• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 2019年12月16日 禁止制限告知

READING

お知らせ

お知らせ

2019年12月16日 禁止制限告知

Ian Duke
authorpic_ianduke_0.jpg

2019年12月16日

 

告知日:2019年12月16日

すべてのフォーマット

変更なし

 禁止カード、制限カードのフォーマット別一覧はこちら

次回禁止制限告知日:以下をご覧ください。


 近年、マジックはデジタル・プレイ、テーブルトップ、eスポーツイベント、そして発売される製品とサポートするフォーマット数の面で発展を遂げてきました。その中で、各フォーマットの必要に応じた変更を行いながら大規模イベントの混乱を避けられるように、事前に禁止制限の告知日を決めることがができなくなってきています。

 今後、我々は次の禁止制限告知がいつ行われるかを事前に確約しません。変更の間隔はこれまでと同じぐらいで、変更の発表は常に月曜日に行いますが、厳密にどの週に変更を行うかについてはある程度柔軟性を持たせます。これにより競技イベントのニーズとスケジュールを尊重しつつ、必要な時にこれまでより迅速な変更を行うことが可能になります。我々はプレイヤーの計画や準備に悪影響が出ないよう、これまで通り大規模イベントの直前にそのフォーマットに変更を行わないように最善を尽くしていきます。ですが、世界中でほぼ毎週末開催される大規模イベントの数と、我々がフォーマットの健全性に適時に対処する必要性とを考慮すると、いくらか衝突が起こる可能性があります。我々は可能な限り告知を行うようにします。

 これがどのように役立つかについての例として、モダンのグランプリの1週間前に禁止制限告知が予定されている場合を考えてみましょう。今までのシステムでは、たとえメタゲームが不健全であったとしても、プレイヤーの旅行の計画やイベントへの準備の妨げにならないようにモダンに変更を加えることを避けたかもしれません。これからは、緊急禁止が必要な場合は告知を早めることができ、適切な変更を行うためにもっと情報が必要な場合はそのグランプリの直後に告知をすることができます。

 また我々は、一部のプレイヤーに使う予定のデッキの変更やイベントの直前にデッキが機能しなくなるなどの影響を与える可能性はあっても、より影響の大きな考慮すべき事柄があるということを学びました。バランスが取れていない、もしくは不健全なフォーマットに起こる可能性が最も高い結果は、単純にプレイヤーがそれをプレイしなくなることです。彼らは計画をキャンセルし、サイドイベントを見送り、健全ではないフォーマットに参加しません。後で禁止が出たフォーマットで行われたマジックフェストの参加者数がそれを裏付けています。

 我々は前もって禁止制限の告知があるかどうか分かることがプレイヤーにとって価値があることを理解しています。しかしマジックが成長を続けるにあたり、この変更は我々が最高のプレイ体験を提供するためのより良いバランスを適正なペースで取る助けになります。このことが、変更の回数や変更の根底にある理念を変えるものではなく、我々は変更を行う時期を選ぶだけであるということを重ねて申し上げたいと思います。そしていつもどおり、我々はコミュニティの意見を注視し耳を傾けていきます。

 次回の禁止制限告知はおそらく1月になります。 その告知以降、パイオニアの更新は他の更新と統合される予定で、我々はその後のパイオニアの変更は他の非ローテーション・フォーマットと同じペースで発生すると想定しています。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER