアカウント(英語)にて暫定的な順位もお伝えする予定です。リーグ・ウィークエンドの結果順位の確定情報は5月17日(月)(PST)までに、また、 リーグのまとめ、リーグ全体の振り返りは5月18日(火)(PST)までにMagic.gg(英語)にて更新予定です。

デッキリストの公開はいつ?

 5月15日(土)の午前7時30分(PDT=日本時間午後11時30分)ごろに、Magic.ggにてデッキリストを公開予定です。

デッキリストは公開制?

 すべてのプレイヤーはリーグ・ウィークエンド期間中に、対戦相手のデッキリストを確認することができます。

生放送の配信チームは?

日本語配信の概要

 本イベントの模様は、数あるマッチアップの中でも厳選されたものを英語公式Twitchチャンネルにて放送! さらに5月度では全参加選手が自身の個人チャンネルにて配信&日本語公式Twitchチャンネルにてストリーマーのブルナー実久さん(@mksnake)が1日目を、ゲームキャスターの海老江邦敬さん(@kuroebi_games)が2日目をミラー配信いたします!

※選手の個人配信にはディレイ処理が義務付けられています。

『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド 放送ページ・放送日程(日本時間)

STXLW_Performer.jpg
放送日 放送時間 ミラー担当 放送ページ
5月15日(土) 深夜24:00~ ブルナー実久 日本語版Twitchチャンネル(ミラー配信先)
英語版Twitchチャンネル(英語版放送)
5月16日(日) 深夜24:00~ 海老江邦敬

誰が戦うの?

 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンドでは、20名のMPL所属選手、40名のライバルズ・リーグ所属選手、総勢60名がそれぞれのリーグで競い合います。本スプリットでは順位をもとにスイス・プールを組み、同ポッド内のプレイヤーとのみ対戦することとなります。『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンドの詳細や、ポストシーズンに行われるイベントへの影響につきましてはこちらの記事をご覧ください。

賞金は?

 賞金総額400,000ドルが、3つのスプリット(『ゼンディカーの夜明け』スプリット、『カルドハイム』スプリット、『ストリクスヘイヴン』スプリット)に分配されます。各スプリットとも、プロリーグ、ライバルズ・リーグそれぞれに50,000ドルずつ分配され、さらに50,000ドルずつがシーズン閉幕時のボーナスに充てられます。選手に授与される賞金額は、各スプリットの終了時の順位にもとづいて決められます。

 リーグごとの賞金額は以下の通りです。

MPL
順位 賞金
1~4位 $3,500
5~12位 $2,500
13~20位 $1,500
21~24位 $1,000
$50,000

 

ライバルズ・リーグ
順位 賞金
1~4位 $2,250
5~12位 $1,500
13~24位 $1,250
25~36位 $750
37~44位 $500
45~46位 $250
$49,500

 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)は、『ストリクスヘイヴン』スプリットに行われる3つのリーグ・ウィークエンドうち2番目のものです。6月4~6日には『ストリクスヘイヴン』チャンピオンシップも開催されます。

日程 イベント フォーマット
4月10~11日 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(4月) スタンダード
およびヒストリック
5月15~16日 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月) スタンダード
およびヒストリック
6月4~6日 『ストリクスヘイヴン』チャンピオンシップ スタンダード
およびヒストリック
7月3~4日 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(7月) スタンダード
およびヒストリック

フォーマットは?

 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)ではスタンダードおよびヒストリックの2フォーマットが採用されます。

  • 各試合はサイドボードを使用する「マッチ・スタンダード(BO3)」で行われます。
  • 各マッチにおいて、プレイヤーそれぞれに30分の制限時間が設けられます。
  • 各ラウンドにおいて、60分の制限時間が設けられます。

 選手たちはシーズン全体の順位をもとにグループに分かれ、スイス式ラウンド3回戦を行います。3回戦ごとに更新された順位をもとにグループが組みなおされ、これを2日間合計で4セット行います。

  • 土曜日:第1~6回戦
  • 日曜日:第7~12回戦

 1マッチ勝利するごとに、所属リーグ内の順位(リンク先は英語)に影響するポイントを1点獲得します。また、本リーグ・ウィークエンドの終了時に各リーグでトップの成績を収めた選手は「第27回世界選手権」への出場権および来季のMPLへの招待を獲得します。

 詳細はこちらの記事をご覧ください。

配信スケジュール

5月15日(土):午前8時(PDT) / 深夜24時(日本時間)
  • MPLおよびライバルズ・リーグの最上位ポッドからフィーチャーマッチを6試合お送りします。
5月16日(日):午前8時(PDT) / 深夜24時(日本時間)
  • MPLおよびライバルズ・リーグの最上位ポッド、または本リーグ・ウィークエンド中の獲得ポイントが最上位の選手からフィーチャーマッチを6試合お送りします。

 『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンド(5月)フィーチャーマッチはtwitch.tv/magicにてお楽しみいただけます。(編訳注:日本語での放送情報は上記のとおりです。)

 また、推しプレイヤーの動向を追いたい方は、リーグ情報のページ内の「Player Streams」にて各プレイヤーの配信状況をご確認いただけますので、ご利用ください(リンク先は英語)。

ミラー配信は許可されていますか?

 「Twitchコンテンツの共有に関するガイドライン」に従った上で、「OBS」または「XSplit」をご利用いただくことで、リーグ・ウィークエンドの twitch.tv/magic 公式配信をミラー配信できます。これによって、Twitchをご利用の皆さまがそれぞれのコミュニティでこのイベントの観戦をお楽しみいただけます。ただし、ミラー配信はウィザーズ社が後援するものではありません。また、ミラー配信を行う方はウィザーズの「ファンコンテンツ・ポリシー」を遵守していただきますようお願い申し上げます。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER